リミテストのデリシャスシリーズは美味しいだけじゃない!栄養豊富でコスパも最高!

ホエイプロテイン
マッスルサポートブログ

突然ですが、プロテインを選ぶ上で重要視しているポイントはありますか?

美味しさたんぱく質の豊富さ、さらには人工甘味料の有無など、人それぞれ重要視しているポイントは違うと思います。

~今回の記事はこんな方におすすめ!~

  • ホエイプロテインを利用したい方
  • 美味しさを第一に考えている方
  • 配合内容やコスパにも気を使いたい方

などなど、上記のような方におすすめなプロテインLIMITESTリミテストのデリシャスシリーズをご紹介します!

 

リミテストのデリシャスシリーズとは?

ブランド LIMITEST(リミテスト)
価格 2,580円(税込)
内容量 1袋:1kg(28食分)
たんぱく質1g価格 3.4円
フレーバー 5種類
ご購入方法 公式サイト,楽天市場,Amazon,Yahoo!ショッピングなど

LIMITEST(リミテスト)とは、トレーニングから日本を世界を変えるという謳い文句を掲げ、プロテインやサプリメントを販売しているブランドです。

そんなリミテストから、今回は【美味しさに着目して作られたホエイプロテイン、「Delicious(デリシャス)シリーズ」をご紹介します。

 

~デリシャスシリーズの誕生秘話~

リミテストが誕生してから2年半経った頃、多くのお客様にもっと味のバリエーションが欲しい」「美味しく飲みやすいプロテインを希望しているなど、、、
そこでリミテストは、より飲みやすく、さらに美味しい!を追求した「デリシャスシリーズ」を立ち上げました!

デリシャスシリーズを販売する前のリミテストのプロテインは、美味しさよりも”内容&コスパを重視”したものが多かったです。

ただ、幅広いユーザーに愛用してもらうためには「美味しさを重視」したプロテインも必要になってきますよね!

そこで誕生したのが、「デリシャスシリーズ」ですから期待感が高まりますね!
マッスルサポートブログ

 

 

本商品のココに注目!

  • ホエイタンパク100%配合
  • ユニークなフレーバーが豊富
  • タンパク質1g価格3.4円の高コスパ
  • BCAAを1日分丸々摂取可能
  • ビタミン11種を1/2日分摂取可能

本商品の注目すべきポイントは以上5点となります。

特に、『美味しさ』に焦点を当てて作られているプロテインなのですが、

BCAAを1日分・ビタミン11種を1/2日分摂取できることを考えると配合内容も十二分に優れたプロテインであることが分かります!

 

~下記の順番でご紹介~

原材料&栄養内容についてフレーバーについて口コミ評判についてご購入方法やコスパについて他社のプロテインとコスパ比較飲み方やタイミングについてまとめ

では、気になる「原材料や栄養成分」を見ていきましょう!

 

原材料や栄養内容について

原材料名
ホエイたんぱく濃縮物(乳成分を含む)(アメリカ製造)、乳等を主要原料とする食品、ココアパウダー、食塩/香料(小麦由来)、乳化剤(大豆由来)、V.C、甘味料(ステビア、スクラロース)、抽出V.E、ナイアシン、パントテン酸Ca、V.B1、V.B6、V.B2、V.A、葉酸、V.D、V.B12
栄養成分表
エネルギー 135kcal 炭水化物 3.7g
たんぱく質 25.3g 脂質 2.2g
食塩相当量 0.3g
アミノ酸
BCAA:7.665g『バリン1.96g、ロイシン3.535g、イソロイシン2.17g』

※1食あたり「35g」キャラメルソルト味の詳細です。
※タンパク含有率「76.2%」・アミノ酸スコア「100」

デリシャスシリーズの原材料や栄養内容を記載してみましたが、まずは『原材料』を見て行きましょう!

本商品は『ホエイプロテイン』なので、勿論メインには『ホエイタンパク』を配合し作れています。

 

そして、美味しさに焦点を当てて作られているプロテインなので、気になるのは『甘味料などの原材料』ですね。

原材料を見てのとおり、美味しさを重要視しているプロテインでは珍しい、人工甘味料の配合が1種類のみです。

 

また、スクラロースを配合していますが、人工甘味料の中では比較的安全と言われている人工甘味料です。

甘味料としては、ほかに『天然甘味料(ステビア)』も配合されています。

 

後ほど、口コミや評判をご紹介するのですが、、

良い口コミでは『ジュースみたいに甘くて美味しい』といった口コミや、悪い口コミでは『人工甘味料特有の後味の悪さが気になる』といった口コミも見えました。

なので、人工甘味料が『1種類』であっても、人工甘味料がたっぷり使用されているプロテインであることは変わらないようですね。

 

栄養成分とその含有量は良い点や悪い点あり

原材料名
ホエイたんぱく濃縮物(乳成分を含む)(アメリカ製造)、乳等を主要原料とする食品、ココアパウダー、食塩/香料(小麦由来)、乳化剤(大豆由来)、V.C、甘味料(ステビア、スクラロース)、抽出V.E、ナイアシン、パントテン酸Ca、V.B1、V.B6、V.B2、V.A、葉酸、V.D、V.B12
栄養成分表
エネルギー 135kcal 炭水化物 3.7g
たんぱく質 25.3g 脂質 2.2g
食塩相当量 0.3g
アミノ酸
BCAA:7.665g『バリン1.96g、ロイシン3.535g、イソロイシン2.17g』

※1食あたり「35g」キャラメルソルト味の詳細です。
※タンパク含有率「76.2%」・アミノ酸スコア「100」

次に、栄養成分とその含有量について言及していきますが、目次の通り『良い点悪い点』がはっきりしています。

 

まず、悪い点ですが、『脂質:2.2g炭水化物:3.7g』という含有量は、使用量が35gと多いことを加味しても豊富に含有されていると言えます。

理由としては簡単で、本商品は『配合内容よりも美味しさ』に焦点を当てて作られており、糖質や脂質は美味しいプロテインを作る上では除去したくないからですね。(除去する必要が無い)

ただ、実際にはそこまで多い訳ではなく、ちょっぴり多いかな?程度ですけどね(‘ω’)
マッスルサポートブログ

 

そして、良い点ですが、『タンパク含有率が76.2%』と以外にもタンパク含有率が高い点がまず一つです。

美味しいプロテインである『ザバス・ビーレジェンド』は、タンパク含有率が『70%前後』ですので、本商品の『76.2%』という数字は高いと言えます。

 

良い点の2つ目ですが、『BCAAを1日分摂取できる』点です。

タンパク質=アミノ酸なので、タンパク含有率が高いとBCAAも豊富に含有されているという認識で問題ないのですが、それでも『1日分』摂取できるのは評価できます。

 

下記にて、厚生労働省が定める1日摂取目安量と本商品のBCAA含有量を比較しております。

厚生労働省が定めるBCAAの1日摂取量についてはこちらをクリック

 【BCAA(バリン・ロイシン・イソロイシン)の含有量と1日摂取量】

本商品1食摂取量 18歳以上の必要量×○○㎏ ※1
バリン 1960㎎ 26㎎
ロイシン 3535㎎ 39㎎
イソロイシン 2170㎎ 20㎎
合計 7665㎎ 85㎎×体重○○㎏

※アミノ酸必要量データ参照:厚生労働省
※1「18歳以上」の「体重1kgあたりの必要量(mg)」を記載しています。
※計算式:18歳以上の必要量×体重=1日必要量

例)18歳以上で体重60kgの人を仮定しての計算式は、『85㎎×605100㎎』となり、1日あたりBCAAの必要量は5,100㎎であることが分かります。

 

つまり、18歳以上60㎏の方は「合計5,100mg」のBCAAが1日に必要で、

本商品で摂れるBCAAは『合計7,665mgなので、1日分以上のBCAAを1杯で摂取することができますね!

 

 

上記の計算式としては、18歳以上の方であれば『体重(60㎏)のところを自身の体重で掛ける』ことで、自身に必要な必須アミノ酸量が簡単に分かります。

 

良い点3つ目としてですが、ビタミンB群を含む『11種類のビタミンを1日推奨量の半分摂取』できるように配合されているようです。

栄養内容にビタミンの含有量は記載していないのですが、公式サイトに記載してあるので間違いないでしょう。

ビタミンは身体をつくる上で大切な栄養素であり、日本人が不足しがちな栄養素です!
マッスルサポートブログ

 

 

ユニークなフレーバーが豊富!

  • レモンヨーグルト
  • ミルキーパイン
  • ストロベリー&ココナッツミルク
  • キャラメルソルト
  • アーモンドミルクチョコレート

リミテストのデリシャスシリーズは、この5種類のフレーバーからご選択いただけます。

何というか、面白いラインナップですね!

様々なテイストのフレーバーを揃えてあるので、どんな方でも”好みのフレーバー”が少なくとも一つは見つかりそうですね。

キャラメルソルトなんて見るからに美味しそうではないですか(*’ω’*)
わたし

 

ではでは、実際に本商品を試した方の口コミや評価を見てみましょうか!

今回は、Amazonや楽天市場で「口コミや評判」を調査します。

 

 

美味しいの?口コミや評判をリサーチ!

Amazonや楽天市場で口コミを調査するのですが、

調査基準として、「美味しさだけでなく幅広い評価をしている方&他社のプロテインと比べている方」の口コミを最優先に取り上げます。

次点で、理由などが詳しく記載してあるものを取り上げます。

「美味しくない・まずい」などの、理由のないざっくりとした口コミは取り上げません。

 

悪い口コミ

とにかく甘ったるい。人工甘味料の甘さが強すぎて後味が悪い。食事と併用して1日に2回分、飲んだら胃もたれしました。勿体無いので1袋飲みきろうと思いましたが、飲み続けるのが苦痛に感じてしまい捨てました。正直身体にも悪そうなので、無添加のプロテインのほうが良いかもしれません。

引用元:amazon                      (ミルキーパイン味の口コミ)

なんとも言えない味です。レモンは酸味がなくヨーグルトはただ薄くて甘いだけ。子供も一回飲んで、不味くて飲めないというので、水の量など変えて作ってみても不味い。レビューで美味しいと見たけど、我が家の好みではありませんでした。

引用元:楽天市場                     (レモンヨーグルト味の口コミ)

アーモンドチョコ味を買いました。味は美味しいと思いますが後味がちょっと悪いかな。
単体で飲むと自分には甘すぎるので、いつも通り溶けやすいプレーン味のプロテインを自分好みに混ぜて飲んでます。

引用元:amazon               (アーモンドミルクチョコレート味の口コミ)

悪い口コミでは、、

  • ミルキーパイン味は とにかく甘ったるい
  • レモンヨーグルト味は レモンの酸味が無くヨーグルトは薄く甘いだけ
  • アーモンドチョコ味は 味は美味しいが後味が悪い
  • 全フレーバー甘めのテイスト

というような口コミが見えますね。

上記の他にも、「甘い・後味が悪い」という口コミが多々見えました。

また、「後味が悪い」という口コミに関しては「水多めで混ぜれば問題ない」という口コミも多く見えました。

 

「人工甘味料の甘さが強すぎて後味が悪い」という口コミをもう少し掘り下げたいのですが、、、

本商品は「デリシャスシリーズ」と言うように、美味しさに特化したプロテインです。

 

一般的に美味しいという定義は「甘い」と変換することが多いです。(プロテインに限らず)

なので、例に挙げるなら「ザバス・アルプロン」などの”美味しい”と言われているプロテインも人工甘味料がたっぷり含有されています。

何なら、ザバスやアルプロンの方が「甘ったるく」人工甘味料が多く含有されている可能性が高いです。(主観)

 

このようなことから、「美味しい=人工甘味料を使用」されたプロテインは、身体が弱い方は敏感に反応してしまうことが多いため、人工甘味料不使用のプロテインがおすすめされます。

本商品は「甘めのテイスト」のフレーバーが多いので、苦手な方にはおすすめできません。(甘さなんて工夫次第で何とでもなりますが)
マッスルサポートブログ

 

良い口コミ

シリーズを全部試した結果これが一番おいしい!
普段はプレーンを牛乳で割り、コーヒーリキッドとサッカリンナトリウムを入れて飲んでます。
トライアルパックで試した中で一番ハズレだと思ったこのストロベリー&ココナッツが大当たりでした。
ココナッツの香りや味が少し強いのでココナッツ嫌いの方には合わないでしょうが、そうでなければ牛乳割りで甘すぎないシェイクで飲みやすいですよ。
豆乳で割るとさらに甘さ控えめになります。

引用元:amazon                   (ストロベリー&ココナッツ味の口コミ)

去年からプロテインを少しずつ飲むようになりました。
ゴールドスタンダードのダブルチョコリッチ味?を飲んでたんだけど、やっと飲みきったのと、キャラメル大好き!でも、プロテインのキャラメルが美味しいのかは未知の世界すぎて買うのを避けてました。
だって、美味しいのと不味いのハッキリしてるじゃん。プロテインって……

が、ここのレビューが良いのと、安いので試しに買ってみたら、大当たりキタ━(゚∀゚)━!

感動するくらい美味しい!

300mlの水に、キャラメル味をスプーン2杯+自宅にあったプレーンのホエイプロテイン1杯で作ってみたら、それだけで十分な甘さで飲みごたえある!

これ、通常の3杯+牛乳で作ったらどんだけ美味しいんだろう??とドキドキしすぎてまだ作ってない😂

確定なのは、これはずっと愛用する!
他のフレーバーも試してみたい♡

引用元:amazon                        (キャラメルソルト味の口コミ)

先にレモンヨーグルトから飲もう!と思い毎日飲んでますが、牛乳か豆乳で割ればレモン牛乳の味です。水で割ってもレモン牛乳に近い味です。本当にタンパク質が入ってるか不安になるレベルで美味しいです。
デザート感覚のほぼジュース。
この味でタンパク質25gとビタミンとれて国産って最強ですね。アーモンドミルクも今から楽しみ~

引用元:楽天市場                        (レモンヨーグルト味の口コミ)

※個人の感想であり効果効能を保証するものではありません。

良い口コミでは、、

  • ストロベリー&ココナッツ味がシリーズ通して一番おいしい
  • キャラメルソルト味は甘くておいしい
  • レモンヨーグルト味はデザート感覚のジュースのよう

というような口コミが見えますね。

やはり、リミテストのデリシャスシリーズは全フレーバー「甘めのテイスト」が特長的なプロテインですね。

悪い口コミでも言いましたが、甘いので「水で調整」することで甘めのテイストが苦手な方も美味しく飲めると思います。

 

本商品の一番人気のフレーバーは「キャラメルソルト味」であり、Amazonでも「54%」の方が『星5(最高評価)』です。

また、「27%」の方が「星4(高評価)」をしているので、キャラメルのような味わいが好みの方はぜひお試しください!

※Amazon口コミ件数「518件」の評価。(2022年7月現在)

 

 

 

ご購入はドコがおすすめ?

公式サイト 2,580円
Amazon 2,780円
楽天市場 2,780円
Yahoo!ショッピング 2,780円

※税込価格です。
※価格帯は変わる場合があります。(2022年8月現在)

価格は『公式サイトが最安値』ですが、価格差は大きくないのでお好みの通販サイトでご購入ください!

 

 

高コスパなプロテイン!

リミテストのデリシャスシリーズは、1袋『2,580円(税込)』です。

では、「たんぱく質1gあたりの価格」に変換してみると、、

 

  • たんぱく質1g価格:3.4円

※「プロテイン=たんぱく質」なのでたんぱく質1gあたりの価格を見ることでコスパが良いのか悪いのかが分かります。たんぱく質以外の「HMB」などの添加物が配合されている場合などは例外です。

 

たんぱく質1g「3.4円」という価格は安いのか?

ではでは、本商品と同じく「美味しさ」に定評があるメジャーなプロテインと、『価格・たんぱく質量』などを比較して本商品の強みをご紹介します!

 

リミテストのデリシャスシリーズと大手プロテインを比較!

今回は、メジャーなプロテインブランドを比較対象とします。

また、本商品と同じく「WPCのプロテイン」のみを対象とします。

 

比較内容は「たんぱく質1g価格・たんぱく質の含有量・タンパク含有率」になります。

商品名は全て”ホエイプロテイン”なので、ブランド名で記載します。

 

ブランド名 1袋価格 1食価格 たんぱく質1g価格 タンパク含有率
リミテスト
(1袋28食分)
2,580円 92.1円 3.4円 76.2%
ザバス
(1袋50食)
3,924円 78.48円 5.37円 69.5%
ビーレジェンド
(1食34食分)
3,100円 91.1円 4.3円 72%
アルプロン
(1袋33食分)
3,480円 105.4円 4.7円 72.6%

※右にスライドができます。
※全てWPC製法のプロテインです。

リミテストと”大手ブランド”のホエイプロテインを比較してみましたが、、、

大事な項目はたんぱく質1gあたりの価格です。(プロテイン=たんぱく質なので、たんぱく質1gの価格が安ければコスパが良いと言えます。)

正直、見るのは「たんぱく質1gあたりの価格」だけで大丈夫です。
マッスルサポートブログ

 

たんぱく質1g価格はリミテスト(3.4円)が最安、次点で「ビーレジェンド(4.3円)」ですね。

もうこの時点でコスパ最強はリミテストであることが分かります。

 

上記のブランドのプロテインは、「美味しさ」に定評があるだけではなく「コスパ」も魅力的なプロテインです。

そんな中でも、たんぱく質の含有量と1食価格を加味して考えると、リミテストの圧倒的なまでのコスパは誰が見てもわかると思います!

 

 

 

余談ですが、本商品と同じリミテストの「WPCのプロテイン」として、たんぱく質の含有量に特化した「WPC PUAE(ホエイプロテインコンセントレートピュア)」という商品があります。

こちらは、たんぱく質1gあたり「2.71円」という、デリシャスシリーズとは異なる「たんぱく質含有量&コスパ」に特化したプロテインが販売されています。

 

 

飲み方やタイミングについて

1食あたり付属スプーン3杯(約35g)を目安に、「150から300ml」程度の水や牛乳などで溶かしてお飲みください。

溶けにくい場合がありますので、「シェイカー」での飲用をおすすめします。

 

摂取タイミングはココがおすすめ!

  • トレーニング前後の摂取
  • 食事のプラスワンの摂取
  • 間食時の摂取
  • 就寝前の摂取

などなど、本商品は『ホエイプロテインなので、トレーニング後の摂取が最適解と言えます。

タンパク質は栄養素の中でも特に重要、且つ不足しがちな栄養素のため、食事のプラスワンの摂取や間食時の摂取などにもおすすめです。

 

また、プロテインを『置き換えダイエット』に使用してる方が最近は多くいますが、本商品はホエイプロテインであり、満腹感はありません。

牛乳や豆乳で混ぜたとしてもです。
マッスルサポートブログ

 

それでも1食置き換えたい方は、夕食の置き換えがおすすめです。

夕食後は活動する時間も少なく、お腹が空くことが無いと考えられるためです。

 

終わりに~

ブランド LIMITEST(リミテスト)
価格 2,580(税込)
内容量 1袋:1kg(28食分)
たんぱく質1g価格 3.4円
フレーバー 5種類
ご購入方法 公式サイト,楽天市場,Amazon,Yahoo!ショッピングなど

LIMITEST(リミテスト)とは、トレーニングから日本を世界を変えるという謳い文句を掲げ、プロテインやサプリメントを販売しているブランドです。

~本商品の特長まとめ~

  • ホエイタンパク100%配合
  • ユニークなフレーバーが豊富
  • タンパク質1g価格3.4円の高コスパ
  • BCAAを1日分丸々摂取可能
  • ビタミン11種を1/2日分摂取可能

本商品は、上記5つが魅力的なプロテインであり、、

美味しさが最大の特長と言われていますが、栄養内容に関しても『ザバスやビーレジェンド』などの有名プロテインより間違いなく優れています。

そして、コスパに関しても『他社のプロテイン比較』した通り、優れていることがお分かりいただけたでしょう!

 

本商品には『人工甘味料』が配合されているので、人工甘味料を避けている方にはお勧めできませんが、それ以外の方には無条件でおすすめしたいプロテインと言えます!

 

ではでは、これにて終わりとなりますが、

現代では昔とは違いプロテインをトレーニング云々に関わらず日々の健康食品として利用するのが普通となっています。

タンパク質の重要性が知れ渡っているからですね!
マッスルサポートブログ

 

そして、今回『リミテスト デリシャスシリーズ』をご紹介したように、本サイトでは『タンパク質』に関係する商品を多く取り扱っています。

プロテイン選びでお悩みの際はぜひお立ち寄りください!!

では、以上!😊

 

 

 

下記の記事では、本記事でご紹介した『リミテスト』が販売するプロテインのまとめ、さらには用途ごとにおすすめなどもご紹介しています!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました