FIXITのWPIホエイプロテインの口コミ評判や栄養成分を調査!美味しさや飲みやすさに定評あり!

ホエイプロテイン
マッスルサポートブログ

突然ですが、プロテインを選ぶ上で重要視しているポイントはありますか?

美味しさたんぱく質の豊富さ、さらには人工甘味料の有無など、人それぞれ重要視しているポイントは違うと思います。

~今回の記事はこんな方におすすめ!~

  • 高純度のホエイプロテインを利用したい方
  • プロテインを飲むとお腹が緩くなりがちな方
  • 美味しさにもこだわりたい方
  • 低脂肪・低糖質のプロテインを使用したい方

などなど、上記のような方におすすめなプロテイン【FIXITのWPIホエイプロテインをご紹介します!

 

FIXIT(フィックスイット)|WPIホエイプロテインとは?

ブランド FIXIT(フィックスイット)
価格 4,980円(税込)
内容量 1袋:1kg(33食分)
たんぱく質1g価格 5.65円
フレーバー 3種類
ご購入方法 公式サイト,Amazon,楽天市場,Yahoo!ショッピングなど

FIXIT(フィックスイット)とは、無駄なくシンプル。そしてハイクオリティー。」という謳い文句を掲げ、様々なプロテインを販売しているブランドです。

特に、身体への安全性に定評があるプロテインブランドです!
マッスルサポートブログ

 

そんな今回は、FIXITが販売する『WPI製法のプロテイン』をご紹介します。

ちなみに、プレーン味はTHINK SIMPLEフレーバーありはDAILY BASIC+と、フレーバー有りと無しは商品名が異なりますが、配合内容は基本的に変わりません。

 

本商品のココに注目!

  • WPI製法のホエイタンパクを100%配合
  • BCAAを1日分摂取可能
  • 美味しさに定評あり
  • 低脂質&低糖質

本商品の注目すべきポイントは以上4点となります。

WPI製法についてなどは順を追ってご紹介しますが、3代栄養素(タンパク質脂質炭水化物)の含有量が魅力的な商品ですので要注目です!

 

~下記の順番でご紹介~

原材料や栄養成分についてフレーバーについて口コミや評判についてご購入場所と最安値について飲み方やタイミングについてまとめ

ではでは、気になる『原材料や栄養成分』を見て行きましょう!

 

原材料や栄養成分について

原材料名
乳清たんぱく濃縮物、レシチン(ひまわり由来)
栄養成分表
エネルギー 111kcal 炭水化物 0.7g
たんぱく質 26.3g 食塩相当量 0.1g
脂質 0.4g
アミノ酸
BCAA:7,023㎎『ロイシン:3,180㎎・イソロイシン:2,013㎎・バリン:1,830㎎』

※1食あたり「30g」プレーン味の詳細です。
※たんぱく質含有率「88%」・アミノ酸スコア「100」

原材料や栄養成分を記載しましたが、まずは『原材料』について言及していきますが、本商品は『ホエイプロテイン』なので、勿論メインには『乳清たんぱく』を配合しています。

 

また、添加物は『レシチン(大豆由来)』のみということで、人工的に作られた添加物は一切の不使用で作られているので身体への安全性も高いです!

ちなみに、レシチンには『乳化作用』があり、プロテインの溶けやすさなどに関わってくる添加物です。

 

上記の原材料は『プレーン味』のものですが、、

フレーバーあり2種類には追加で『人工甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物)」が配合されているのでご注意です。

 

ではでは、WPI製法のプロテインについて少し掘り下げます。後に栄養成分とその含有量について言及していきます。

 

タンパク含有率96.4%のWPI製法プロテイン!

FIXITのWPIホエイプロテインは、『WPI製法』のホエイプロテインで作られています。

では、WPI製法については知っている方が多いかと思いますが、この場を借りて『WPI製法とWPC製法の違い』を簡単にご紹介します!

 

WPI製法とWPC製法の違いについてはこちらをクリック

 

まず、WPIとは「ホエイプロテイン・アイソレート」の略です。

そして、ホエイプロテインにはWPI製法の他に「WPC製法」のプロテインが存在します。(厳密にはCFM・WPH製法のプロテインもありますが、王道は「WPIorWPC」なので今回は省きます。)

 

では、この2種類の製法について説明します。

~WPCとは?~

WPCたんぱくとは「濃縮乳清タンパク質」のホエイプロテイン。自然なホエイ(乳清)に近い状態のたんぱく質で、その分脂質や炭水化物を多めに含んでいるのが特徴的です。

※WPC=Whey Protein Concentrate(ホエイプロテイン・コンセントレート)

つまり、自然に近い状態であまり加工していないプロテインです。

 

~WPIとは?~

WPIたんぱくとは「分離乳清タンパク質」のホエイプロテイン。何回にも渡って”フィルタリング”され、とても純度の高いたんぱく質を含有しているのが特長的です。

※WPI=Whey Protein Isolate(ホエイプロテイン・アイソレート)

つまり、幾たびも加工を重ねて「無駄な成分」を省いたプロテインです。

 

WPIとWPCの最大の違いは「たんぱく質の含有率」ということを知って頂けたと思いますが、実際の数値は下記のようになります。

  • WPCのたんぱく含有量=約80%(100gあたり約80g)
  • WPIのたんぱく含有量 =約90%(100gあたり約90g)

※無水換算値
※メーカーによって多少異なります。

 

このように、100gあたりのたんぱく質の含有量が「WPCよりもWPIの方が多い」ので、商品に多くのたんぱく質が含有されていることが分かります。

ただし、WPIの方が品質が良いですが、価格帯も「1,000~2,000円」ほどWPCよりも高くなります。

 

また、たんぱく質の含有率以外にも異なる点があり、WPI製法はWPC製法よりも『乳糖の含有量が少ない』ことが特長です。

つまり、乳糖不耐症の方にも理想的な製品と言えます。

※牛乳を飲んだ時にお腹がゆるくなる体質を「乳糖不耐症」と言います。

このような点から、プロテイン選びでの最適解は「WPI製法」のプロテインと言えます。
マッスルサポートブログ

 

 

3大栄養素の含有量がシンプルで最強!

原材料名
乳清たんぱく濃縮物、レシチン(ひまわり由来)
栄養成分表
エネルギー 111kcal 炭水化物 0.7g
たんぱく質 26.3g 食塩相当量 0.1g
脂質 0.4g
アミノ酸
BCAA:7,023㎎『ロイシン:3,180㎎・イソロイシン:2,013㎎・バリン:1,830㎎』

※1食あたり「30g」プレーン味の詳細です。
※たんぱく質含有率「88%」・アミノ酸スコア「100」

次に、栄養素とその含有量について言及していきますが、目次に記載している通り『3大栄養素(タンパク質脂質炭水化物』の含有量の良さが最大の特長です。

タンパク含有率は『88%』ということで、間違いなくタンパク含有率が高いプロテインであることは一目瞭然ですね!

 

そして、タンパク含有率が高いのであれば、必然と脂質&炭水化物』は少ないプロテインとなります。

見ての通り『脂質0.4g炭水化物0.7g』と、こちらも明らかに含有量が少ないですね!

 

下記にて、タンパク含有率と脂質&炭水化物量の関係性について記載しているので、時間がある方は見てみてください!

タンパク含有率についてはこちらをクリック

~タンパク含有率について~

タンパク含有率とは、プロテインの中にどのくらいたんぱく質が含まれているかを表した数値のことです。
例えば、タンパク含有率が「80%」の場合、100gプロテインを摂取したら80gのたんぱく質が摂れるということです。

そして、タンパク含有率80%であれば、ほかの20%は何でできているのでしょうか?

もちろん、『糖質・脂質・ビタミン・ミネラル』などの栄養素ですよね!
マッスルサポートブログ

 

つまり、極論ですが『タンパク含有率が100%であれば脂質や糖質は0g』になります。

 

~タンパク質含有率について(まとめ)~

  • タンパク含有率が高ければ高いほど『タンパク質の含有量』が多くなり『脂質や糖質』などの含有量が少なくなる
  • タンパク含有率が低ければ低いほど『タンパク質の含有量』が少なくなり『脂質や糖質』などの含有量が多くなる

※脂質や糖質の他にもビタミンやミネラル含有量も変化します。

 

 

BCAAを1日分摂取可能!

アミノ酸
BCAA:7,023㎎『ロイシン:3,180㎎・イソロイシン:2,013㎎・バリン:1,830㎎』

※1食あたり「30g」の詳細です。

本商品は『WPI製法』のプロテインということで、タンパク含有率が高いのですから『アミノ酸』の含有量も必然的に多くなります!

 

必須アミノ酸9種類の中でも特に重要とされている『BCAA(バリン・ロイシン・イソロイシン)』の含有量を記載しましたが、

上記の含有量を見てもこの含有量が凄いのか分からない場合がありますので、厚生労働省が定める1日摂取目安量と比較してみましょう!

 

厚生労働省が定めるBCAAの1日摂取量についてはこちらをクリック

 【BCAA(バリン・ロイシン・イソロイシン)の含有量と1日摂取量】

本商品1食摂取量 18歳以上の必要量×○○㎏ ※1
バリン 1,830㎎ 26㎎
ロイシン 3,180㎎ 39㎎
イソロイシン 2,013㎎ 20㎎
合計 7,023㎎ 85㎎×体重○○㎏

※アミノ酸必要量データ参照:厚生労働省
※1「18歳以上」の「体重1kgあたりの必要量(mg)」を記載しています。
※計算式:18歳以上の必要量×体重=1日必要量

例)18歳以上で体重60kgの人を仮定しての計算式は、『85㎎×605100㎎』となり、1日あたりBCAAの必要量は5,100㎎であることが分かります。

 

つまり、18歳以上60㎏の方は「合計5,100mg」のBCAAが1日に必要で、

本商品で摂れるBCAAは『合計7,023mg』なので、1日分以上のBCAAを1杯で摂取することができますね!

 

上記の計算式としては、18歳以上の方であれば『体重(60㎏)のところを自身の体重で掛ける』ことで、自身に必要なBCAA量が簡単に分かります。

 

下記にて、BCAAについて簡単に記載しています。

BCAAについてはこちらをクリック

~BCAAとは?~

BCAAとは、「バリン・ロイシン・イソロイシン」の3つのアミノ酸の総称です。この3つのアミノ酸は”人が体内で作ることができない”ため必須アミノ酸と呼ばれています。

~BCAAの特長とは?~

BCAAは筋肉の血液中にあり、筋肉中のたんぱく質分解を抑えたりとカラダづくりにも大きく関わってきます。運動後にはエネルギーの源として利用されると考えられています。

BCAAはたんぱく質と同様に筋肉を構成する栄養素なので、「運動時やトレーニング時」の筋肉増強や疲労回復効果にも期待ができます!

 

 

 

3種類のフレーバーから選べる!

  • プレーン味
  • チョコレート味
  • ヨーグルト味

本商品は、この3種類のフレーバーからご選択いただけます。

 

プレーン味は甘味料が配合されていませんので、たんぱく質そのものの味わいとなり、決して美味しいプロテインとは言えません。

また、フレーバーありに関しては『人工甘味料』を使用して作られており、味わいに関してもこれから口コミや評判をご紹介するのですが好評です!

 

美味しいの?口コミや評判をリサーチ!

では、本商品の「口コミや評判」をご紹介します。

通販サイト『Amazon・楽天市場』などの口コミを参考にしますが、すべてを取り上げることは不可能なので、選定基準を軽くご紹介します。

 

選定基準は、第一に「他社との比較評価」を行っている口コミを、第二に「理由を詳しく記載」してある口コミを取り上げます。

反対に、「まずい・美味しい」などの理由のないざっくりとした感想は取り上げません。

では、口コミ評判を見て行きましょう!

 

悪い口コミ

チョコレートがとても飲みやすかったので、プレーンもいけるかと思い買いましたが最悪でした。
まず、泡が凄い立ちます。酷い時はシェイカーを開けた瞬間に泡が溢れ出てきます。
んで、その泡が絶妙に不味いです。チョコレートの方はほぼ泡立たなかったのに何故こうなった。
そしてさらにダマの追い打ち。
2回は耐えましたが、3回目でギブ。
チョコレートの方は美味しかったのでそっちをおすすめします。

引用元:amazon               『チョコレート味&プレーン味の口コミ』

今まで色んなプロテインを試してきましたが、こちらのプロテインは一番、泡立ちました。モコモコ&ダマになりすぎて気持ち悪いです。以前より飲んでいるプロテインに混ぜて飲むようにしています。味は普通です。

引用元:楽天市場                     『ヨーグルト味の口コミ』

いつも注文している他商品が予約待ちとのことで、こちらを購入することにしました。いつものより少し値段は高いですがチョコレート味は好みなので楽しみにしていたのですが・・。と、溶けにくい!普通にシェイクするだけでは溶けず、更にシェイクしても溶けず・・。仕方ないのでスプーンで水に浮いたプロテインの塊をつぶしながら飲んでいます。次回はもう買いません。

引用元:楽天市場                     『チョコレート味の口コミ』

悪い口コミの要点

  • プレーン&ヨーグルト味は 泡立ちがすごい
  • ヨーグルト&チョコレート味は 溶けにくくダマになりやすい

などなど、上記以外の口コミでも『チョコレート味はダマになりやすいプレーン味は泡立ちやすい』などが見て、美味しさについての口コミが極端に少なかったですね。

また、飲みやすさ(ダマになりやすさ・泡立ちやすさ)などに低評価が目立つ印象です!

 

勿論上記の口コミは個人の意見なので、『チョコレート味はダマになりにくいヨーグルト味は泡立ちにくい』という上記に記載した口コミと反対の意見も多くありましたので、

実際はそこまで『泡立ちやすさ・ダマになりやすさ』に心配する必要が無いのかな?と私は思います。

 

また、美味しさに関しては『悪い口コミ』が無かったため、満場一致で美味しいという解釈で問題ないでしょう。(プレーン味は美味しくないのでご注意です。)

 

良い口コミ

日本製・アイソレート・添加物無し ということでこちらを選びました。
よくある味付きのものは、人口甘味料が気になったので。。
そのまま飲むとさすがに飲みにくいので、混ぜ物を入れていますが、いろんな味を調整できるのでとても良いです。
色々試して美味しかったのは、「九鬼 黒ごまラテ」(黒ごま、国産きなこ、国産砂糖、食塩)、「寿老園 国産原料使用 グリーンティー」(抹茶、甜菜糖)のふたつ。グリーンティーのときは、「ヤクルトの国産ケール青汁」も入れます。ちょっと青臭くなりますが、デキストリンが入っているためか、混ぜやすくなるような…。
プロテイン1杯(10g)を上記どちらかと混ぜた後、水または無脂肪乳で割って朝晩に分けて飲んでいます。
筋肉を増やしたいとか、減量したいとかいうよりは、健康・体力維持目的でしたので、シンプルなこちらを選んで良かったと思います。

引用元:amazon                              『プレーン味の口コミ』

とにかく美味しい。規定の量の水で割って、さらに牛乳や豆乳で割って飲んでいるがまるっきりミルクココア。以前こちらのバニラを使っていて、人工甘味料の独特な後味が強く飲みにくさを感じていたがこちらは自然な甘さだと思う。最初はよくダマになっていたが、最近よく振るせいかダマにならない。他の味も試す予定だが、一通り買ったらこのチョコ味に戻るような気がしている。

引用元:楽天市場                      『チョコレート味の口コミ』

いつもこのシリーズのチョコレートをリピしていたのですが、今回初めてヨーグルト味を購入!ダマにならず、後味スッキリで昔ながらのヨーグレットのお菓子の味に近いです。豆乳で割って飲みましたがとっても美味しくて飲みやすかったです!

引用元:Amazon                        『ヨーグルト味の口コミ』

※個人の感想であり効果効能を保証するものではありません。

良い口コミの要点

  • プレーン味は どのようなドリンクに混ぜても美味しい
  • チョコレート味は 水&牛乳や豆乳で割って飲むとまるっきりミルクココアのよう
  • ヨーグルト味は 後味スッキリで美味しい

などなど、上記以外でも『プレーン味の汎用性の高さが良いチョコレート味は甘すぎず美味しい』といった口コミが多く見えました。

 

このようなことから、FIXITのプロテインは『美味しさ』に定評があるプロテインと言えます。

反対に、飲みやすさ(ダマになりやすさ・泡立ちやすさ)は悪いプロテインということが口コミや評判で分かりますね。

 

最安値やご購入方法について

公式サイト 4,980円
Amazon 4,980円
楽天市場 4,980円
Yahoo!ショッピング 4,980円

※税込・プレーン味の価格です。
※価格帯は変わる場合があります。(2022年10月現在)

価格はドコも差がありませんので、お好みの通販サイトでご購入ください!

 

 

飲み方やタイミングについて

1食あたり付属スプーン2~4杯(約20~40g)を、100~200mlの水やジュースなどの冷たい飲み物でお飲みください。

また、混ぜにくい場合がありますので「シェイカー」で混ぜていただくことをおすすめします。

 

~摂取タイミングはココがおすすめ!~

  • トレーニング前後の摂取
  • 食事のプラスワンの摂取
  • 間食時の摂取
  • 就寝前の摂取

などなど、本商品は『ホエイプロテインなので、トレーニング後の摂取が最適解と言えます。

タンパク質は栄養素の中でも特に重要、且つ不足しがちな栄養素のため、食事のプラスワンの摂取や間食時の摂取などにもおすすめです。

 

また、プロテインを『置き換えダイエット』に使用してる方が最近は多くいますが、本商品はホエイプロテインであり、満腹感はありません。

牛乳や豆乳で混ぜたとしてもです。
マッスルサポートブログ

 

さらに、栄養内容に関しても『ビタミン・ミネラル』を豊富に摂取できるプロテインではないため、1食を本商品で置き換えますと栄養不足になってしまいます。

 

それでも1食置き換えたい方は、夕食の置き換えがおすすめです。

夕食後は活動する時間も少ないので、朝食や昼食ほど栄養を必要としないためです。

 

終わり~

ブランド FIXIT(フィックスイット)
価格 4,980円(税込)
内容量 1袋:1kg(33食分)
たんぱく質1g価格 5.65円
フレーバー 3種類
ご購入方法 公式サイト,Amazon,楽天市場,Yahoo!ショッピングなど

FIXIT(フィックスイット)とは、無駄なくシンプル。そしてハイクオリティー。」という謳い文句を掲げ、様々なプロテインを販売しているブランドです。

特に、身体への安全性に定評があるプロテインブランドです!
マッスルサポートブログ

 

~本商品の特長まとめ~

  • WPI製法のホエイタンパクを100%配合
  • BCAAを1日分摂取可能
  • 美味しさに定評あり
  • 低脂質&低糖質

本商品は上記4つが魅力的なプロテインであり、3大栄養素の含有量の良さが最大の特長と言えます。

プレーン味は『無添加×高たんぱく』、フレーバーありは『美味しい×高たんぱく』ということで、どのような方にもおすすめしやすいプロテインとなっています。

 

ではでは、これにて終わりとなりますが、

現代では昔とは違いプロテインをトレーニング云々に関わらず日々の健康食品として利用するのが普通となっています。

タンパク質の重要性が知れ渡っているからですね!
マッスルサポートブログ

 

そして、今回『FIXIT WPIホエイプロテイン』をご紹介したように、本サイトでは『タンパク質』に関係する商品を多く取り扱っています。

プロテイン選びでお悩みの際はぜひお立ち寄りください!!

では、以上!😊

 

 

下記の記事では、今回ご紹介した『FIXIT(フィックスイット)』が販売しているプロテインをまとめ、用途によっておすすめをご紹介しています!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました