【2022年11月版】人工甘味料不使用で美味しいプロテインバーおすすめ5選!

プロテインまとめ
マッスルサポートブログ

突然ですが、プロテインを選ぶ上で重要視しているポイントはありますか?

例えば、美味しさたんぱく質の豊富さ、さらには人工甘味料の有無など、人それぞれ重要視しているポイントは違うと思います。

~今回の記事はこんな方におすすめ!~

  • プロテインバーを利用したい方
  • 人工甘味料不使用で美味しいプロテインバーを使用したい方

などなど、本記事では人工甘味料不使用で美味しい』点に焦点を当てて、おすすめな『プロテインバー』を5つほどピックアップしてご紹介します!

 

本編の前に|紹介形式について

本記事では、『人工甘味料不使用で美味しいプロテインバー』をご紹介していきますが、ご存じの通り「人工甘味料不使用のプロテインバー」は数が少ないです。

その中からさらに限定し、『美味しさ』に定評がある商品を選びます。

 

そして、本記事は「ランキング」ではなく「おすすめ5選」という形でご紹介させていただきます。

理由は簡単、美味しさに関しては個人差があるので、「絶対にコレが美味しい」と言うことは不可能だからです。

 

また、商品紹介時に「価格」をご紹介しますが、公式サイトの価格ではなく『最安値の価格を記載します。

理由として、Amazonや楽天市場は公式サイトよりも1割ほど安く販売している場合が多々あるためです。

 

ではでは、前置きが長くなりましたが、、

本編の『人工甘味料不使用で美味しいプロテインバー おすすめ5選』を見て行きましょう!!

 

1本満足バー

ブランド 1本満足バー
価格 4,780円(楽天市場最安)
内容量 1箱:36本
1食価格 132.7円
たんぱく質1g価格 8.85円
フレーバー 5種類
ご購入方法 公式サイト,Amazon,楽天市場,Yahoo!ショッピングなど
原材料や栄養成分についてはこちらをクリック
原材料名
チョコレート(砂糖、カカオマス、全粉乳、植物油脂、ココアバター、その他)(国内製造)、大豆パフ(大豆たん白、でん粉、植物油脂)(小麦を含む)、ホエイたん白、植物油脂、大豆加工品、レーズン、グルコマンナン/炭酸Ca、乳化剤、トレハロース、ロイシン、香料、リジン、バリン、イソロイシン、スレオニン、V.E、フェニルアラニン、メチオニン、ヒスチジン、V.B6、V.B2、トリプトファン、V.B1、V.B12
栄養成分表
エネルギー 183kcal 炭水化物 12.1g
たんぱく質 15g  -糖質 11g
脂質 8.5g  -食物繊維 0.4~1.8g
食塩相当量 0.3~0.6g ビタミンB1 0.50㎎
ビタミンB6 0.58㎎ ビタミンB2 0.67㎎
ビタミンB12 1.5㎍ ビタミンE 3.2㎎

※1食「46g」チョコ味の詳細。

初めにご紹介するのは、圧倒的な人気コスパが特長的な『アサヒグループ 1本満足バー』です!

~本商品のココに注目!~

  • 優秀なコスパ|1食132.7円(最安価格)
  • ビタミン5種を1/2日分摂取可能
  • 人工甘味料不使用で美味しい
5種類のフレーバーの確認はこちらをクリック

~5種類のフレーバーはコレ!~

チョコ味、ヨーグルト味、ホワイトチョコ味、ストロベリー味(人工甘味料含有)、ブラックチョコ味(人工甘味料含有)

本商品と厚生労働省が定める1日摂取量の比較についてはこちらをクリック

 【ビタミン・ミネラルの含有量と1日摂取量】

本商品1食摂取量※¹ 1日摂取推奨量※²(女性) 1日摂取推奨量※²(男性)
ビタミンB1 0.50㎎ 1.1㎎ 1.4㎎
ビタミンB2 0.67㎎ 1.2㎎ 1.6㎎
ビタミンB6 0.58㎎ 1.1㎎ 1.4㎎
ビタミンE 3.2㎎ 5.0㎎ 6.0㎎
ビタミンB12 1.5㎍ 2.4㎍ 2.4㎍

※¹1本満足バー:1食「46g」あたり。
※²「日本人の食事摂取基準(2020年版)」策定検討会報告書(引用)
※² 摂取推奨量は「男性・女性18~29歳」をもとに記載しています。

本商品は、栄養の豊富さ×コスパの良さ×美味しさ×人気この全てが総合的に優れており、人工甘味料不使用という制限を設けなくともおすすめしたいプロテインバーの一つです。

 

また、上記にて『厚生労働省と本商品の栄養比較』を行っていますが、

日本人が不足しがちな『ビタミンB群』をたっぷり摂取できる点は魅力的と言わざるを得ません!

 

ただ、注意点として『フレーバー5種類のうち、ストロベリー味ブラックチョコ味は人工甘味料が使用』されています。

特に、ブラックチョコ味は「低糖質(1食2~5g)」という点にフォーカスして作られているため、人工甘味料が4種類も配合されています。

ブラックチョコ味は「人工甘味料が配合されていても構わない」方にはとても魅力的に見えますね。
マッスルサポートブログ

 

こんな方におすすめ!

  • 人工甘味料不使用で美味しいプロテインバーをお求めの方
  • 美味しさ&コスパ&人気この全てが優れたプロテインバーをお求めの方

などなど、本商品は人工甘味料不使用で美味しいプロテインですが、その分「糖類や脂質」が豊富に含有されています。

 

理由として『人工甘味料は砂糖の200〜700倍の甘み』があり、人工甘味料不使用で美味しいプロテインを作るには、糖類や脂質がどうしても多くなってしまうのです。

従って、これからご紹介するプロテインバーも脂質や糖質は多く含有されていると思ってください。

 

created by Rinker
1本満足バー
¥4,670 (2022/12/07 19:23:30時点 Amazon調べ-詳細)

 

inバー プロテイン グラノーラ

ブランド inバー
価格 2,230円(LOHACO最安)
内容量 1箱:14本(14食分)
1食価格 159.3円
たんぱく質1g価格 14.74円
ご購入方法 公式サイト,Amazon,楽天市場,Yahoo!ショッピング,LOHACOなど
原材料や栄養成分についてはこちらをクリック
原材料名
大豆パフ、大豆たんぱく、水あめ、砂糖、オーツ麦フレーク、レーズン、ドライクランベリー、ストロベリーチップ、でん粉加工品、カラメルシロップ、食塩、モルトエキス(小麦を含む)/グリセリン、トレハロース、香料、炭酸Ca、セルロース、酵素処理ルチン、酸味料、加工デンプン、ナイアシン、ピロリン酸鉄、パントテン酸Ca、調味料(アミノ酸等)、アカキャベツ色素、乳化剤、V.B6、V.B2、V.B1、葉酸、V.B12
栄養成分表
エネルギー 117kcal 炭水化物 17.5g
たんぱく質 10.8g  -糖質 16.1g
脂質 0.7g  -食物繊維 0.9~1.8g
食塩相当量 0.25~0.44g ビタミンB1 0.16~0.86㎎
ナイアシン 6.6㎎ ビタミンB2 0.16~0.99㎎
パントテン酸 2.0㎎ ビタミンB6 0.16~0.86㎎
葉酸 16~149㎍ ビタミンB12 0.59㎍
1.6~3.4㎎ カリウム 158㎎
リン 121㎎
その他
Eルチン(酵素処理ルチン):42㎎配合

※1食33gあたり。

2つ目にご紹介するのは、栄養の豊富さ脂質の少なさが魅力的な『inバープロテイン グラノーラ』です。

~本商品のココに注目!~

  • Eルチン配合
  • 高コスパ:1食159.3円
  • 低脂質:1食0.7g
  • 人工甘味料不使用で美味しい
Eルチンについてはこちらをクリック

~Eルチンとは?~

Eルチン(酵素処理ルチン)とは、強い抗酸化作用により酷使された身体の修復時に、身体の材料である「たんぱく質」の合成をサポートしてくれます。

食事で摂ったタンパク質のの働きも強め、より効率的な身体づくりを実現する”ウイダーだけの成分”です。

※公式サイト引用

本商品と厚生労働省が定める1日摂取量の比較についてはこちらをクリック

 【ビタミン・ミネラルの含有量と1日摂取量】

本商品1日摂取量※¹ 1日摂取推奨量※²(女性) 1日摂取推奨量※²(男性)
カリウム 158㎎ 2000㎎ 2500㎎
リン 121㎎ 800㎎ 1000㎎
1.6~3.4㎎ 6.5㎎ 7.5㎎
ナイアシン 6.6㎎ 11㎎ 15㎎
パントテン酸 2.0㎎ 5㎎ 5㎎
ビタミンB1 0.16~0.86㎎ 1.1㎎ 1.4㎎
ビタミンB2 0.16~0.99㎎ 1.2㎎ 1.6㎎
ビタミンB6 0.16~0.86㎎ 1.1㎎ 1.4㎎
葉酸 16~149㎍ 240㎍ 240㎍
ビタミンB12 0.59㎍ 2.4㎍ 2.4㎍

※¹inバープロテイングラノーラ:1食「33g」あたり。
※²「日本人の食事摂取基準(2020年版)」策定検討会報告書(引用)
※² 摂取推奨量は「男性・女性18~29歳」をもとに記載しています。

本商品は、プロテインバーとしては破格な『1食:脂質0.7g』という脂質の少なさが最大の魅力でしょう!

また、ビタミンやミネラルも豊富に含有されているだけではなく、独自成分である『Eルチン』も含有されているため、

栄養内容に関しては、先ほどご紹介した『1本満足バー』よりも優れていると言えます。

 

ただ、本商品は『グラノーラ』です。

そして、一般的な穀物やドライフルーツが入っているグラノーラが苦手な方が比較的多いので、本商品は1本満足バーとは違い人を選びます。

 

こんな方におすすめ!

  • 人工甘味料不使用で美味しいプロテインバーを利用したい方
  • 低脂質のプロテインバーを利用したい方
  • グラノーラが好きな方
  • コスパや栄養内容にもこだわりたい方

などなど、本商品は『グラノーラ』という苦手な方が多く、人を選ぶ点を除けば、1本満足バーよりも栄養内容やコスパは優れています。

 

そして、これからご紹介するプロテインバーは『inバー・1本満足バー』と比較すると総合的に劣るため、

個人的には『グラノーラが好きな方inバープロテイン グラノーラ』『グラノーラが苦手な方1本満足バー』がおすすめです。

個人的見解ですので絶対ではありません。
マッスルサポートブログ

 

 

thinkThin(シンクシン) ハイプロテインバー

ブランド ThinkThin
価格 3,421円(iHerb最安)
内容量 1箱:10本(10食分)
1食価格 342.1円
たんぱく質1g価格 17.1円
フレーバー 8種類
ご購入方法 Amazon,楽天市場,Yahoo!ショッピング,iHerbなど
原材料や栄養成分についてはこちらをクリック
原材料名
プロテインブレンド(ダイズタンパク質分離物, カゼインCa), コーティング(マルチトール, パーム核油, ホエイタンパク質濃縮物, 大豆レシチン, 塩, 天然香料), マルチトール, グリセリン, アーモンドパウダー, 水, ヒマワリ油, ダイズチップス(ダイズタンパク質分離物, タピオカデンプン), 天然香料, ヒマワリレシチン海塩。
栄養成分表
エネルギー 230kcal 炭水化物 24g
たんぱく質 20g  -糖質 24g
脂質 8g  -食物繊維 0g
カルシウム 115㎎ 1㎎
カリウム 115㎎

※1食「60g」ホワイトチョコレート風味の詳細

3つ目にご紹介するのは、アメリカで大人気のオールナチュラルダイエットプロテインバー『thinkThin(シンクシン)ハイプロテインバー』です。

~本商品のココに注目!~

  • 1食でたんぱく質を20g摂取可能
  • 砂糖0g
  • グルテンフリー
  • 低GI食品
  • フレーバー種類が豊富
8種類のフレーバーの確認はこちらをクリック

~8種類のフレーバーはコレ!~

ブラウニークランチ、チョコレートファッジ、チャンキーピーナッツバター、クッキー&クリーム、クリーミーピーナッツバター、レモンデライト、海塩アーモンド、ホワイトチョコレート

本商品と厚生労働省が定める1日摂取量の比較についてはこちらをクリック

 【栄養成分の含有量と1日摂取量】

本商品1日摂取量※¹ 1日摂取推奨量※²(女性) 1日摂取推奨量※²(男性)
カリウム 115㎎ 2000㎎ 2500㎎
カルシウム 115㎎ 650㎎ 800㎎
1㎎ 6.5㎎ 7.5㎎

※¹thinkThin(シンクシン):1食「60g」あたり。
※²「日本人の食事摂取基準(2020年版)」策定検討会報告書(引用)
※² 摂取推奨量は「男性・女性18~29歳」をもとに記載しています。

本商品は、アメリカで大人気なプロテインバーであり、日本で作られているプロテインバーではないのでご注意です。

また、砂糖0gということですが、その代わりに『糖アルコール』が使われています。

大体の「砂糖0g」の商品は、糖アルコールを軸に甘みをつけています。
マッスルサポートブログ

 

そして、低GI食品とは「食後血糖値の上昇が緩やかな食品」のことを言います。

そのため糖質の吸収が緩やかで、インスリンの過剰分泌を防ぎ、結果として『太りにくい食品』であることにつながります。

 

こんな方におすすめ!

  • 外国産や国産にこだわりが無い方
  • 砂糖0g・グルテンフリーの商品を利用したい方
  • 甘いプロテインバーが好みの方

などなど、本商品は外国産でありながら日本でも多く売れているプロテインバーなので、「外国産だから…」という固定観念を抱く必要はありません。

また、「外国産は甘い商品が多い」という固定観念は間違いなく、本商品はとても甘い商品なので甘党の方におすすめですね!

 

ただ、栄養含有量やコスパに関しては、上記でご紹介した『1本満足バー・inバー』にかなり劣るため、栄養内容で決めたい方にはおすすめできません。

 

SOY Concept(ソイコンセプト)  ボタニカルプロテインバー

ブランド ‎SOY Concept
価格 3,240円(Amazon最安)
内容量 1箱:12本(12食分)
1食価格 270円
たんぱく質1g価格 24.7円
フレーバー 3種類
ご購入方法 公式サイト,Amazon,楽天市場,Yahoo!ショッピングなど
原材料や栄養成分についてはこちらをクリック
原材料名
還元水飴(タイ製造)、粉末状大豆たん白、カカオマス、大豆加工品(大豆パフ)、難消化性デキストリン、食用こめ油/炭酸カルシウム、(一部に大豆を含む)
栄養成分表
エネルギー 109kcal 炭水化物 11.0g
たんぱく質 10.9g  -糖質 7.5g
脂質 3.1g  -食物繊維 3.5g
食塩相当量 0.3g
その他
大豆イソフラボン:47㎎

※1食28gあたり

4つ目にご紹介するのは、人工的な添加物は一切の不使用大豆たんぱく質で作られた、身体への安全性抜群なプロテインバー『ソイコンセプト ボタニカルプロテインバー』です。

~本商品のココに注目!~

  • 原材料は植物由来のもののみ
  • 人工的な添加物は不使用
  • 低脂質(3.1g)
  • 低糖質(7.5g)
  • クッキーのような食感
3種類のフレーバーの確認はこちらをクリック

~3種類のフレーバーはコレ!~

ココア風味、アーモンド風味、ブラックセサミ風味

本商品は、プロテインバーでは珍しい『非常にシンプル身体に優しい』配合構成で作られており、『マーガリン・ショートニング・グルテン・砂糖・人工甘味料』などなど、

身体に悪影響をもたらす添加物は使用していない数少ないプロテインバーです!

 

さらには、低脂質&低糖質&低カロリーなので、ダイエット適性が非常に高い商品と言えます。勿論、健康目当てや筋トレのお供としても有用です。

ただ、本商品は「1食270円・たんぱく質1g価格24.7円」と非常に高価な商品ですので、たとえ栄養内容が優れていたとしてもおすすめしにくい商品なのは間違いありません。

 

ちなみに、1本満足バーは「1食132.7円・たんぱく質1g価格8.85円」ですので、1食価格は2倍、たんぱく質1g価格に関しては3倍ということで、

低糖質&低脂質+身体に優しい配合構成で作られていたとしても、この価格でご購入をおすすめするのは難しいですね。

 

こんな方におすすめ!

  • コスパは気にしない方
  • 低糖質&低脂質なプロテインバーを利用したい方
  • 身体に悪影響をもたらす添加物は一切の不使用で作られているプロテインバーを利用したい方

などなど、本商品は『身体への安全性』という部分では上記でご紹介したプロテインバーでは、全く歯が立たないほど優れています。

ただ、コスパが良くないため、身体への安全性を重要視している方以外にはおすすめできません。

 

 

 

INNOCECT(イノセクト) クリケットプロテインバー

ブランド INNOCECT
価格 4,920円(公式サイト最安)
内容量 1箱:12本(12食分)
1食価格 410円
たんぱく質1g価格 34.16円
フレーバー 2種類
ご購入方法 公式サイト,Amazon,楽天市場,Yahoo!ショッピングなど
原材料や栄養成分についてはこちらをクリック
原材料名
大豆タンパク、イヌリン、ココアバター、ココナッツオイル、アガベシロップ、クリケットタンパク、ココア、マカデミアナッツ、カカオニブ、オーツ麦ふすま
栄養成分表
エネルギー 179kcal 炭水化物 12.8g
たんぱく質 12g  食塩相当量 0.4g
脂質 10.8g

※1食「40g」チョコレート風味の詳細

最後にご紹介するのは、現在話題沸騰中の昆虫を原料としたプロテインバー『INNOCECT(イノセクト) クリケットプロテインバー』です。

~本商品のココに注目!~

  • 昆虫由来のたんぱく質を配合
  • オーガニック処方
  • 4つのフリー(人工甘味料、グルテン、乳製品、遺伝子組み換え)
2種類のフレーバーの確認はこちらをクリック

~2種類のフレーバーはコレ!~

チョコレート風味、抹茶風味

本商品の特長は何と言っても、『昆虫由来(コオロギ)のたんぱく質』をメインに配合している点ですね。

 

そして、乳たんぱくや大豆たんぱくを差し置いて、昆虫のたんぱく質に着目して作られているのには理由があるのです。

昆虫タンパク質を使う理由はこちらをクリック

~昆虫のたんぱく質を使う理由~

従来のプロテインは「乳清・大豆」を原料とするプロテインが主流でした。
ですが、その牛をはじめとする畜産業が『地球環境に大きなダメージを与えている』ことが問題視され、近年急速に代替たんぱく質が普及してきているのです。
そして、同じ動物性プロテインをホエイから「コオロギタンパク」へと切り替えることで、カラダと地球に優しいライフスタイルを実現可能ということで、昆虫由来のプロテインが生まれました。

 

このように、昆虫由来のたんぱく質を配合添加物を使用しない製法を本商品は心がけているため、地球&身体に優しいプロテインバーが仕上がりました。

また、美味しさに関しても『スーパーフードとして人気なカカオニブやチコリの根を原料とした旨味の強いシロップ』を使うことで、

身体へのやさしさとお菓子のような食べやすさを両立しています!

 

こんな方におすすめ!

  • 地球&身体に優しいプロテインバーを利用したい方
  • 人工甘味料不使用で美味しいプロテインバーを利用したい方

などなど、本商品は『昆虫由来のたんぱく質』を配合している点が最大の魅力です。

ただ、ホエイや大豆と比べると安価ではないため、プロテインバーとしての価格も勿論高いです。

 

価格としても、1食410円・たんぱく質1g価格34.16円ということで、下記にて「1本満足バー」の価格を記載していますが、本商品のコスパの悪さがお分かりいただけるでしょう。

※一本満足バー「1食132.7円・たんぱく質1g価格8.85円」。

 

このコスパの悪さから、昆虫食を試してみたい方身体への安全性を第一に考えている方以外にはおすすめできません。

 

終わりに~

本記事では、『人工甘味料不使用で美味しいプロテインバー』をご紹介しましたが、気に入った商品は見つかりましたか?

やはり、1番手・2番手にご紹介した『inバー・1本満足バー』が美味しさやコスパが優れている印象ですので、個人的にはこの2種類のどちらかをおすすめします。

 

ではでは、これにて終わりとなりますが、、

現代では昔とは違いプロテインをトレーニング云々に関わらず日々の健康食品として利用するのが普通となっています。

タンパク質の重要性が知れ渡っているからですね!
マッスルサポートブログ

 

そして、今回『人工甘味料不使用で美味しいプロテインバー』をご紹介したように、本サイトでは『タンパク質』に関係する商品を多く取り扱っています。

プロテイン選びでお悩みの際はぜひお立ち寄りください!!

では、以上!😊

 

下記の記事では、糖質や脂質が少ないプロテインバーをご紹介しています。

 

本記事でご紹介したプロテインのご購入はこちらから

1本満足バー↓↓

created by Rinker
1本満足バー
¥4,670 (2022/12/07 19:23:30時点 Amazon調べ-詳細)

inバープロテイン グラノーラ↓↓

thinkThin(シンクシン)ハイプロテインバー↓↓

SOY Concept(ソイコンセプト) ボタニカルプロテインバー↓↓

INNOCECT(イノセクト) クリケットプロテインバー↓↓

 

下記の記事では、人工甘味料不使用で美味しいソイプロテインを、5つほどピックアップしてご紹介しています。

 

下記の記事では、人工甘味料不使用で美味しいホエイプロテインを、5つほどピックアップしてご紹介しています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました