【2022年5月最新】美味しいホエイプロテイン(WPI)おすすめ5選!

ホエイプロテイン
マッスルサポートブログ

突然ですが、プロテインを選ぶ上で重要視しているポイントはありますか?

美味しさたんぱく質の豊富さ、さらには人工甘味料の有無など、人それぞれ重要視しているポイントは違うと思います。

なので、本編に入る前に今回ご紹介するプロテインはどのような方におすすめなのかをご紹介します。

~今回の記事はこんな方におすすめ!~

  • ホエイプロテイン(WPC)を利用したい方 (絶対条件)
  • 美味しさを第一に考えている方

などなど、本記事ではホエイプロテイン(WPI)美味しさに定評があるプロテインを5つほどピックアップしました!

今回は「ホエイプロテイン(WPI編)」ということで、勿論「WPC・ソイ」に特化した記事もあります!
マッスルサポートブログ

WPC製法のプロテインをお求めの方はこちらから!

 

“美味しい”プロテインの基準とは?

今回は、「美味しいホエイプロテインを5つご紹介」ということですが、

そもそも美味しさの基準とは何なのか?

ということで、はじめに美味しいプロテインを選ぶ基準について軽くお話しします。

 

ポイント1. 口コミの評価数や評判

まず、私が使用してみてこれが美味しい、これは美味しくないという個人的な評価では意味がありません。

人それぞれ合う合わないが勿論あるので、

主観的な評価では選びません。(一押しとして評価する場合はあります。)

 

なので、頼りになるのが「Amazonや楽天市場」の口コミ件数と口コミ評価です。

口コミ件数と評判「Amazonで言う(星1~5)」を記載します。

※楽天市場は様々なお店が出店しています。なので、原則として口コミ評価は”一番評価数が多い”お店のものを使用します。

 

また、ネット通販のの口コミはいわゆるサクラレビューやらせ)」が存在します。

~サクラレビューの見分け方~

  • 販売日と口コミ件数のバランス
  • 集中的なレビュー投稿の有無
  • 文章が日本語としておかしいか否か

上記のような観点から、サクラレビューかどうかを見極めることができます。

 

さらに、「サクラチェッカー」というサクラレビューか否かを見極めることができるサイトを利用します。

「サクラチェッカー(引用)」

 

ポイント2. フレーバーの種類と幅広いテイスト

前提として、美味しいプロテインであっても「苦手な味わい」でしたら意味がありません。

なので、万人受けする定番のフレーバーは勿論、少し珍しいテイスト(個性のあるテイスト)を揃えているプロテインは評価を高くします。

 

また、単純にフレーバーの種類が多ければ多いほど、自分好みなフレーバーが見つかる可能性が上がるので評価も自然と高くなります。

 

ポイント3. “美味しい”についての解釈

最後にですが、人それぞれ「美味しい」と言える基準が違います。(当たり前ですね。)

なので、「濃いめのテイスト=美味しい」など偏った評価ではなく、

薄めのテイストのプロテイン」濃いめのテイストのプロテイン」など幅広い視点からプロテインをご紹介します。

勿論、人工甘味料が不使用で美味しいプロテインもご紹介します!

 

ではでは、前置きが長くなりましたが、

美味しいプロテインおすすめ5選!ホエイプロテインWPI編】をご紹介します!

 

GronG(グロング) ホエイプロテイン100

ホエイプロテイン100

ポイント

WPI+CFM製法で高品質

たんぱく質1g価格4.4円

9種類のフレーバー

8

美味しさ

8

溶けやすさ

9

栄養内容

10

コスパ

ブランド GronG(グロング)
1袋価格 3,780円(税込)
たんぱく質1g価格 4.4円
内容量 1㎏(34食分)
フレーバー 9種類
製造 日本国内
原材料や栄養内容の確認はこちらをクリック
原材料名
乳清たんぱく(乳成分を含む)、ココアパウダー、食塩/乳化剤(大豆由来)、香料、V.C、甘味料(スクラロース)、抽出V.E、ナイアシン、パントテン酸Ca、V.B1、V.B6、V.B2、V.A、葉酸、V.D、V.B12
栄養成分表
エネルギー 107kcal 炭水化物 1.1g
たんぱく質 24.5g 脂質 0.5g
食塩相当量 0.31g パントテン酸 1.86㎎
ナイアシン 3.86㎎ ビタミンA 276㎍
ビタミンB1 0.677㎎ ビタミンB2 0.417㎎
ビタミンB6 0.47㎎ ビタミンB12 0.8㎍
ビタミンC 32.78㎎ ビタミンD 1.807㎍
葉酸 78.7㎍ ビタミンE 1.87㎎

※1食あたり「29g」ココア風味の詳細です。
※アミノ酸スコア:100・たんぱく質含有率:84%

通販サイトの口コミ評価の確認はこちらをクリック
Amazon 楽天市場
口コミ件数 535件 207件
総評価 星4.3 星4.46
最高評価数 299件(56%) 131件(63%)
最低評価数 16件(3%) 2件(0.09%)

※サクラチェッカーを使用したところ「信用できる評価」とのことでした。
※口コミ評価は「2022年5月」のものです。

はじめにご紹介するのは、GronG(グロング) ホエイプロテイン100です。

また、今回ご紹介するWPI製法のプロテインの中で”最もおすすめ”したいプロテインです!

 

まずは”原材料”を見て頂きたいのですが、「人工甘味料(スクラロース)」が配合されています。

なので、「薄い味わい」ではないことが確定します。

フレーバーも「9種類」あるので、お好みのフレーバーが見つかりやすく、飽きの対策もばっちりです!

~フレーバー9種~

ココア、バナナ、ストロベリー、抹茶、バニラ、グレープフルーツ、ヨーグルト、フルーツミックス、ナチュラル(ノンフレーバー)

 

グロングのプロテインは、あと2つほど評価できるポイントがあります。

一つ目は、「たんぱく質含有率の高さ」です。

たんぱく質含有量の高さについてはこちらをクリック
タンパク含有率は「84%」と、”フレーバーありとしての含有率”が一般的なプロテインよりも高めです。

※プレーン(ノンフレーバー)は余計な添加物を含まないため、たんぱく質含有率が高くなりますので比較の際はご注意です。

タンパク含有率は高ければ高いほど、その製品のたんぱく質の含有量が多くなります。

「プロテイン=たんぱく質」なので、たんぱく質の含有率が高いほど良いプロテインなのは間違いありません。

これからご紹介するプロテインにも「たんぱく質含有率」を記載しているので是非見てみてください!
マッスルサポートブログ

 

2つ目は、「コスパの高さ」です。

コスパの高さについてはこちらをクリック
本商品は「たんぱく質1g価格が4.4円」です。

この価格は「WPI製法+フレーバーあり」の価格としてはかなり安い分類に属します。

※WPI製法のプロテインはWPCプロテインよりも「2~3割」ほど価格が高くなります。
※ノンフレーバーは余計な添加物が配合されていないので、フレーバーありよりも価格が安くなります。

また、価格に関してはこれからご紹介するプロテインにも記載していますので、是非ご参考にしてください。

コスパの比較をするときは「たんぱく質1g価格」で比較するのが原則です。
マッスルサポートブログ

グロングのプロテインは、フレーバーの種類が多く、コスパやたんぱく質含有量も軒並み高いので、

どんな方にでもおすすめできるプロテインです!

ちなみに、楽天のランキング市場の「ホエイプロテイン」部門にて、常に”30位以内”にはランクインしているほどの人気商品です!

WPI製法のプロテインは、WPC製法のプロテインよりもマイナーなので、30位以内にランクインしているのは凄いことなんです!
マッスルサポートブログ

 

 

VALX(バルクス)ホエイプロテインWPIパーフェクト

WPIパーフェクト

ポイント

大人気ブランド

7種類のフレーバー

たんぱく含有量:96.4%

8

美味しさ

8

溶けやすさ

9

栄養内容

9

コスパ

ブランド VALX(バルクス)
1袋価格 4,752円(税込)
たんぱく質1g価格 5.2円
内容量 1㎏(40食分)
フレーバー 6種類
製造 日本国内
原材料や栄養内容の確認はこちらをクリック
原材料名
乳清たんぱく(乳成分を含む、アメリカ製造)、ココア末/乳化剤(大豆由来)、香料、甘味料(ステビア、スクラロース)
栄養成分表
エネルギー 94kcal 炭水化物 1.5g
たんぱく質 21.6g 脂質 0.2g
食塩相当量 0.1~0.9g

※1食あたり「25g」チョコレートの詳細です。
※アミノ酸スコア:100・たんぱく質含有率:90.6%

通販サイトの口コミ評価の確認はこちらをクリック
Amazon 楽天市場
口コミ件数 449件 758件
総評価 星4.3 星4.54
最高評価数 264件(59%) 520件(68%)
最低評価数 13件(3%) 16件(2%)

※サクラチェッカーを使用したところ「信用できる評価」とのことでした。
※口コミ評価は「2022年5月」のものです。

次にご紹介するのは、VALXバルクスホエイプロテインWPIパーフェクトです。

本商品は、「たんぱく質含有率の高さ」が魅力的なプロテインです。

 

たんぱく質含有率は「90.6%」と、先ほどご紹介した”グロング”のプロテインと比較してみると含有率の高さが分かります。

  • グロング:84%
  • バルクス:90.6%

また、個人的には本商品のプレーン味をおすすめしたいです。

 

プレーン味のたんぱく質含有率は96.4%を誇ります!

ノンフレーバーなので高いのは当たり前なのですが、「95%」以上のものは中々見ることができません。

本記事には、「美味しさ」に着目して来て頂いている方が多いと思いますが、

バルクスの”プレーン味”はタンパク含有率が高いので、たんぱく質の含有率で選びたい方には最適なプロテインです!

フレーバーは「6種類」からご選択いただけます。

~フレーバー6種~

チョコレート、ストロベリー、抹茶、ライチヨーグルト、バナナ、プレーン(ノンフレーバー)

また、人工甘味料「スクラロース」が配合されているので、「薄い」味わいではありません。

 

フレーバーとしても「ミルクテイスト」のものが多いので、

あっさり&スッキリとした味わいがお好みの方には合わない可能性もあります。

 

 

クレバー(CLEVER) ホエイプロテインWPI

ホエイプロテインWPI

ポイント

アミノ酸が豊富!

低脂質・低糖質

高価なプロテイン

10

美味しさ

8

溶けやすさ

9

栄養内容

7

コスパ

ブランド クレバー(CLEVER)
1袋価格 5,940円(税込)
たんぱく質1g価格 8.1円
内容量 900g(30食分)
フレーバー 2種類
製造 日本国内
原材料や栄養内容の確認はこちらをクリック
原材料名
乳清タンパク(米国製造)、ココアパウダー、粉末油脂、食塩、穀物麹、有胞子性乳酸菌、乳酸菌凍結乾燥末/グルタミン、植物レシチン、クエン酸カリウム、増粘剤(グァーガム)、甘味料(ステビア、スクラロース、アセスルファムK)、香料、V.C、油出V.E、ナイアシン、パントテン酸Ca、V.B1、V.B6、V.B2、V.A、葉酸、V.D、V.B12(一部に乳成分・大豆を含む)
栄養成分表
エネルギー 109kcal 炭水化物 2.19g
たんぱく質 24.4g 脂質 0.48g
食塩相当量 0.27g パントテン酸 0.9㎎
ナイアシン 1.8㎎ ビタミンA 80㎍
ビタミンB1 0.17㎎ ビタミンB2 0.18㎎
ビタミンB6 0.17㎎ ビタミンB12 0.33㎍
ビタミンC 13.5㎎ ビタミンD 0.8㎍
葉酸 33.3㎍ ビタミンE 1.3㎎
カルシウム 98㎎ カリウム 130㎎
マグネシウム 21㎎
アミノ酸
BCAA(5.000㎎)、グルタミン・グルタミン酸(5.500㎎)

※1食あたり「30g」チョコレート風味の詳細です。
※アミノ酸スコア:100・たんぱく質含有率:81%

通販サイトの口コミ評価の確認はこちらをクリック
Amazon 楽天市場
口コミ件数 57件 18件
総評価 星4.4 星4.44
最高評価数 33件(58%) 10件(55%)
最低評価数 2件(4%) 0件(0%)

※サクラチェッカーを使用したところ「信用できる評価」とのことでした。
※口コミ評価は「2022年5月」のものです。

次にご紹介するのは、クレバーCLEVERホエイプロテインWPIです。

こちらのプロテインの特長は、、

何と言っても「豊富なアミノ酸」含有量です!

 

1食あたり、BCAA5000㎎グルタミン&グルタミン酸5500㎎配合。

上記の含有量を”1回摂取目安”と比べて見ましょう!

BCAA&グルタミンの1回摂取目安ついてはこちらをクリック
1回摂取目安 本商品1食摂取量
BCAA 2,000㎎~10,000㎎ 5,000㎎
グルタミン 5,000㎎ 5,500㎎

※BCAAは効果が得られる量が2,000mg以上と言われています。
※グルタミンの1日摂取量は20,000~30,000㎎と言われています。

このように、本商品を1杯飲むだけで1回に必要な「グルタミン&BCAA」を摂取することが可能です!

グルタミン酸やBCAAの効果効能についてお話しすると長くなるので今回は省きます。

ひとこと言うならば、トレーニングする上で「BCAA」を摂取しているか否かで効率が異なります。

ここまでを見ると理想的なプロテインに見えます。

ただ、本商品には「2点」ほどマイナス評価に値するものがあります。

 

1つ目として、「フレーバーの少なさ」があげられます。

本商品は「2種類(チョコレート・ミックスベリー)」しかフレーバーがありません。

なので、どちらも苦手なテイストだった場合はそれで終わりです。

プレーン味が無い点も痛いですね。
マッスルサポートブログ

2つ目として、「コスパの悪さ」があげられます。

たんぱく質1g価格は「8.1円」です。

この価格は、先ほどご紹介した「グロング(4.4円)」の倍近い価格です。

なので、上記の2点から、

プロテイン初心者にはおすすめしにくいプロテインであることは間違いありません。

 

ただ、トレーニングに前向きで励んでいる、

尚且つ美味しさにもこだわりたい方には最適なプロテインです!

 

 

ALPRON(アルプロン) WPIホエイプロテイン100

WPIホエイプロテイン100

ポイント

ビタミンが豊富!

乳酸菌が豊富!

たんぱく質1g価格4.4円

9

美味しさ

8

溶けやすさ

9

栄養内容

8

コスパ

ブランド ALPRON(アルプロン)
1袋価格 3,880円(税込)
たんぱく質1g価格 5.0円
内容量 1㎏(30食分)
フレーバー 3種類
製造 日本国内
原材料や栄養内容の確認はこちらをクリック
原材料名
乳清たんぱく分離物(アメリカ製造)、マルトデキストリン、ココアパウダー、有胞子性乳酸菌粉末/調味料(アミノ酸)、乳化剤、V.C、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物)、ナイアシン、香料、パントテン酸Ca、V.B6、V.B2、V.A、V.B1、葉酸、V.E、V.D、V.B12、(一部に乳成分・小麦・大豆を含む)
栄養成分表
エネルギー 112kcal 炭水化物 3.7g
たんぱく質 23.3g 脂質 0.6g
食塩相当量 0.07g パントテン酸 6.4㎎
ナイアシン 25㎎ ビタミンA 855㎍
ビタミンB1 1.4㎎ ビタミンB2 1.5㎎
ビタミンB6 2.1㎎ ビタミンB12 4.2㎍
ビタミンC 131㎎ ビタミンD 4.8㎍
葉酸 264㎍

※1食あたり「30g」ミルクココア風味の詳細です。
※アミノ酸スコア:100・たんぱく質含有率:77%

通販サイトの口コミ評価の確認はこちらをクリック
Amazon 楽天市場
口コミ件数 144件 7件
総評価 星4 星4.57
最高評価数 63件(44%) 4件(57%)
最低評価数 7件(5%) 0件(0%)

※サクラチェッカーを使用したところ「信用できる評価」とのことでした。
※口コミ評価は「2022年5月」のものです。

4つ目にご紹介するのは、ALPRON(アルプロン) WPIホエイプロテイン100です。

本商品には2つの特長があり、

「ビタミン含有量の多さ&乳酸菌を配合」している点が魅力的なプロテインです。

 

乳酸菌では、「有胞子性乳酸菌(生菌)」を「3億7,800万個」配合しています。

俗に言う”生きた乳酸菌”というものです。
マッスルサポートブログ

プロテインのアミノ酸吸収を増やしてくれる効果効能の他、

筋肉痛の改善運動パフォーマンス低下の抑制効果などにも期待ができる有用な成分です!

 

2つ目の特長である、「ビタミン含有量の多さ」については他社のプロテインと比較してみましょう!

ビタミン含有量の比較ついてはこちらをクリック

【ビタミンの含有量比較

アルプロン(本商品) クレバー グロング
ビタミンA 855㎍ 80㎍ 276㎍
ビタミンC 131㎎ 13.5㎎ 32.78㎎
ビタミンB1 1.4 0.17㎎ 0.677㎎
ビタミンB2 1.4㎎ 0.18㎎ 0.417㎎
ビタミンB6 2.1㎎ 0.17㎎ 0.47㎎
ビタミンB12 4.2㎍ 0.33㎍ 0.85㎎
ビタミンD 4.8㎍ 0.8㎍ 1.807㎍
葉酸 264㎍ 33.3㎍ 78.7㎍
ナイアシン 25㎎ 1.8㎎ 3.86㎎
パントテン酸 6.4㎎ 0.9㎎ 1.86㎎

※比較対象は上記でご紹介したプロテインです。
※全て1食あたり「30g」のビタミン含有量です。

上記の比較を見て頂ければ分かると思いますが、、

アルプロンのプロテインは、クレバーの「約10倍」グロングの「約2倍」ほどのビタミンが含有されています。

この圧倒的な含有量から、「ビタミンの含有量の多さが特長」と言っても何ら問題はないでしょう!

 

本商品に多く含まれている「ビタミン&乳酸菌」は、たんぱく質の吸収効率を高めてくれたりと、非常に相性がいい栄養素です。

当たり前ですが、プロテインはたんぱく質含有量が多くても「吸収されなければ意味がない」ですよね。

なので、たんぱく含有量だけが高い商品よりも、吸収効率を上げてくれる栄養素を同時に摂取することが可能な”アルプロンのプロテイン”は、

トレーニングのお供に最適なプロテインです!

 

フレーバーは「3種類」しかありません。

~フレーバー「3種」~

ココアミルク、イチゴミルク、プレーン(ノンフレーバー)

本商品は、”ミルクテイスト”のフレーバーのみの販売なのが少し難点ですね。

 

ただ、価格の安さ(たんぱく1g価格4.4円)や、栄養内容の良さを考えると、

誰しもの第一候補として挙がってくるのではないでしょうか?

個人的には、パッケージが一番好きなプロテインですね!(すごく美味しそう)
マッスルサポートブログ

 

SAVAS(ザバス) アクアホエイプロテイン100

アクアホエイプロテイン100

ポイント

スポーツドリンク感覚!

スッキリ美味しい

クエン酸を配合

9

美味しさ

9

溶けやすさ

7

栄養内容

7

コスパ

ブランド SAVAS(ザバス)
1袋価格 4,618円(税込)
たんぱく質1g価格 7.3円
内容量 840g(40食分)
フレーバー 2種類
製造 日本国内
原材料や栄養内容の確認はこちらをクリック
原材料名
乳清たんぱく(ニュージーランド製造)、砂糖、デキストリン/クエン酸、クエン酸Na、乳化剤、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)、増粘剤(プルラン)、V.C、香料、V.B2、V.B6、V.B1、ナイアシン、V.D、(一部に乳成分・大豆を含む)
栄養成分表
エネルギー 77kcal 炭水化物 4.4g
たんぱく質 15.0g 脂質 0.11g
食塩相当量 0.22~0.38g クエン酸 1660㎎
ナイアシン 5.4~8.3㎎ ビタミンC 32㎎
ビタミンB1 0.50㎎ ビタミンB2 0.57㎎
ビタミンB6 0.42㎎ ビタミンD 9.1㎍

※1食あたり「21g」グレープフルーツ風味の詳細です。
※アミノ酸スコア:100・たんぱく質含有率:75%

通販サイトの口コミ評価の確認はこちらをクリック
Amazon 楽天市場
口コミ件数 2690件 102件
総評価 星4.3 星4.41
最高評価数 1533件(57%) 69件(67%)
最低評価数 80件(3%) 7件(7%)

※サクラチェッカーを使用したところ「信用できる評価」とのことでした。
※口コミ評価は「2022年5月」のものです。

最後にご紹介するのは、SAVAS(ザバス) アクアホエイプロテイン100です。

本商品は、スッキリしたクリアな飲みやすさを追求した、「スポーツドリンク感覚」のプロテインです!

 

すっきりクリアな味わいを演出するために、「クエン酸」を配合しているみたいですね。

また、フレーバーも通常のプロテインとは一味違います。

~珍しい2種のフレーバー!~

グレープフルーツ風味、レモン風味

この2種のフレーバーからご選択いただけます。

一般的なプロテインは”ミルクテイスト”のものが多く、本商品のような「スポーツドリンク」のようなプロテインはほとんどありません。

 

なので、一般的なプロテインに飽きた方や、苦手な方にはぜひお試ししてみてほしいプロテインです!

一つ低評価をするのであれば、

それは「タンパク含有率の低さ」ですね。

 

たんぱく質含有率は「75%」と、WPI製法のプロテインにしては低いのは間違いありません。

その結果、価格も決してコスパが良いとは言えない価格になっています。

「たんぱく質1g価格7.3円」

 

なので、一般的なプロテインと交互に飲むことで、

飽きることなくトレーニングを日々続けることができるのではないでしょうか!

 

終わりに~

今回は、【美味しいプロテインおすすめ5選ホエイプロテインWPI編】ということで、

幅広い層の方に合うプロテインをご紹介したつもりですが、ご自身に合ったプロテインが見つけられましたか?

 

個人的には、「グロング&アルプロン」のプロテインが気に入りましたね。

また、「ザバス」のプロテインも良い印象に残りました!

まぁ、グロングは愛用しているんですけどね!
マッスルサポートブログ

 

本サイトでは、様々なプロテインをご紹介しています。

また、「コスパ」「美味しさ」などのおすすめも、まとめ記事としてご紹介しています。

ぜひ、参考にしていただければ幸いです!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました