アストリション ジュニアプロテインは成長期の栄養摂取にピッタリ!身長のお悩みやスポーツのお供にも!

ジュニアプロテイン
マッスルサポートブログ

突然ですが、プロテインを選ぶ上で重要視しているポイントはありますか?

美味しさたんぱく質の豊富さ、さらには人工甘味料の有無など、人それぞれ重要視しているポイントは違うと思います。

~今回の記事はこんな方におすすめ!~

  • 子供の成長のために健康食品を利用したい方
  • 子供のスポーツのお供に健康食品を利用したい方
  • 日々の栄養不足にプロテインを利用したい方

などなど、上記のような方におすすめなプロテインアストリションのジュニアプロテインをご紹介します!

 

アストリションのジュニアプロテインとは?

ブランド アストリション
1袋価格 4,298円(税込)
内容量 600g(60食分)
フレーバー 3種類
製造 日本国内
ご購入方法 公式サイト、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングなど

アストリションとは、子供の健康を栄養面でサポートする健康食品を多く扱う食品ブランドです。

そんな食品ブランドから、”成長期のお子様”に向けた「大人が飲む普通のプロテインとは異なる」栄養構成で作られたプロテインが販売されています。

カルシウムやビタミンなどの成長期に多く必要な栄養素が多く含まれています!
マッスルサポートブログ

 

 

本商品のココに注目!

  • シリーズ累計:100万食突破
  • 3つの無添加(人工甘味料・合成着色料・保存料)
  • 非遺伝子組み換えの国産大豆を使用
  • 成長期に必要な栄養素を豊富に含有

本商品の特長は沢山あるのですが、4つだけピックアップしてみました。

特に、『成長期に必要な栄養素を含有』されていることに注目すべきであり、一般的な『プロテイン』よりもお子様の身体に合った栄養構成で作られているため要注目です!

 

~下記の順番でご紹介~

原材料&栄養内容のご紹介フレーバーについて口コミ評判のご紹介飲み方やタイミングについてまとめ

では、気になる「原材料や栄養成分」を見ていきましょう!

 

原材料や栄養内容について

原材料名
粉末状大豆たん白(国内製造)、ドロマイト(カルシウム・マグネシウム含有)、ココアパウダー、亜鉛酵母、ビタミンE含有植物油、食塩/プルラン、ビタミンC、甘味料(ステビア)、香料、乳化剤、ピロリン酸鉄、ナイアシン、加工デンプン、パントテン酸Ca、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンB1、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12
栄養成分表
エネルギー 33kcal 炭水化物 1.1g
たんぱく質 6.2g 脂質 0.4g
食塩相当量 0.2g パントテン酸 1.7㎎
ナイアシン 5.0㎎ ビタミンE 5.0㎍
ビタミンB1 0.34㎎ ビタミンB2 0.36㎎
ビタミンB6 0.50㎎ ビタミンB12 0.70㎍
ビタミンC 33㎎ ビタミンD 2.0㎍
葉酸 67㎍ 亜鉛 3.0㎎
カルシウム 400㎎ マグネシウム 200㎎
4.5㎎
「アミノ酸含有量」についてはこちらをクリック
アルギニン 463mg アラニン 266mg
リジン 386mg グリシン 261mg
ヒスチジン 161mg プロリン 324mg
フェニルアラニン 328mg グルタミン酸 1200mg
チロシン 236mg セリン 324mg
ロイシン 494mg トレオニン 242mg
イソロイシン 291mg アスパラギン酸 709mg
メチオニン 81mg トリプトファン 87mg
バリン 302mg シスチン 77mg

※1食「10g」ココア味の詳細。

アストリションの原材料や栄養成分を記載しましたが、まずは『原材料』を見て行きましょう。

本商品は『成長期のお子様向け』に作られたプロテインなので、通常のプロテインとは違い『タンパク質よりもビタミン&ミネラル』を重要視しています。

 

その結果、カルシウムやマグネシウムがたっぷり含有されている『ドロマイト』や、ビタミンEが含有されている『ビタミンE含有植物油』などが配合されています。

また、たんぱく質は『大豆タンパクを配合しているようですね。

 

甘味料については『人工甘味料が一切の不使用』で作られており、天然由来の甘味料ステビア』が使用されています。

なので、身体への安全性は高いプロテインとなっています。

人工甘味料の危険性についてはこちらをクリック

 

~人工甘味料とは?~

人工甘味料とは、自然界には存在しない物質であり、化学的に合成して作られた甘味料です。かつては高級品だった砂糖の代替品として使用されていましたが、現在ではカロリーの低減化を目的として主に清涼飲料や菓子類に使われています。

 

~人工甘味料とは?(続)~

人工甘味料は、食品の製造過程または食品の加工・保存の目的で使用される「食品添加物」であり、安全性と有効性が化学的に評価されて厚生労働大臣によって認められています。

ここまでは、メリットしかないように見えますが。

 

~人工甘味料の危険性~

人工甘味料の過剰摂取によって糖尿病を発症しやすくなると言われており、ある研究では「ダイエット清涼飲料水を週に1カップ(237ミリリットル)以上飲む人は、飲まない人と比べて糖尿病発症の危険が1.7倍高かった」ということが明らかになりました。

理由を解説しますと、通常は砂糖を摂取すると血糖値が上昇し、インスリンという血糖を下げるホルモンが分泌されますが、人工甘味料は血糖値を下げないため、インスリンは分泌されません。

しかし、習慣的に人工甘味料を摂取することで、このインスリンの働きが鈍くなり、血糖値をコントロールする力が弱まる。と考えられています。

 

また、人工甘味料を摂取すると、甘いものを食べているのに血糖値が上がらないため脳が異常に反応してしまい、より甘いものを欲して食べ過ぎてしまい、むしろ太りやすくなるとも言われています。

このようなことから、人工甘味料がたっぷり使用されたプロテインは身体に悪影響があり、健康のために利用しているはずが逆効果となってしまうことがあるのです。

 

 

栄養素をバランス良く摂取可能!

原材料名
粉末状大豆たん白(国内製造)、ドロマイト(カルシウム・マグネシウム含有)、ココアパウダー、亜鉛酵母、ビタミンE含有植物油、食塩/プルラン、ビタミンC、甘味料(ステビア)、香料、乳化剤、ピロリン酸鉄、ナイアシン、加工デンプン、パントテン酸Ca、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンB1、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12
栄養成分表
エネルギー 33kcal 炭水化物 1.1g
たんぱく質 6.2g 脂質 0.4g
食塩相当量 0.2g パントテン酸 1.7㎎
ナイアシン 5.0㎎ ビタミンE 5.0㎍
ビタミンB1 0.34㎎ ビタミンB2 0.36㎎
ビタミンB6 0.50㎎ ビタミンB12 0.70㎍
ビタミンC 33㎎ ビタミンD 2.0㎍
葉酸 67㎍ 亜鉛 3.0㎎
カルシウム 400㎎ マグネシウム 200㎎
4.5㎎
「アミノ酸含有量」についてはこちらをクリック
アルギニン 463mg アラニン 266mg
リジン 386mg グリシン 261mg
ヒスチジン 161mg プロリン 324mg
フェニルアラニン 328mg グルタミン酸 1200mg
チロシン 236mg セリン 324mg
ロイシン 494mg トレオニン 242mg
イソロイシン 291mg アスパラギン酸 709mg
メチオニン 81mg トリプトファン 87mg
バリン 302mg シスチン 77mg

※1食「10g」ココア味の詳細。

次に、栄養成分とその含有量について言及していきますが、たんぱく質は6.2g』と少なく見えますが、本商品の使用量は『1食10g』なので、

結果的に少なく見えるだけで、一般的なプロテインの使用量『30g』と仮定すると、18.6gのたんぱく質が配合されている計算になります。

 

脂質炭水化物に関してもたんぱく質と同じように、使用量が10gなので少なく見えますが、

使用量を30gと仮定すると『脂質:1.2g炭水化物:3.3g』と、豊富ではないですが少ないとも言えませんね。

 

このように、3大栄養素(タンパク質・炭水化物・脂質)に関しては、特長も無く平均的と言えるでしょう。

次に、ビタミンやミネラルの含有量について言及していきますが、上記の含有量を見てもコレが凄いのか分からない方が多くいらっしゃると思いますので、

厚生労働省が定める1日摂取目安と比較してみましょう!

 

厚生労働省が定めるビタミン&ミネラルの1日摂取量についてはこちらをクリック

 【栄養成分の含有量と1日摂取量】

本商品1食摂取量※¹ 1日摂取推奨量※²(女性) 1日摂取推奨量※²(男性)
カルシウム 400㎎ 750㎎ 700㎎
4.5㎎ 8.5~12㎎ 8.5㎎
マグネシウム 200㎎ 220㎎ 210㎎
亜鉛 3.0㎎ 6㎎ 7㎎
葉酸 67㎍ 190㎍ 190㎍
ナイアシン 5.0㎎ 6㎎ 6㎎
パントテン酸 1.7㎎ 5㎎ 5㎎
ビタミンB1 0.34㎎ 1.1㎎ 1.2㎎
ビタミンB2 0.36㎎ 1.3㎎ 1.4㎎
ビタミンB6 0.50㎎ 1.1㎎ 1.4㎎
ビタミンB12 0.7㎍ 1.9㎍ 1.9㎍
ビタミンC 33㎎ 85㎎ 85㎎
ビタミンD 2.0㎍ 8㎍ 6.5㎍
ビタミンE 5.0㎎ 5.5㎎ 5.5㎎

※¹アストリション ジュニアプロテイン:1食「10g」あたり。
※²「日本人の食事摂取基準(2020年版)」策定検討会報告書(引用)
※² 摂取推奨量は「男性・女性10~11歳」をもとに記載しています。

本商品に含有されている「ビタミン&ミネラル」の含有量と、厚生労働省が定める1日目安量を記載してみましたが、

全ての栄養素が『少なくとも1/4日分』は含有されていますね。ナイアシンやマグネシウムは1日に必要な量を丸々摂取できます!

 

少なくとも1/4日分ということですが、これを『1食使用量10g』で摂取できるのですから、豊富と言わざるを得ません!

一般的なプロテインは『1食使用量30g』であっても、ビタミン&ミネラル合計10種類を『1/3日分』含有されていれば、ビタミン&ミネラル豊富なプロテインと言っていいラインです。

 

そんな中、本商品は『1食10g』あたりビタミン&ミネラル合計15種類を『1/4日分以上』摂取でき、1日分丸々摂取できる栄養素もあります。

これが、成長期に必要な『ビタミン&ミネラル』が豊富に含有されている『ジュニアプロテインの強みです!

 

必須アミノ酸9種を1/3日分摂取可能!

アルギニン 463mg アラニン 266mg
リジン 386mg グリシン 261mg
ヒスチジン 161mg プロリン 324mg
フェニルアラニン 328mg グルタミン酸 1200mg
チロシン 236mg セリン 324mg
ロイシン 494mg トレオニン 242mg
イソロイシン 291mg アスパラギン酸 709mg
メチオニン 81mg トリプトファン 87mg
バリン 302mg シスチン 77mg

※1食「10g」ココア味の詳細。

次に、アミノ酸について言及していきますが、例に倣って「厚生労働省が定める1日摂取目安」と比較していきましょう!

 

厚生労働省が定めるアミノ酸の1日摂取量についてはこちらをクリック

 【必須アミノ酸の含有量と1日摂取量】

本商品1食摂取量 11~14歳必要量
バリン 302mg 29mg
ロイシン 494mg 44mg
イソロイシン 291mg 22mg
ヒスチジン 161mg 12mg
トレオニン 242mg 18mg
リジン 386mg 35mg
トリプトファン 87mg 4.8mg
含硫アミノ酸 158mg 17mg
芳香族アミノ酸 564mg 30mg
合計 2685mg 211.8mg×体重○○㎏

※アミノ酸必要量データ参照:厚生労働省
※上記では「11~14歳」の「体重1kgあたりの必要量(mg)」を記載しています。
※計算式:11~14歳必要量×体重=1日必要量

例)11歳で体重40kgの人を仮定しての計算式は、「211.8mg×40kg=8,472㎎」となり、1日あたり8,472mgの必須アミノ酸が必要です。

 

つまり、”11歳40㎏のお子様”は「合計8,472㎎」の必須アミノ酸が必要で、

本商品で摂れる必須アミノ酸は「合計2,685㎎」なので、約1/3日分のアミノ酸を本商品で摂ることができます!

 

 

 

3種類のフレーバーから選べます!

  • ココア味
  • イチゴ味
  • レモンヨーグルト

アストリションのジュニアプロテインは、この3種類のフレーバーからご選択いただけます。

フレーバーの種類は少ないですが、「ミルクテイスト&フルーティーテイスト」など、全く異なるテイストのフレーバーが揃っているので、

自分に合ったフレーバーを見つけることができるのではないでしょうか!(3種類しかないですけどね。)

 

また、本商品には人工甘味料が配合されていないため、「濃い味わい」ではないことが確定します。

後味が残るようなものではなく、スッキリとした味わいで美味しくいただけます!

 

美味しいの?口コミや評判をリサーチ!

では、本商品の「口コミや評判」をご紹介します。

通販サイト『Amazon・楽天市場』などの口コミを参考にしますが、すべてを取り上げることは不可能なので、選定基準を軽くご紹介します。

 

選定基準は、第一に「他社との比較評価」を行っている口コミを、第二に「理由を詳しく記載」してある口コミを取り上げます。

反対に、「まずい・美味しい」などの理由のないざっくりとした感想は取り上げません。

では、口コミ評判を見て行きましょう!

 

悪い口コミ

商品としては、体に必要な栄養素が取れるのは良いのですが、粉が溶けず玉になる点。甘味料の独特な味が合わなかったので星二つにさせていただきました。

引用元:楽天市場                         (ココア味の口コミ)

本人の好みの問題かも知れませんが、味が嫌いと一口のみであとは放置です。
安い買い物じゃ無いし、残りの59杯分がそのまま賞味期限切れになる予感です。
全味が2回ずつ試せるお試しセット的なものは何故販売しないのでしょうか?

引用元:楽天市場                         (イチゴ味の口コミ)

ダマにはならないけど粉は残ってるし、口に入れた瞬間モワッとして後味もずっとモワッと感が残ります。
他のレビューが絶賛なのが信じられません。
好きな人もいるよね〜ってレベルじゃなく不味いです。

引用元:Amazon                     (レモンヨーグルト味の口コミ)

悪い口コミでは、、

  • 粉が溶けずダマになる
  • 甘味料の独特な味が合わない
  • お試しセットが欲しい

と言う口コミが見えますね。

本商品のすべてのフレーバーに言えることですが、大豆たんぱくで作られているため、「ダマになりやすさ・粉っぽさ」があります。

「甘味料の独特な味わい」に関しては、味付きのフレーバーなのでしょうがない点ですね。

 

甘味料(ステビア)を使用しない場合は、果物などから抽出する必要があります。

ただ、その場合は勿論”製造工程や食材費”が跳ね上がります。

人工甘味料が不使用なので、そこまで後味が悪いことは無いはずなのですが…。
マッスルサポートブログ

 

良い口コミ

スポーツをする子供に最適のプロテインです。
大豆(ソイ)なので、動物性(ホエイ)と違って筋肉が付きすぎることはありません。
どちらかというと、健康食材としてのプロテインに近い物があります。
大人のダイエットプロテインは、全て基本的にソイなので、筋肉をつけることが目的ではなく、栄養バランスを整えることに主眼が置かれた配合だと感じています。
味は薄めです。しかし、子供の味覚は敏感なのでこれくらい薄くて十分。
逆に安心して子供に与えることができます。
人工甘味料が配合されていないのも子供の事を考えて作られている証拠。
とても素晴らしいと思います。
激しい運動をする子供、好き嫌いが多くて栄養が偏りがちな子供、固形物をとりづらい事情のある子どもなど、子供用のプロテインの活躍の場は幅広いと思います。
総合的にとても良いコンセプトのプロテインだと感じました。

引用元:Amazon                         (ココア味の口コミ)

小学5年生の息子用に購入。すっぱいとのことです。飲んでみると、確かに後味が少しすっぱいです。けれども美味しいです。これは自分用にして、息子には他の味を買おうと思います。
追記 カルピス牛乳と混ぜたり、プレーンヨーグルト+甜菜糖+フルーツと混ぜたりして息子に出したら、酸っぱさを感じなくなったみたいで、すごく美味しい!と言って、毎日喜んで食べてます。美味しそうにしている兄の姿を見て、小3の妹も食べ始めました。

引用元:楽天市場                     (レモンヨーグルト味の口コミ)

イチゴ果汁パウダーで作られており、イチゴ味が美味しい
だけでなく、溶かした時のイチゴ色も、食欲をそそります。
大変美味しいので、お子さんもどんどん飲むことでしょう。

大豆たんぱく質100%から成るたんぱく質で
( 遺伝子組み換えでない )
甘味料も植物性のステビアで、人工甘味料無添加
原材料の面でも、安心だと思います。

水・牛乳・豆乳などいろいろで飲んでいますが
どれも美味しいと思います。付属のスプーンの
すりきり1杯分を単位として、調節できるのが便利。

引用元:Amazon                         (イチゴ味の口コミ)

※個人の感想であり効果効能を保証するものではありません。

良い口コミでは、、

  • 味は薄め
  • レモンヨーグルト味はカルピスにも合う
  • 水・牛乳・豆乳の何で飲んでも美味しい

と言う口コミが見えます。

味わいに関しては先ほども言いましたが、本商品は人工甘味料が一切の不使用で作られています。

なので、「薄めの味わい」なのは間違いありません。実際に口コミでは「スッキリ美味しい」と言う口コミが多かった印象です。

 

また、薄めの味わいであるため、

牛乳や豆乳で飲んでも「甘ったるくならない」で美味しくいただけます!

 

購入するならドコ?

公式サイト 4,298円
Amazon 4,180円
楽天市場 4,180円
Yahoo!ショッピング 4,180円

※税込価格です。
※価格帯は変わる場合があります。(2022年6月現在)

公式サイト以外が同じ価格、且つ最安値ということですのでお好みの通販サイトでご購入ください!

 

 

飲み方やタイミングについて

水や牛乳・豆乳150mLに本品スプーン3杯分(約10g)を入れ、1日1~2食を目安にお召し上がり下さい。

また、混ぜにくい場合がありますので「シェイカー」で混ぜていただくことをおすすめします。

 

摂取タイミングはココがおすすめ!

  • 運動後の摂取
  • おやつ代わりの摂取
  • 食事のプラスワンの摂取

などなど、本商品は『お子様向け』に作られたプロテインなので、お子様が『お菓子を食べる時間』などにお菓子代わりとしての摂取におすすめです。

 

また、間違っても『1食の置き換え』には使用しないでください!

理由としては簡単で、本商品は1食を丸々置き換えるほどの「栄養素」が含有されていない、さらには「満腹感」もありません。

牛乳や豆乳で混ぜたとしてもです。
マッスルサポートブログ

 

このようなことから、1日2杯飲む想定として『お菓子代わりの摂取朝食時のプラスワンの摂取』がおすすめです!

 

小さいお子様の摂取について

小さいお子様でもお召し上がり頂けます。

4~6歳くらいのお子様の場合には、1日あたり1/2~1食分の量(5~10g)を目安にお召し上がりください。

(公式サイト引用)

 

終わりに~

ブランド アストリション
1袋価格 4,298円(税込)
内容量 600g(60食分)
フレーバー 3種類
製造 日本国内
ご購入方法 公式サイト、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングなど

アストリションとは、子供の健康を栄養面でサポートする健康食品を多く扱う食品ブランドです。

そんな食品ブランドから、”成長期のお子様”に向けた「大人が飲む普通のプロテインとは異なる」栄養構成で作られたプロテインが販売されています。

カルシウムやビタミンなどの成長期に多く必要な栄養素が多く含まれています!
マッスルサポートブログ

 

~本商品の特長はコレ!~

  • シリーズ累計:100万食突破
  • 3つの無添加(人工甘味料・合成着色料・保存料)
  • 非遺伝子組み換えの国産大豆を使用
  • 成長期に必要な栄養素を豊富に含有

今回は、栄養内容を中心にご紹介しましたが、、

ビタミンやミネラルが「約1/3日分」も配合されているだけではなく、アミノ酸やたんぱく質も豊富に含有されていることが分かりました。

また、本記事を見て頂いた方には”身体への安全性”の高さがお分かりいただけたのではないでしょうか!

 

ではでは、これにて終わりとなりますが、

現代では昔とは違いプロテインをトレーニング云々に関わらず日々の健康食品として利用するのが普通となっています。

タンパク質の重要性が知れ渡っているからですね!
マッスルサポートブログ

 

そして、今回『アストリションのジュニアプロテイン』をご紹介したように、本サイトでは『タンパク質』に関係する商品を多く取り扱っています。

プロテイン選びでお悩みの際はぜひお立ち寄りください!!

では、以上!😊

 

 

下記の記事では、アストリションを含む「成長期におすすめなプロテイン」を5つほどピックアップしてご紹介しています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました