BEYOND(ビヨンド)のグラスフェッドプロテインアイソレートの口コミ評判や栄養内容を調査!

グラスフェッドプロテイン
マッスルサポートブログ

突然ですが、プロテインを選ぶ上で重要視しているポイントはありますか?

美味しさたんぱく質の豊富さ、さらには人工甘味料の有無など、人それぞれ重要視しているポイントは違うと思います。

~今回の記事はこんな方におすすめ!~

  • WPI製法のホエイプロテインを利用したい方
  • グラスフェッドプロテインを利用したい方
  • 人工甘味料不使用で美味しいプロテインを利用したい方
  • タンパク質以外にも栄養素をたっぷり摂取したい方

などなど、上記のような方におすすめなプロテインBEYONDビヨンドグラスフェッドプロテインアイソレートをご紹介します!

 

BEYOND(ビヨンド)のグラスフェッドプロテインアイソレートとは?

ブランド BEYOND(ビヨンド)
価格 7,560円(税込)
内容量 1袋:1kg(30食分)
タンパク質1g価格 10.08円
フレーバー 2種類
ご購入方法 公式サイト,Amazon,Yahoo!ショッピングなど

BEYOND(ビヨンド)とは、顧客満足度№1を取得した「パーソナルジム」です。

そんな、パーソナルジムから作られた【究極のオールインワンプロテイン】、それが「グラスフェッドプロテインアイソレート」です!

 

本商品のココに注目!

  • WPI製法×グラスフェッドを利用したプロテイン
  • ビタミン11種&ミネラル7種含有
  • HMBや乳酸菌をたっぷり含有
  • 人工甘味料不使用で美味しい

本商品の注目すべきポイントは以上4点となります。

最高品質のホエイプロテインなので、たんぱく質含有量の多さもさることながら、HMBや乳酸菌などダイエットやトレーニングに必要な栄養素を1杯で丸々摂取することができます。

グラスフェッドプロテインのアイソレートですから、最高品質のホエイプロテインと思っていただいても大丈夫です!
マッスルサポートブログ

 

また、前提知識として、、

本商品は「グラスフェッド(高価)+アイソレート(高価)」ということで、価格帯はプロテイン業界でもかなり高価な部類に属します。

ただ、「身体への安全性&効果効能の期待値」は高いので、一般的なホエイプロテインの上位互換と言っても過言ではありません。

※グラスフェッド&アイソレート(WPI)に関しては、後ほど詳しくご紹介します。

 

では、気になる「原材料&栄養成分」について見ていきましょう!

 

原材料や栄養成分について

原材料名
乳清たんぱく質濃縮物(ドイツ産)、エリスリトール、抹茶、乳清たんぱく、ヨウ素、セレン、クロム、モリブデン含有、ブドウ糖、マルトデキストリン、乳酸菌冷凍乾燥、甘味料(ステビア)、L-ロイシン、L-リジン塩酸塩、L-バリン、L-イソロイシン、V.C、L-トレオニン、L-トリプトファン、抽出V.E、ナイアシン、ヒマワリレシチン、パントテン酸Ca、V.B1、V.B2
栄養成分表
エネルギー 109.5kcal 炭水化物 4.569g
たんぱく質 24.75g 脂質 0.367g
その他成分
WPI 25900㎎、WPI(グラスフェッド)1000㎎、EAA 300㎎、HMB-Ca 100㎎、ビタミン11種、ミネラル7種、玄米酵素 284㎎、乳酸菌ビフィズス菌(20種1億個)

※1食あたり「33g」抹茶味の詳細です。
※タンパク含有率「75%」・アミノ酸スコア「100」

原材料や栄養成分を記載してみましたが、まずは『原材料』を見て行くと、、

乳清たんぱく質濃縮物乳清たんぱく』という同じ乳清たんぱく質でありながら、原材料一覧には『2種類のたんぱく質』が含有されているような記載方法となっています。

 

その他成分一覧を見て頂くと分かりますが、本商品は『WPI製法+グラスフェッド』の乳清を100%配合したプロテインではありません。

WPI25900㎎WPIグラスフェッド1000㎎』ということで、、

基本ベースはWPI製法のプロテインで、1000㎎のみ『グラスフェッドのWPIプロテイン』を配合しているようですね。

 

また、原材料を見て行くと『人工甘味料は不使用』であることが分かります。

甘味料は『ステビア(天然由来の甘味料)』を配合し作られているため、比較的身体に優しいプロテインと言えます。

ステビアについてはこちらをクリック

~ステビアとは?~

ステビアとは、キク属キク科(ブタクサ科)に属する植物です。甘味料のステビアとは、このステビアの葉から抽出・精製したエキスから作られています。

上記の通り、自然由来の甘味料なので「人工甘味料」には属しません。

 

~ステビアとは?(続)~

ステビアは砂糖の約200倍の甘みがあると言われています。そのため使用量は少なく済み、摂取カロリーも抑えられます。また、ステビアの甘み成分は糖質ではなく配糖体(糖と糖以外のものがくっついたもの)です。つまり、ステビア自体の糖質はゼロです。

ステビアの糖質はゼロということで、血糖値へ悪影響を及ぼす可能性も無いと考えられます。

 

 

次に、WPI製法・グラスフェッドについてご紹介します。

 

WPIタンパク×グラスフェッドWPIタンパクを贅沢配合!

ビヨンドのグラスフェッドプロテインアイソレートには、『WPIタンパクグラスフェッドWPIタンパク』が配合されていますが、

WPI製法やグラスフェッドについては、まだまだご存じではない方がいるかと思いますので、この場を借りて簡単にご紹介します!

 

WPI製法とは?WPC製法との違いは?

まず、WPIとは「ホエイプロテイン・アイソレート」の略です。

そして、ホエイプロテインにはWPI製法の他に「WPC製法」のプロテインが存在します。

厳密には「CFM・WPH製法」のプロテインもありますが、王道は「WPI・WPC」なので今回は省きます。
マッスルサポートブログ

 

では、この2種類の製法について説明します。

~WPCとは?~

WPCたんぱくとは「濃縮乳清タンパク質」のホエイプロテイン。自然なホエイ(乳清)に近い状態のたんぱく質で、その分脂質や炭水化物を多めに含んでいるのが特徴的です。

※WPC=Whey Protein Concentrate(ホエイプロテイン・コンセントレート)

つまり、自然に近い状態であまり加工していないプロテインです。

 

~WPIとは?~

WPIたんぱくとは「分離乳清タンパク質」のホエイプロテイン。何回にも渡って”フィルタリング”され、とても純度の高いたんぱく質を含有しているのが特長的です。

※WPI=Whey Protein Isolate(ホエイプロテイン・アイソレート)

つまり、幾たびも加工を重ねて「無駄な成分」を省いたプロテインです。

 

WPIとWPCの最大の違いは「たんぱく質の含有率」ということを知って頂けたと思いますが、実際の数値は下記のようになります。

  • WPCのたんぱく含有量=約80%(100gあたり約80g)
  • WPIのたんぱく含有量 =約90%(100gあたり約90g)

※無水換算値
※メーカーによって多少異なります。

 

このように、100gあたりのたんぱく質の含有量が「WPCよりもWPIの方が多い」ので、商品に多くのたんぱく質が含有されていることが分かります。

ただし、WPIの方が品質が良いですが、価格帯も「1,000~2,000円」ほどWPCよりも高くなります。

 

また、たんぱく質の含有率以外にも異なる点があり、WPI製法はWPC製法よりも『乳糖の含有量が少ない』ことが特長です。

つまり、乳糖不耐症の方にも理想的な製品と言えます。

※牛乳を飲んだ時にお腹がゆるくなる体質を「乳糖不耐症」と言います。

このような点から、プロテイン選びでの最適解は「WPI製法」のプロテインと言えます。
マッスルサポートブログ

 

 

グラスフェッドプロテインとは?

グラスフェッドとは、自由に動き回れる広大な「自然環境で放牧」され、牧草のみを食べて育った牛のことを言います。

※グラスフェッド=牧草飼育

 

グラスフェッドプロテインには、放し飼いでストレスの少ない環境で悠々と育った「牛の乳」を使用しています。

通常のプロテインよりも「臭み」が無く、「高たんぱく低カロリー」で品質の高いプロテインなのです。

 

グラスフェッドプロテインが身体に優しいと言われるのはなぜ?

牧草飼育で育てられた牛は、放牧によるストレスの軽減や「ホルモン剤」の不使用によって、有害物質のリスクが少ないと言われています。

また、ビタミンEやオメガ3脂肪酸、ベータカロテンなどが含まれており栄養価が高い点も魅力的です。

 

筋肉づくりをする人にはもちろん、健康維持を目指す人にもおすすめされています。

グラスフェッドプロテインは「身体に優しい」をテーマにしており、身体の環境に悪影響をもたらす「人工甘味料」などが配合されていないものが多いのです。

 

このように、身体に悪い成分をできるだけ省いているので、結果的に”身体に優しい”成分のみの配合になるのです。

 

サポート成分を豊富に配合!

  • HMB-Ca        :100㎎
  • EAA          :300㎎
  • 玄米酵素        :284㎎
  • 乳酸菌ビフィズス菌20種:1億個
  • ビタミン11種
  • ミネラル7種

※1食「33g」あたり

ビヨンドのグラスフェッドWPIプロテインには、たんぱく質と相性の良い「サポート成分」を豊富に配合しています。

では、なじみがあまりない『HMB-Ca・EAA・玄米酵素』について軽くご紹介します。

 

HMB-Caとは

HMB-Caとは、HMBとカルシウム(Ca)が結合した成分で、HMB-Caはロイシンの代謝産物をカルシウムとともに直接摂取することができる食品素材です。

効果効能として、「筋肉促進・分解抑制」の効果を持ちます。プロテインとも非常に相性が良く、同時に摂取することで相乗効果があると言われています。

ちなみに、一般的に販売されているHMBサプリのほとんどは「HMB-Ca」です。

マッスルサポートブログ

 

EAAとは?

EAAとは、20種類ある”アミノ酸”の中で、人間の体内で生成できない「9種類の必須アミノ酸」のことを言います。

効果効能として、「基礎代謝の向上・髪や肌の調子向上」などの効果を持ちます。

※EAA=バリン・ロイシン・イソロイシン・メチオニン・フェニルアラニン・リジン・トリプトファン・スレオニン・ヒスチジン(9種の必須アミノ酸)

 

玄米酵素とは?

玄米酵素とは、「玄米の米ぬか・胚芽」を麹菌によって醗酵させた自然のままの食品で、

「酵素・ビタミン・ミネラル・食物繊維」などがバランス良く含まれています。

 

 

 

2種類のフレーバーから選べる!

  • 抹茶味
  • チョコレート味

ビヨンドのグラスフェッドWPIプロテインは、この2種類のフレーバーからご選択いただけます。

 

公式サイトにて、、

納得のいくまで「味、溶けやすさ」にこだわり、人工甘味料が一切の不使用なのに、従来のプロテインとは「一線を画すほどの美味しさ」にたどり着きました。

「味にも自身しかない」、とのことなので期待が高まりますね!

 

美味しいの?口コミや評判をリサーチ!

では、本商品の「口コミや評判」をご紹介します。

通販サイト『Amazon・楽天市場』などの口コミを参考にしますが、すべてを取り上げることは不可能なので、選定基準を軽くご紹介します。

 

選定基準は、第一に「他社との比較評価」を行っている口コミを、第二に「理由を詳しく記載」してある口コミを取り上げます。

反対に、「まずい・美味しい」などの理由のないざっくりとした感想は取り上げません。

では、口コミ評判を見て行きましょう!

 

チョコレート味の口コミや評判は?

初めて購入しました!今まで他のプロテインを飲んでいたのですが、こちらの人工甘味料不使用、グラスフェッドに惹かれました!
乳酸菌まで入ってるなんて嬉しすぎ。
肝心なお味は、水で割ったらかなりサッパリでした!朝一飲む時はこのサッパリ感重く無くて良いと思います!
甘い物食べたくなっちゃった時に、豆乳と割って飲んだら、、スイーツのかわりになりました!満足です!
続ける為にはお味が大事!すごく飲みやすくて美味しかったのでこれからも続けて飲んでみようと思います!

引用元:amazon

以前800グラムを購入して、さらっと溶けてダマもほとんど無く美味しかったので、
乳酸菌や酵素ミネラルも入ってるこちらを購入してみました。
人工甘味料不使用やジム監修の安心感もあり、バランスや品質、罪悪感無く小腹を満たせます!プロテインをとると、筋肉疲労の回復の早さを感じます。
美容と疲労回復の為、朝ごはんにしたりで毎日飲むので味変で色々種類を購入してますが、こちらで揃えたいなと思います。

引用元:amazon

プロテインは太るものだと先入観があり、
また甘すぎるプロテインが世の中に流通しすぎていつしかプロテイン飲まず嫌いになってました。

しかし、このbeyondプロテインは甘すぎず、しかも人工甘味料不使用ですし、乳酸菌まで配合されていると知り買ってみました。

飲んでみた時の感想は、本当にプロテイン?っていうくらい美味しくて。
間食の代わりに飲んだり、
ランニング後に飲んだりしたところ、
だんだんと身体が引き締まってきたのが分かりました。

6歳の息子も大好物です。
これからも飲み続けて健康維持したいと思います!!

引用元:amazon

※個人の感想であり効果効能を保証するものではありません。

チョコレート味の口コミの要点

  • 水で割ったらさっぱり
  • 豆乳で割ったらスイーツみたい二美味しい
  • 乳酸菌や酵素まで配合されているのが決め手
  • 人工甘味料が不使用なので身体に優しい

このような口コミが見えますね。

上記以外の口コミでは、「人工甘味料不使用なので自然由来の甘みが良い!」という口コミが何件か見えました。

美味しさに関しては、ザバスやアルプロンのような人工甘味料が配合されている「甘ったるい」味わいではなく、水で飲めば「スッキリ」豆乳や牛乳で飲めば「甘め」のプロテインとして調整も可能のようです。

また、「乳酸菌やEAA」などの栄養素も一緒に摂れる点が高評価のようです。

 

グラスフェッド人工甘味料不使用WPI」の配合構成が、健康志向の方から人気があるのは当たり前ですよね。

これまででも、「グラスフェッド&人工甘味料不使用」、「WPI&人工甘味料不使用」のようなプロテインはぼちぼち見かけます。

 

ただ、WPIのグラスフェッドたんぱくで人工甘味料が不使用なプロテインは、これまででもありませんでした。

なので本商品は、多少値が張りますが健康志向の方に最適なプロテインです!

(少し大げさですね。)

 

抹茶味の口コミや評判は?

ストロングリバーという二日酔いにならないサプリを数年愛用していて絶対的な信頼をよせているので、このプロテインも同じ会社の薬剤師の監修ということで購入してみました。
タンパク質だけでなく、アミノ酸や玄米酵素、マルチビタミンなどが一度に摂取できるということで、こちらの1kgの抹茶味にしました。
明らかに普通のプロテインと比べて美味しいのと、溶けやすさ、色々摂取できるお得感があるので満足してます。
牛乳や、オーツミルク、アーモンドミルクと混ぜて朝食代わりや運動前後に飲んでます。
飲み続けて、体質や髪質にプラスの効果があれば嬉しいなと思ってます!

引用元:amazon

プロテイン以外に美容成分がこんなにもたくさん摂れる商品はここのBEYONDプロテインだと思う!
アミノ酸、乳酸菌、玄米酵素、マルチビタミン、マルチミネラル等入ってるからこれ1つですんじゃう。
筋肉合成促進に加えて美肌•美髪、腸内環境も整えてくれるからいいよね!
味は抹茶味にしたんだけど甘すぎず美味しく飲めました。
ジム行く前に豆乳と割って飲んでいます。
味も成分も最高です!

引用元:amazon

甘過ぎないプロテインを探していました、朝食に置き換えて飲んだり健康の為に毎日飲んでいます!
以前飲んでいたプロテインが甘過ぎて朝から胸焼けしてしまい、、
美味しいプロテインを探していた所出会いました!
抹茶のサッパリさが朝にピッタリ。サラッと飲めて美味しいです!
ダマにもならず、人工甘味料不使用とかなりオススメです!!!
タンパク質成分の配合も多いとの事で期待大!?
味も美味しいので続けられそうです。

引用元:amazon

※個人の感想であり効果効能を保証するものではありません。

抹茶味の口コミの要点

  • 甘すぎないプロテイン
  • 抹茶のサッパリさが朝にピッタリ
  • ダマになりにくい
  • 栄養豊富で美味しい

と言った口コミが見えますね。

抹茶味は、チョコレート味と同様「自然由来のほのかな甘みで飲みやすい」、という口コミが沢山見えました。

また、「ダマ・泡立ち」などの溶けやすさに関しても軒並み高評価で、栄養内容や美味しさだけではなく飲みやすさまでも業界トップクラスのプロテイン。という印象ですね。(主観です。)

 

「抹茶味・チョコレート味」このどちらが良いのか?これに関しては何とも言えないのが現状ですね。

どちらも同じように「高評価」で、どちらが評価が高いのかが分かりません。

 

また、販売開始されてまだ日が経ってないので口コミ数も少ないですからね。

なので、お好みのフレーバーをお試しください!

 

最安値やご購入方法について

公式サイト 7,560円
Amazon 7,560円
楽天市場 12,138円
Yahoo!ショッピング 9,242円

※税込価格です。
※価格帯は変わる場合があります。(2022年10月現在)

価格としては、「公式サイト&Amazon」が最安値ですね。

また、楽天市場の価格が高いのは取り扱いを始めてからまだ時間が経っていないので、価格帯が固まっていないためです。

なので、「Amazon」でのご購入が安全で楽ですね!

 

 

飲み方やタイミングについて

1食あたり、付属スプーン約4杯(33g)を、「200~250ml」のお水や牛乳に溶かしてお召し上がりください。

より濃厚にお召し上がりになりたい方は、「牛乳・豆乳」でお召し上がりください。

(公式サイト引用)

 

摂取タイミングはココがおすすめ!

  • トレーニング前後の摂取
  • 食事のプラスワンの摂取
  • 間食時の摂取
  • 就寝前の摂取

などなど、本商品は『ホエイプロテインなので、トレーニング後の摂取が最適解と言えます。

タンパク質は栄養素の中でも特に重要、且つ不足しがちな栄養素のため、食事のプラスワンの摂取や間食時の摂取などにもおすすめです。

 

また、プロテインを『置き換えダイエット』に使用してる方が最近は多くいますが、本商品はホエイプロテインであり、満腹感はありません。

牛乳や豆乳で混ぜたとしてもです。
マッスルサポートブログ

 

それでも1食置き換えたい方は、夕食の置き換えがおすすめです。

夕食後は活動する時間も少なく、お腹が空くことが無いと考えられるためです。

 

終わりに~

ブランド BEYOND(ビヨンド)
価格 7,560円(税込)
内容量 1袋:1kg(30食分)
たんぱく質1g価格 10.08円
フレーバー 2種類
ご購入方法 公式サイト,Amazon,Yahoo!ショッピングなど

BEYOND(ビヨンド)とは、顧客満足度№1を取得した「パーソナルジム」です。

そんな、パーソナルジムから作られた【究極のオールインワンプロテイン】、それが「グラスフェッドプロテインアイソレート」です!

~本商品の特長まとめ~

  • WPI製法×グラスフェッドを利用したプロテイン
  • ビタミン11種&ミネラル7種含有
  • HMBや乳酸菌をたっぷり含有
  • 人工甘味料不使用で美味しい

本商品は、上記4つが魅力的なプロテインであり、最高品質のホエイプロテインなので、

たんぱく質含有量の多さもさることながら、HMBや乳酸菌などダイエットやトレーニングに必要な栄養素を1杯で丸々摂取することができます。

グラスフェッドプロテインの「アイソレート」ですから、最高品質のホエイプロテインと思っていただいても大丈夫です!
マッスルサポートブログ

 

ではでは、これにて終わりとなりますが、

現代では昔とは違いプロテインをトレーニング云々に関わらず日々の健康食品として利用するのが普通となっています。

タンパク質の重要性が知れ渡っているからですね!
マッスルサポートブログ

 

そして、今回『ビヨンド グラスフェッドWPIプロテイン』をご紹介したように、本サイトでは『タンパク質』に関係する商品を多く取り扱っています。

プロテイン選びでお悩みの際はぜひお立ち寄りください!!

では、以上!😊

 

 

下記の記事では、グラスフェッドの乳清を利用した身体に優しいホエイプロテインを5つほどピックアップしてご紹介しています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました