ディアナチュラアクティブのホエイプロテインは1食に必要な栄養素を丸々摂取できる!栄養内容や口コミ評判を調査❕

ホエイプロテイン
マッスルサポートブログ

突然ですが、プロテインを選ぶ上で重要視しているポイントはありますか?

例えば、美味しさたんぱく質の豊富さ、さらには人工甘味料の有無など、人それぞれ重要視しているポイントは違うと思います。

~今回の記事はこんな方におすすめ!~

  • ホエイプロテインを利用したい方
  • たんぱく質の他にビタミンやミネラルもたっぷり摂取したい方
  • 食事時にプラスワンとしてプロテインを摂取したい方

などなど、本記事では栄養豊富なホエイプロテインとして人気のある、『ディアナチュラアクティブのホエイプロテイン』をご紹介します!

 

ディアナチュラアクティブ|ホエイプロテインの特長とは❔

ブランド Dear-Natura(ディアナチュラ)
価格 1,699円 (Amazon最安)
内容量 360g(16食分)
たんぱく質1g価格 7.07円
フレーバー 1種類(カフェオレ味)
ご購入方法 Amazon,楽天市場,Yahoo!ショッピングなど

Dear-Natura(ディアナチュラ)とは、『Dear=大切な家族のためのNatura=ナチュラルなもの』という意味合いをこめ、2007年に誕生したサプリメントブランドです。

~本商品の特長はココ!~

  • ホエイたんぱくを100%使用
  • 20種類のビタミン&ミネラルを1/3日分摂取可能
  • HMBや乳酸菌を配合

本商品は以上3点が特長的なプロテインですが、特に『20種類のビタミン&ミネラルを1/3日分摂取できる』点が魅力的なホエイプロテインです!

 

ただ単純に「たんぱく質が豊富」なプロテインではないため、トレーニングのお供としての摂取は勿論のこと、食事のプラスワンの摂取や間食時のお菓子代わりなど、

様々な使用用途におすすめ出来るホエイプロテインとなっています!

 

下記の記事にて、本商品(ホエイプロテイン)の『ソイプロテイン版』の栄養内容や口コミ評判をご紹介しているため、栄養豊富なソイプロテインをお求めの方は見てみてください!

 

 

ではでは、まずは『原材料や栄養成分』を見て行きましょう!

 

原材料や栄養成分について

原材料
乳蛋白(ドイツ製造)、ドロマイト、インスタントコーヒー、大豆ペプチド、デキストリン、パン酵母末、食塩、酵母エキス末、乳等を主要原料とする食品、有胞子性乳酸菌末、HMBカルシウム、植物油脂/酸化Mg、乳化剤、V.C、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、スクラロース、アセスルファムK)、香料、ピロリン酸第二鉄、V.E、パントテン酸Ca、V.A、ナイアシン、V.B6、V.B1、V.B2、葉酸、V.D、V.B12
栄養成分含有量
エネルギー 85kcal 炭水化物 3.3g
たんぱく質 15g 食塩相当量 0.2g
脂質 1.3g 亜鉛 3.0㎎
モリブデン 35㎍ カルシウム 264㎎
マンガン 1.3㎎ クロム 12~29㎍
セレン 16㎍ 2.3㎎
0.3㎎ マグネシウム 107㎎
ナイアシン 4.5㎎ パントテン酸 2.0㎎
葉酸 120㎍ ビタミンA 257~690㎍
ビタミンB1 0.4㎎ ビタミンB2 0.47㎎
ビタミンB6 0.44㎎ ビタミンB12 2.2㎍
ビタミンC 34㎎ ビタミンD 3.1㎍
ビタミンE 2.9㎎
その他成分の含有量
有胞子性乳酸菌末:20㎎(1億個相当)、HMBカルシウム:50㎎

※1食あたり「22.5g」の詳細です。
※タンパク含有率『66.6%』・アミノ酸スコア『100』

まずは、原材料について言及していきますが、本商品はホエイプロテインなので、メインには『乳清たんぱく』が配合されています。

また、たんぱく質以外の栄養成分として、『大豆ペプチドHMBカルシウム乳酸菌』が配合されています。

 

含有量としては、大豆ペプチドは明記されていないため未知数ですが、HMBカルシウムは『50g』含有されており、1日目安量は「3,000㎎」と言われています。

そして、乳酸菌は『1億個』ほど含有されていますが、1日摂取目安は『100億個』と言われているため、HMBカルシウム・乳酸菌ともに、豊富に含有されているとは言えませんね。

 

また、大豆ペプチドについては詳しくご存じではない方も多いかと思いますので、下記にて簡単に解説していますので見てみてください!

大豆ペプチドについてはこちらをクリック

 

〜大豆ペプチドとは?~

大豆ペプチドとは、大豆たんぱく質が分解されてできたものです。
通常のたんぱく質は、体内の消化酵素で分解され、最終的にはオリゴペプチドやアミノ酸として吸収されますが、すでに分解されている「大豆ペプチド」は、たんぱく質よりも吸収されやすくなっています。

さらに、複数のアミノ酸が結合しているため、アミノ酸よりも短時間で効率よく吸収でき、作用が持続すると言われています。

※ペプチド=アミノ酸が複数つながった化合物。

大豆たんぱくは吸収が遅く、トレーニング後の摂取としては「吸収性が速いホエイ」と比較して、適性があまりないと言われていますが、

大豆ペプチドであれば、体内でたんぱく質を分解する工程が不要なので、ホエイのように吸収性がスピーディーなたんぱく質となり、トレーニング後の摂取としても大きな適性を持ちます!

 

 

では、次に『栄養成分とその含有量』について言及していきます!

 

5代栄養素をたっぷり摂取できるホエイプロテイン!

原材料
乳蛋白(ドイツ製造)、ドロマイト、インスタントコーヒー、大豆ペプチド、デキストリン、パン酵母末、食塩、酵母エキス末、乳等を主要原料とする食品、有胞子性乳酸菌末、HMBカルシウム、植物油脂/酸化Mg、乳化剤、V.C、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、スクラロース、アセスルファムK)、香料、ピロリン酸第二鉄、V.E、パントテン酸Ca、V.A、ナイアシン、V.B6、V.B1、V.B2、葉酸、V.D、V.B12
栄養成分含有量
エネルギー 85kcal 炭水化物 3.3g
たんぱく質 15g 食塩相当量 0.2g
脂質 1.3g 亜鉛 3.0㎎
モリブデン 35㎍ カルシウム 264㎎
マンガン 1.3㎎ クロム 12~29㎍
セレン 16㎍ 2.3㎎
0.3㎎ マグネシウム 107㎎
ナイアシン 4.5㎎ パントテン酸 2.0㎎
葉酸 120㎍ ビタミンA 257~690㎍
ビタミンB1 0.4㎎ ビタミンB2 0.47㎎
ビタミンB6 0.44㎎ ビタミンB12 2.2㎍
ビタミンC 34㎎ ビタミンD 3.1㎍
ビタミンE 2.9㎎
その他成分の含有量
有胞子性乳酸菌末:20㎎(1億個相当)、HMBカルシウム:50㎎

※1食あたり「22.5g」の詳細です。
※タンパク含有率『66.6%』・アミノ酸スコア『100』

では、栄養成分とその含有量について言及していきますが、たんぱく質は『15g』含有されており、炭水化物は『3.3g』脂質は『1.3g』という3代栄養素の含有内容ですが、

まず、たんぱく質の含有量は平均やや少なめですね。

 

本商品は、たんぱく質のみの含有ではなく、ビタミンやミネラルがたっぷり含有されていることを特長として作られているため、

たんぱく質のみを豊富に摂取したい方にはおすすめしにくいですね。

 

脂質や炭水化物に関しても、多くも無く少なくも無いため、脂質や糖質を制限している方を除き、脂質や炭水化物の含有量で商品を購入するか否かを左右することも無いでしょう。

 

では、本商品最大の特長である『ビタミン&ミネラルの豊富さ』について言及していきますが、上記の含有量を見てもコレが豊富なのかどうかが分からないかと思いますので、

厚生労働省が定める1日摂取目安量と比較してみたいと思います!

 

本商品と厚生労働省が定める1日摂取量の比較についてはこちらをクリック

~本商品の栄養含有量と1日摂取目安量~

本商品1日摂取量※¹ 1日摂取推奨量※²(女性) 1日摂取推奨量※²(男性)
マグネシウム 107㎎ 270㎎ 340㎎
亜鉛 3.0㎎ 8㎎ 11㎎
カルシウム 264㎎ 650㎎ 800㎎
マンガン 1.3㎎ 3.5㎎ 4.0㎎
セレン 16㎍ 25.0㎍ 30㎍
2.3㎎ 6.5㎎ 7.5㎎
0.3㎎ 0.7㎎ 0.9㎎
クロム 12~29㎍ 10㎍ 10㎍
モリブデン 35㎍ 25㎍ 30㎍
葉酸 120㎍ 240㎍ 240㎍
ナイアシン 4.5㎎ 11㎎ 15㎎
パントテン酸 2㎎ 5㎎ 5㎎
ビタミンC 34㎎ 100㎎ 100㎎
ビタミンB1 0.4㎎ 1.1㎎ 1.4㎎
ビタミンB2 0.47㎎ 1.2㎎ 1.6㎎
ビタミンB6 0.44㎎ 1.4㎎ 1.1㎎
ビタミンA 257~690㎍ 650㎍ 850㎍
ビタミンB12 2.2㎍ 2.4㎍ 2.4㎍
ビタミンE 2.9㎎ 5㎎ 6㎎
ビタミンD 3.1㎍ 8.5㎍ 8.5㎍

※¹ディアナチュラアクティブ ホエイプロテイン:1食22.5gあたり。
※²「日本人の食事摂取基準(2020年版)」策定検討会報告書(引用)
※² 摂取推奨量は「男性・女性18~29歳」をもとに記載しています。

 

本商品には、ビタミン&ミネラルが20種類含有されているのですが、含有量としては『1/3日分以上』含有されているようですね。

 

つまり、本商品1杯で『1日3食の中の1食分』を丸々置き換えることができるようです。

しかし、満腹感のあるプロテインではないため、置き換えダイエットにはおすすめしにくいのが残念ですね。

 

ただ、この豊富な栄養内容から、トレーニング前後の摂取は勿論のこと『食事のプラスワン・主食のみの置き換え・間食時の摂取・就寝前の摂取』などに有用であると考えられます‼

流石!ディアナチュラですね‼栄養の豊富さはプロテインでもトップレベルです(‘ω’)ノ
マッスルサポートブログ

 

以上で、本商品の原材料や栄養内容のご紹介は終わりとなりますが、ココからは『フレーバーや口コミ評判』などをご紹介します!

 

created by Rinker
ディアナチュラ
¥1,855 (2022/10/03 18:07:10時点 Amazon調べ-詳細)

 

フレーバーは1種類のみ

  • カフェオレ味

ディアナチュラアクティブ|ホエイプロテインは、上記1種類のフレーバーしかありません。

味わいとしては、これから『口コミや評判』を参考に調査してみますが、本商品には『人工甘味料』が配合されているため、

薄い・すっきりとしたテイストではなく、濃いめ・甘めのテイストのフレーバーです。

 

実際に、『牛乳や豆乳で混ぜると市販のコーヒー牛乳のよう・水で混ぜても甘くて美味しい』というような口コミが見られましたので、

甘めのテイストが好みの方におすすめなプロテインと言えますね。

 

口コミや評判をリサーチ!

次に、本商品の「口コミや評判」をご紹介します。

通販サイト『Amazon楽天市場』などの口コミを参考にしますが、すべてを取り上げることは不可能なので、選定基準を軽くご紹介します。

 

選定基準は、第一に「他社との比較評価」を行っている口コミを、第二に「理由を詳しく記載」してある口コミを取り上げます。

反対に、「まずい・美味しい」などの理由のないざっくりとした感想は取り上げません。

 

ではでは、楽天市場やAmazonの口コミ評判を見て行きましょう!

 

悪い口コミ

牛乳で飲んでます。シェイカーに先に牛乳を入れていますが、振っても振っても振っても、ダマになり溶けません。味は薄いカフェオレ味でなかなか美味しい気はしますが、ダマが無い状態になったことがありませんので、いつもジャリジャリとダマを噛んで飲んでます。正しい味がわかりません。もう買わないと思います。

引用元:Amazon

味や栄養素は悪くないのに、とにかく溶けにくい。ザバスに比べて、とにかくダマが残り飲みにくい。
私の混ぜ方が悪いのかもしれないが、シェイカーを使ってもダマが残る、泡立って飲めない、味がいいだけにがっかりです。

ためしに牛乳でもやってみたのですが溶けない…。
筋トレ後すぐに溶かして飲みたいのに溶けず、期待はずれでした。

引用元:Amazon

激しく振っても泡立たないことは評価できますが、ダマが残って溶けないです。マグカップに入れスプーンで混ぜてみたり、シェイカーに入れて振ってみたりと試しましたが駄目です。また、味が甘すぎます。飲んだ後に頭痛がするほどの甘さです。喉が渇き、水を1リットル近く飲むとやっと落ち着きます。お腹はちゃぽちゃぽです。

引用元:Amazon

悪い口コミの要点

  • シェイカーで混ぜてもダマになりやすい
  • 牛乳で混ぜると特に溶けにくい
  • 甘ったるくて喉が渇く

などなど、悪い口コミでは『シェイカーで混ぜても溶けにくい牛乳や豆乳で混ぜると甘ったるくて飲めない』というような口コミが多くみられましたね。

 

味わいに関しては、デメリットと言い切ることは無く、この甘さが魅力的と答えている方も多くいますが、

溶けにくさやダマになりやすさ』に関しては、良い印象に捉えている方は少なく、ほとんどの方が悪い印象を持っているようですね。

 

このようなことから、シェイカーを使用しないのは基本的には論外であり、シェイカーで混ぜてもキレイには溶けないようなので、

飲むときの『ダマやザラザラ感』がどうしても苦手な方は、本商品のご利用はお勧めできません。

 

良い口コミ

カフェオレ味のプロテインです。
裏側の作り方では水のみしか書いてませんが、牛乳でも飲んだところ水よりも飲みやすくなり美味しいです。

マドラーでは少し溶けにくくだまになりやすく感じましたが、シェイカーを使えば粉っぽさも無く綺麗に溶けました。
独独の臭みなども全く無くはじめて飲んでみるという方にもおすすめです。

引用元:Amazon

コーヒー系のプロテインは牛乳で溶かないと味がスカスカだったり不味かったりしますが本品は「水でも美味しい」調味がされています。ほんのりした甘さとミルク感があってちょっとびっくりしたほど。これなら速めの吸収を狙って水で溶いても快適に飲み続けられます。

ダマの出来やすさは並程度。シェイカー必須ではないですがマドラーだとけっこう時間がかかります。

夜に飲むならソイやカゼインの方がゆっくり吸収されるので適していますが、本品と牛乳を合わせた味はお休み前のひとときにぴったりなので私は就寝時にも飲用しています。プロテイン入門の人、味をなるべく重視したい人におすすめです。トレーニング食品兼嗜好品という認識で買うとそこまで高くはないですが、とはいえコストパフォーマンスが良いとも言えないのでいきなり大量購入せずまずは1袋試して値段なりの価値を感じられるかテストしてみるとよいと思います。

引用元:Amazon

ディアナチュラのソイプロテインとホエイプロテインを飲みましたが、こちらのほうが私好みです。コーヒー牛乳みたいな味。甘いものが欲しいときに良いですね。でもプロテインだから「ああ~糖分摂っちまった~~!」という罪悪感も少なめ。
定期便にしているため、次のが来る前に終わらせなきゃという危機感(?)で1日最低30分の運動が捗ります。

引用元:Amazon

良い口コミの要点

  • 牛乳で割って飲むと特に美味しい
  • シェイカーで混ぜるとキレイに溶ける
  • 水で割ってもほんのりとした甘さがあって美味しい
  • コーヒー牛乳のようで美味しい

などなど、良い口コミは、上記以外でも似たような口コミがたくさん見え、やはり「甘さ」に関しては満場一致で『甘ったるいコーヒー牛乳のよう』という評価でしたね。

 

また、フレーバーは「カフェオレ味」なので、インスタントコーヒーなどで割って飲んでいる方も多かったですね。

インスタントコーヒーの無糖で割っていただくことで、本商品のデメリットともなり得る『甘さ』を軽減することができ、甘さ控えめで美味しいコーヒー味になるようですね!

 

このように、カフェオレ味は、他のフレーバーと比較して「甘さの調整」がしやすいので、ご自身の好みのテイストになるように工夫して飲んでみてください!

 

ご購入方法や最安値について

公式サイト 取り扱いなし
Amazon 1,699円
楽天市場 1,899円
Yahoo!ショッピング 1,899円

※税込価格です。
※価格帯は変わる場合があります。「2022年9月現在」

本商品の『最安値はAmazon』ですね。また、本商品は公式サイトでのご購入はありませんので、上記の通販サイトからご購入ください!

 

created by Rinker
ディアナチュラ
¥1,855 (2022/10/03 18:07:10時点 Amazon調べ-詳細)

 

飲み方や摂取タイミングについて

1食あたり、付属スプーンですり切り3杯(22.5g)を、約「200ml~300ml」の水や牛乳と混ぜてお飲みください。

また、溶けにくくダマになりやすいため、『シェイカー』で混ぜて頂くことをおすすめします。

 

~摂取タイミングはココがおすすめ~

  • トレーニング前後の摂取
  • 食事のプラスワンの摂取
  • 間食時の摂取
  • 就寝前の摂取

などなど、本商品は『ホエイプロテインなので、トレーニング後の摂取が最適解と言えます。

タンパク質は栄養素の中でも特に重要、且つ不足しがちな栄養素のため、食事のプラスワンの摂取や間食時の摂取などにもおすすめです。

 

また、プロテインを『置き換えダイエット』に使用してる方が最近は多くいますが、本商品はホエイプロテインであり、満腹感はありません。

牛乳や豆乳で混ぜたとしてもです。
マッスルサポートブログ

 

それでも1食置き換えたい方は、夕食の置き換えがおすすめです。

夕食後は活動する時間も少ないので、お腹が空くことも無いと考えます。

 

まとめ

ブランド Dear-Natura(ディアナチュラ)
価格 1,699円 (Amazon最安)
内容量 360g(16食分)
たんぱく質1g価格 7.07円
フレーバー 1種類(カフェオレ味)
ご購入方法 Amazon,楽天市場,Yahoo!ショッピングなど

Dear-Natura(ディアナチュラ)とは、『Dear=大切な家族のためのNatura=ナチュラルなもの』という意味合いをこめ、2007年に誕生したサプリメントブランドです。

~本商品の特長はココ!~

  • ホエイたんぱくを100%使用
  • 20種類のビタミン&ミネラルを1/3日分摂取可能
  • HMBや乳酸菌を配合

本商品は以上3点が特長的なプロテインですが、特に『20種類のビタミン&ミネラルを1/3日分摂取できる』点が魅力的なホエイプロテインです!

 

ただ単純に「たんぱく質が豊富」なプロテインではないため、トレーニングのお供としての摂取は勿論のこと、食事のプラスワンの摂取や間食時のお菓子代わりなど、

様々な使用用途におすすめ出来るホエイプロテインとなっています!

 

ではでは、これにて終わりとなりますが、、

現代では、昔と違いプロテインをトレーニング云々に関わらず日々の健康食品として利用するのが普通となっています。

タンパク質の重要性が知れ渡っているからですね!
マッスルサポートブログ

 

そして、今回『ディアナチュラアクティブ|ホエイプロテイン』をご紹介したように、本サイトでは『プロテイン商品』を多く取り扱っています。

プロテイン選びでお悩みの際はぜひお立ち寄りください!!

では、以上!😊

 

created by Rinker
ディアナチュラ
¥1,855 (2022/10/03 18:07:10時点 Amazon調べ-詳細)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました