グリコ パワープロダクション ホエイプロテインは高たんぱくで低脂質!栄養内容や口コミ評判を調査!

ホエイプロテイン
マッスルサポートブログ

突然ですが、プロテインを選ぶ上で重要視しているポイントはありますか?

美味しさたんぱく質の豊富さ、さらには人工甘味料の有無など、人それぞれ重要視しているポイントは違うと思います。

~今回の記事はこんな方におすすめ!~

  • WPI製法のプロテインを利用したい方
  • 低糖質&低脂質のプロテインを利用したい方
  • BCAAを豊富に摂取したい方

本記事では、タンパク質が豊富低脂質&低脂質以上2点が特長的なプロテイン、グリコ パワープロダクションのホエイプロテインをご紹介します。

 

グリコ パワープロダクション ホエイプロテインとは?

ブランド パワープロダクション
1袋価格 5,089円(Amazon最安)
たんぱく質1g価格 7.1円
内容量 1袋800g(40食分)
フレーバー 1種類(プレーン味)
製造 日本国内

グリコ パワープロダクション ホエイプロテインとは、WPI製法のプロテインでありたんぱく含有率の高さ糖質&脂質の少なさが魅力的なプロテインです。

~本商品のココに注目!~

  • タンパク含有率95%(無水換算値)
  • 低脂質(0.1g)&低糖質(0.1g)
  • BCAA合計 4,572㎎含有
  • 無添加のプレーン味
  • ビタミン11種・ミネラル3種を配合
WPI製法についてはこちらをクリック

 

まず、WPIとは「ホエイプロテイン・アイソレート」の略です。

そして、ホエイプロテインにはWPI製法の他に「WPC製法」のプロテインが存在します。

厳密にはCFM・WPH製法のプロテインもありますが、王道は「WPI・WPC」なので今回は省きます。
マッスルサポートブログ

 

では、この2種類の製法について説明します。

~WPCとは?~

WPCたんぱくとは「濃縮乳清タンパク質」のホエイプロテイン。自然なホエイ(乳清)に近い状態のたんぱく質で、その分脂質や炭水化物を多めに含んでいるのが特徴的です。

※WPC=Whey Protein Concentrate(ホエイプロテイン・コンセントレート)

つまり、自然に近い状態であまり加工していないプロテインです。

 

~WPIとは?~

WPIたんぱくとは「分離乳清タンパク質」のホエイプロテイン。何回にも渡って”フィルタリング”され、とても純度の高いたんぱく質を含有しているのが特長的です。

※WPI=Whey Protein Isolate(ホエイプロテイン・アイソレート)

つまり、幾たびも加工を重ねて「無駄な成分」を省いたプロテインです。

 

WPIとWPCの最大の違いは『たんぱく質の含有率』ということを知って頂けたと思いますが、実際の数値は下記のようになります。

  • WPCのたんぱく含有量=約80%(100gあたり約80g)
  • WPIのたんぱく含有量 =約90%(100gあたり約90g)

※無水換算値
※メーカによって含有率が多少異なります。

このように、100gあたりのたんぱく質の含有量が「WPCよりもWPIの方が多い」ので、商品に多くのたんぱく質が含有されていることが分かります。

そして、WPI製法の方がタンパク含有率が高いということは、タンパク質以外の含有率が少ないということにもなります。

 

また、たんぱく質の含有率以外にも異なる点があり、、

WPI製法は、WPC製法よりも『乳糖の含有量が少ない』ことが特長です。つまり、乳糖不耐症の方に理想的な製品と言えます。

※牛乳を飲んだ時にお腹がゆるくなる体質を「乳糖不耐症」と言います。

 

まとめると、WPI製法は『タンパク質含有量が豊富』なのに、『脂質や糖質の含有量も少ない』プロテイン。

従って、ダイエットや筋トレ云々に関わらず、トレーニングのお供に最適なプロテインと言えます!

 

本商品は、上記の通りタンパク含有率が「95%(無水換算値)」という業界トップクラスの高さ、さらに「BCAAを1日分」近く摂取できるので、

トレーニングの効率アップには大きな期待が持てます。

 

さらには、WPI製法のプロテインなので、乳糖含有量が少なく乳糖不耐症の方でもお腹の調子を悪くすることなく摂取できます!

栄養内容に関しては順を追って詳しくご紹介します。
マッスルサポートブログ

 

 

 

ではでは、気になる「原材料や栄養成分」を見て行きましょう!

原材料や栄養成分について

原材料名
乳清たんぱく、乳化剤、水酸化Ca、炭酸Mg、V.C、ナイアシン、ピロリン酸鉄、パトンテン酸Ca、V.E、V.B1、V.B2、V.B6、V.A、葉酸、V.B12、V.D、(原材料の一部に乳成分、大豆を含む)
栄養成分表
エネルギー 73kcal 炭水化物 0.1g
たんぱく質 17.9g  -糖質 0.1g
食塩相当量 0.33g  ー食物繊維 0g
脂質 0.1g カルシウム 80g
マグネシウム 29㎎ 0.6㎎
ナイアシン 3.7㎎ パントテン酸 1.66㎎
ビタミンA 59㎎ ビタミンB1 0.34㎎
ビタミンB2 0.36㎎ ビタミンB6 0.34㎎
ビタミンB12 1.2㎍ ビタミンD 0.6㎍
ビタミンE 0.9㎎ 葉酸 67㎍
ビタミンC 27㎎
アミノ酸
バリン:1000㎎、ロイシン:2480㎎、イソロイシン:1092㎎

※1食あたり「20g」の詳細です。
※タンパク含有率:89.5%

原材料や栄養成分を記載してみましたが、原材料については特に説明するべき材料は無いですね。

栄養成分表のまずは、3大栄養素(タンパク質・脂質・炭水化物)について言及していきますが、タンパク質が17.9gと一見少なく見えます。

ただ、タンパク含有率が「89.5%」で、この含有率は十中八九高いと言い切れます。

 

脂質や炭水化物の含有量については、もう誰が見ても少ないと感じるでしょう。どちらも0.1gとほとんど含有されていないに等しいです。

次に、ビタミン&ミネラルの含有量を見て行くのですが、上記の含有量だけではこの含有量が凄いのか?分からない方が多くいるかと思いますので、

厚生労働省が定める1日摂取目安量と本商品の含有量を比較してみましょう!

 

厚生労働省が定める1日摂取量との比較はこちらをクリック

 【栄養成分の含有量と1日摂取量】

本商品1日摂取量※¹ 1日摂取推奨量※²(女性) 1日摂取推奨量※²(男性)
マグネシウム 29㎎ 270㎎ 340㎎
カルシウム 80㎎ 650㎎ 800㎎
0.6㎎ 6.5㎎ 7.5㎎
葉酸 67㎍ 240㎍ 240㎍
ナイアシン 3.7㎎ 11㎎ 15㎎
パントテン酸 1.66㎎ 5㎎ 5㎎
ビタミンB1 0.34㎎ 1.1㎎ 1.4㎎
ビタミンB2 0.36㎎ 1.2㎎ 1.6㎎
ビタミンB6 0.34㎎ 1.4㎎ 1.1㎎
ビタミンA 59㎍ 650㎍ 850㎍
ビタミンB12 1.2㎍ 2.4㎍ 2.4㎍
ビタミンE 0.9㎎ 5㎎ 6㎎
ビタミンD 0.6㎍ 8.5㎍ 8.5㎍
ビタミンC 27㎎ 100㎎ 100mg

※¹パワープロダクション ホエイプロテイン:1食「20g」あたり。
※²「日本人の食事摂取基準(2020年版)」策定検討会報告書(引用)
※² 摂取推奨量は「男性・女性18~29歳」をもとに記載しています。

本商品に含有されている「ビタミン11種&ミネラル3種」を、厚生労働省が定める1日摂取目安と比較してみましたが、

大体の栄養素を『1/3日分』摂取することができますね。

ビタミンB群やビタミンCは日本人が不足しがちな栄養素なので、1/3日分摂取することができるのは嬉しいですね!

 

では、次に『必須アミノ酸:バリン・ロイシン・イソロイシン』の含有量と厚生労働省が定める1日摂取目安を比較してみましょう!

厚生労働省が定めるBCAAの1日摂取量についてはこちらをクリック

 【BCAA(バリン・ロイシン・イソロイシン)の含有量と1日摂取量】

本商品1食摂取量 18歳以上の必要量×○○㎏ ※1
バリン 1000㎎ 26㎎
ロイシン 2480㎎ 39㎎
イソロイシン 1092㎎ 20㎎
合計 4572㎎ 85㎎×体重○○㎏

※アミノ酸必要量データ参照:厚生労働省
※1「18歳以上」の「体重1kgあたりの必要量(mg)」を記載しています。
※計算式:18歳以上の必要量×体重=1日必要量

例)18歳以上で体重60kgの人を仮定しての計算式は、『85㎎×605100㎎』となり、1日あたりBCAAの必要量は5,100㎎であることが分かります。

 

つまり、18歳以上60㎏の方は「合計5,100g」のBCAAが1日に必要で、

本商品で摂れるBCAAは『合計4572㎎』なので、1日分近くのBCAAを1杯で摂取することができますね!

 

 

本商品には、BCAA(バリン・ロイシン・イソロイシン)の含有量しか記載してありませんでしたが、恐らく他の必須アミノ酸や非必須アミノ酸も豊富に含有されていると考えるのが普通でしょう。

上記の計算式としては、18歳以上の方であれば『体重(60㎏)のところを自身の体重で掛ける』ことで、自身に必要なBCAA量が簡単に分かります。

 

 

口コミや評判を調査!

次に、本商品の「口コミや評判」をご紹介します。

通販サイト「Amazon・楽天市場」などの口コミを参考にします。

ただ、すべてを取り上げることは不可能なので、選定基準を軽くご紹介します。

 

選定基準は、第一に「他社との比較評価」を行っている口コミを、第二に「理由を詳しく記載」してある口コミを取り上げます。

反対に、「まずい・美味しい」などの理由のないざっくりとした感想は取り上げません。

では、口コミ評判を見て行きましょう!

 

悪い口コミ

味は無味無臭だが、どちらかと言えば「豆乳」の様で、初めての人には多少、抵抗があるに違いないが、商品説明のとおりならばありがたいことです。
水には溶けやすいが、シェークすると生ビールの如くたくさん「泡」ができる。  チャック式なので注意書きにもあるとおり、「溝」の部分に粉末が付き、とても手間がかかる。 また粉末は「袋」の半分ほどなのでスプーンに取り出す度に手に付着することなりはなはだ扱い難い。 問題は効果だが、他の商品と同様、効果が現れるまでには1~2ヶ月程度の服用が必要でしょう。

引用元:Amazon

スプーンではちゃんと混ざらないので、シェイカーみたいなものが必要だなと思います。
味自体はいまひとつなので、少し何かを混ぜると飲みやすいのかもしれません。

引用元:楽天市場

飲んだ瞬間から、耳の奥~喉にかゆみが…
何を食べても大丈夫なんですが、これはきっと、アレルギーですね
1度で止めました(涙)

引用元:Amazon

悪い口コミでは、、

  • ホエイなのに豆乳のような味わい
  • 泡立ちやすい
  • スプーンでは混ざりにくい
  • アレルギー反応が、、

などなど、上記以外でも『混ざりにくい泡立ちが凄いといった口コミが多くみられました。

この2点には理由があり、混ぜにくさに関してはプロテインによく使われている「増粘剤」という液体の粘性を高める添加物が配合されていないことが理由と言えます。

 

また、泡立ちやすさに関しては「乳化剤」という泡立ちを抑える天然由来の添加物が含有されていますが、

人工的に作られた泡立ちを抑える添加物が含有されていないためと考えます。

 

本商品は、WPI製法でありWPI製法のプロテインの中でも特に栄養内容が優れている商品です。

WPI製法はWPC製法のプロテインと比べて手間がかかり、その分製造費もかかります。そのため、コスト面などの削減として添加物の使用を控えていると考えるのが妥当でしょうか。

 

良い口コミ

プロテインは過去に色々試してみましたが、プロテイン含有率や飲んだ時の味、とけやすさなどトータルで判断して、今の所この商品に落ち着きました。無理に味をつけているものは場合によってはむしろ飲みにくいのですが、これはプレーン味なので、豆乳(牛乳でもいいのでは)に溶かして飲むと、コクがでてリッチなミルクの味になり、美味しいです。粉をすくう時の飛び散りも気にならないし、とけにくさも感じません。ヨーグルトに混ぜても美味しくいただけますので、毎日無理なく続けられます。お値段はさすがに高めですが、価値はあると思います。

引用元:Amazon

たんぱく質含有率が95%と非常に高くその効果なのか運動後に飲むとかなり効率よく筋肉に作用しているように感じています、他のプロテインではここまでの感覚的な違いを意識できなかったです。

味は特になし、割る水の温度によってはたんぱく質特有の臭いがしました。冷やした水で割ると臭いが薄くなるので飲みやすいです、ただ冷やし過ぎるとお腹に悪いです。

水に溶けやすいです、私はシェイカーを使っているのですが塊が残ったようなことは今のところ1度しか有りません。その1回は試しにお湯で割ったところ凝固しました…たんぱく質ですし当然だったのでしょう…
吸収速度は遅くなりますが無味なので色んなもので割って飲むのも面白いと思います、私は牛乳に少しカルピスを混ぜてシェイクしたものがとても飲みやすく気に入っています。

初めはスポーツ用品店で購入したのですがほぼ定価でした、正直高いですが私の体にはかなり相性が良いと感じたのでまた買いたい…継続して購入するとなるとちょっときつい…そんな時アマゾンで見つけてこれはと思いそれ以来何度か購入させてもらってます。

なり相性が良いと感じたのでリピート購入に至りました。

引用元:Amazon

少し溶けにくいのが難ですが、甘味料も入っていないし純粋なホエイプロテインとして優秀だと思います。単体だと美味しいとは言い難いですが、豆乳などとブレンドしたりアレンジできるのが良いと思います。

引用元:楽天市場

※個人の感想であり効果効能を保証するものではありません。

良い口コミでは、、

  • タンパク質含有量の高さが決め手
  • プレーン味の商品の中でも美味しい
  • 様々な飲料で混ぜれるのが良い

などなど、上記以外でも『たんぱく含有量の高さが良いプレーン味なので余計な材料が配合されていないのが良いという口コミが多く見えた印象です。

良い口コミで見えるように、フレーバーありにはないプレーン味の特権は『味に無限の可能性がある』点です。

 

牛乳や豆乳などに混ぜるのは勿論のこと、コーヒー・ココアやカルピスなんかと混ぜても美味しくいただけるという口コミが多く寄せられています!

また、食事としても味が無いので混ぜられます。コレがプレーン味最大の利点と言えますね!

 

 

ご購入はドコがおすすめ?

公式サイト 7,344円
Amazon 5,089円
楽天市場 5,402円
Yahoo!ショッピング 5,600円

※税込価格です。
※価格帯は変わる場合があります。(2022年5月現在)

最安値は『Amazon』ですね。公式サイト以外は大きな差は無く、Amazonや楽天市場などの通販サイトは『価格』が日に日に変わります。

 

なので、通販サイトの価格をしっかり見てからのご購入をおすすめします!

 

飲み方や摂取タイミングについて

付属のスプーンで3杯程度(20g)を水約200㏄によく溶かして、お召し上がりください。

 

~摂取タイミングはココがおすすめ!~

  • トレーニング後の摂取
  • 就寝前の摂取
  • 食事のプラスワンの摂取
  • 間食時の摂取

などなど、本商品は『タンパク質が豊富・アミノ酸が豊富・ビタミン&ミネラルが豊富』ということで、トレーニング時のお供から不足しがちな栄養摂取としての普段使いとしても有用です。

個人的には、1日2杯飲む想定で『トレーニング後朝食のプラスワンor就寝前の摂取』をおすすめしたいですね!

 

WPI製法のプロテインなので、勿論トレーニング後の摂取が最適解です。

そして、就寝時に効果を発揮してくれる『BCAAが豊富』。朝食時は一番栄養を摂取する必要があり『栄養が豊富、且つバランスが良い』点など、様々な使用用途に適性を持ちます。

 

 

アレルギーについて

本商品は『大豆・乳清』を原料として配合しています。

なので、大豆・乳アレルギーの方はご利用をお控えください。

また、本商品製造ラインでは「卵・小麦・エビ」を含む商品を製造しており、アレルギー反応がでる可能性がありますのでご注意です。

 

終わりに~

ブランド パワープロダクション
1袋価格 5,089円(Amazon最安)
たんぱく質1g価格 7.1円
内容量 1袋800g(40食分)
フレーバー 1種類(プレーン味)
製造 日本国内

グリコ パワープロダクション ホエイプロテインとは、WPI製法のプロテインでありたんぱく含有率の高さ糖質&脂質の少なさが魅力的なプロテインです。

~本商品のココに注目!~

  • タンパク含有率95%(無水換算値)
  • 低脂質(0.1g)&低糖質(0.1g)
  • BCAA合計 4,572㎎含有
  • 無添加のプレーン味
  • ビタミン11種・ミネラル3種を配合

本商品は、上記の通りタンパク含有率が「95%(無水換算値)」という業界トップクラスの高さ、さらに「BCAAを1日分」近く摂取できるので、

トレーニングの効率アップには大きな期待が持てます。

 

さらには、WPI製法のプロテインなので、乳糖含有量が少なく乳糖不耐症の方でもお腹の調子を悪くすることなく摂取できます!

ビタミン&ミネラルも豊富に含有されているため、トレーニング云々に関わらず『健康食品』として不足しがちな栄養摂取としても有用です。

 

栄養豊富&無添加という理想的なプロテイン、、

グリコ パワープロダクションのホエイプロテインのご購入を検討してみてはいかがでしょうか!!

 

本サイトでは「タンパク質」に関する商品をたくさん取り扱っています。新商品の情報からプロテインまとめなど、様々な記事がありますので、

プロテイン関係でのお悩みがあればぜひお立ち寄りください!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました