リミテストのホエイプロテインは人工甘味料不使用でコスパ最高のプロテイン!口コミ評判や栄養内容を調査!

ホエイプロテイン
マッスルサポートブログ

突然ですが、プロテインはどんな基準で選んでいますか?

美味しさやたんぱく質量、コスパなど人それぞれ着目しているポイントが違うと思います。

~今回の記事はこんな方におすすめ!~

  • ホエイプロテインを利用したい方
  • コストパフォーマンスを第一に考えたい方
  • 人工甘味料不使用のプロテインを利用したい方

などなど、キーワードは高コスパ人工甘味料不使用この2つのポイントは要注目です!

 

ではでは、前置きはこのくらいで、

LIMITESTリミテストのホエイプロテイン】の効果効能や口コミなどをご紹介します!

 

リミテストのホエイプロテインとは?

ブランド LIMITEST(リミテスト)
価格 1㎏:2,380円(税込)
3㎏:6,680円(税込)
内容量 1袋:1kg(28食分)
3袋:3㎏(86食分)
タンパク質1g価格 1㎏:2.89円
3㎏:2.71円
フレーバー 4種類(プレーン,ココア,抹茶,コーヒー)
ご購入方法 公式サイト,楽天市場,Amazon,Yahoo!ショッピングなど

LIMITEST(リミテスト)とは、トレーニングから日本を世界を変えるという謳い文句を掲げ、プロテインやサプリメントを販売しているブランドです。

今回ご紹介する「ホエイプロテイン(WPC)」は、4種類のフレーバーがありますが、

どれも「人工甘味料が不使用」で作られている身体に優しいプロテインです。

人工甘味料についてはこちらをクリック

 

~人工甘味料とは?~

人工甘味料とは、自然界には存在しない物質であり、化学的に合成して作られた甘味料です。かつては高級品だった砂糖の代替品として使用されていましたが、現在ではカロリーの低減化を目的として主に清涼飲料や菓子類に使われています。

 

~人工甘味料とは?(続)~

人工甘味料は、食品の製造過程または食品の加工・保存の目的で使用される「食品添加物」であり、安全性と有効性が化学的に評価されて厚生労働大臣によって認められています。

ここまでは、メリットしかないように見えますが。

 

~人工甘味料の危険性~

人工甘味料の過剰摂取によって糖尿病を発症しやすくなると言われており、ある研究では「ダイエット清涼飲料水を週に1カップ(237ミリリットル)以上飲む人は、飲まない人と比べて糖尿病発症の危険が1.7倍高かった」ということが明らかになりました。

理由を解説しますと、通常は砂糖を摂取すると血糖値が上昇し、インスリンという血糖を下げるホルモンが分泌されますが、人工甘味料は血糖値を下げないため、インスリンは分泌されません。

しかし、習慣的に人工甘味料を摂取することで、このインスリンの働きが鈍くなり、血糖値をコントロールする力が弱まる。と考えられています。

 

また、人工甘味料を摂取すると、甘いものを食べているのに血糖値が上がらないため脳が異常に反応してしまい、より甘いものを欲して食べ過ぎてしまい、むしろ太りやすくなるとも言われています。

このようなことから、人工甘味料がたっぷり使用されたプロテインは身体に悪影響があり、健康のために利用しているはずが逆効果となってしまうことがあるのです。

 

 

また、余計な成分を配合せず、プロテイン(たんぱく質)のみを配合しているため、

コストパフォーマンスの良いプロテインに仕上がりました!

後ほど、順を追ってご紹介します。
マッスルサポートブログ

 

では、気になる「原材料や栄養内容」について見ていきましょう!

原材料や栄養内容について

原材料名
ホエイたんぱく濃縮物(乳成分を含む)
栄養成分表
エネルギー 139kcal 炭水化物 2.9g
たんぱく質 27.1g 脂質 2.1g
食塩相当量 0.2g

※1食あたり「35g」プレーン味の詳細です。
※タンパク含有率「82.1%」・アミノ酸スコア「100」

原材料を見て頂きたいのですが、配合された原材料は「ホエイたんぱく」のみです。

また、今回はプレーン味の詳細を載せていますが、味付きのフレーバーは「甘味料(ステビア)」を使用して作られています。

ステビアについてはこちらをクリック

~ステビアとは?~

ステビアとは、キク属キク科(ブタクサ科)に属する植物です。甘味料のステビアとは、このステビアの葉から抽出・精製したエキスから作られています。

上記の通り、自然由来の甘味料なので「人工甘味料」には属しません。

 

~ステビアとは?(続)~

ステビアは砂糖の約200倍の甘みがあると言われています。そのため使用量は少なく済み、摂取カロリーも抑えられます。また、ステビアの甘み成分は糖質ではなく配糖体(糖と糖以外のものがくっついたもの)です。つまり、ステビア自体の糖質はゼロです。

ステビアの糖質はゼロということで、血糖値へ悪影響を及ぼす可能性も無いと考えられます。

 

ステビアは身体に優しい安全な甘味料です。
わたし

 

栄養成分では、たんぱく質の含有量の高さが目に入りますね!(1食27.1g)

ホエイプロテインの1食あたりのたんぱく質含有量は、「20g~25g」のものがほとんどです。

なので、本商品のたんぱく質の含有量は「業界トップクラス」の含有量を誇ります!

 

ただ、デメリットとして、カロリーや脂質も一般的なホエイプロテインより”若干多め”な印象がありますね。

※「一般的なWPCのプロテインと比べて」です。


 

たんぱく含有率は「78.3~82.1%」

  • プレーン味:82.1%
  • ココア味 :78.6%
  • 抹茶味  :78.9%
  • コーヒー味:78.3%

※無水換算としてのたんぱく質の含有率です。

本商品は、「WPC」のホエイプロテインなので、たんぱく含有率が高いプロテインではありません。

ただ、WPCのプロテインの中では「高め」ですね。

後ほど、他社のプロテインと「タンパク含有率&価格」を比較して本商品の強みをご紹介しますので是非見て行ってください!
マッスルサポートブログ

 

WPCとは?WPIとの違いは?

本記事では、「WPC」という言葉が沢山でてきました。

プロテインを愛用している方であれば、「WPCとは何なのか?」分かる方は多いでしょう。

ただ、プロテイン初心者の方は、WPCと言われても頭を悩ませてしまいますよね。

なので、簡単に解説します!

 

一般的になじみがある「ホエイプロテイン」の内には、「WPI・WPC」と2種類のプロテインが存在します。

  • WPI=ホエイプロテイン・アイソレート
  • WPC=ホエイプロテイン・コンセントレート
本商品は「WPC」ですね。
わたし

~WPIとは?~

WPIたんぱくとは「分離乳清タンパク質」のホエイプロテイン。何回にも渡って”フィルタリング”され、とても純度の高いたんぱく質を含有しているのが特長的です。
また、乳糖の含有量が少ないため”乳糖不耐症”の方におすすめされます。

※WPI=Whey Protein Isolate(ホエイプロテイン・アイソレート)
※牛乳を飲んだ時にお腹がゆるくなる体質を「乳糖不耐症」と言います。

 

~WPCとは?~

WPCたんぱくとは「濃縮乳清タンパク質」のホエイプロテイン。自然なホエイ(乳清)に近い状態のたんぱく質でその分脂質や炭水化物を多めに含んでいるのが特徴的です。

※WPC=Whey Protein Concentrate(ホエイプロテイン・コンセントレート)

 

たんぱく質含有量は「WPI」の方が高く、ビタミンやミネラルの含有量は「WPC」の方が高いなどの違いもあり、WPIはたんぱく純度を高めるために、ビタミンやミネラルなどの成分を省いています。

また、WPIのほうがたんぱく質の含有量が高いことは知って頂けたと思いますが、

実際の数値は、、

  • WPI :90%前後
  • WPC:80%前後

※たんぱく質の含有率(無水換算)

このように、WPIの方が「10%」ほど高く、プロテインを選ぶ上で一番大切なのは勿論「たんぱく質の含有量」です。

なので、「たんぱく質の含有量で選びたい!」という方は「WPIのプロテイン」がおすすめされます。

 

ただし、です。

WPIのプロテインには”ビタミンやミネラル”の含有量が少ないほかに、“デメリット”が存在します。

 

~WPIたんぱくのデメリット~

WPIのプロテインはWPCのプロテインよりも「1,000~2,000円」ほど価格帯が上がります。

まぁ、WPIのプロテインは「様々な工程」を踏んで作られているので当然ですね。

 

なので、結論としてはお財布に余裕がある方はWPI」「お財布に余裕がない方はWPCをおすすめします。

本商品はWPCなので、お財布に優しいホエイプロテインです!

 

高コスパなプロテイン!

先ほど、WPIとWPCについて解説しました。

そして本商品は、「お財布に優しいプロテイン」という結論に至ったと思います。

~リミテスト1㎏&3㎏の価格~

商品名 1袋価格 1食価格 たんぱく質1g価格
リミテスト
(1袋1㎏)
2,380円 20.9g 2.89円
リミテスト
(1袋3㎏)
6,680円 25g 2.71円

リミテストのホエイプロテインは、「1袋1㎏・1袋3㎏」からご選択いただけます。

  • 1㎏「WPC PUAE(ホエイプロテインコンセントレートピュア)」
  • 3㎏「ULTRA VALUE(ウルトラバリュー)」

※注意点ですが「1㎏と3㎏」は名称が異なります。

また、ご覧の通り「1袋3㎏」でのご購入の方が価格がかなり安くなります。

 

では、リミテストは本当にコスパが良いのか?

コスパの良さに定評がある他社のプロテインと比較してみましょう!

 

リミテストのホエイプロテインと大手プロテインを比較!

今回は、メジャーなプロテインブランドを比較対象とします。

比較内容は「1袋価格・1食価格・たんぱく質1g価格・タンパク含有率」です。

特に、たんぱく質1g価格が重要な項目となります。

プロテイン=たんぱく質なので、たんぱく質1gの価格が安ければコスパが良いと言えますよね!
わたし

 

1袋価格 1食価格 たんぱく質1g価格 タンパク含有率
WPC PUAE
(1袋28食分)
2,380円 85円 2.89円 82.1%
ULTRA VALUE
(1袋86食分)
6,680円 77.6円 2.71円 82.1%
ザバス
(1袋50食)
3,924円 78.48円 5.37円 69.5%
エクスプロージョン
(1袋100食分)
5,999円 60円 2.87円 70%
ビーレジェンド
(1袋34食分)
3,100円 91.1円 4.3円 72%

※右にスライドができます。
※全てWPC製法のプロテインです。

リミテストと”大手ブランド”のホエイプロテインを比較してみましたが、大事な項目はたんぱく質1gあたりの価格です。

コスパを評価するのであれば「ザバス&ビーレジェンド」は論外ですね。(どちらも美味しさが特長的なプロテインです。)

 

1食あたりの価格は、リミテスト(ULTRA VALUE)が「2.71円」で最安です。

次点で、エクスプロージョン「2.87円」ですね。

正直、”国内最安”と言われているエクスプロージョンのプロテインよりも安いのは驚きです!

エクスプロージョンは脂質の多さや人工甘味料が配合されているため、個人的にはリミテストを押したいですね。
わたし

 

4種類のフレーバーから選べます

  • プレーン味
  • 抹茶味
  • ココア味
  • コーヒー味

リミテストのホエイプロテインは、この4種類のフレーバーからご選択いただけます。

 

ではでは、実際に本商品を試した方の口コミや評価を見てみましょうか!

今回は、Amazonや楽天市場で「口コミや評判」を調査します。

 

Amazonや楽天市場で口コミを調査するのですが、

調査基準として、「美味しさだけでなく幅広い評価をしている方&他社のプロテインと比べている方」の口コミを最優先に取り上げます。

次点で、理由などが詳しく記載してあるものを取り上げます。

「美味しくない・まずい」などの、理由のないざっくりとした口コミは取り上げません。

 

プレーン味の口コミや評判とは?

プレーン味

ポイント

コスパ最強

甘味料不使用

味が薄く何にでも合う

6

美味しさ

7

溶けやすさ

5

甘さ

10

身体への安全性

自宅トレーニングの際に利用しています。
今まではザバス、ケンタイ、アルプロンを利用していましたが、とにかくコスパがいいです。
プレーン味は安いことが多いですが、この商品が国内1番の安さでしょう。
人工甘味料、香料、保存料、着色料全て未使用で、アミノ酸スコア100なら言うことなしです。
味は特段美味しいというわけではないですが問題ないです。
上記にある通りザバス、ケンタイ、アルプロンの様々なフレイバーを試してみての感想です。
フレイバー付きはアタリハズレがあるのですが、プレーンは間違いないというか安パイという感じですかね。
脱脂粉乳というかさらっとした脂質のない牛乳をイメージしてもらえればわかるかと。コーヒーを混ぜたりすればカフェオレ風にもなります。
泡立ちはありますが、トレーニング終わる手前に氷を少々入れてシェイカーで作っておくとひんやり泡立ちも収まった状態になっています。
これをトレーニング後にぐいっと飲むと美味しいですよ。

引用元:amazon

また買います!初めてのプロテインです。
購入の決めては
・人工甘味料不使用
・タンパク質75%以上
・コスパ良好
です!
プレーン味なので汎用性に富み、とても使い勝手が良いです。初め、シェイカーで牛乳と一緒に飲んでいましたが、ダマが気になったので、ヨーグルトに混ぜて一日2回食べています。そこに、抹茶パウダーやきな粉、黒すりごま等をその日の気分で混ぜています♪
まだ試せていませんが、パンケーキにしても違和感なく食べられそうですね!
値上がりの知らせを受けましたが、
3kgで良品質のプロテインは、ここでしか手に入らないので、これからはこちらのショップにお世話になります♪

引用元:楽天市場

※個人の感想であり効果効能を保証するものではありません。

プレーン味の口コミでは、、

  • 国内最安のプロテイン
  • コーヒーに混ぜればカフェオレ風に
  • 氷を入れてシェイクすると泡立ちもおさまる
  • 抹茶パウダーやきな粉を混ぜると美味しい

と言った口コミが見えますね。

プレーン味は「甘味料」が配合されていないので、美味しさに期待はできません。

ただ、口コミでもあるように「コスパ&身体への安全性」は抜群に良く、

プレーン味は味が薄く何にでも混ぜれるので飽きにくいのもポイントです。

 

また、「乳化剤・増粘剤」などが配合されていないので、「泡立ち・ダマ」になりやすいのはしょうがない点です。

なので「美味しさや飲みやすさ」に着目して選ぶ方にはおすすめはできません。

反対に、「コスパ・配合内容」に着目している方にプレーン味はおすすめです!

 

抹茶味の口コミや評判とは?

抹茶味

ポイント

コスパ最強

人工甘味料不使用

自然由来のほのかな甘み

8

美味しさ

7

溶けやすさ

8

甘さ

9

身体への安全性

コーヒー味が美味しかったので、今回は抹茶を購入しました。
袋を開けた時、抹茶のとても良い香りがします。
溶けは良いですが、泡立ちます。
これが抹茶ラテのようで美味しい!!
コーヒー味をプレーンヨーグルトに入れて食べたら美味しくなかったのですが、
抹茶は美味しいです。
余計なものが入っていないし、ステビア使用。
抹茶味は色々とお料理にも使えそうです。

引用元:楽天市場

リミテストは、3㎏の安さが目に留まりましたが、さらに成分が風味ではなく、「抹茶」が使われているようなので、試しに購入してみました。
封を開けてすぐに、抹茶の良い香りがしました。
そして、飲んでもみても、確かに抹茶粉末そのものの香り、味です。
甘味料ステビアの甘さは控えめで、さっぱりしていて、誰でも飲みやすいと思います。
泡立ちは若干ありますが、いきなりシェイクするのではなく、軽く回してパウダーを水と馴染ませてからシェイクすれば、問題ないレベルです。
香料、人口甘味料を使った抹茶風味ではなく、「抹茶」であることを選んで良かったなと思います。
ある意味、プレーンを買って、抹茶粉末で飲んでもいいかもしれませんね。
これからも定期的にリピート買いしようと思います。

引用元:amazon

※個人の感想であり効果効能を保証するものではありません。

抹茶味の口コミでは、、

  • 溶けやすい
  • 泡が立ちやすい
  • 甘さ控えめで飲みやすい

と言った口コミが見えますね。

抹茶味を含むリミテストのプロテインは、「人工甘味料」が一切の不使用で作られています。

自然由来の甘味料(ステビア)を、配合し作られています。

 

なので、甘さに関しては「薄めのプロテイン」です。

ザバスやアルプロンのような「人工的な甘み」ではないので、飲みやすさは抜群です!

また、プレーン味と同じく「増粘剤・乳化剤」などの、「泡立ち・ダマ」になりにくくする添加物が配合されていないので、泡立ちやすくダマにもなりやすい点がデメリットとなります。

ただ、添加物がステビアのみなので身体への安全性も抜群に良いです!

 

ココア味の口コミや評判とは?

ココア味

ポイント

コスパ最強

自然由来のほのかな甘み

牛乳や豆乳でもgood

8

美味しさ

8

溶けやすさ

7

甘さ

9

身体への安全性

GOLD STANDARDのダブルリッチチョコを飲んでましたが、安いのないかなと試しに購入。
結果、大正解です。私は牛乳に溶かして飲んでいます。
飲み始めた当初は、
先に牛乳、あとからプロテインでシェイクで作っていたのですが、これだと溶け残りが結構でました。
そこで、先にプロテイン、あとから牛乳にしたところちゃんと溶けるようになりました。
あ、ただ泡立ちはけっこうしますので大体30分~時間をとることをおすすめします。

引用元:amazon

ココア味を購入しました。
肌荒れ、体調改善にタンパク質補給のための利用です。
水で溶いてのんでいますが、味は思ったより美味しく、甘すぎず、私は問題なく続けられそうです。
シェイカーで振ってもどうしてもダマが残りますが、スプーンの背で潰すようにしながら混ぜるとちゃんと溶けてくれます。
人工甘味料不使用で、コスパの良さが大変嬉しいです。しばらく飲んでみてよかったらまた買い足そうと思います。

引用元:amazon

※個人の感想であり効果効能を保証するものではありません。

ココア味の口コミでは、、

  • プロテインの粉の後から牛乳を入れてシェイクすると溶けやすい
  • 泡立ちがある
  • 水で飲んでも美味しい

と言った口コミが見えますね。

上記以外の口コミもパパっと見てみたのですが、ココア味は「抹茶味&コーヒー味よりも薄め」という評価の方が多かったです。

なので、甘さで言うと「抹茶>コーヒー>ココア>プレーン」の順番で甘さあるようです。

 

また、ココア味は溶けやすさに関しても、「抹茶やプレーンよりも溶けやすく混ぜやすい」という口コミが多かった印象です。

ということで、初心者の方にもおすすめなフレーバーです!

 

コーヒー味の口コミや評判とは?

コーヒー味

ポイント

コスパ最強

自然由来のほのかな甘み

ブラックコーヒーで割るとgood

8

美味しさ

7

溶けやすさ

8

甘さ

9

身体への安全性

無添加でコスパがいいのが気に入っています。いつもココア味を購入するのですが、今回売り切れていたためコーヒー味を初めて購入しました。ココアに比べて少し甘めなので、あまり甘いのが好きでない私にとってはココアの方が好きですが、味はとても美味しく、甘いのが欲しい時はちょうど良いかもしれません。

引用元:amazon

いつもはマイプロテインを飲んでいますが、急ぎで購入したかったので、こちらの商品をはじめて利用しました。
香料無添加な分、マイプロに比べて甘さ控えめで、すっきり飲みやすいです!
袋のチャック部分もきっちり閉めやすいのでその点も良かったです◎

引用元:楽天市場

※個人の感想であり効果効能を保証するものではありません。

コーヒー味の口コミでは、、

  • ココアに比べて少し甘め
  • マイプロテインのコーヒー味よりも甘さ控えめで飲みやすい

という口コミが見えますね。

「コーヒー味はココア味よりも甘め」という口コミが上記以外でもぼちぼち見えましたが、一般的なプロテインのコーヒー味は苦めのテイストのものが多い中、

本商品はコーヒーの割には甘めのテイストのようですね。

 

また、コーヒー味なので”ブラックコーヒー”などで割って飲んでいる方もいました。

なので、ブラックで割ることで苦めのテイストにもできるので、甘めなテイストが苦手な方でも選びやすいフレーバーなのではないでしょうか!

 

ご購入はドコがおすすめ?

公式サイト 2,380円
Amazon 2,580円
楽天市場 2,580円
Yahoo!ショッピング 2,580円

※1㎏プレーン味の税込価格です。
※価格帯は変わる場合があります。(2022年5月現在)

価格としては、「公式サイト」が最安値ですね。

ただ、大きな差はありませんのでお好みの通販サイトでご購入ください!

 

飲み方やタイミングについて

1食あたり付属スプーン3杯(約35g)を目安に、「100~200㏄」程度の水や牛乳などで溶かしてお飲みください。

溶けにくい場合がありますので、「シェイカー」での飲用をおすすめします。

 

飲むタイミングに決まりはありませんが、、

  • トレーニング後の摂取
  • トレーニング中の摂取
  • 1食の置き換え
  • 食事のプラスワン

などなど、このような使用用途におすすめなプロテインです。

本商品は「ホエイプロテイン」なので、トレーニング後から30分以内の「ゴールデンタイム」と呼ばれる間に摂取することが特におすすめされます。

 

妊娠中のご使用について

お薬を服用中の方は、

医師とご相談の上お買い求めください。

 

子供へのご使用について

本商品を、お子様にご使用いただけいても問題はありません。

たんぱく質は身体の20%を構成する”大切な栄養”なので、お子様の成長に重要です。

お子様の成長に必要な栄養もたっぷり配合しているので、年齢に関わらずおすすめできます。

 

まとめ

ブランド LIMITEST(リミテスト)
価格 1㎏:2,380円(税込)
3㎏:6,680円(税込)
内容量 1袋:1kg(28食分)
3袋:3㎏(86食分)
タンパク質1g価格 1㎏:2.89円
3㎏:2.71円
フレーバー 4種類(プレーン,ココア,抹茶,コーヒー)
ご購入方法 公式サイト,楽天市場,Amazon,Yahoo!ショッピングなど

LIMITEST(リミテスト)とは、トレーニングから日本を世界を変えるという謳い文句を掲げ、プロテインやサプリメントを販売しているブランドです。

リミテストのホエイプロテイン(WPC)には、4種類のフレーバーがありますが、

どれも「人工甘味料が不使用」で作られている身体に優しいプロテインです。

 

また、余計な成分を配合せず、プロテイン(たんぱく質)のみを配合しているため、

コストパフォーマンスの良いプロテインに仕上がりました!

 

先ほど、「ザバス・ビーレジェンド・エクスプロージョン」などの大手プロテインブランドと「価格」を比較してみましたが、

リミテストのホエイプロテインは、上記のプロテインと比べても「コスパ」が魅力的なプロテインだということが分かりました。

 

国内最高のコスパを誇るホエイプロテイン、

LIMITESTリミテストのホエイプロテイン】のご使用を検討してみてはいかがでしょうか!

 

こちらの記事で、リミテストが販売する様々なプロテインを”用途によっておすすめ”をご紹介しています!

 

他にも様々なアイテムをご紹介しています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました