inバープロテイン ベイクドビターは低糖質で甘さ控えめのしっとりチョコバー!栄養内容や口コミ評判を調査!

プロテインバー
マッスルサポートブログ

突然ですが、プロテインを選ぶ上で重要視しているポイントはありますか?

例えば、美味しさたんぱく質の豊富さ、さらには人工甘味料の有無など、人それぞれ重要視しているポイントは違うと思います。

~今回の記事はこんな方におすすめ!~

  • プロテインバーを使用したい方
  • 糖質の少なさを重要視している方
  • ダイエットや糖質制限にプロテインバーを使用したい方

などなど、本記事では糖質が少ない点にフォーカスを当てて、糖質制限やダイエットに有用なプロテインバー『inバープロテイン ベイクドビター』をご紹介します!

 

inバープロテイン|ベイクドビターの特長とは❔

ブランド inバープロテイン
価格 2,999円(楽天市場最安)
内容量 1箱:24本
1食価格 124.9円
たんぱく質1g価格 7.71円
タイプ ベイクド
ご購入方法 公式サイト,Amazon,楽天市場,Yahoo!ショッピングなど

inバープロテインとは、『手軽にタンパク質補給』という謳い文句を掲げ、プロテインバーを販売する森永製菓のブランドです。

~本商品のココに注目!~

  • 1食でたんぱく質を16.2g摂取可能
  • 特許成分 Eルチン含有
  • 低糖質|1食あたり4.4g
  • 7種類のビタミンを1/2日分摂取可能
  • ほんのり甘みのあるビターチョコレート味のプロテインバー

本商品は上記5点が特長的なプロテインバーですが、特に『糖質が1食4.4gという少なさ』が魅力的なプロテインバーです。

他にも、ビタミンの豊富さやタンパク質コスパの良さはプロテインバーでもトップクラスに優れているため、栄養内容を中心に調査していきます!

 

ではでは、気になる『原材料や栄養成分』を見て行きましょう!

 

原材料や栄養成分について

原材料名
チョコレートコーチング(イヌリン、植物油脂、ココアパウダー、カゼインカルシウム(乳成分を含む)、カカオマス、麦芽糖)(国内製造)、ホエイたんぱく、大豆たんぱく、ショートニング、大豆パフ、ココアパウダー、ポリデキストロース、アーモンド、ヘーゼルナッツペースト、果糖/乳化剤、ソルビトール、トレハロース、香料、酵素処理ルチン、膨張剤、グルセリン、甘味料(スクラロース)、ナイアシン、パントテン酸Ca、V.B6、V.B2、V.B1、葉酸、V.B12
栄養成分表
エネルギー 212kcal 炭水化物 11.3g
たんぱく質 16.2g  -糖質 4.4g
脂質 12.9g  -食物繊維 6.9g
食塩相当量 0.1~0.5g ナイアシン 6.7~16.6㎎
パントテン酸 2.7㎎ ビタミンB1 0.4~1.1㎎
ビタミンB2 0.62㎎ ビタミンB6 0.35~1.1㎎
ビタミンB12 0.59~2.5㎍ 葉酸 32~199㎍
その他成分 含有量
酵素処理ルチン:42㎎

※1食43gあたり

まずは、原材料について言及していきますが、本商品はプロテインバーなので、メインには『ホエイたんぱく・大豆たんぱく・カゼインカルシウム(カゼインたんぱく)』が配合されています。

そして、栄養成分としては『7種類のビタミン』や、特許成分である『酵素処理ルチン』が含有されていますね!

 

ちなみに、酵素処理ルチンの1食目安は『30㎎』程度と言われているため、42㎎含有されている本商品は1日分を丸々摂取できるようですね。

酵素処理ルチンについてはこちらをクリック

~酵素処理ルチンとは?~

酵素処理ルチンとは、強い抗酸化作用により酷使された身体の修復時に、身体の材料である「たんぱく質」の合成をサポートしてくれます。

食事で摂ったタンパク質のの働きも強め、より効率的な身体づくりを実現する成分です!

※酵素処理ルチン=Eルチン
※公式サイト引用

 

次に、栄養成分とその含有量について言及していきます。

 

低糖質で高たんぱく!ビタミンの豊富さも魅力的❕

原材料名
チョコレートコーチング(イヌリン、植物油脂、ココアパウダー、カゼインカルシウム(乳成分を含む)、カカオマス、麦芽糖)(国内製造)、ホエイたんぱく、大豆たんぱく、ショートニング、大豆パフ、ココアパウダー、ポリデキストロース、アーモンド、ヘーゼルナッツペースト、果糖/乳化剤、ソルビトール、トレハロース、香料、酵素処理ルチン、膨張剤、グルセリン、甘味料(スクラロース)、ナイアシン、パントテン酸Ca、V.B6、V.B2、V.B1、葉酸、V.B12
栄養成分表
エネルギー 212kcal 炭水化物 11.3g
たんぱく質 16.2g  -糖質 4.4g
脂質 12.9g  -食物繊維 6.9g
食塩相当量 0.1~0.5g ナイアシン 6.7~16.6㎎
パントテン酸 2.7㎎ ビタミンB1 0.4~1.1㎎
ビタミンB2 0.62㎎ ビタミンB6 0.35~1.1㎎
ビタミンB12 0.59~2.5㎍ 葉酸 32~199㎍
その他成分 含有量
酵素処理ルチン:42㎎

※1食43gあたり

では、栄養成分とその含有量について言及していきます。まず『3代栄養素(たんぱく質・脂質・炭水化物)』についてですが、

たんぱく質は『16.2g』含有されていますが、これはプロテインバーの平均的な含有量になります。ただしかし、『たんぱく質1g価格は7.71円』であり、

後ほど『他社のプロテインバーと栄養&価格比較』を行いますが、かなりたんぱく質コスパの良い商品であると、お分かりいただけることでしょう!

 

そして、脂質は『12.9g』ということですが、こちらはハッキリ言って豊富ですので、低脂質のプロテインバーをお求めの方にはおすすめしにくいプロテインバーと言えますね。

では、本商品の特長とも言える糖質含有量についてですが、『1食:4.4g』程度しか含有されていません。

後ほど、他社のプロテインバーと栄養内容を比較して、本商品の糖質の少なさを証明しますので、少々お待ちください(‘ω’)ノ
マッスルサポートブログ

 

次に、7種類のビタミンについてですが、上記の含有量を見ても豊富かどうかが分からないかと思いますので、厚生労働省が定める1日摂取目安量と比較してみます!

本商品と厚生労働省が定める1日摂取量の比較についてはこちらをクリック

~本商品の栄養含有量と1日摂取目安量~

本商品1日摂取量※¹ 1日摂取推奨量※²(女性) 1日摂取推奨量※²(男性)
葉酸 32~199㎍ 240㎍ 240㎍
ナイアシン 6.7~16.6㎎ 11㎎ 15㎎
パントテン酸 2.7㎎ 5㎎ 5㎎
ビタミンB1 0.4〜1.1㎎ 1.1㎎ 1.4㎎
ビタミンB2 0.62㎎ 1.2㎎ 1.6㎎
ビタミンB6 0.35~1.1㎎ 1.4㎎ 1.1㎎
ビタミンB12 0.59~2.5㎍ 2.4㎍ 2.4㎍

※¹inバープロテイン ベイクドビター:1食43gあたり。
※²「日本人の食事摂取基準(2020年版)」策定検討会報告書(引用)
※² 摂取推奨量は「男性・女性18~29歳」をもとに記載しています。

 

 

厚生労働省の1日摂取目安と、本商品に含有されているビタミン含有量を比較してみましたが、7種類のビタミンを『1/2日分』ほど摂取できるようですね。

特に、ビタミンB群はヒトが不足しがちな栄養素なので、1食で不足分を補えるのは嬉しいですね!

 

ではでは、本商品の栄養成分のご紹介を終わりとなりますので、ココからは『他社のプロテインバーと栄養内容や価格を比較』していきます!

 

created by Rinker
inバープロテイン
¥4,284 (2022/10/03 18:49:58時点 Amazon調べ-詳細)

 

他社のプロテインバーと栄養&価格比較!

1食価格 たんぱく質1g価格 脂質 糖質 他栄養成分の含有
inバープロテイン(本商品) 124.9円 7.71円 12.9g 4.4g ビタミンB1,B2,B6,B12,葉酸,パントテン酸,ナイアシン「計7種類」、Eルチン
1本満足バー(プロテインチョコ) 125.8円 8.38円 8.5g 11g ビタミンB1,B2,B6,B12,E「計5種類」
SIXPACK(チョコナッツ味) 269.3円 13.26円
7.1g 3g MCTオイル
ザバス(チョコレート味) 156.6円 9.32円 13.3g 8.0g ビタミンB1,B2,B6,B12,E「計5種類」
プロフィット 196.1円 8.83円 0.8g 9.8g コラーゲン、イミダゾールジペプチド

※右にスライド可能

本商品と、誰もが知っているであろう人気プロテインバーの『栄養内容や価格』を記載してみましたが、まず、1番大事な『たんぱく質含有量』についてですが、

これは『たんぱく質1g価格が安い=たんぱく質が豊富』と捉えるのが普通なので、たんぱく質1g価格が一番安い『inバープロテイン(本商品)』が最もタンパクコスパの良いプロテインバーと言えます!

 

次に、脂質量はプロフィットが0.8gと圧倒的に少ないですが、プロフィットのプロテインバーは唯一「鶏ささみ」を使用したプロテインバーなので脂質量が少ないのです。

そして、糖質量はSIXPACKが3g』と一番少ないですね。次点で、『inバープロテイン(本商品)が4.4g』と少ないです。

ちなみに、SIXPACKのプロテインバーは、国産プロテインバーで最も糖質の少ないプロテインバーです(‘ω’)ノ
マッスルサポートブログ

 

ただしかし、SIXPACKには難点があり、それは『コスパの悪さ』です。確かに、糖質の含有量は少ないのですが、1食価格が『269.3円』と、inバープロテインの2倍以上の価格です。

また、inバープロテインとは違い「ビタミン」も含有されていません。

 

なので、糖質は『1.4g』ほどSIXPACKより多くなりますが、

たんぱく質コスパだけではなく、栄養全体のコスパとしても1番優れている『inバープロテイン(本商品)』が最も優れたプロテインバーであると言えます!

脂質は豊富なので、低脂質なプロテインバーをお求めの方にはおすすめできませんのでご注意です(‘ω’)ノ
マッスルサポートブログ

 

created by Rinker
inバープロテイン
¥4,284 (2022/10/03 18:49:58時点 Amazon調べ-詳細)

 

フレーバーは1種類のみ

  • ベイクドビター

本商品は、上記1種類のみのフレーバー内容となっています。

また、inバープロテインの『ベイクドシリーズ』として、本商品の他に『ベイクドチョコ』という商品がありますが、ベイクドチョコは『糖質が10.5g』も含有されていますので、

ご購入の際は「商品名」をしっかり見てご購入ください。

 

では、味わいについては、これから『口コミや評判』を調査しますが、やはり『ビター』ということで、『甘さ控えめ甘すぎなくて美味しい』といった口コミが多くみられました。

なので、甘い『お菓子のようなチョコバー』がお好みの方は、美味しくないと感じるでしょう。

本商品は『低糖質』な点が魅力的なプロテインバーなので、味も必然的に『苦めのテイスト』となります(‘ω’)ノ
マッスルサポートブログ

 

美味しいの?口コミや評判をリサーチ!

次に、本商品の「口コミや評判」をご紹介します。

通販サイト『Amazon楽天市場』などの口コミを参考にしますが、すべてを取り上げることは不可能なので、選定基準を軽くご紹介します。

 

選定基準は、第一に「他社との比較評価」を行っている口コミを、第二に「理由を詳しく記載」してある口コミを取り上げます。

反対に、「まずい・美味しい」などの理由のないざっくりとした感想は取り上げません。

 

ではでは、楽天市場やAmazonの口コミ評判を見て行きましょう!

 

悪い口コミ

高たんぱく、低糖質のエネルギー補助食品として購入。
その性能はバッチリなのでしょう。(確認しようもありませんが。)

でももう少し美味しく出来ないものでしょうか。
パサパサで口の中の水分が全部取られる食感。
ベイクドチョコの味付けがそれを加速させているように感じます。

引用元:Amazon

見た目チョコバーですが、食べるとプロテインの粉っぽいです。牛乳と合わせて食べています、
1箱買いましたが、なかなか消費がすすみません。

引用元:楽天市場

パサパサして、甘くもなく、美味しくはないです。プロテインを取るだけの目的なら仕方なく食べれますけど。沢山買ってしまったので頑張って食べます。
引用元:Amazon

悪い口コミの要点

  • パサパサしていて口の中の水分が全部取られる
  • 甘みが無く美味しくない
  • プロテインの粉っぽさが出ている

などなど、上記以外でも『パサパサ感が苦手甘みが無く美味しくない』という口コミが多くみられました。

やはり、本商品は『低糖質』なプロテインバーであり、甘さ控えめのプロテインバーなので、『美味しさ』という観点では甘さの強いプロテインバーと比較すると一段階落ちますね。

 

また、『パサパサ感が強い』という口コミが多くみられますが、これには理由があり、一つは『食物繊維が豊富だから』になります。

1食あたり『6.9g』も食物繊維が含有されており、食物繊維は『パサパサ・ザラザラ』といった食感があるため、食物繊維が豊富な本商品もパサパサとした食感が強くなります。

 

また、本商品は『ベイクドバー』であるため、よくある『シリアルバー(ザクザクとした食感)』などと違い、食べるときには水分を多く取られてしまうからですね。

なので、『パサパサ感を強く感じてしまう』、簡単なことですね。

 

このように「パサパサ感の強い」本商品ですが、水分が多く必要になる一方で、満腹感もかなりあるプロテインバーと言えます。

食物繊維が豊富なほか、『パサパサ感が強い=水分が多く必要』ですので、必然的にお腹にたまりやすいプロテインバーになりますね。

 

良い口コミ

あまり甘くないのが欲しくて選んだが甘さ控えめで◎、手にべたつく事もなく慌てず食べられるが触感は少しモッチャリ、プロテイン故の食感かも知れないが1本で15グラムのたんぱく質が取れるのも嬉しい、購入前の候補には液体に溶かすタイプも考えていたが固形タイプにしたのは個人的には正解だった、カバンやポケットに入れて携行できる容易さと簡単に摂取できるのも利点に感じる。

引用元:Amazon

コスト とにかく安い、プロテインバーでこの値段は最安値ではないか?同じものをスーパーの安売りで買うより安い
パフォーマンス 味は甘すぎず飽きない、ボソボソするという人もいるが飲み物なしでも十分に食べれるし美味しい。タンパク質含有量も十分

サラダチキンは塩分が気になるので小腹がすいたときの感触にはこれが最強である。

引用元:Amazon

甘くないチョコの苦味と薄い甘味のあるカロリーメイトという表現があってるかな?
好みがあるので、評価はあくまで参考までに。
私は好きな味です♪
タンパク質の補給と食物繊維の補給には、素晴らしい成分かと思います。
自身の目的には必要充分な内容です。

引用元:楽天市場

良い口コミの要点

  • 甘さ控えめで美味しい
  • カロリーメイトに似た食感
  • 栄養豊富でコスパも良い

などなど、良い口コミは、上記以外でも似たような口コミがたくさん見え、やはり「甘さ」に関しては『ビターチョコ』ということで『甘さ控えめ苦くて美味しい』といった口コミが見えましね。

 

また、食感としては『もさもさ・パサパサ』と答えている方が多く、これは『メリットでもありデメリット』でもありますね。

先ほども言いましたが、水分が多く必要になりますが、その分「満腹感」も感じやすいため、食事のプラスワンの摂取や小腹が空いたときのお菓子代わりにもぴったりです!

 

ご購入方法や最安値について

公式サイト 1,944円
Amazon 1,690円
楽天市場 1,702円
Yahoo!ショッピング 2,082円

※1箱12本入りの税込み価格です。
※価格帯は変わる場合があります。「2022年9月現在」

本商品の『最安値はAmazon』ですね。ただ、どこでご購入しても大きな価格差はありませんので、お好みの通販サイトでご購入ください!

 

created by Rinker
inバープロテイン
¥4,284 (2022/10/03 18:49:58時点 Amazon調べ-詳細)

 

まとめ

ブランド inバープロテイン
価格 2,999円(楽天市場最安)
内容量 1箱:24本
1食価格 124.9円
たんぱく質1g価格 7.71円
タイプ ベイクド
ご購入方法 公式サイト,Amazon,楽天市場,Yahoo!ショッピングなど

inバープロテインとは、『手軽にタンパク質補給』という謳い文句を掲げ、プロテインバーを販売する森永製菓のブランドです。

~本商品の特長まとめ!~

  • 1食でたんぱく質を16.2g摂取可能
  • 特許成分 Eルチン含有
  • 低糖質|1食あたり4.4g
  • 7種類のビタミンを1/2日分摂取可能
  • ほんのり甘みのあるビターチョコレート味のプロテインバー

本商品は上記5点が特長的なプロテインバーですが、特に『糖質が1食4.4gという少なさ』が魅力的なプロテインバーです。

他にも、ビタミンの豊富さやタンパク質コスパの良さはプロテインバーでもトップクラスに優れています!

 

上記にて、他社のプロテインバーと栄養内容や価格を比較してみましたが、やはり『栄養内容とそのコスパ』は非常に優れていると確信できましたね。

ただ、美味しさに関しては賛否両論あり、本商品は甘さ控えめのチョコレートフレーバーなので、甘いお菓子のようなチョコバーが好みの方は美味しいと感じないかもしれません。

 

本商品はあくまでも『栄養補助食品』であり、お菓子ではないので、栄養内容を重要視しない方にはおすすめできません。

反対に、栄養内容を重要視している方には、これ上無いプロテインバーであると言えます!

 

created by Rinker
inバープロテイン
¥4,284 (2022/10/03 18:49:58時点 Amazon調べ-詳細)

 

下記の記事では、脂質&糖質がともに少ないプロテインバー、『SIXPACK|ケトプロテインバー』をご紹介していますので見てみてください!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました