なかやまきんに君監修 THE PROTEINは吸収性抜群なプロテイン!栄養内容や口コミ評判を調査!

ホエイプロテイン
マッスルサポートブログ

突然ですが、プロテインを選ぶ上で重要視しているポイントはありますか?

美味しさたんぱく質の豊富さ、さらには人工甘味料の有無など、人それぞれ重要視しているポイントは違うと思います。

~今回の記事はこんな方におすすめ!~

  • ソイプロテインを利用したい方
  • 美容やダイエットに有用な成分をたっぷり摂取したい方
  • ビタミンやミネラルも豊富に摂取したいかた

などなど、本記事では上記のような方におすすめなプロテイン『なかやまきんに君監修のTHE PROTEINをご紹介します!

 

THE PROTEIN(ザ・プロテイン)とは?

ブランド ALLERA(アレラ)
価格 6,264円(税込)
内容量 1袋:600g(20食分)
たんぱく質1g価格 12.28円
フレーバー 2種類
ご購入方法 公式サイト,Amazon,楽天市場,Yahoo!ショッピングなど

THE PROTEINとは、「お笑いタレント(自称アルバイト)、且つボディービルダー」のなかやまきんに君が監修を務めた、現在話題沸騰中のホエイプロテインです。

価格は決して安くはありませんが、成分の配合構成などを見てみると「凄い!・新しい!」という感情が第一に出てくるほど、栄養内容が魅力的なので要注目です!
マッスルサポートブログ

 

 

本商品のココに注目!

  • WPI製法のホエイプロテイン
  • 筋肉の活性化に有用な成分をたっぷり含有
  • 人工甘味料不使用で美味しいプロテイン

本商品の注目すべきポイントは以上3点となりますが、特に『タンパク質の吸収効率』に焦点を当てて作られているプロテインです。

なので、本記事では『原材料や栄養成分』に焦点を当てて、詳しくご紹介していきます!

 

~下記の順番でご紹介~

原材料や栄養成分についてフレーバーについて口コミや評判についてご購入方法について飲み方やタイミングについてまとめ

ではでは、気になる『原材料や栄養成分』を見て行きましょう!

 

原材料や栄養成分について

原材料名
乳清たんぱく(乳成分を含む、アメリカ製造)、卵白ペプチド(卵を含む)、システインペプチド含有酵母、デキストリン、アガベイヌリン、有胞子性乳酸菌/酸味料(クエン酸)、甘味料(羅漢果抽出物)、ミルクパウダー(乳由来)、ひまわりレシチン、香料、ビタミンC、ニコチン酸アミド、パントテン酸カルシウム、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンB1、ビタミンB12
栄養成分表
エネルギー 112kcal 炭水化物 3.2g
たんぱく質 24.3g 食塩相当量 0.139g
脂質 0.2g

※1食あたり「30g」ベリーヨーグルト風味の詳細です。
※アミノ酸スコア:100・たんぱく質含有率:81%

THE PROTEINの原材料や栄養成分を記載しましたが、まずは『原材料』について言及していきます。

本商品は『ホエイプロテイン』なので、勿論メインには『乳清タンパク』を配合しています。

 

そして、冒頭でご紹介した通り『人工甘味料不使用のプロテイン』なので、甘味料には『羅漢果抽出物(天然甘味料)』を使用しています。

羅漢果についてはこちらをクリック

~羅漢果(ラカンカ)とは?~

羅漢果とは、ウリ科の多年生つる草本で、ブドウのように柵を作って栽培します。 そんな羅漢果の抽出物は、砂糖に近い厚みのある甘みが特長的です。

 

たんぱく質の吸収性を高める3種類の成分を配合!

  • ガネデン
  • 卵白ペプチド
  • システインペプチド含有酵母

本商品は、この3種類の成分を含有し作られています。

ココが一番大事なので要注目です(‘ω’)ノ
マッスルサポートブログ

 

では、含有されている成分について軽くご紹介します。

~ガネデンとは?~

ガネデンとは、1g中に「約150億個」もの善玉菌を含む生きた乳酸菌です。
たんぱく質は身体に摂りこまれると一度アミノ酸に分解されてから、血液によって前進に運ばれた後、再びたんぱく質として合成され、筋肉の増強に使用されます。
この分解から合成までの一連の流れをサポートしてくれるのがガネデンなのです。

タンパク含有率が高い「WPI製法」のプロテインと、非常に相性の良い成分ですね!

 

~卵白ペプチドとは?~

卵白ペプチドとは、栄養価・吸収率に優れた卵白を酵素分解してペプチドにすることで、本来の機能性をより優れたものにしたものです。
吸収率はホエイ・大豆たんぱくよりも高く、栄養価にも優れています。

上記のガネデンとも相性の良い成分ですね!

 

~システインペプチド含有酵母とは?~

システインペプチド含有酵母とは、アミノ酸の「グルタミン酸・システイン・グリシン」を豊富に含有している低分子ペプチドの総称です。
脾臓、腎臓、膵臓、肺、心臓、血液などあらゆる組織中に含まれており、老化との関係があると注目されている成分です。

体内でも生産する成分なのですが、加齢や紫外線の影響によって減少する成分なので体外から摂取したい成分です!

 

これにて、本商品に含有されている3種類の成分のご紹介が終わりましたが、特に「ガネデン・卵白ペプチド」は、たんぱく質の吸収性に大きく関わります。

このようなことから、たんぱく質の吸収性を大幅に高めてくれる成分を摂取できる「THE PROTEIN」は優秀と言わざるを得ませんね!

 

では、次に『WPI製法のたんぱく質を配合』しているプロテインということで、

同じホエイプロテインであれど『WPIWPC』については詳しくご存じない方も多くいるかと思いますので、この2種の製法の違いを簡単に説明します!

 

WPI製法のたんぱく質を配合!WPC製法との違いは?

本商品は、WPI製法のたんぱく質を利用し作られているとのことですが、そもそも「WPIって何?」とお悩みになる方もいるかと思います。

なので、WPIについて簡単にご紹介します!

 

まず、WPIとは「ホエイプロテイン・アイソレート」の略です。

そして、ホエイプロテインにはWPI製法の他に「WPC製法」のプロテインが存在します。(厳密にはCFM・WPH製法のプロテインもありますが、王道は「WPIorWPC」なので今回は省きます。)

 

では、この2種類の製法について説明します。

~WPCとは?~

WPCたんぱくとは「濃縮乳清タンパク質」のホエイプロテイン。自然なホエイ(乳清)に近い状態のたんぱく質で、その分脂質や炭水化物を多めに含んでいるのが特徴的です。

※WPC=Whey Protein Concentrate(ホエイプロテイン・コンセントレート)

つまり、自然に近い状態であまり加工していないプロテインです。

~WPIとは?~

WPIたんぱくとは「分離乳清タンパク質」のホエイプロテイン。何回にも渡って”フィルタリング”され、とても純度の高いたんぱく質を含有しているのが特長的です。

※WPI=Whey Protein Isolate(ホエイプロテイン・アイソレート)

つまり、幾たびも加工を重ねて「無駄な成分」を省いたプロテインです。

 

WPIとWPCの最大の違いは「たんぱく質の含有率」ということを知って頂けたと思いますが、実際の数値は下記のようになります。

メーカーによって多少異なりますが、、

  • WPCのたんぱく含有量=約80%(100gあたり約80g)
  • WPIのたんぱく含有量 =約90%(100gあたり約90g)

※無水換算値

 

このように、100gあたりのたんぱく質の含有量が「WPCよりもWPIの方が多い」ので、商品に多くのたんぱく質が含有されていることが分かります。

ただし、WPIの方が品質が良いですが、価格帯も「1,000~2,000円」ほどWPCよりも高くなります。

 

また、たんぱく質の含有率以外にも異なる点があり、、

WPIは、WPCよりも「乳糖の含有量が少ない」ことが魅力的で、乳糖不耐症の方にも理想的な製品と言えます。

※牛乳を飲んだ時にお腹がゆるくなる体質を「乳糖不耐症」と言います。

このような点から、プロテイン選びでの最適解は「WPI製法」のプロテインと言えます。
マッスルサポートブログ

 

次に、栄養成分とその含有量について言及していきます。

3大栄養素の含有内容が優秀なプロテイン!

原材料名
乳清たんぱく(乳成分を含む、アメリカ製造)、卵白ペプチド(卵を含む)、システインペプチド含有酵母、デキストリン、アガベイヌリン、有胞子性乳酸菌/酸味料(クエン酸)、甘味料(羅漢果抽出物)、ミルクパウダー(乳由来)、ひまわりレシチン、香料、ビタミンC、ニコチン酸アミド、パントテン酸カルシウム、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンB1、ビタミンB12
栄養成分表
エネルギー 112kcal 炭水化物 3.2g
たんぱく質 24.3g 食塩相当量 0.139g
脂質 0.2g

※1食あたり「30g」ベリーヨーグルト風味の詳細です。
※アミノ酸スコア:100・たんぱく質含有率:81%

本商品はWPI製法のプロテインということで、タンパク含有率は『81%』という高さが最大の特長と言えます。

そして、タンパク含有率が高いということは、同時に『脂質糖質』が少ないことを意味します。

 

タンパク含有率と脂質や炭水化物の関係性については下記にて説明しています。

タンパク含有率についてはこちらをクリック

~タンパク含有率について~

タンパク含有率とは、プロテインの中にどのくらいたんぱく質が含まれているかを表した数値のことです。
例えば、タンパク含有率が「80%」の場合、100gプロテインを摂取したら80gのたんぱく質が摂れるということです。

そして、タンパク含有率80%であれば、ほかの20%は何でできているのでしょうか?

もちろん、『糖質・脂質・ビタミン・ミネラル』などの栄養素ですよね!
マッスルサポートブログ

 

つまり、極論ですが『タンパク含有率が100%であれば脂質や糖質は0g』になります。

 

~タンパク質含有率について(まとめ)~

  • タンパク含有率が高ければ高いほど『タンパク質の含有量』が多くなり『脂質や糖質』などの含有量が少なくなる
  • タンパク含有率が低ければ低いほど『タンパク質の含有量』が少なくなり『脂質や糖質』などの含有量が多くなる

※脂質や糖質の他にもビタミンやミネラル含有量も変化します。

 

 

そして、ここからが面白いところなのですが、上記の説明ですと『タンパク含有率が高い=脂質・糖質が少ない』ということになりますが、

本商品の場合は『脂質がとても少なく糖質は少なくはない』のです。

 

これは狙って作られていると確信できます。

理由として、脂質は誰しもが過剰に摂取したくない栄養素なのですが、糖質に関しては『筋トレをする上で摂取したい栄養素』だからです。

 

栄養成分を見ての通り『脂質は0.2g炭水化物は3.2g』と、脂質の含有量が少ないのは一目瞭然です。

そして、炭水化物は3.2gとWPI製法のプロテインにしては豊富に含有されています。理由は上記の通り『糖質は効率よく筋トレを行う上で摂取する必要がある』ためです。

 

ここまで『トレーニングの効率』を考え配合されているプロテインは稀です。

WPI製法だから糖質&脂質が少ないのではなく、トレーニングをする上で摂取したくない脂質は少なく、トレーニングをする上で摂取したい糖質の含有量は多い。

さらには、たんぱく質の吸収性を高めてくれる『ガネデン・卵白ペプチド・システインペプチド含有酵母』を配合しているなど、本商品以上に理にかなったプロテインはありません!

 

 

2種類のフレーバーから選べます!

  • ベリーヨーグルト風味
  • リッチバニラ風味

THE PROTEINは、この2種類のフレーバーからご選択いただけます。

2種類なので豊富とは言えませんが、本商品はまだ発売してから間もないです。

なので、これからフレーバーの種類も増えていくと思います!

超人気プロテインですからね(‘ω’)ノ
マッスルサポートブログ

 

では、肝心の「美味しさ」ですが、、

まず前提として、本商品は「美味しさ」に定評があるプロテインではありません。

また、人工甘味料が不使用なので、濃い味わいではなく「薄い・すっきり」とした味わいであることは間違いありません。

 

上記のことを前提に、通販サイトなどの「口コミ・評判」を調査します!

 

口コミや評判をリサーチ!

では、本商品の「口コミや評判」をご紹介します。

通販サイト「Amazon・楽天市場」などの口コミを参考にします。

ただ、すべてを取り上げることは不可能なので、選定基準を軽くご紹介します。

 

選定基準は、第一に「他社との比較評価」を行っている口コミを、第二に「理由を詳しく記載」してある口コミを取り上げます。

反対に、「まずい・美味しい」などの理由のないざっくりとした感想は取り上げません。

では、口コミ評判を見て行きましょう!

 

悪い口コミ

なかやまきんにくんの動画を参考にしてるので買いました。私の口には合わなくて、溶けにくさも感じ、味もすごく薄く感じました。そして高い。他のプロテインで十分だと思います

引用元:Amazon                        (リッチバニラ風味の口コミ)

YouTubeでなかやまきんに君が推してたので購入。
人工甘味料使ってないのはいいのですが、とにかく泡立つ。ダマしなるし粉っぽい。水を温かいものにしても粉感がかなりあります。

成分が良くても飲むのが苦痛だと続きません。お値段も高いし、リピートはしません。

引用元:Amazon                      (ベリーヨーグルト風味の口コミ)

人工甘味料が入っていないのと、YouTubeでなかやまきんに君のファンになったので試しに買ってみました。人工甘味料が入っていないから値段も仕方ないと思いますが、ダマになりやすい。シェーカー使って、なんならほぼお湯くらいの水で溶かしてもダマになってしまってガックシでした。

引用元:楽天市場                      (リッチバニラ風味の口コミ)

悪い口コミでは、、

  • 溶けにくい
  • 味が薄い
  • 泡立ちやすい
  • 値段が高い

などなど、このような口コミが多く見えました。大体の口コミが「飲みやすさ」に関するものでしたね。

反対に、「栄養内容」で悪い口コミは私が見たところ一つもありませんでした。

 

なぜ、飲みやすさに難があるのか?

それは、「乳化剤・増粘剤」などの「泡立ちを抑える・粘性を高める」添加物が一切の不使用で作られているためです。

 

添加物は基本的に、身体への安全性を犠牲に「飲みやすさ・美味しさ」を高めるものです。

ただ、プロテインを利用する方は、用途は違えど「健康のため」に利用していますよね!

なので、健康のために飲んでいるのに、身体に悪影響をもたらす添加物を同時に摂ってしまっていては、本末転倒です。

 

個人的には、「人工甘味料や・増粘剤」などの添加物が含有されている「飲みやすく身体に悪い」プロテインよりも、

添加物が含有されていない「飲みにくく身体に優しい」プロテインの方が評価したいですね。

(がっつり主観です)

 

良い口コミ

最初は豆乳で飲んで
少し泡立ちやすく若干の癖はあるけど全然飲める、でもやっぱり甘味は無いなぁ。
と思ってました。しかし、牛乳に溶かしたらめっちゃ甘味感じます!癖はありますけどバニラ感じます!しつこい甘さじゃないので飲みやすいです!お高めプロテインですが健康と効率を考えて作られて、さらにこの味は正直驚きました…!
欲を言えばもう少し値段と量がお財布に優しければなぁ、と思いますがそれ以外は文句無しです!

引用元:Amazon                        (リッチバニラ風味の口コミ)

今回で二回目の購入です。
一回目で思ったのは胃腸の調子が良くなったことです。
僕は胃腸があまり強くなく、今まで摂取してきたプロテインだと直ぐにお腹の調子を悪くしていました。こちらに替えてからはとても調子が良いです。ガネデンのお陰ですかね。
二回目で気づいたのは泡立ちしにくくなっていたことです。
このプロテイン、結構泡立ちがすごかったのですが、二回目に購入したものはそれほどではなくなっていました。気のせいかもしれませんが…
値段はお高いですが相応のポテンシャルはあると思います。特に羅漢果は自然甘味料の中でも高価な部類に入りますしね。
自分はこのプロテインを20gと別のプロテイン10gを混ぜて使ってます。そうすれば1ヶ月ごとで買えるので経済的です。

引用元:楽天市場                        (リッチバニラ風味の口コミ)

泡とダマが気になったので、水50mlに付属スプーン2杯を入れて
マドラーなどでかき混ぜたらきれいに溶けました
あとは200mlまで水を追加して飲んでいます
さっぱりしたお味でおいしいです
甘さが変に後を引かないので私的には好みです
お値段高めなのでこれ1本には絞れませんが
それでもバニラとベリーを追加注文しました
これからも続けていきたいと思います

引用元:楽天市場                     (ベリーヨーグルト風味の口コミ)

※個人の感想であり効果効能を保証するものではありません。

良い口コミでは、、

  • リッチバニラ風味は 牛乳に混ぜると美味しい
  • ガネデンの効果が出てる
  • 甘さが変に後を引かない

などなど、このような口コミが多く見えました。

やはり、本商品は人工甘味料を利用していないので、「あっさり・すっきり美味しい」という口コミが多く見えますね

反対に「濃い」という口コミは一つもみなかったですね。

 

また、「栄養内容」で定評があるプロテインなので、評価も高いです。

栄養内容に関しては「ベタ褒め」ですね(笑)。
マッスルサポートブログ

 

ご購入はドコがおすすめ?

公式サイト 6,264円
Amazon 6,264円
楽天市場 6,264円
Yahoo!ショッピング 6,264円

※税込価格です。
※価格帯は変わる場合があります。(2022年8月現在)

価格はドコも変わりません。お好みの通販サイトでご購入ください。

 

 

飲み方やタイミングについて

1食あたり、20~30g(大さじ2~3杯)を目安に、約200㏄のお水や牛乳などに溶かしてお飲みください。

また、本商品は「泡立ちや溶けやすさ」を改善する添加物が含有されていません。なので、「シェイカー」のご使用をおすすめします。

 

摂取タイミングはココがおすすめ!

  • トレーニング前後の摂取
  • 食事のプラスワンの摂取
  • 間食時の摂取
  • 就寝前の摂取

などなど、本商品は『ホエイプロテインなので、トレーニング後の摂取が最適解と言えます。

タンパク質は栄養素の中でも特に重要、且つ不足しがちな栄養素のため、食事のプラスワンの摂取や間食時の摂取などにもおすすめです。

 

また、プロテインを『置き換えダイエット』に使用してる方が最近は多くいますが、本商品はホエイプロテインであり、満腹感はありません。

牛乳や豆乳で混ぜたとしてもです。
マッスルサポートブログ

 

さらに、栄養内容に関しても『ビタミン・ミネラル』の含有量が明記されていませんし、別途で含有されているとも明記されていません。

なので、1日3食のうち1食を丸々置き換えるほど栄養豊富ではありません。

 

それでも1食置き換えたい方は、夕食の置き換えがおすすめです。

夕食後は活動する時間も少ないので、朝食や昼食ほど栄養を必要としないためです。

 

終わりに~

ブランド ALLERA(アレラ)
価格 6,264円(税込)
内容量 1袋:600g(20食分)
たんぱく質1g価格 12.28円
フレーバー 2種類
ご購入方法 公式サイト,Amazon,楽天市場,Yahoo!ショッピングなど

THE PROTEINとは、「お笑いタレント(自称アルバイト)、且つボディービルダー」のなかやまきんに君が監修を務めた、現在話題沸騰中のホエイプロテインです。

~本商品の特長まとめ~

  • WPI製法のホエイプロテイン
  • 筋肉の活性化に有用な成分をたっぷり含有
  • 人工甘味料不使用で美味しいプロテイン

本商品は、上記3つが魅力的なプロテインです。

特に『栄養内容の良さ』が際立っており、脂質や糖質が少なく、タンパク含有率が高い「WPI製法」のプロテインをベースに、

そのたんぱく質の吸収性を高めてくれる「3種類の成分」を含有して作られているため、たんぱく質の吸収性は間違いなく業界トップです!

 

ではでは、これにて終わりとなりますが、、

現代では昔とは違いプロテインをトレーニング云々に関わらず日々の健康食品として利用するのが普通となっています。

タンパク質の重要性が知れ渡っているからですね!
マッスルサポートブログ

 

そして、今回『ALLERA(アレラ)THE PROTEIN』をご紹介したように、本サイトでは『タンパク質』に関係する商品を多く取り扱っています。

プロテイン選びでお悩みの際はぜひお立ち寄りください!!

では、以上!😊

 

下記の記事では、本商品と同じく『なかやまきんに君』が監修を務めたプロテインをご紹介しています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました