マリネスプロテインは美容成分豊富で美味しいプロテイン!口コミ評判や栄養内容を調査!

混合プロテイン
マッスルサポートブログ

突然ですが、プロテインなどの健康食品を選ぶ上で重要視しているポイントはありますか?

美味しさたんぱく質の豊富さ、さらには人工甘味料の有無など、人それぞれ重要視しているポイントは違うと思います。

~今回の記事はこんな方におすすめ!~

  • マルチプロテインを使用したい方
  • 美容&健康成分をたっぷり摂りたい方
  • ビタミン&ミネラルをたっぷり摂りたい方
  • 人工甘味料不使用で美味しいプロテインを使用したい方

などなど、本記事では上記のような方におすすめなプロテイン、『MARINESSマリネス』の混合プロテインをご紹介します!!

 

MARINESS|マリネスプロテインの特長とは❔

ブランド MARINESS(マリネス)
1袋価格 ・14食分:2,780円(税込)
・31食分:5,580円(税込)
たんぱく質1g価格 ・14食分:14.7円
・31食分:13.3円
内容量 ・14食分:308g
・31食分:682g
フレーバー 6種類
製造 日本国内
ご購入方法 公式サイト、Amazon、楽天市場など

MARINESS(マリネス)とは、『暮らしにFITする身体作りを』という謳い文句を掲げ、宅トレグッズやプロテインを販売している「宅トレブランド」です。

マリネスは、人気YouTuber&フィットネスインストラクターである、竹脇まりなさん監修のブランドです(‘ω’)ノ
マッスルサポートブログ

~本商品のココに注目❕~

  • 選べる目的別ライン
  • ホエイ+ソイの混合プロテイン
  • 人工甘味料不使用で美味しい
  • ビタミン&ミネラル合計16種類を1日分丸々摂取可能
  • 美容&サポート成分をたっぷり含有

本商品の注目すべきポイントは以上5点となりますが、特に『16種類のビタミンミネラルを1日分』摂取できる点が魅力的なプロテインです。

その中には『カルシウム・鉄分・ビタミンC・ビタミンB群』のような、ヒトが不足しがちな栄養素も1日分摂取できるので要注目です!

~下記の順番でご紹介~

選べる目的別ラインについて原材料や栄養成分について口コミや評判についてご購入方法について飲み方やタイミングについてまとめ

では、これから「原材料や栄養内容」を見て行くのですが、本商品には、少し特殊な点がありまして、実は『フレーバーごとに栄養内容が異なる』のです。

 

選べる2種類の目的別ライン |ココが大事!

  • ダイエットライン
  • ビューティーライン

本商品は、目的別に栄養内容が異なります。

ダイエットラインとは、ダイエットに取り組むうえで大切な成分が豊富に配合されています。(EAA、MCT、グルコマンナン、ターミナリアなど…)

フレーバー:リッチチョコレート・バナナ・ブルーベリーヨーグルト

 

ビューティーラインとは、美容に嬉しい成分』が豊富に配合されています。(コラーゲンペプチド、ヒアルロン酸、セラミド、プラセンタなど…)

フレーバー:苺ミルク・ロイヤルミルクティー・抹茶ラテ

 

上記のように、配合されている成分が『フレーバーごとに異なる』ため、ご購入時はしっかりと確認することをおすすめします。

では、この2種類のラインの『原材料や栄養成分とその違い』について解説します。

 

ダイエットラインの原材料や栄養成分について

原材料名
乳たんぱく(アメリカ製造)、大豆たんぱく、ココア末、ポリデキストロース(水溶性食物繊維)、食塩、酵母、植物油脂、オート麦食物繊維、りんご食物繊維、有胞子性乳酸菌末、殺菌乳酸菌末、殺菌乳酸菌混合末、グルコマンナン、ターミナリアベリリカ抽出物、青トウガラシ発酵抽出物、中鎖脂肪酸含有粉末油脂/貝Ca、酸化Mg、増粘多糖類、V.C、乳化剤、甘味料(ステビア)、L-ロイシン、ピロリン酸鉄、V.E、香料、ナイアシン、L-リシン塩酸塩、パントテン酸Ca、L-イソロイシン、L-バリン、L-スレオニン、L-フェニルアラニン、V.B1、L-メチオニン、V.A、V.B6、V.B2、L-トリプトファン、L-ヒスチジン、葉酸、V.D、V .B12
栄養成分表
エネルギー 76kcal 炭水化物 4.1g
たんぱく質 13.5g  ー糖質 3.1g
食塩相当量 0.6g  -食物繊維 1.0g
脂質 0.9g ビタミンA 887~2037㎍
ビタミンB1 1.4㎎ ビタミンB2 1.9㎎
ビタミンB6 1.7㎎ ビタミンB12 3.5㎍
ビタミンC 149㎎ ビタミンD 6.2~12.4㎍
葉酸 256~581㎍ ビタミンE 6.4~13.9㎎
ナイアシン 17.1㎎ パントテン酸 7.6㎎
7.5㎎ 亜鉛 9.2㎎
1.1㎎ カルシウム 748㎎
マグネシウム 396㎎

※1食あたり「22g」リッチチョコレート味の詳細です。
※たんぱく質含有率:61.3%・アミノ酸スコア100

マリネスプロテインのダイエットラインの原材料や栄養成分を記載してみましたが、まずは『原材料』を見てみてください。

本商品は『ホエイ×ソイ』の混合プロテインなので、メインには勿論『乳たんぱく大豆たんぱく』が配合されていますね。

 

また、ダイエットライン・ビューティライン共通で『乳酸菌100億個』が配合されており、1日目安量が100億個であることから、1杯飲むだけで1日分の乳酸菌を摂取することができます!

生きた乳酸菌を配合しているみたいです!

 

そして、『ダイエットライン固有の成分』については、下記のようなものが挙げられます。

EAA(必須アミノ酸)・MCT青唐辛子発酵エキス・グルコマンナン・ターミナリア

 

この4種類のダイエット成分の詳細について語ると長くなりますので多くは語りませんが、次のような効果効能に期待ができます。

筋肉の分解抑制糖や脂肪の吸収を抑制満腹感の演出』などなど、ダイエットに効果的な成分が配合されているのが最大の特長と言えます。

 

栄養素をバランス良く摂取可能!

原材料名
乳たんぱく(アメリカ製造)、大豆たんぱく、ココア末、ポリデキストロース(水溶性食物繊維)、食塩、酵母、植物油脂、オート麦食物繊維、りんご食物繊維、有胞子性乳酸菌末、殺菌乳酸菌末、殺菌乳酸菌混合末、グルコマンナン、ターミナリアベリリカ抽出物、青トウガラシ発酵抽出物、中鎖脂肪酸含有粉末油脂/貝Ca、酸化Mg、増粘多糖類、V.C、乳化剤、甘味料(ステビア)、L-ロイシン、ピロリン酸鉄、V.E、香料、ナイアシン、L-リシン塩酸塩、パントテン酸Ca、L-イソロイシン、L-バリン、L-スレオニン、L-フェニルアラニン、V.B1、L-メチオニン、V.A、V.B6、V.B2、L-トリプトファン、L-ヒスチジン、葉酸、V.D、V .B12
栄養成分表
エネルギー 76kcal 炭水化物 4.1g
たんぱく質 13.5g  ー糖質 3.1g
食塩相当量 0.6g  -食物繊維 1.0g
脂質 0.9g ビタミンA 887~2037㎍
ビタミンB1 1.4㎎ ビタミンB2 1.9㎎
ビタミンB6 1.7㎎ ビタミンB12 3.5㎍
ビタミンC 149㎎ ビタミンD 6.2~12.4㎍
葉酸 256~581㎍ ビタミンE 6.4~13.9㎎
ナイアシン 17.1㎎ パントテン酸 7.6㎎
7.5㎎ 亜鉛 9.2㎎
1.1㎎ カルシウム 748㎎
マグネシウム 396㎎

※1食あたり「22g」リッチチョコレート味の詳細です。
※たんぱく質含有率:61.3%・アミノ酸スコア100

次に、5大栄養素(タンパク質・脂質・炭水化物・ビタミン・ミネラル)の含有量について言及していきます。

タンパク含有率は61.3%』と低く感じるかと思いますが、本商品にはビタミンやミネラルが豊富に含有されているため、実質的にたんぱく質の含有率は低くなります。

 

また、たんぱく質は「1食あたり13.5g」であることから、豊富なプロテインとは言えません。

本商品はたんぱく質と同時にビタミンやミネラルを豊富に摂取できる点を重要視して作られているため、たんぱく質のみを豊富に摂取したい方は他を探してください。

 

炭水化物や脂質に関しては、至って平均的な含有量なので多く言及することはありませんが、脂質の含有量がちょっぴり少な目かな?程度です。

 

次に、ビタミン&ミネラルの含有量について言及していきますが、上記の栄養含有量を見てもコレが凄いのか?分からない方が多くいらっしゃると思いますので、

厚生労働省が定める1日摂取目安と本商品の含有量を比較してみましょう!

本商品と厚生労働省が定める1日摂取量の比較についてはこちらをクリック

 【栄養成分の含有量と1日摂取量】

本商品1日摂取量※¹ 1日摂取推奨量※²(女性) 1日摂取推奨量※²(男性)
カルシウム 748㎎ 650㎎ 850㎎
マグネシウム 374㎎ 270㎎ 340㎎
亜鉛 9.2㎎ 8㎎ 11㎎
6.8㎎ 6.5㎎ 7.5㎎
1.0㎎ 0.7㎎ 0.9㎎
葉酸 256~581㎍ 240㎍ 240㎍
ナイアシン 17.1㎎ 11㎎ 15㎎
パントテン酸 7.6㎎ 5㎎ 5㎎
ビタミンB1 1.4㎎ 1.1㎎ 1.4㎎
ビタミンB2 1.9㎎ 1.2㎎ 1.6㎎
ビタミンB6 1.7㎎ 1.1㎎ 1.4㎎
ビタミンA 887~2037㎍ 650㎍ 850㎍
ビタミンB12 3.5㎍ 2.4㎍ 2.4㎍
ビタミンC 149㎎ 100㎎ 100㎎
ビタミンD 6.2~12.4㎍ 8.5㎍ 8.5㎍
ビタミンE 6.4~13.9㎎ 5.0㎎ 6.0㎎

※¹マリネスプロテイン:1食「22g」あたり。
※²「日本人の食事摂取基準(2020年版)」策定検討会報告書(引用)
※² 摂取推奨量は「男性・女性18~29歳」をもとに記載しています。

 

ビタミン&ミネラル合計16種類の含有量と、厚生労働省が定める1日摂取目安を比較してみましたが、配合されている栄養素は『全て1日分摂取可能』のようですね!

たった1杯、それも『1食22g』でこの栄養の豊富さです!

 

下記の記事にて、本商品と『他社のダイエットプロテイン』の栄養内容や価格を比較しているのですが、本商品の『栄養含有量&コスパ』は圧倒的です!

 

 

 

次は、『ビューティーライン』の原材料や栄養成分をご紹介します。

 

ビューティーラインの原材料や栄養成分について

原材料名
乳たんぱく(アメリカ製造)、大豆たんぱく、コラーゲンペプチド(ゼラチン含む)、ポリデキストロース(水溶性食物繊維)、食塩、酵母、オート麦食物繊維、りんご食物繊維、植物油脂、有胞子性乳酸菌末、いちご果汁末、殺菌乳酸菌末、殺菌乳酸菌混合末、エラスチン、セラミド含有米抽出物、ヒアルロン酸、豚プラセンタ抽出物/貝Ca、酸化Mg、増粘多糖類、酸味料、V.C、甘味料(ステビア)、乳化剤、ピロリン酸鉄、香料、V.E、ナイアシン、クエン酸Ca、パントテン酸Ca、V.B1、V.A、V.B6、V.B2、ベニコウジ色素、葉酸、V.D、V .B12
栄養成分表
エネルギー 75kcal 炭水化物 5.3g
たんぱく質 13.0g  -糖質 3.8g
食塩相当量 0.5g  -食物繊維 1.5g
脂質 0.7g ビタミンA 887~2037㎍
ビタミンB1 1.4㎎ ビタミンB2 1.9㎎
ビタミンB6 1.7㎎ ビタミンB12 3.5㎍
ビタミンC 149㎎ ビタミンD 6.2~13.4㎍
葉酸 256~581㎍ ビタミンE 6.4~13.9㎎
パントテン酸 7.8㎎ ナイアシン 17.1㎎
6.8㎎ 亜鉛 9.2㎎
1.0㎎ カルシウム 748㎎
マグネシウム 374㎎

※1食あたり「22g」苺ミルク味の詳細です。
※たんぱく質含有率:60%・アミノ酸スコア100

マリネスプロテインのビューティーラインの原材料や栄養成分を記載してみましたが、まずは『原材料』を見てみてください。

 

先ほどご紹介したダイエットライン同様、『ホエイ×ソイ』の混合プロテインなので、メインには勿論『乳たんぱく大豆たんぱく』が配合されていますね。

また、『乳酸菌が100億個』配合されています。

ココまではダイエットラインと同じですね( 一一)

 

 

そして、『ビューティーラインの固有の成分』では、下記のようなものが挙げられます。

コラーゲンペプチド・ヒアルロン酸・セラミド・プラセンタ

 

この4種類の美容成分の詳細について語ると長くなりますので多くは語りませんが、次のような効果効能に期待ができます。

肌のハリと弾力アップ・美肌&美白効果・アンチエイジング効果』などなど、美容に効果的な成分が配合されているのが最大の特長と言えます。

 

栄養成分とその含有量はダイエットラインと変わりなし!

原材料名
乳たんぱく(アメリカ製造)、大豆たんぱく、コラーゲンペプチド(ゼラチン含む)、ポリデキストロース(水溶性食物繊維)、食塩、酵母、オート麦食物繊維、りんご食物繊維、植物油脂、有胞子性乳酸菌末、いちご果汁末、殺菌乳酸菌末、殺菌乳酸菌混合末、エラスチン、セラミド含有米抽出物、ヒアルロン酸、豚プラセンタ抽出物/貝Ca、酸化Mg、増粘多糖類、酸味料、V.C、甘味料(ステビア)、乳化剤、ピロリン酸鉄、香料、V.E、ナイアシン、クエン酸Ca、パントテン酸Ca、V.B1、V.A、V.B6、V.B2、ベニコウジ色素、葉酸、V.D、V .B12
栄養成分表
エネルギー 75kcal 炭水化物 5.3g
たんぱく質 13.0g  -糖質 3.8g
食塩相当量 0.5g  -食物繊維 1.5g
脂質 0.7g ビタミンA 887~2037㎍
ビタミンB1 1.4㎎ ビタミンB2 1.9㎎
ビタミンB6 1.7㎎ ビタミンB12 3.5㎍
ビタミンC 149㎎ ビタミンD 6.2~13.4㎍
葉酸 256~581㎍ ビタミンE 6.4~13.9㎎
パントテン酸 7.8㎎ ナイアシン 17.1㎎
6.8㎎ 亜鉛 9.2㎎
1.0㎎ カルシウム 748㎎
マグネシウム 374㎎

※1食あたり「22g」苺ミルク味の詳細です。
※たんぱく質含有率:60%・アミノ酸スコア100

次に、5大栄養素(タンパク質・脂質・炭水化物・ビタミン・ミネラル)の含有量について言及していきますが、栄養素とその含有量については「ダイエットライン」と変わりありません。

なので、同じことを2度言うようなご紹介となります。

 

タンパク含有率は60%』とダイエットラインが『61.3%』なので、ビューティーラインの方がほんの少し含有率が低いですね。

また、たんぱく質は「1食あたり13g」ということですが、こちらも『ダイエットラインより0.5g少ない』です。

 

炭水化物(糖質・食物繊維)に関しては、糖質はダイエットラインより「0.7g多い」、食物繊維は「0.5g多い」です。

そして、脂質は「0.2g」ほどダイエットラインよりも少ないです。

 

次に、ビタミン&ミネラルの含有量について言及していきますが、上記の栄養含有量を見てもコレが凄いのか?分からない方が多くいらっしゃると思いますので、

厚生労働省が定める1日摂取目安と本商品の含有量を比較してみましょう!

本商品と厚生労働省が定める1日摂取量の比較についてはこちらをクリック

 【栄養成分の含有量と1日摂取量】

本商品1日摂取量※¹ 1日摂取推奨量※²(女性) 1日摂取推奨量※²(男性)
カルシウム 748㎎ 650㎎ 850㎎
マグネシウム 374㎎ 270㎎ 340㎎
亜鉛 9.2㎎ 8㎎ 11㎎
6.8㎎ 6.5㎎ 7.5㎎
1.0㎎ 0.7㎎ 0.9㎎
葉酸 256~581㎍ 240㎍ 240㎍
ナイアシン 17.1㎎ 11㎎ 15㎎
パントテン酸 7.6㎎ 5㎎ 5㎎
ビタミンB1 1.4㎎ 1.1㎎ 1.4㎎
ビタミンB2 1.9㎎ 1.2㎎ 1.6㎎
ビタミンB6 1.7㎎ 1.1㎎ 1.4㎎
ビタミンA 887~2037㎍ 650㎍ 850㎍
ビタミンB12 3.5㎍ 2.4㎍ 2.4㎍
ビタミンC 149㎎ 100㎎ 100㎎
ビタミンD 6.2~12.4㎍ 8.5㎍ 8.5㎍
ビタミンE 6.4~13.9㎎ 5.0㎎ 6.0㎎

※¹マリネスプロテイン:1食「22g」あたり。
※²「日本人の食事摂取基準(2020年版)」策定検討会報告書(引用)
※² 摂取推奨量は「男性・女性18~29歳」をもとに記載しています。

 

ビタミン&ミネラル合計16種類の含有量と、厚生労働省が定める1日摂取目安を比較してみましたが、配合されている栄養素は『全て1日分摂取可能』のようですね!

また、ビタミン&ミネラルの含有量についても『ダイエットラインと変わりなし』です。

 

ではでは、原材料や栄養成分についてのご紹介は以上となりますが、たんぱく質と同時に「ビタミンミネラル」、

さらには「ダイエット美容成分」をたっぷり摂取することができる本商品は、『オールインワンなダイエット食品or美容食品』と言って問題ないのではないでしょうか!

 

 

 

身体に優しい5つの不使用‼

  • 人工甘味料
  • 人工着色料
  • グルテン
  • 砂糖
  • 保存料

マリネスのプロテインは、人間の身体に害がある5つの添加物を一切の不使用で作られています。

 

特に、『人工甘味料不使用』な点が魅力的なプロテインであり、

人工甘味料特有の「後味の悪さ」が苦手な方や、人工甘味料の「身体への悪さ」が原因でプロテインを倦厭していた方にも飲みやすく作られたプロテインです!

人工甘味料の危険性についてはこちらをクリック

~人工甘味料とは?~

人工甘味料とは、自然界には存在しない物質であり、化学的に合成して作られた甘味料です。かつては高級品だった砂糖の代替品として使用されていましたが、現在ではカロリーの低減化を目的として主に清涼飲料や菓子類に使われています。

 

~人工甘味料とは?(続)~

人工甘味料は、食品の製造過程または食品の加工・保存の目的で使用される「食品添加物」であり、安全性と有効性が化学的に評価されて厚生労働大臣によって認められています。

ここまでは、メリットしかないように見えますが。

 

~人工甘味料の危険性~

人工甘味料の過剰摂取によって糖尿病を発症しやすくなると言われており、ある研究では「ダイエット清涼飲料水を週に1カップ(237ミリリットル)以上飲む人は、飲まない人と比べて糖尿病発症の危険が1.7倍高かった」ということが明らかになりました。

理由を解説しますと、通常は砂糖を摂取すると血糖値が上昇し、インスリンという血糖を下げるホルモンが分泌されますが、人工甘味料は血糖値を下げないため、インスリンは分泌されません。

しかし、習慣的に人工甘味料を摂取することで、このインスリンの働きが鈍くなり、血糖値をコントロールする力が弱まる。と考えられています。

 

また、人工甘味料を摂取すると、甘いものを食べているのに血糖値が上がらないため脳が異常に反応してしまい、より甘いものを欲して食べ過ぎてしまい、むしろ太りやすくなるとも言われています。

このようなことから、人工甘味料がたっぷり使用されたプロテインは身体に悪影響があり、健康のために利用しているはずが逆効果となってしまうことがあるのです。

 

 

口コミや評判をリサーチ!

次に、本商品の「口コミや評判」をご紹介します。

通販サイトAmazon楽天市場」などの口コミを参考にします。

ただ、すべてを取り上げることは不可能なので、選定基準を軽くご紹介します。

 

選定基準は、第一に「他社との比較評価」を行っている口コミを、第二に「理由を詳しく記載」してある口コミを取り上げます。

反対に、「まずい・美味しい」などの理由のないざっくりとした感想は取り上げません。

では、口コミ評判を見て行きましょう!

 

悪い口コミ

バナナを購入しました。
思ったより甘くなく、バナナ味もほんのりでした。飲めなくはないけど美味しくもないかな。
ダマにならず溶けやすいのと、とろっとするのでお腹に溜まりそうなのはいいと思います。
次は違う味を試してみたいです。

追記:豆乳に溶かしたらとても美味しく飲めました。
ビタミンAの量が多く、食事も合わせると
妊娠中の上限値1500μgを簡単に超えてしまいます。
特に妊娠中や妊娠希望の方はお気をつけください。
私自身も妊娠を考えているので今後は購入を控えようと思います。

引用元:楽天市場                          (バナナ風味の口コミ)

正直、牛乳で割らないと美味しくないです。水では無理でした、飲めません。あと、ソイプロテインの成分のせいなのか重さがあります。200mlにスプーン3杯と記載がありましたが、シェイカーで振ってもなかなか溶けにくいですし、スプーン2杯くらいでちょうどいいのかなと思いました。
成分的に健康には良さそうなのでこのまま飲みますが、マリネスブランドでミーハー心で購入されたいと考えている方にはあまりオススメしません。失敗したと絶対思うはずです。

引用元:楽天市場

元々チャンネルのファンで折角だしプロテイン美味しそうだから買ってみようと思って買いました。
まず注文してから発送がだいぶ時間がかかりました。
Amazonヘビーユーザーなので次の日、遅くても2日後に到着が慣れてたので
中々着かずヤキモキしました。
やっと着いたので飲んでみたら最初の感想は「????」というぐらい味がなくて混乱しました。
私はリッチチョコ味を選んだのですが、ココアの様な味付けや、チョコレートのような感じを期待してたのですが
まったく味がなくてもったりした舌触りのみココアっぽく、味を全く感じることが出来ませんでした。
ちなみに200mlの水で作りました。
ちょっと高めだし、味がないしでリピはなしです…。
期待してた分だけ残念😭

引用元:Amazon                    (リッチチョコレート風味の口コミ)

悪い口コミの要点

  • バナナ風味は 味が薄く美味しくない
  • リッチチョコレート風味は 全く味が無く舌触りのみココアっぽい
  • 水では飲めない

などなど、上記以外の口コミでも「味が薄い・値段が高い」という口コミが多く見えた印象です。

このような口コミはごもっともで、本商品は間違いなく高価なプロテインです。ただ、コスパが悪いという表現は間違いで、表記されている栄養内容だけでもプロテインでは破格です。

 

栄養内容に関しては、下記の記事で他社のプロテインと比較していますのでご覧ください!

 

また、「味が薄い」という口コミが見えますが、そりゃそうですよね。人工甘味料不使用なのですから。

本商品の特長は「栄養豊富で人工甘味料不使用」の点です。人工甘味料不使用=身体に良いと捉えて頂いても問題なく、

せっかく栄養豊富で健康的なプロテインなのに、『身体に悪い人工甘味料を配合するもったいないプロテインではない』と、個人的には高評価を与えたいですけどね。(謎に上から目線)

 

 

良い口コミ

今まで置き換えで飲んでいた物よりも美味しい!
ブルーベリーは水でサッパリと、チョコレートは水だと薄い感じだったので豆乳やアーモンドミルクで飲んでいます。
値段は高めですが人工甘味料、人工着色料、砂糖等不使用なので成分が気になっていた私には嬉しいです。
水→粉の順で入れてますが溶けやすくてダマにならないし、しつこくないので運動後も飲みやすいです。
朝にたんぱく質を取るとその日の食欲が抑えられると聞きましたが本当だなと実感しています。

引用元:Amazon       (ブルーベリーヨーグルト&リッチチョコレート風味の口コミ)

私は、普段から、人工甘味料や化学調味料は避けたい派なので、このプロテインは、美味しかったです。 他のプロテインも飲んだことがありますが、比べても美味しかったです。 甘さも十分です。
朝に、一回分を飲み、数日経ったら、便通も良くなりました。 飲んで初日から2、3日くらいまでは、お腹がゴロゴロした感じがありましたが、これは、腸内環境が変わるサインだったようです。
お値段は、お高めですが、品質、効果期待を考えると、妥当かなと思います。
抹茶、ストロベリー、ブルーベリーヨーグルトを試しました。どれも美味しかったです。
牛乳、豆乳の両方試してみましたが、豆乳で溶かしたら、とろみが強かったです。

引用元:Amazon      (ブルーベリーヨーグルト&苺ミルク&抹茶ラテ風味の口コミ)

リッチチョコレートと苺ミルクを購入しました。
特濃調節豆乳で割って飲みました!
シェイクを飲んでるみたいなトロッとした食感で
お腹にたまりそうな飲み口でした!
リッチチョコレートは甘さ控えめで、
苺ミルクも甘すぎなく、ゴクゴク飲めました!
違う味も試してみたいです!

引用元:楽天市場             (リッチチョコレート・苺ミルク風味の口コミ)

※個人の感想であり効果効能を保証するものではありません。

良い口コミの要点

  • ブルーベリーヨーグルト風味は 水でもサッパリ美味しい
  • リッチチョコレート風味は 豆乳で飲むと甘くておいしい
  • フレーバーは基本的に甘さ控えめ
  • 豆乳で飲むのがおすすめ

などなど、リッチチョコレートや抹茶オレなどの「ミルクテイスト」のフレーバーは、基本的に「豆乳・牛乳」などで混ぜていただくのがおすすめのようですね。

また、悪い口コミでは「味が薄い点が低評価」でしたが、良い口コミでは人工甘味料不使用な点が好評で、これは味が薄い点も受け入れられていると捉えることができます。

 

なので、本商品は「甘ったるく身体に悪いプロテイン」が好きな方にはおすすめできません。

反対に、「味が薄く身体に優しいプロテイン」がお好きな方におすすめしたいプロテインです!

 

購入はドコがいい?最安値は?

1袋308g(14食分) 1袋682g(31食分)
公式サイト 2,780円 5,580円
Amazon 2,780円 5,580円
楽天市場 2,780円 5,580円
Yahoo!ショッピング 4,467円 8,062円

※税込価格です。
※価格帯は変わる場合があります。(2022年9月現在)

公式サイトと大手通販サイトを記載しましたが、Yahoo!ショッピング以外は価格に差が無いためご自身のお好きな通販サイトでご購入ください!

 

 

飲み方や摂取タイミングについて

1食あたり、付属スプーンすりきり3杯(22g)を目安に、水または牛乳や豆乳など「200ml」程度を溶かしてお飲みください。

溶けやすいプロテインではありますが、「シェイカー」で混ぜていただくことでダマにならずにお飲みいただけます!

 

また、ホットでもお飲みいただけますが、熱に弱いビタミンなどの栄養素も配合されているため、体温よりも低い温度でお召し上がりください。

 

~摂取タイミングはココがおすすめ!~

  • トレーニング前後の摂取
  • 食事のプラスワンの摂取
  • 間食時の摂取
  • 就寝前の摂取
  • 1食の置き換えの摂取

などなど、本商品は『混合プロテイン(ホエイ+ソイ)』でありながら、ビタミンやミネラルもたっぷり含有されたプロテインです。

なので、用途を選ぶことなく、どのような形であっても優れた健康食品となります。

 

また、使用用途として『置き換えダイエット』として利用する方も多いかと思いますが『朝食時の置き換え』にはおすすめできません。

 

理由として、朝食後は活動時間が長いため『満腹感が持たない』可能性があります。

なので、置き換えするタイミングとしては『夕食時』が最適解と言えます。活動時間が少なく満腹感がしっかり持続すると考えるためです。

個人的には『朝食時のプラスワンの摂取』として、ご利用いただくことをおすすめします!(^^)!
マッスルサポートブログ

 

よくあるご質問について

マリネスプロテインの要点はご紹介し終えたため、ここからは『ご購入時の小さなお悩み』について、公式サイトの情報を基にご紹介します。

 

妊娠中・授乳中の方のご利用について

本商品の”チョコレートフレーバー・ロイヤルミルクティーフレーバー”は、原料となるチョコレート・茶葉などに「微量のカフェイン」が含まれています。

妊娠中・授乳中でチョコレート・紅茶なども控えている方は、苺ミルク及びバナナフレーバーをおすすめしています。

 

また、妊娠中・授乳中は通常時とは異なりますので、医師にご相談いただくことをおすすめしております。

(公式サイト引用)

 

サプリメントとの併用について

プロテインと同じ成分を含むサプリメントを摂取する場合には、

過剰摂取にならないようご注意ください。

(公式サイト引用)

 

お子様のご利用について

乳幼児への使用はお控えください。

本品は成人向けに設計しております。お子様に危険な成分を含んでいるわけではありませんが、

栄養成分の過剰摂取が懸念されますので、お子様がお召し上がりになる時は”量を調整”ください。

(公式サイト引用)

 

アレルギーについて

  • リッチチョコレート  :乳成分・大豆・リンゴ
  • バナナ        :乳成分・大豆・リンゴ・バナナ
  • ブルーベリーヨーグルト:乳成分・大豆・りんご
  • 苺ミルク       :乳成分・大豆・リンゴ・豚肉・ゼラチン
  • ロイヤルミルクティー :乳成分・大豆・リンゴ・豚肉・ゼラチン
  • 抹茶ラテ       :乳成分・大豆・りんご・豚肉・ゼラチン

※豚肉とは「豚由来のコラーゲン」です。

本商品に配合されているアレルギー物質は、フレーバーによって異なりますのでご注意ください。

 

終わりに~

ブランド MARINESS(マリネス)
1袋価格 ・14食分:2,780円(税込)
・31食分:5,580円(税込)
たんぱく質1g価格 ・14食分:14.7円
・31食分:13.3円
内容量 ・14食分:308g
・31食分:682g
フレーバー 6種類
製造 日本国内
ご購入方法 公式サイト、Amazon、楽天市場など

MARINESS(マリネス)とは、「暮らしにFITする身体作りを」という謳い文句を掲げ、宅トレグッズやプロテインを販売している”宅トレブランド”です。

マリネスとは、人気YouTuber&フィットネスインストラクターである、竹脇まりなさん監修のブランドです!
マッスルサポートブログ

~本商品の特長まとめ~

  • 選べる目的別ライン
  • ホエイ+ソイの混合プロテイン
  • 人工甘味料不使用で美味しい
  • ビタミン&ミネラル合計16種を1日分丸々摂取可能
  • 美容&サポート成分をたっぷり含有

マリネスプロテインは、上記5点が特長的なプロテインですが、その中でも特に、栄養バランスの良さが最も魅力的なプロテインです。

 

下記の記事にて『マリネスのプロテインと他社のプロテインの栄養&価格比較』を行っており、本商品の『栄養内容・コスパ』の良さを解説していますので、お時間がある方は見てみてください!

 

ではでは、これにて終わりとなりますが、、

現代では昔とは違いプロテインをトレーニング云々に関わらず日々の健康食品として利用するのが普通となっています。

タンパク質の重要性が知れ渡っているからですね!
マッスルサポートブログ

 

そして、今回『マリネスプロテイン』をご紹介したように、本サイトでは『タンパク質』に関係する商品を多く取り扱っています。

プロテイン選びでお悩みの際はぜひお立ち寄りください!!

では、以上!😊

 

 

下記の記事では、『人工甘味料不使用+混合プロテイン』のおすすめをご紹介しています。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました