糖質が少ないプロテインバーおすすめ5選!糖質制限ダイエットにも有用な低糖質なプロテインバーを選ぼう!『2022年9月版』

プロテインまとめ
マッスルサポートブログ

突然ですが、プロテインを選ぶ上で重要視しているポイントはありますか?

例えば、美味しさたんぱく質の豊富さ、さらには人工甘味料の有無など、人それぞれ重要視しているポイントは違うと思います。

~今回の記事はこんな方におすすめ!~

  • プロテインバーを使用したい方
  • 糖質の少なさを重要視している方
  • ダイエットや糖質制限にプロテインバーを使用したい方

などなど、本記事では糖質が少ない点にフォーカスを当てて、糖質制限やダイエットに有用な『プロテインバー』を5つほどピックアップしてご紹介します!

 

前置き|糖質制限中のプロテインバーの選び方

本記事では、糖質制限中にも有用な『糖質が少ないプロテインバー』を5つほどピックアップしてご紹介するのですが、

商品紹介の前に、商品をおすすめする『選定基準』を簡単にご紹介します!

 

ただ単純に『糖質が少ないプロテインバー』を選んでいては、

プロテインバーなのに『たんぱく質が少ない』、まるで『低糖質なお菓子』のような商品をご購入してしまう方が多く存在します。

 

やはり、『プロテイン健康食品』なのですから、どうせなら「栄養豊富で低糖質」なプロテインバーを使用したいですよね。

そんな、糖質制限やダイエットに正しく取り組みたい方に向けて解説します!

 

STEP1|糖質の少なさが一番重要‼

今回は『低糖質なプロテインバー』のご紹介なので、重要なのは勿論『糖質が少ないこと』。これは絶対条件ですよね!

そして、低糖質なプロテインバーの見分け方ですが、これは簡単で、『糖質含有量』を見るだけです。また、糖質の含有量が明記されていない商品もありますが、

 

炭水化物の含有量は原則として明記されており、『炭水化物食物繊維糖質』なので、糖質の含有量は少なくとも炭水化物含有量よりも少ないのは間違いありません。

 

STEP2|たんぱく質の含有量も重要!

そして、糖質の少なさを重要視するのは間違いないのですが、ここで皆様に質問です。プロテインバーには次のような商品が存在しますが、どの商品が魅力的に映りますか?

 

〜どちらのプロテインバーが糖質制限やダイエットに有用?~

  • 商品A|たんぱく質20g:糖質10g:脂質量12g
  • 商品B|たんぱく質5g:糖質3g:脂質量3g

上記2種類の商品は「架空」のものですが、似た商品はたくさん存在します。

そして、前提として『絶対にこれが良い』とは言えませんが、糖質制限やダイエットのお供に最適なプロテインバーは『商品Aとなります。

 

では、理由を解説していきますが、、

まず、商品Bのような『たんぱく質が少なく糖質や脂質も少ない』商品であれば、そもそも『プロテインバーを使用する意味が無い』ですよね。

 

上記でも言いましたが、プロテインバーは『たんぱく質を豊富に摂取するための食品』です。

なので、脂質や糖質がいくら少なくとも、たんぱく質を豊富に摂取できないのは「低糖質なお菓子」に変わりありません。

 

そして、ダイエットや糖質制限に取り組もうとしている方は、たんぱく質の重要性を理解していると思いますので、ココでは詳しく解説しませんが、

商品Bのようなプロテインバーは本記事では一つもご紹介しません。

 

目安としては、たんぱく含有量が『15g以上』の商品で、糖質が少ないプロテインバーをご紹介する。という解釈で間違いありません。

 

STEP3|美味しさや満腹感にも注目!

これまで、糖質の少なさやタンパク質の豊富さを重要視すると言いましたが、『ダイエットや糖質制限』に取り組むのであれば、『美味しさや満腹感』も重要となります。

ダイエットや糖質制限で失敗しがちな方によくあるのは、『お腹が空いてしまい間食を摂ってしまう』ことや、『健康食品が美味しくなくて続かない』。

 

このような原因で挫折してしまう方が多く存在するのも現実ですので、糖質やたんぱく質含有量以上には重要視しませんが、

満腹感のある食物繊維が豊富な点や、実際に食べた方の口コミを参考にしながら、美味しく食べれるプロテインバーをご紹介します!

では、本編の『糖質が少ないプロテインバー』を見て行きましょう!
マッスルサポートブログ

 

№1|1本満足バー ブラック

ブランド 1本満足バー
価格 4,530円 (Amazon最安)
内容量 1箱:36本
1食価格 125.8円
たんぱく質1g価格 6.8円
タイプ シリアル
ご購入方法 公式サイト,Amazon,楽天市場,Yahoo!ショッピングなど
原材料や栄養成分についてはこちらをクリック
原材料名
チョコレート(カカオマス、イヌリン、植物油脂、ココアパウダー)(国内製造)、大豆パフ(大豆たん白、でん粉、植物油脂)(小麦を含む)、ホエイたん白、乳等を主要原料とする食品、植物油脂、食物繊維、グルコマンナン/炭酸Ca、乳化剤、トレハロース、甘味料(アセスルファムK、アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、スクラロース、ラカンカ抽出物)、ロイシン、リジン、バリン、イソロイシン、V.E、スレオニン、フェニルアラニン、メチオニン、ヒスチジン、香料、V.B6、V.B2、トリプトファン、V.B1、V.B12
栄養成分表
エネルギー 185kcal 炭水化物 10g
たんぱく質 15~22g  -糖質 2~5g
脂質 9.3g  -食物繊維 4〜9g
食塩相当量 0.3~0.6g ビタミンB1 0.49㎎
ビタミンB6 0.57㎎ ビタミンB2 0.59㎎
ビタミンB12 1.6㎍ ビタミンE 3.3㎎

※1食39gあたり

1本満足バーとは、『栄養内容コスパ美味しさ人気』この健康食品において最も重要なポイントが全て高水準な、名実ともに最高のプロテインバーブランドです。

~本商品のココに注目!~

  • 1食でたんぱく質を15~22g摂取可能
  • 低糖質|1食あたり2g~5g
  • 5種類のビタミンを1/2日分摂取可能
  • シリアルタイプのチョコレート味
本商品と厚生労働省が定める1日摂取量の比較についてはこちらをクリック

 【ビタミン・ミネラルの含有量と1日摂取量】

本商品1食摂取量※¹ 1日摂取推奨量※²(女性) 1日摂取推奨量※²(男性)
ビタミンB1 0.49㎎ 1.1㎎ 1.4㎎
ビタミンB2 0.59㎎ 1.2㎎ 1.6㎎
ビタミンB6 0.57㎎ 1.1㎎ 1.4㎎
ビタミンE 3.3㎎ 5.0㎎ 6.0㎎
ビタミンB12 1.6㎍ 2.4㎍ 2.4㎍

※¹1本満足バーブラック:1食「39g」あたり。
※²「日本人の食事摂取基準(2020年版)」策定検討会報告書(引用)
※² 摂取推奨量は「男性・女性18~29歳」をもとに記載しています。

1本満足バー|ブラックは上記4点が特長的なプロテインバーですが、特に『糖質の少なさ』が魅力的であり、1食『2~5g』程度の含有となっています。

さらに、糖質が少ないだけではなく、たんぱく質が『15g~22g』含有されており、この含有量はプロテインバーの中でもトップクラスに含有されています!

 

ただ、注意点が一つあり、本商品は『1本満足バー|プロテインシリーズ』というカテゴリーに属しており、本商品とフレーバー違いで『ストロベリー味ヨーグルト味』などがあります。

しかし、今回ご紹介する『ブラック』以外は、糖質がたっぷり含有されているので、ご購入する際は上記にもありますが『ブラック=黒いパッケージ』のプロテインバーをご購入ください!

 

created by Rinker
アサヒグループ
¥4,680 (2022/10/03 15:39:13時点 Amazon調べ-詳細)

 

№2|SIXPACK ケトプロテインバー

ブランド UHA味覚糖
価格 2,693円(Amazon最安)
内容量 1箱:10本
1食価格 269.3円
たんぱく質1g価格 13.26円
タイプ クッキー
ご購入方法 公式サイト,Amazon,楽天市場,Yahoo!ショッピングなど
原材料や栄養成分についてはこちらをクリック
原材料名
乳たんぱく(外国製造)、食物繊維、コラーゲンペプチド、大豆たんぱくパフ、加工油脂(中鎖脂肪酸油)、植物性加工油脂、ココアパウダー、ピーナッツ、ゼラチン、食塩/アラニン、グリセリン、乳化剤、香料、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、スクラロース)、増粘剤(アラビアガム)、(一部に乳成分・ピーナッツ・大豆・ゼラチンを含む)
栄養成分表
エネルギー 162kcal 炭水化物 7.8g
たんぱく質 20.3g  -糖質 3.0g
脂質 7.1g  -食物繊維 4.8g
 -MCTオイル 2.0g 食塩相当量 0.3g

※1食40gあたり

UHA味覚糖|SIXPACKプロテインバーとは、『各栄養素の配合バランスや食べやすさを追求』し作られたプロテインバーです。

~本商品のココに注目!~

  • 1食でたんぱく質を20.3g摂取可能
  • 低糖質|1食あたり3g
  • 低脂質|1食あたり7.1g
  • MCTオイルを2g摂取可能
フレーバーの確認はこちらをクリック

~2種類のフレーバーから選べる~

チョコナッツ味、チョコベリー味

SIXPACK|ケトプロテインバーは上記4点が特長的なプロテインバーですが、特に『糖質の少なさ』が魅力的であり、

脂質は『7.1g』糖質は『3.0g』と、合計10g程度しか含有されていません。

ちなみに、最も脂質&糖質の合計含有量が少ないプロテインバーでもあります(‘ω’)ノ
マッスルサポートブログ

 

そして、先ほどご紹介した『1本満足バー』の糖質量は3.5g(平均)であり、脂質量は9.3gであるため、糖質の含有量が少なければ、脂質の含有量も少ないです。

さらにさらに、ダイエット効果に期待ができる『MCTオイルも2g含有』されているため、ダイエットのお供に最適なプロテインバーであると断言できます!

 

MCTオイルについてはこちらをクリック

~MCTオイルとは?~

MCTオイルとは、ココナッツやパームに含まれる「中鎖脂肪酸油」だけを取り出した食用油のことを言います。一般的な「植物油(長鎖脂肪酸)」と比較すると、約4倍の速さで分解され、素早くエネルギーになります。そのため、体脂肪としても蓄積されにくいと言われています。

※MCTオイル=中鎖脂肪酸トリグリセリド

 

~MCTオイルの効果効能とは?~

  • ダイエット効果
  • 持久力向上
  • 認知機能の向上

などなど、このような効果効能に期待ができます。

 

では、「ダイエット効果」について少し掘り下げますと、、

日本で行われた「1日10gのMCTオイル」を12週間摂取するという研究では、長鎖脂肪酸(オリーブオイルなど)を摂取した場合と比べて、

BMI23以上の男女の体重と体脂肪が大きく減ったという結果が出ています。

 

また、朝食にMCTオイルを入れたコーヒーを飲むことで、昼まで満腹感が続き、結果として1日の総カロリー数を抑えられるとも言われています。

このようなことから、確かにMCTオイルは満腹感を高めることが研究で示唆されており、これが「ダイエット効果」があると言われている所以ですね。

 

 

このように「栄養内容」が非常に優れているプロテインバーなのですが、やはり「高品質」なプロテインは価格も高くなりますよね。

本商品の『1食価格は269.3円』ということですが、1本満足バーであれば『1食125.8円』で使用することができます。

 

さらに、1食満足バーであれば「5種類のビタミンを1/2日分」摂取可能なため、コスパを考えるのであれば本商品はお世辞にも良いとは言えませんね。

なので、コスパよりも「脂質や糖質の含有量」を気にしている方におすすめなプロテインバーと言えます!

 

created by Rinker
SIXPACK(シックスパック)
¥2,735 (2022/10/03 18:07:09時点 Amazon調べ-詳細)

 

№3|inバープロテイン ベイクドビター

ブランド inバープロテイン
価格 2,999円(楽天市場最安)
内容量 1箱:24本
1食価格 124.9円
たんぱく質1g価格 7.71円
タイプ ベイクド
ご購入方法 公式サイト,Amazon,楽天市場,Yahoo!ショッピングなど
原材料や栄養成分についてはこちらをクリック
原材料名
チョコレートコーチング(イヌリン、植物油脂、ココアパウダー、カゼインカルシウム(乳成分を含む)、カカオマス、麦芽糖)(国内製造)、ホエイたんぱく、大豆たんぱく、ショートニング、大豆パフ、ココアパウダー、ポリデキストロース、アーモンド、ヘーゼルナッツペースト、果糖/乳化剤、ソルビトール、トレハロース、香料、酵素処理ルチン、膨張剤、グルセリン、甘味料(スクラロース)、ナイアシン、パントテン酸Ca、V.B6、V.B2、V.B1、葉酸、V.B12
栄養成分表
エネルギー 212kcal 炭水化物 11.3g
たんぱく質 16.2g  -糖質 4.4g
脂質 12.9g  -食物繊維 6.9g
食塩相当量 0.1~0.5g ナイアシン 6.7~16.6㎎
パントテン酸 2.7㎎ ビタミンB1 0.4~1.1㎎
ビタミンB2 0.62㎎ ビタミンB6 0.35~1.1㎎
ビタミンB12 0.59~2.5㎍ 葉酸 32~199㎍
その他成分 含有量
酵素処理ルチン:42㎎

※1食43gあたり

inバープロテインとは、『手軽にタンパク質補給』という謳い文句を掲げ、プロテインバーを販売する森永製菓のブランドです。

~本商品のココに注目!~

  • 1食でたんぱく質を16.2g摂取可能
  • 特許成分 Eルチン含有
  • 低糖質|1食あたり4.4g
  • 7種類のビタミンを1/2日分摂取可能
  • ほんのり甘みのあるビターチョコレート味のプロテインバー
本商品と厚生労働省が定める1日摂取量の比較についてはこちらをクリック

~本商品の栄養含有量と1日摂取目安量~

本商品1日摂取量※¹ 1日摂取推奨量※²(女性) 1日摂取推奨量※²(男性)
葉酸 32~199㎍ 240㎍ 240㎍
ナイアシン 6.7~16.6㎎ 11㎎ 15㎎
パントテン酸 2.7㎎ 5㎎ 5㎎
ビタミンB1 0.4〜1.1㎎ 1.1㎎ 1.4㎎
ビタミンB2 0.62㎎ 1.2㎎ 1.6㎎
ビタミンB6 0.35~1.1㎎ 1.4㎎ 1.1㎎
ビタミンB12 0.59~2.5㎍ 2.4㎍ 2.4㎍

※¹inバープロテイン ベイクドビター:1食43gあたり。
※²「日本人の食事摂取基準(2020年版)」策定検討会報告書(引用)
※² 摂取推奨量は「男性・女性18~29歳」をもとに記載しています。

 

Eルチンについてはこちらをクリック

~Eルチンとは?~

Eルチンとは、強い抗酸化作用により酷使された身体の修復時に、身体の材料である「たんぱく質」の合成をサポートしてくれます。

食事で摂ったタンパク質のの働きも強め、より効率的な身体づくりを実現する成分です!

※Eルチン=酵素処理ルチン
※公式サイト引用

本商品は上記5点が特長的なプロテインバーですが、特に『7種類のビタミンを1/2日分摂取可能』な点が魅力的なプロテインバーです。

もちろん、本商品は低糖質の商品でもありますが、糖質量は4.4gということで、これまでご紹介したプロテインバー2種類と比較すると糖質が多めです。

 

〜これまでご紹介したプロテインバーの糖質比較~

  • 1本満足バー:糖質3.5g
  • SIXPACK:糖質3.0g
  • inバープロテイン:糖質4.4g

このように、糖質の含有量はこれまでご紹介したプロテインバーの中では最も多いです。さらには、脂質も『12.9g』と豊富なので、

脂質や糖質の含有量で選びたいのであれば、本商品が最適とは言えません。

 

ただしかし、本商品には『7種類のビタミンが1/2日分』含有されており、この含有量は上記2種類のプロテインバーと比較しても豊富です。

 

1本満足バーは「5種類のビタミンを1/2日分含有」、SIXPACKプロテインバーは「ビタミンの含有なし」であり、1本満足バーの1食価格は125.8円なのに対し、

本商品の1食価格は『124.9円』なので、ビタミンのコスパは本商品の方が優れていると言えますね!

 

created by Rinker
inバープロテイン
¥4,284 (2022/10/03 03:38:47時点 Amazon調べ-詳細)

 

№4|トップバリュ プロテインバー シリアルチョコ

ブランド TOPVALU (トップバリュ)
価格 1,269円(税込)
内容量 1箱:12本
1食価格 105.7円
たんぱく質1g価格 7.04円
タイプ シリアル
ご購入方法 公式サイト,楽天市場,など
原材料や栄養成分についてはこちらをクリック
原材料名
チョコレート(乳成分を含む)、大豆パフ、カカオマス、乳たん白、ショートニング/乳化剤(大豆由来)、V.C、香料、V.E、ナイアシン、パントテン酸Ca、V.B1、V.A、V.B6、V.B2、葉酸、レシチン(大豆由来)、酸化防止剤(V.E)、V.D、V.B12
栄養成分表
エネルギー 172kcal 炭水化物 8.8g
たんぱく質 15g  -糖質 6.7g
脂質 9.0g  -食物繊維 2.1g
食塩相当量 0.4g

※1食36gあたり

TOPVALU (トップバリュ)とは、『お客様のくらしにソリューションを提案し続ける』という謳い文句を掲げ、食品や日用品を多く販売する「新価値創造ブランド」です。

~本商品のココに注目!~

  • 1食でたんぱく質を15g摂取可能
  • 低糖質|1食あたり6.7g
  • ザクザクとした食感のチョコバー

トップバリュのプロテインバーは上記3点が特長的なプロテインバーですが、特に『1食あたりの価格の安さ』が魅力的なプロテインバーです。

1食価格が『105.7円』でご購入することができ、これまでご紹介したプロテインバーの価格を次に比較してみますが、本商品が一番1食価格が安いです。

 

〜これまでご紹介したプロテインバーの1食価格比較~

  • トップバリュ:105.7円
  • 1本満足バー:125.8円
  • SIXPACK:269.3円
  • inバープロテイン:124.9円

このように、1食価格に関しては本商品が最も安いプロテインバーと言えますが、この1食価格の安さ以外にこれと言った特長がありません。

 

糖質は『6.7g』と、これまでご紹介したプロテインバーの中では一番豊富であり、原材料にて『ビタミンの含有』が確認されますが、

肝心の「含有量」は明記されていないため、参考にもなりません。

 

そして、味わいに関しては個人差があり、優劣をつけることができないため、個人的にはこれまでご紹介したプロテインバーの中では一つ優先順位が落ちると考えます。

 

※トップバリュのプロテインバーは「Amazon・Yahoo!ショッピング」での取り扱いが確認されませんでした。「2022年9月現在」

Amazonで取り扱いがないのもマイナスポイントですね( 一一)
マッスルサポートブログ

 

№5|PROFIT ささみプロテイン

ブランド PROFIT (プロフィット)
価格 1,961円 (Amazon最安)
内容量 1箱10包 (10食分)
1食価格 196.1円
たんぱく質1g価格 8.83円
フレーバー 5種類
タイプ ソーセージ
ご購入方法 公式サイト,Amazon,楽天市場,Yahoo!ショッピングなど
原材料や栄養成分についてはこちらをクリック
原材料
鶏ささみ(国産)、豚コラーゲンペプチド、チキンエキス、チキンエキス調味料、発酵調味料、野菜ミックスソテーピューレー、食塩、香辛料、たまねぎエキス、酵母パウダー、チキンエキスパウダー/加工デンプン、調味料(アミノ酸等)、トレハロース、リン酸塩(Na)、レシチン、香料、甘味料(ネオテーム)、香辛料抽出物、(一部に小麦・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチンを含む)
栄養成分 含有量
エネルギー 140kcal 炭水化物 9.8g
たんぱく質 22.2g 食塩相当量 1.1g
脂質 0.8g
その他成分 含有量
コラーゲン 4,000㎎ イミダゾールジペプチド 400㎎

※1食「130g」コンソメ味の詳細。

※価格は変更されている場合がありますのでご注意です。

PROFIT(プロフィット)とは、良質なたんぱく質である「鶏ささみ」に着目し、美味しく手軽に食べられる商品を追求し作られたプロテインバーを販売しているブランドです。

~本商品のココに注目!~

  • 1食で22.2gのたんぱく質を摂取
  • 低脂質『0.8g』
  • コラーゲンを4,000㎎含有
  • イミダゾールジペプチドを400㎎含有
  • 鶏ささみをベースとした甘くないプロテインバー
フレーバーの確認はこちらをクリック

~5種類のフレーバーから選べる!~

コンソメ、ブラックペッパー、レッドペッパー、レモンフレーバー、バジルソルト

PROFIT(プロフィット)のささみプロテインは上記5点が特長的なプロテインバーですが、特に『脂質の含有量の少なさ』が魅力的なプロテインバーです。

本記事は「低糖質のプロテインバーのご紹介」とのことでしたが、上記4種類のプロテインバー以外にこれといって優れた商品が無かったため、『番外編』として本商品をご紹介させていただきます。

 

では、特長として挙げた『脂質の少なさ』ですが、

1食あたり『0.8g』程度しか含有されておらず、これまでご紹介したプロテインバーの脂質量を下記にて比較してみますが、含有量の少なさは天と地ほどの差です。

 

〜これまでご紹介したプロテインバーの脂質量比較~

  • プロフィット:0.8g
  • トップバリュ:9.0g
  • 1本満足バー:9.3g
  • SIXPACK:7.1g
  • inバープロテイン:12.9g

このように、脂質の含有量に関しては本商品が最も優れたプロテインバーと言えます。

 

そして、「なぜ?本商品はこんなにも脂質が少ないのか?」という問題ですが、それは『鶏ささみ』をベースにしたプロテインバーだからです。

これまでご紹介したプロテインバーは『チョコ・クッキー』など、お菓子のようなプロテインバーでしたが、本商品は『鶏ささみを使用した食事系プロテインバー』というイメージです。

 

また、鶏ささみには『コラーゲン』が豊富に含まれていますので、鶏ささみをベースとした本商品には『コラーゲンが4,000㎎』と豊富に含有されています。

ちなみに、コラーゲンの1日摂取目安量は『5,000㎎』と言われているため、ほぼ1日分を本商品1食で補うことが可能です!

 

このようなことから、脂質を摂取したくない『ダイエット』に取り組む方や、コラーゲンをたっぷり摂取したい『女性の美容』目的としておすすめなプロテインバーと言えます!

 

本記事でご紹介したプロテインバーの栄養&コスパ比較❕

1食価格 たんぱく質1g価格 脂質 糖質 他栄養成分の含有
1本満足バー 125.8円 6.8円 9.3g 2~5g ビタミンB1,B2,B6,B12,E「計5種類」
SIXPACK 269.3円 13.26円
7.1g 3g なし
inバープロテイン 124.9円 7.71円 12.9g 4.4g ビタミンB1,B2,B6,B12,葉酸,パントテン酸,ナイアシン「計7種類」、Eルチン
トップバリュ 105.7円 7.04円 9g 6.7g なし
プロフィット 196.1円 8.83円 0.8g 9.8g コラーゲン、イミダゾールジペプチド

※右にスライド可能
本記事でご紹介しました5種類のプロテインバーの『栄養内容やコスパ』を比較してみましたが、まず『プロテイン=たんぱく質』なので、最も重要なたんぱく質の豊富さですが、

たんぱく質1g価格が安ければ安いほどたんぱく質が豊富に含有されていると考えて問題ないため、1本満足バーが最もたんぱく質が豊富に含有されているプロテインバーと言っていいでしょう!

 

そして、本記事の本命比較である『糖質含有量』についてですが、SIXPACKが1食あたり3.0gで一番低糖質なプロテインバーと言えます。

次点で、1本満足バーの『2g~5g=平均3.5g』ということで、最もタンパクコスパの良い1本満足バーがこの時点では一番優れたプロテインバーと言えますね。

 

では、比較表が見づらくなりましたので、もう一度下記にて記載します。

 

〜本記事でご紹介したプロテインバーの栄養&コスパ比較!~

1食価格 たんぱく質1g価格 脂質 糖質 他栄養成分の含有
1本満足バー 125.8円 6.8円 9.3g 2~5g ビタミンB1,B2,B6,B12,E「計5種類」
SIXPACK 269.3円 13.26円
7.1g 3g MCTオイル
inバープロテイン 124.9円 7.71円 12.9g 4.4g ビタミンB1,B2,B6,B12,葉酸,パントテン酸,ナイアシン「計7種類」、Eルチン
トップバリュ 105.7円 7.04円 9g 6.7g なし
プロフィット 196.1円 8.83円 0.8g 9.8g コラーゲン、イミダゾールジペプチド

※右にスライド可能

次に、脂質量に言及していきますが、プロフィットのプロテインバーが圧倒的に優れており、脂質の含有量は『0.8g』です。

他のプロテインバーと天と地ほどの差がありますので、脂質の含有量を気にしている方は『プロフィット一択』となりますね!

 

最後に『他栄養成分の含有内容』についてですが、『トップバリュ』には他の成分が含有されていません。

そして、『inバープロテイン・1本満足バー』にはビタミンが含有されているほか、inバーにのみ『Eルチン』という、たんぱく質の合成をサポートしてくれる成分が含有されていますね。

 

inバープロテインの方が『ビタミンの含有量が豊富』であり、Eルチンの含有があるほか、1食価格も1本満足バーより安いため、

ビタミンやEルチンをたっぷり摂取したい方には『inバープロテイン』がおすすめされます!

 

そして、プロフィットには『コラーゲン、イミダゾールジペプチド』という、健康や美容に効果的な成分が含有されています。

特に、コラーゲンは1日目安分含有されているため、美容目的でプロテインバーを使用する方にはこれ上無いプロテインバーと言えますね!

 

最後に、SIXPACKには『MCTオイルが含有されており、MCTオイルは『ダイエット』に効果的な成分であり、SIXPACKは脂質や糖質も少ないため、

ダイエットのお供に最適なプロテインバーと言えます!

 

ではでは、これまで比較した結果を基に、簡単に(一言)ですが商品の特長や利点をご紹介します!

 

1本満足バー ブラック|たんぱくコスパ№1!ビタミンもたっぷり含有!

created by Rinker
アサヒグループ
¥8,950 (2022/10/03 06:19:05時点 Amazon調べ-詳細)

 

SIXPACK ケトプロテインバー|脂質の少なさ№1!糖質も少ない!

created by Rinker
SIXPACK(シックスパック)
¥2,735 (2022/10/03 18:07:09時点 Amazon調べ-詳細)

 

inバープロテイン ベイクドビター|ビタミンの豊富さ№1!|Eルチンも含有!

created by Rinker
inバープロテイン
¥4,284 (2022/10/03 03:38:47時点 Amazon調べ-詳細)

 

トップバリュ プロテインバー シリアルチョコ|1食価格の安さ№1!タンパク質コスパも良い!

 

PROFIT ささみプロテイン|脂質の少なさ№1!コラーゲンがたっぷり含有!

 

終わりに~

本記事では、『低糖質のプロテインバー』を5つほどピックアップしてご紹介しましたが、気に入ったプロテインバーは見つかりましたか?

個人的には、1本満足バーとPROFITのプロテインバーが魅力的に映りましたね。

 

1本満足バーは『糖質の少なさ・ビタミンの豊富さ・コスパの良さ』など、優れている点がたくさんあり、PROFITは『脂質の少なさ・コラーゲンの豊富さ』が個人的には好印象に残りました!

そして、本記事では『これが№1!』とは決めずに(決めれない)、それぞれに特長や使用する利点のあるプロテインバーをご紹介できたと思っています。

 

ではでは、これにて終わりとなりますが、、

現代では、昔と違いプロテインをトレーニング云々に関わらず、日々の健康食品として使用するのが普通となってきています。

タンパク質の重要性が知れ渡っているからですね!
マッスルサポートブログ

 

そして、今回『糖質の少ないプロテインバー』をご紹介したように、本サイトでは『プロテイン商品』を多く取り扱っています。

プロテイン選びでお悩みの際はぜひお立ち寄りください!!

では、以上!😊

 

下記の記事では、人工甘味料不使用で美味しいプロテインバーをご紹介しているので、気になる方はぜひ見てみてください!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました