【2022年5月最新】ダイエットプロテイン栄養成分重視 おすすめ5選!

ソイプロテイン
マッスルサポートブログ

突然ですが、プロテインを選ぶ上で重要視しているポイントはドコですか?

 

人それぞれ、重要視しているポイントは違うと思います。

  • 動物性たんぱくor植物性たんぱく
  • たんぱく質の含有率
  • コンセントレートorアイソレートorその他
  • 美味しさ重視
  • 人工甘味料の有無
  • 国産or外国産
  • コスパ重視
  • 栄養内容重視
  • 新商品か否か

などなど、ぱっと考えるだけでもこれだけ出てきます。

そんな今回は、ダイエットプロテイン栄養成分重視以上、2つのポイントに着目しておすすめなプロテイン5つほどご紹介します!

 

栄養重視のダイエットプロテインをご紹介する前に、、、

これから「栄養重視のダイエットプロテイン」をご紹介するのですが、

その前に、2点ほど皆様に知っておいて頂きたい要点を説明します。

 

私がおすすめする理由や選んだ理由に直結するので、

見て頂くことで納得しやすいかもしれません。(絶対に見てほしいとは言いません。)

 

栄養重視の解釈について

栄養重視のダイエットプロテインをご紹介するのですが、

そもそも「栄養重視って何?」と、疑問に思う方も少なからずいるでしょう。

なので、「栄養重視」とは何基準で選んでいるのかをはじめにご紹介します。

 

私が考える栄養重視とは、

含有されている栄養成分の多さです。(そのまんまですね。(笑))

 

そして、重要なのが、、

栄養成分とは、ビタミンやミネラルなどの生きるうえで絶対に必要になる栄養素のことなのか?

美容成分やダイエット成分などの生きるうえで絶対に摂取する必要はない栄養素のことなのか?

また、中には「栄養素が豊富に配合されていると公式サイトに記載されているが、含有量のデータが無い」ようなパターンも存在します。

 

なので、私の選ぶ基準をお話しすると、、

“ビタミン・ミネラルやダイエット成分・美容成分”に関係なく、「含有量が記載されているもの」を絶対条件として、

選定基準は「厚生労働省が定める1回or1日摂取量の割合で決めます。

データ絶対主義です!
マッスルサポートブログ

 

ダイエットプロテインの定義について

今回は、「栄養重視のダイエットプロテインのご紹介」と言うことで、

「ダイエットプロテインとは?」と疑問を持つ方もいると思います。

 

なので、簡単に説明します。

ダイエットプロテインの定義とは、商品の謳い文句にダイエット関係の単語が含まれていることや、

謳い文句に関係なくダイエット成分が含まれているものをダイエットプロテインの定義とします。

また、ソイ・ホエイなどのたんぱく種類の限定などはしませんのでご注意です。
マッスルサポートブログ

 

前置きが長くなりましたが、

「栄養重視のダイエットプロテイン」を5つほどご紹介します!

本記事の最後に、今回ご紹介する5つのプロテインの”栄養内容や価格”を比較しています。時間に余裕がない方は、最後だけでも見て頂くことで今回の総評を知ることができます。

 

 

マリネスプロテイン

MARINESS(マリネス)

ポイント

ソイ+ホエイの混合

1日分のビタミン&乳酸菌

選択できるプラン

8

美味しさ

8

溶けやすさ

10

栄養内容

8

コスパ

ブランド MARINESS(マリネス)
1袋価格 ・14食分:2,780円(税込)
・31食分:5,580円(税込)
たんぱく質1g価格 ・14食分:14.7円
・31食分:13.3円
内容量 ・14食分:308g
・31食分:682g
フレーバー 6種類
製造 日本国内
ご購入方法 公式サイト、Amazon、楽天市場など
ダイエットラインの原材料や栄養内容についてはこちらをクリック
原材料名
乳たんぱく(アメリカ製造)、大豆たんぱく、ココア末、ポリデキストロース(水溶性食物繊維)、食塩、酵母、植物油脂、オート麦食物繊維、りんご食物繊維、有胞子性乳酸菌末、殺菌乳酸菌末、殺菌乳酸菌混合末、グルコマンナン、ターミナリアベリリカ抽出物、青トウガラシ発酵抽出物、中鎖脂肪酸含有粉末油脂/貝Ca、酸化Mg、増粘多糖類、V.C、乳化剤、甘味料(ステビア)、L-ロイシン、ピロリン酸鉄、V.E、香料、ナイアシン、L-リシン塩酸塩、パントテン酸Ca、L-イソロイシン、L-バリン、L-スレオニン、L-フェニルアラニン、V.B1、L-メチオニン、V.A、V.B6、V.B2、L-トリプトファン、L-ヒスチジン、葉酸、V.D、V .B12
栄養成分表
エネルギー 76kcal 炭水化物 4.1g
たんぱく質 13.5g 脂質 0.9g
食塩相当量 0.6g パントテン酸 7.6㎎
ナイアシン 17.1㎎ ビタミンA 887~2037㎍
ビタミンB1 1.4㎎ ビタミンB2 1.9㎎
ビタミンB6 1.7㎎ ビタミンB12 3.5㎍
ビタミンC 149㎎ ビタミンD 6.2~12.4㎍
葉酸 256~581㎍ ビタミンE 6.4~13.9㎎
カルシウム 748㎎ マグネシウム 396㎎
7.5㎎ 亜鉛 9.2㎎
1.1㎎

※1食あたり「22g」リッチチョコレート味の詳細です。
※たんぱく質含有率「61.3%」・アミノ酸スコア「100」

ビューティーラインの原材料や栄養内容についてはこちらをクリック
原材料名
乳たんぱく(アメリカ製造)、大豆たんぱく、コラーゲンペプチド(ゼラチン含む)、ポリデキストロース(水溶性食物繊維)、食塩、酵母、オート麦食物繊維、りんご食物繊維、植物油脂、有胞子性乳酸菌末、いちご果汁末、殺菌乳酸菌末、殺菌乳酸菌混合末、エラスチン、セラミド含有米抽出物、ヒアルロン酸、豚プラセンタ抽出物/貝Ca、酸化Mg、増粘多糖類、酸味料、V.C、甘味料(ステビア)、乳化剤、ピロリン酸鉄、香料、V.E、ナイアシン、クエン酸Ca、パントテン酸Ca、V.B1、V.A、V.B6、V.B2、ベニコウジ色素、葉酸、V.D、V .B12
栄養成分表
エネルギー 75kcal 炭水化物 5.3g
たんぱく質 13.0g 脂質 0.7g
食塩相当量 0.5g パントテン酸 7.8㎎
ナイアシン 17.1㎎ ビタミンA 887~2037㎍
ビタミンB1 1.4㎎ ビタミンB2 1.9㎎
ビタミンB6 1.7㎎ ビタミンB12 3.5㎍
ビタミンC 149㎎ ビタミンD 6.2~13.4㎍
葉酸 256~581㎍ ビタミンE 6.4~13.9㎎
カルシウム 748㎎ マグネシウム 374㎎
6.8㎎ 亜鉛 9.2㎎
1.0㎎

※1食あたり「22g」苺ミルク味の詳細です。
※たんぱく質含有率「60%」・アミノ酸スコア「100」

MARINESS(マリネス)とは、暮らしにFITする身体作りをという謳い文句を掲げ、

宅トレグッズやプロテインを販売している”宅トレブランド”です。

マリネスとは、人気YouTuber&フィットネスインストラクターである、竹脇まりなさん監修のブランドです!
マッスルサポートブログ

 

また、本商品は「2021年12月8日」に販売が開始されたばかりの新商品です。

そんなマリネスのプロテインですが、、

販売開始からわずか2時間“で、販売数1万個突破するという恐ろしい販売実績があります!

 

また、上記に「ビューティーライン・ダイエットライン」の原材料や栄養成分表を記載してありますが、

マリネスプロテインには少し特殊な要素がありまして、

  • ダイエットライン
  • ビューティーライン

この2種の目的別に配合内容が多少異なります。

「ダイエットor美容」ですね。

目的別の2種のラインについてはこちらをクリック

本商品には、2種の目的別ラインが存在するのですが、「たんぱく質やビタミン・ミネラル」の含有量などは目立った変化がありません。

変わっている部分は、ダイエット成分を豊富に含むor美容成分を豊富に含むことだけです。

また、フレーバーもラインごとに固定されています。

 

ダイエットラインとは、ダイエットに取り組むうえで大切な成分が豊富に配合されています。(EAA、MCT、グルコマンナン、ターミナリアなど…)

フレーバー:リッチチョコレート・バナナ・ブルーベリーヨーグルト

 

ビューティーラインとは、美容に嬉しい成分が豊富に配合されています。(コラーゲンペプチド、ヒアルロン酸、セラミド、プラセンタなど…)

フレーバー:苺ミルク・ロイヤルミルクティー・抹茶ラテ

 

 

ではでは、気になる「栄養成分の含有量」ですが、

上記の栄養成分表を見ても、この含有量は凄いのか否かは分からない方が多いと思います。

なので、厚生労働省が定める”1日摂取目安量”と比較してみましょう!

本商品と厚生労働省が定める1日摂取量の比較についてはこちらをクリック

 【栄養成分の含有量と1日摂取量】

本商品1日摂取量※¹ 1日摂取推奨量※²(女性) 1日摂取推奨量※²(男性)
カルシウム 748㎎ 650㎎ 800㎎
7.5㎎ 6.5~10.5㎎ 7.5㎎
マグネシウム 396㎎ 270㎎ 340㎎
亜鉛 9.2㎎ 11㎎ 8㎎
葉酸 256~581㎍ 240㎍ 240㎍
ナイアシン 17.1㎎ 11㎎ 15㎎
パントテン酸 7.6㎎ 5㎎ 5㎎
ビタミンB1 1.4㎎ 1.1㎎ 1.4㎎
ビタミンB2 1.9㎎ 1.2㎎ 1.6㎎
ビタミンB6 1.7㎎ 1.4㎎ 1.1㎎
ビタミンA 887~2037㎍ 650㎍ 850㎍
ビタミンB12 3.5㎍ 2.4㎍ 2.4㎍
ビタミンC 149㎎ 100㎎ 100㎎
ビタミンD 6.2~12.4㎍ 8.5㎍ 8.5㎍
ビタミンE 6.4~13.9㎎ 5.0㎎ 6.0㎎
乳酸菌 100億個 100億個 100億個

※¹マリネスプロテイン:1食「22g」あたり。
※²「日本人の食事摂取基準(2020年版)」策定検討会報告書(引用)
※² 摂取推奨量は「男性・女性18~29歳」をもとに記載しています。

 

マリネスプロテインに含有されている栄養素と、厚生労働省が定める1日目安量を記載してみましたが、、

11種のビタミン&4種のミネラル&乳酸菌は、全て「1日摂取量以上」摂ることができます!

 

これからマリネス以外のプロテインもご紹介するのですが、

正直、マリネスプロテイン以上に「ビタミン&ミネラル」が含有されているプロテインは無いと思って頂いても大丈夫です。

補足しますが、マリネスプロテインよりも数倍価格が高いプロテインは例外ですが、

同じ価格帯では存在しない。と言うことです。

 

下記の記事で、マリネスプロテインの詳細をさらに詳しく掘り下げています。

 

 

 

タンパクオトメ

タンパクオトメ

ポイント

動物性&植物性たんぱくを配合

1日分のビタミンやミネラルを配合

美容成分をたっぷり配合

8

美味しさ

7

溶けやすさ

9

栄養内容

7

コスパ

ブランド タマチャンショップ
価格 2,980円(税込)
内容量 1袋:260g(17食分)
たんぱく質1g価格 15.5円
フレーバー 5種類
ご購入方法 公式サイト,Amazon,楽天市場,Yahoo!ショッピングなど
原材料や栄養成分についてはこちらをクリック
原材料名
大豆たんぱく(大豆を含む(国内製造):遺伝子組み換えでない)、乳清たんばく(乳成分を含む)、バナナピューレ(バナナを含む)、デキストリン、海藻力ルシウム、オリゴ糖、 ビール酵母、 りんこファイバー(りんごを含む)、グルコマンナン、コラーケンペプチド (鮭由来ゼラチン)、 赤ワインエキス末、アサイー末、カカオエキス末、乳酸菌(還元澱粉糖化物、乳酸菌)ビタミンC、クエン酸、酸化マグネシウム、甘味料(羅漢果抽出物)、ヘム鉄、香料、ナイアシン、コエンザイムQ10、ヒアルロン酸、グルコン酸亜鉛、ビタミンE、パントテン酸カルシウム、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンA、葉酸、ビタミンD3、ビタミンB12
栄養成分表
エネルギー 55.95kcal ビタミンB1 1.845mg
たんぱく質 11.07g ビタミンB6 1.785mg
脂質 0.54g ビタミンC 325.5mg
炭水化物 1.69g ビタミンE 8.925mg
食塩相当量 0.29g 葉酸 200μg
亜鉛 8.8㎎ 2mg

※1食あたり「15g」すこやか朝バナナ味の詳細です。
※アミノ酸スコア:100・たんぱく質含有率:73.8%

タンパクオトメとは、女性のための美容専門プロテインとして、

栄養&美容素材がたっぷりと配合された、女性のダイエットや美容にピッタリなプロテインです。

 

日本人女性が不足しがちなたんぱく質やビタミンは勿論のこと、

美容成分として「コラーゲンペプチド」や現在話題沸騰中の成分「コエンザイムQ10」などの美容成分も豊富に配合されています。

美容成分についてはこちらをクリック

「美容成分を6種類配合」

  • コラーゲンペプチド
  • コエンザイムQ10
  • ヒアルロン酸
  • レスベラトロール
  • アサイーポリフェノール
  • カカオポリフェノール

タンパクオトメには上記の6種類の美容成分が配合されています。

美容成分の含有量は記載されていなかったので、豊富に含有されている可能性や少量しか含有されていない可能性もあります。
マッスルサポートブログ

 

ではでは、例に倣って

栄養成分の含有量を厚生労働省が定める「1日摂取目安」と比較してみましょう!

本商品と厚生労働省が定める1日摂取量の比較についてはこちらをクリック

 【栄養成分の含有量と1日摂取量】

本商品1日摂取量※¹ 1日摂取推奨量※²(女性) 1日摂取推奨量※²(男性)
2㎎ 6.5~10.5㎎ 7.5㎎
亜鉛 8.8㎎ 11㎎ 8㎎
葉酸 200㎍ 240㎍ 240㎍
ビタミンB1 1.845㎎ 1.1㎎ 1.4㎎
ビタミンB6 1.785㎎ 1.4㎎ 1.1㎎
ビタミンC 325.5㎎ 100㎎ 100㎎
ビタミンE 8.925㎎ 5.0㎎ 6.0㎎

※¹タンパクオトメ:1食「15g」あたり。
※²「日本人の食事摂取基準(2020年版)」策定検討会報告書(引用)
※² 摂取推奨量は「男性・女性18~29歳」をもとに記載しています。

タンパクオトメには、上記の他に「ビタミンA、B2、B12、パントテン酸」などが含有されているようですが、

含有量が記載されていなかったため、どの程度含有されているかは未知数です。

 

 

タンパクオトメに含有されている「ビタミン&ミネラル」を、厚生労働省が定める1日摂取目安と比較してみましたが、

鉄分以外は1日に必要な摂取量を丸々摂ることができますね!

 

また、ビタミンCの含有量に注目してほしいのですが、

「325.5㎎」ということで、1日摂取目安の3倍ほど1杯で摂取することができるようです!

 

ただ、ここでお気づきかもしれませんが、、

先ほどご紹介したマリネスプロテインは「ビタミン11種・ミネラル4種・乳酸菌」を1日分丸々摂取できるのですが、

タンパクオトメは、「ビタミン5種・ミネラル2種」しか摂ることができません。

含有量が記載されていない栄養素については、加えていないので実際はどうなのかわかりませんが、

データのみ見ると、マリネスプロテインの方が優秀だと言わざるを得ませんね。

ビタミンCの含有量は圧倒的なので、ビタミンCを沢山摂りたい方には有用ですね!
マッスルサポートブログ

 

下記の記事で、タンパクオトメの詳細をさらに詳しく掘り下げています。

 

 

DHCプロテインダイエット

DHCプロテインダイエット

ポイント

ソイとホエイを混合

アミノ酸スコア100

美容&サポート成分が豊富

8

美味しさ

7

溶けやすさ

10

栄養内容

6

コスパ

ブランド DHC
価格 5,040円(税込)
主成分 たんぱく質(大豆)
内容量 1袋:15包
1食あたり 50g(個包装)
フレーバー 5種類
ご購入方法 公式サイト,Amazon,楽天市場,Yahoo!ショッピングなど
原材料や栄養成分についてはこちらをクリック
原材料名
大豆蛋白(国内製造)、乳蛋白、難消化性デキストリン、デキストリン、脱脂ココアパウダー(オランダ産100%)、果糖、粉末油脂、ドロマイト、カラメルシラップパウダー(カラメルシラップ、デキストリン)、パン酵母、オルニチン塩酸塩、ブドウ種子エキス末、コエンザイムQ10/クエン酸カリウム、カラメル色素、塩化カリウム、香料、増粘剤(キサンタンガム)、乳化剤、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、スクラロース、アセスルファムK)、V.C、ピロリン酸第二鉄、ヒアルロン酸、ナイアシン、V.E、パントテン酸Ca、V.B1、ヘスペリジン、V.B2、V.B6、V.A、葉酸、V.D3、V.B12
栄養成分表
エネルギー 163kcal ビタミンB1 1.5mg
たんぱく質 21.1g ビタミンB2 1.0mg
脂質 1.9g ビタミンB6 1.0mg
炭水化物 20.1g ビタミンB12 3.2μg
-糖質 11.0g ビタミンA 550μg
-食物繊維 9.2g 葉酸 180μg
食塩相当量 0.5g ビタミンD 3.8μg
ビタミンC 60mg カルシウム 400mg
ビタミンE 6.5mg マグネシウム 140mg
ナイアシン 15mg 8.0mg
パントテン酸 4.5mg

※1食あたり「50g」ココア味の詳細です。

DHCとは、化粧品や健康食品などの幅広い健康商品を販売しているブランドです。

DHCの商品はどこにでもあるので、皆一度は見たことがあると思います。
マッスルサポートブログ

 

そんな大人気ブランドから、「置き換えダイエット」に着目して作られたプロテインが、

今回ご紹介する「DHCプロテインダイエット」です。

 

ではでは、例に倣って

栄養成分の含有量を厚生労働省が定める「1日摂取目安」と比較してみましょう!

本商品と厚生労働省が定める1日摂取量の比較についてはこちらをクリック

 【ビタミン・ミネラルの含有量と1日摂取量】

本商品1日摂取量※¹ 1日摂取推奨量※²(女性) 1日摂取推奨量※²(男性)
カルシウム 400㎎ 650㎎ 800㎎
8.0㎎ 6.5~10.5㎎ 7.5㎎
マグネシウム 140㎎ 270㎎ 340㎎
葉酸 180㎍ 240㎍ 240㎍
ナイアシン 15㎎ 11㎎ 15㎎
パントテン酸 4.5㎎ 5㎎ 5㎎
ビタミンB1 1.5㎎ 1.1㎎ 1.4㎎
ビタミンB2 1.0㎎ 1.2㎎ 1.6㎎
ビタミンB6 1.0㎎ 1.4㎎ 1.1㎎
ビタミンA 550㎍ 650㎍ 850㎍
ビタミンB12 3.2㎍ 2.4㎍ 2.4㎍
ビタミンC 60㎎ 100㎎ 100㎎
ビタミンD 3.8㎍ 8.5㎍ 8.5㎍
ビタミンE 6.5㎎ 5.0㎎ 6.0㎎

※¹DHCプロテインダイエット:1食「50g」あたり。
※²「日本人の食事摂取基準(2020年版)」策定検討会報告書(引用)
※² 摂取推奨量は「男性・女性18~29歳」をもとに記載しています。

 

DHCプロテインダイエットに含有されている「ビタミン&ミネラル」を、厚生労働省が定める1日摂取目安と比較してみましたが、

過半数の栄養素を1日分摂取できるようです。

ただ、冒頭でご紹介した「マリネスプロテイン」は、上記の栄養を丸々1日分摂取できるので、ビタミンやミネラルの含有量に関しては下位互換に位置します。

 

ただ、です。

本商品には「美容・ダイエット成分」が配合されており、含有量もしっかりと記載してありました。

美容・スタイルサポート成分についてはこちらをクリック

 【美容&スタイルサポート成分1日摂取量】

本商品1食摂取量※¹ 1日摂取推奨量※²
ポリフェノール 120㎎ 1000~1500㎎ ※³
オルニチン塩酸塩 120㎎ 400~800㎎ ※⁴
コエンザイムQ10 35㎎ 不明 ※⁵
ヒアルロン酸 20㎎ 120~240㎎ ※⁶
ビタミンP 2㎎ 不明 ※⁷

※¹DHCプロテインダイエット:1食「50g」あたり。
※²上記の成分に関しては「確実な」1日摂取量が決まっているわけではありません。
※³日本人の食事摂取基準(2020年版)より引用。
※⁴オルニチン研究会より引用。
※⁵日本人の食事摂取基準(2020年版)より、1日の摂取目安量(推奨量)は設定されていません。
※⁶日本健康・栄養食品協会の見解であって確実な摂取目安ではありません。
※⁷1日摂取量を探したところ確実な摂取量が見つかりませんでした。

 

上記の通り、含有量はそこまで多くはないのですが、「タンパクオトメ・マリネスプロテイン」は

含有量すら記載されていないので、本商品の信頼性はピカ一です。

 

また、美容・ダイエット成分に関しては、確実な摂取量が定まっていない場合が多いのです。

なので、参考程度に見てください。

本記事の最後に、今回ご紹介したプロテインの栄養内容を全比較しています。
マッスルサポートブログ

 

下記の記事で、DHCプロテインダイエットの詳細をさらに詳しく掘り下げています。

 

 

 

ザバス アスリートウェイトダウン

アスリートウェイトダウン

ポイント

超大人気ブランド

大豆たんぱくを100%配合

ダイエット成分”ガルシニア”を配合

8

美味しさ

9

溶けやすさ

7

栄養内容

8

コスパ

ブランド SAVAS(ザバス)
価格 3,730円(税込)
内容量 1袋:945g(45食分)
たんぱく質1g価格 5.1円
フレーバー 2種類
ご購入方法 公式サイト,Amazon,楽天市場,Yahoo!ショッピングなど
原材料や栄養成分についてはこちらをクリック
原材料名
脱脂大豆たんぱく(国内製造)、ココアパウダー、食塩、植物油脂、ガルシニアエキス/炭酸Ca、炭酸Mg、水酸化Ca、香料、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、スクラロース、アセスルファムK、ステビア)、乳化剤、増粘剤(プルラン)、V.C、ピロリン酸第二鉄、V.E、V.B2、V.B6、パントテン酸Ca、V.B1、ナイアシン、V.A、V.D、V.B12、(一部に乳成分・大豆を含む)
栄養成分表
エネルギー 77kcal ナイアシン 2.2~6.5mg
たんぱく質 16.0g パントテン酸 0.46mg
脂質 1.0g ビタミンB1 0.50mg
炭水化物 1.0g ビタミンB2 0.50mg
食塩相当量 0.22~0.67g ビタミンA 110~340μg
カルシウム 280㎎ ビタミンB12 0.08~0.25μg
3.65㎎ ビタミンC 32mg
マグネシウム 56㎎ ビタミンD 9.1μg
ビタミンE 0.95㎎ ガルシニアエキス 116mg

※1食あたり「21g」チョコレート味の詳細です。
※たんぱく質含有率「76%」・アミノ酸スコア「100」

アスリートウェイトダウンとは、日本で一番売れているプロテインブランドであるザバスが販売するソイプロテインです。

ザバスクオリティーなので、品質や美味しさは言うまでもなく高水準です!
マッスルサポートブログ

ではでは、例に倣って

栄養成分の含有量を厚生労働省が定める「1日摂取目安」と比較してみましょう!

本商品と厚生労働省が定める1日摂取量の比較についてはこちらをクリック

 【ビタミン・ミネラルの含有量と1日摂取量】

本商品1日摂取量※¹ 1日摂取推奨量※²(女性) 1日摂取推奨量※²(男性)
カルシウム 280㎎ 650㎎ 800㎎
3.65㎎ 6.5~10.5㎎ 7.5㎎
マグネシウム 56㎎ 270㎎ 340㎎
ナイアシン 2.2~6.5㎎ 11㎎ 15㎎
パントテン酸 0.46㎎ 5㎎ 5㎎
ビタミンB1 0.50㎎ 1.1㎎ 1.4㎎
ビタミンB2 0.50㎎ 1.2㎎ 1.6㎎
ビタミンA 110~340㎍ 650㎍ 850㎍
ビタミンB12 0.08~0.25㎍ 2.4㎍ 2.4㎍
ビタミンC 32㎎ 100㎎ 100㎎
ビタミンD 9.1㎍ 8.5㎍ 8.5㎍
ビタミンE 0.95㎎ 5.0㎎ 6.0㎎

※¹アスリートウェイトダウン:1食「21g」あたり。
※²「日本人の食事摂取基準(2020年版)」策定検討会報告書(引用)
※² 摂取推奨量は「男性・女性18~29歳」をもとに記載しています。

 

本商品に配合されている”ビタミン&ミネラル”の含有量と、厚生労働省が定める1日摂取目安を比較してみましたが、

「パントテン酸・ビタミンE、B12・マグネシウム」の含有量はともしいですが、

ほかの「ビタミン6種・ミネラル2種」は、1日摂取目安の「1/3日分」を摂取することができるようです。

 

ただ、「1/3日分」ですから、1日分丸々摂れるマリネスプロテインでいいんじゃないの?

と思うかもしれませんが、本商品の魅力的なポイントは別にあります。

 

それは、ダイエット成分「ガルシニアエキスが含有されている点です!

  • ガルシニアエキス:116㎎

※1食あたり

このガルシニアエキスは、「ダイエットのサポート」をしてくれる非常に重要な成分なのです。

ガルシニアエキスについてはこちらをクリック

~ガルシニアとは?~

ガルシニアとは、インドや東南アジアに自生する植物です。 ガルシニアの果実から抽出されたエキスに含まれる「ヒドロキシクエン酸」という成分には、主に「脂肪の合成を抑える働き」があります。

 

~効果効能について~

  • 肥満を予防する効果
  • コレステロール値を下げる効果
  • 食欲を抑える効果

脂肪の合成を抑える効果がダイエットに重要なのは、イメージしやすいと思います。

また、”コレステロール値を下げる効果”や”食欲を抑える効果”も、健康やダイエットに直結する重要な効果効能です。

 

厚生労働省が定める”ガルシニアエキスの摂取目安量”は「1日0.5~1.5g」程度です。

本商品には、1食116㎎(0.116g)含有されています。

1日の「1~2割」程度しか摂れませんが、少量でも摂れるか否かで長期間続けた後の結果が変わる可能性が十分にあります。

※絶対に効果があるとは言い切ません。
厚生労働省医薬局食品保健部(引用)

 

下記の記事で、ザバス アスリートウェイトダウンの詳細をさらに詳しく掘り下げています。

 


 

 

 

スリムアップスリム

スリムアップスリムシェイク

ポイント

たんぱく質「27g」配合

コラーゲン「5,000㎎」配合

ビタミン&ミネラルを1/3日分配合

8

美味しさ

7

溶けやすさ

9

栄養内容

6

コスパ

ブランド スリムアップスリム
価格 2,262円(税込)
内容量 1袋:360g(6食分)
たんぱく質1g価格 13.9円
フレーバー 3種類
ご購入方法 LOHACO,Amazon,楽天市場,Yahoo!ショッピングなど
原材料や栄養成分についてはこちらをクリック
原材料名
大豆蛋白、脱脂粉乳、水溶性食物繊維、乳蛋白、豚コラーゲンペプチド、インスタントコーヒー、還元麦芽糖、砂糖、クリーミングパウダー、乳等を主原料とする食品、パン酵母末、酵母エキス、植物油脂、殺菌乳酸菌粉末、有胞子性乳酸菌末、リンゴ抽出物/クエン酸K、乳化剤、糊料(増粘多糖類)、酸化Mg、香料、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、アセスルファムK、スクラロース)、卵殻Ca、V.C、V.E、ピロリン酸第二鉄、パントテン酸Ca、ナイアシン、V.B6、V.A、V.B1、V.B2、葉酸、V.D、V.B12
栄養成分表
エネルギー 195kcal ビタミンB1 0.40mg
たんぱく質 27g ビタミンB2 0.47mg
脂質 1.6g ビタミンB6 0.44mg
炭水化物 24.7g ビタミンB12 0.90μg
-糖質 15g ビタミンA 257~646μg
-食物繊維 9.7g 葉酸 80μg
食塩相当量 0.55g ビタミンD 1.9~4.0μg
ビタミンC 34mg カルシウム 272mg
ビタミンE 2.5mg マグネシウム 107mg
ナイアシン 5.5mg 2.7mg
パントテン酸 2.0mg カリウム 934mg
0.47mg 亜鉛 3.8mg
マンガン 1.3mg セレン 18μg
クロム 14μg モリブデン 52μg
本製品のアミノ酸
アルギニン、リジン、ヒスチジン、フェニルアラニン、チロシン、ロイシン、イソロイシン、メチオニン、バリン、アラニン、グリシン、プロリン、グルタミン酸、セリン、スレオニン、アスパラギン酸、トリプトファン、シスチン
【製造時配合(60g当たり)】 コラーゲン:5000mg、殺菌乳酸菌粉末:31mg、有胞子性乳酸菌末:20mg(1億個相当)

※1食あたり「60g」カフェラテ味の詳細です。

スリムアップスリムとは、「置き換えダイエット」に着目して作られたダイエットプロテインです。

 

食物繊維が「9.7g」も含有されているため、

腹持ちが良く、一食の置き換えとしても十分に活用いただけます。

また、乳酸菌やコラーゲンなどの美容成分も豊富に含有されているため、美容にこだわりながらダイエットに取り組むためのプロテインとしては最適です!

ココまで見ると最高のダイエットプロテインですね!
マッスルサポートブログ

 

ではでは、例に倣って

栄養成分の含有量を厚生労働省が定める「1日摂取目安」と比較してみましょう!

本商品と厚生労働省が定める1日摂取量の比較についてはこちらをクリック

 【栄養成分の含有量と1日摂取量】

本商品1日摂取量※¹ 1日摂取推奨量※²(女性) 1日摂取推奨量※²(男性)
カルシウム 272㎎ 650㎎ 800㎎
2.7㎎ 6.5~10.5㎎ 7.5㎎
マグネシウム 107㎎ 270㎎ 340㎎
亜鉛 3.8㎎ 11㎎ 8㎎
マンガン 1.3㎎ 3.5㎎ 4.0㎎
セレン 18㎍ 20㎍ 25㎍
モリブデン 52㎍ 20㎍ 20㎍
カリウム 934㎎ 2000㎎ 2500㎎
クロム 14㎍ 10㎍ 10㎍
0.47㎎ 0.7㎎ 0.9㎎
葉酸 80㎍ 240㎍ 240㎍
ナイアシン 5.5㎎ 11㎎ 15㎎
パントテン酸 2.0㎎ 5㎎ 5㎎
ビタミンB1 0.40㎎ 1.1㎎ 1.4㎎
ビタミンB2 0.47㎎ 1.2㎎ 1.6㎎
ビタミンB6 0.44㎎ 1.4㎎ 1.1㎎
ビタミンA 257~646㎍ 650㎍ 850㎍
ビタミンB12 0.90㎍ 2.4㎍ 2.4㎍
ビタミンC 34㎎ 100㎎ 100㎎
ビタミンD 1.9~4.0㎍ 8.5㎍ 8.5㎍
ビタミンE 2.5㎎ 5.0㎎ 6.0㎎

※¹スリムアップスリム:1食「60g」あたり。
※²「日本人の食事摂取基準(2020年版)」策定検討会報告書(引用)
※² 摂取推奨量は「男性・女性18~29歳」をもとに記載しています。

 

スリムアップスリムは、1食で「1/3~1/1日分」の「ビタミン11種・ミネラル10種を摂取することができます。

マリネスプロテインのように「全て1日分摂取」することはできませんが、マリネスは「ビタミン11種&ミネラル4種」しか摂れません。

なので、”幅広い栄養素を摂れる”と言う意味では、本商品の方が優秀なのかもしれません。

 

また、乳酸菌やコラーゲンなどの美容成分も配合されています。

乳酸菌&コラーゲンの1日摂取目安についてはこちらをクリック

 【乳酸菌&コラーゲンの1日摂取量】

本商品1食摂取量※¹ 1日摂取推奨量※²
コラーゲン 5g 5~10g
乳酸菌 3億個 100億個

※¹スリムアップスリム:1食「60g」あたり。
※²上記の成分に関しては「確実な」1日摂取量が決まっているわけではありません。

乳酸菌の含有量は微々たるものですが、コラーゲンの含有量は目を引くものがありますね。

1日の少なくとも半分を本商品で補うことが可能なので、美容にこだわりながらダイエットに取り組みたい方には最適ですね!

 

このように、本商品はビタミン&ミネラルがバランス良く含有されているほか、コラーゲンも豊富に含有されているため、

置き換えダイエットに取り組む方は、第一候補の筆頭となるのではないでしょうか。

ただ、価格の高さがネックなんですよね、、、

後ほどご紹介しますが、本商品は「マリネスの倍以上の価格」です。
マッスルサポートブログ

 

下記の記事で、スリムアップスリムの詳細をさらに詳しく掘り下げています。

 

 

 

 本記事でご紹介したダイエットプロテインを徹底比較!

では、今回ご紹介した”ダイエットプロテイン5種類”の「価格や栄養内容」を比較してみましょう!

ブランド名 カロリー たんぱく質 脂質 炭水化物 ビタミンB1 ビタミンB2 ビタミンB6 ビタミンB12 ビタミンC ビタミンE ビタミンD ビタミンA 葉酸 ナイアシン パントテン酸 カルシウム 亜鉛 マンガン クロム カリウム セレン
マリネス
1食22g
76kcal 13.5g 0.9g 4.1g 1.4㎎ 1.9㎎ 1.7㎎ 3.5㎍ 149㎎ 6.4~13.9㎎ 6.2~13.4㎍ 887~2037㎍ 256~581㎍ 記載なし 7.8㎎ 748㎎ 7.5㎎ 1.1㎎ 9.2㎎ 1.1㎎ 記載なし 記載なし 記載なし
タンパクオトメ
1食15g
55.95kcal 11.07g 0.54g 1.69g 1.845㎎ 記載なし 1.785㎎ 記載なし 325.5㎎ 8.925㎎ 記載なし 記載なし 200㎍ 記載なし 記載なし 記載なし 2㎎ 記載なし 8.8㎎ 記載なし 記載なし 記載なし 記載なし
ザバス
1食21g
77kcal 16.0g 1.0g 1.0g 0.50㎎ 0.50㎎ 記載なし 0.08~0.25㎍ 32㎎ 0.95 9.1㎍ 110~340㎍ 記載なし 2.2~6.5㎎ 0.46㎎ 記載なし 3.65 記載なし 記載なし 記載なし 記載なし 記載なし 記載なし
DHC
1食50g
163kcal 21.1g 1.9g 20.1g 1.5㎎ 1.0㎎ 1.0㎎ 3.2㎍ 60㎎ 6.5㎎ 3.8㎍ 550㎍ 180㎍ 15㎎ 4.5㎎ 400㎎ 8.0㎎ 記載なし 記載なし 記載なし 記載なし 記載なし 記載なし
スリムアップスリム
1食60g
195kcal 27g 1.6g 24.7g 0.40㎎ 0.47㎎ 0.44㎎ 0.90㎍ 34㎎ 2.5㎎ 1.9~4.0㎍ 257~646㎍ 80㎍ 5.5㎎ 2.0㎎ 272㎎ 2.7 0.47㎎ 3.8㎎ 1.3㎎ 14㎍ 932㎎ 18㎍

※1食あたりの栄養内容量です。
※「記載なし」とは含有されているか否か公式サイトに記載されていない場合のことを言います。
※右にスライドができます。

栄養成分をパパっと記載してみましたが、

比較するには「1食あたりの価格」を知る必要があります。

なぜなら、上記のプロテインはそれぞれ使用する量が違うからです。

 

同じ使用量に計算し直せば良いだけの話ですが、その場合は「1食あたりの栄養内容」が分からない場合や、そのプロテインのコンセプトを崩してしまう場合がありますので、

今回は公式の使用量での栄養量をそれぞれ記載しています。

1食あたりの価格についてはこちらをクリック

「1食あたりの価格」

  • マリネス     :180円
  • タンパクオトメ  :175円
  • ザバス      :83円
  • DHC                :336円
  • スリムアップスリム:377円

※プロテインは通常「たんぱく質1g価格」でコスパの良し悪しを決めるのですが、今回は「たんぱく質が主役ではない」ことから、

たんぱく質1g価格の計算ではコスパが本当に良いのかが分かりません。

 

価格を見てみると、かなり価格の差がありますね。

なので、「マリネス・タンパクオトメ」を平均値としましょう。

そして、ザバスは「半分の価格」DHC・スリムアップスリムは「平均値の倍の価格」という事実を前提知識として覚えていてください。

 

 

ここからは、上記の「1食あたりの価格」を見て頂けたことを前提としお話しします。

では、もう一度「栄養成分表」を記載します。

ブランド名 カロリー たんぱく質 脂質 炭水化物 ビタミンB1 ビタミンB2 ビタミンB6 ビタミンB12 ビタミンC ビタミンE ビタミンD ビタミンA 葉酸 ナイアシン パントテン酸 カルシウム 亜鉛 マンガン クロム カリウム セレン
マリネス
1食22g
76kcal 13.5g 0.9g 4.1g 1.4㎎ 1.9㎎ 1.7㎎ 3.5㎍ 149㎎ 6.4~13.9㎎ 6.2~13.4㎍ 887~2037㎍ 256~581㎍ 記載なし 7.8㎎ 748㎎ 7.5㎎ 1.1㎎ 9.2㎎ 1.1㎎ 記載なし 記載なし 記載なし
タンパクオトメ
1食15g
55.95kcal 11.07g 0.54g 1.69g 1.845㎎ 記載なし 1.785㎎ 記載なし 325.5㎎ 8.925㎎ 記載なし 記載なし 200㎍ 記載なし 記載なし 記載なし 2㎎ 記載なし 8.8㎎ 記載なし 記載なし 記載なし 記載なし
ザバス
1食21g
77kcal 16.0g 1.0g 1.0g 0.50㎎ 0.50㎎ 記載なし 0.08~0.25㎍ 32㎎ 0.95 9.1㎍ 110~340㎍ 記載なし 2.2~6.5㎎ 0.46㎎ 記載なし 3.65 記載なし 記載なし 記載なし 記載なし 記載なし 記載なし
DHC
1食50g
163kcal 21.1g 1.9g 20.1g 1.5㎎ 1.0㎎ 1.0㎎ 3.2㎍ 60㎎ 6.5㎎ 3.8㎍ 550㎍ 180㎍ 15㎎ 4.5㎎ 400㎎ 8.0㎎ 記載なし 記載なし 記載なし 記載なし 記載なし 記載なし
スリムアップスリム
1食60g
195kcal 27g 1.6g 24.7g 0.40㎎ 0.47㎎ 0.44㎎ 0.90㎍ 34㎎ 2.5㎎ 1.9~4.0㎍ 257~646㎍ 80㎍ 5.5㎎ 2.0㎎ 272㎎ 2.7 0.47㎎ 3.8㎎ 1.3㎎ 14㎍ 932㎎ 18㎍

※1食あたりの栄養内容量です。
※「記載なし」とは含有されているか否か公式サイトに記載されていない場合のことを言います。
※右にスライドができます。

では、カロリーから順にパパっと見て行きましょう。

カロリーに関しては「DHCとスリムアップスリム」が置き換え推奨プロテインなので高いですね。

また、脂質量やカロリーに関しては、「タンパクオトメ」が少なくて優秀ですね。

 

たんぱく質量に関しては、「ザバス」の1強ですね。

※ザバスの価格は「マリネスの1/2・DHCの1/5」です。

 

ビタミンやミネラルの含有量については、見にくいので「含有量が一番多いものに青印」を付けています。

見てみると「マリネスプロテインが圧倒的」ですね!

これは、だれが見てもわかると思います。

 

DHCやスリムアップスリムは、マリネスの倍の価格なので論外として、

マリネスより安い”ザバス”には、ビタミンやミネラルが少量しか含有されていません。

価格帯が同じの”タンパクオトメ”は、豊富に含有されているように見えますが、やはりマリネスには届きません。

 

このようなことから、ビタミン&ミネラルの含有量としては「マリネスが最強です!

 

ただ、ザバスには「ガルシニアエキス」が唯一含有されており、

スリムアップスリムには「コラーゲンが1/2日分」含有されているなど、個々の特長はバッチリと存在します。

 

なので、「これが欲しい!」と言う成分があるのでしたら、含有されているプロテインを。

それが無ければ、「マリネスプロテイン」がおすすめです!

 

~注意点~

本記事では、あくまでも「データ」のみの比較です。なので、含有量が記載されていなくとも豊富に含有されている可能性もあるので、「絶対にこれが良い!」とは言い切れません。

 

終わりに~

今回は、「栄養重視ダイエットプロテイン おすすめ5選!」と言うことで、データ的に優秀なダイエットプロテインをご紹介しましたが、

気に入ったプロテインが見つかりましたか?

 

個人的には、やはり「価格・栄養内容」ともに優れている「マリネスプロテイン」が好印象に残りました!

また、本サイトでは「ホエイ・ソイ・カゼイン」などのたんぱく種類をそれぞれ、「コスパ・美味しさ」など様々な分野のおすすめをご紹介しています。

ぜひ!お立ち寄りください!

 

今回ご紹介した5種類のプロテインの通販サイトへのリンクです。↓↓

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました