【2022年5月最新】人工甘味料不使用の混合プロテインおすすめ5選!

ダイエットプロテイン
マッスルサポートブログ

突然ですが、プロテインを選ぶ上で重要視しているポイントはドコですか?

 

人それぞれ、重要視しているポイントは違うと思います。

  • 動物性たんぱくor植物性たんぱく
  • たんぱく質の含有率
  • コンセントレートorアイソレートorその他
  • 美味しさ重視
  • 人工甘味料の有無
  • 国産or外国産
  • コスパ重視
  • 栄養内容重視
  • 新商品か否か

などなど、ぱっと考えるだけでもこれだけ出てきます。

そんな今回は、混合プロテインを前提条件に「人工甘味料で美味しいプロテインに焦点を当てて5つほどピックアップします!

 

本編に入る前に~

本記事は「人工甘味料不使用の混合プロテインおすすめ5選」ということで、人工甘味料不使用の混合プロテインをご紹介しますが、

そもそも混合プロテインって何?と疑問に思う方も少なからずいるかと思いますので、混合プロテインについて簡単にご紹介します。(とばして頂いても何ら問題はありません。)

 

また、人工甘味料については下記でまとめていますので、人工甘味料について詳しくない方は見てみてください!

人工甘味料についてはこちらをクリック

 

~人工甘味料とは?~

人工甘味料とは、自然界には存在しない物質であり、化学的に合成して作られた甘味料です。かつては高級品だった砂糖の代替品として使用されていましたが、現在ではカロリーの低減化を目的として主に清涼飲料や菓子類に使われています。

 

~人工甘味料とは?(続)~

人工甘味料は、食品の製造過程または食品の加工・保存の目的で使用される「食品添加物」であり、安全性と有効性が化学的に評価されて厚生労働大臣によって認められています。

ここまでは、メリットしかないように見えますが。

 

~人工甘味料の危険性~

人工甘味料の過剰摂取によって糖尿病を発症しやすくなると言われており、ある研究では「ダイエット清涼飲料水を週に1カップ(237ミリリットル)以上飲む人は、飲まない人と比べて糖尿病発症の危険が1.7倍高かった」ということが明らかになりました。

理由を解説しますと、通常は砂糖を摂取すると血糖値が上昇し、インスリンという血糖を下げるホルモンが分泌されますが、人工甘味料は血糖値を下げないため、インスリンは分泌されません。

しかし、習慣的に人工甘味料を摂取することで、このインスリンの働きが鈍くなり、血糖値をコントロールする力が弱まる。と考えられています。

 

また、人工甘味料を摂取すると、甘いものを食べているのに血糖値が上がらないため脳が異常に反応してしまい、より甘いものを欲して食べ過ぎてしまい、むしろ太りやすくなるとも言われています。

このようなことから、人工甘味料がたっぷり使用されたプロテインは身体に悪影響があり、健康のために利用しているはずが逆効果となってしまうことがあるのです。

 

 

混合プロテインについて

混合プロテインとは、異なるタンパク質を2種類以上同時に配合し作られたプロテインのことを言います。また、ハイブリッドプロテインと呼ぶ場合もあります。

例)ホエイソイホエイカゼインソイカゼイン

主に販売されている混合プロテインは「ホエイ+ソイorホエイ+カゼイン」のものがほとんどで、ソイ+カゼインの混合プロテインは稀です。

~混合プロテインのメリットとは?~

混合プロテインのメリットは、即効性持続性の両方の効果を持つことです。ホエイ+ソイの混合プロテインであれば、消化吸収が早いホエイと消化吸収が遅いソイの両方の効果を得ることができます。

コレが最大のメリットです!

~混合プロテインのメリット(補足)~

ホエイは約1~2時間で体内に吸収されます。ソイは約5~6時間で吸収されます。
この2種のたんぱく質を混合すると1~2時間は素早く吸収され、2~6時間はゆっくりと体内に吸収される」という2種の特長を兼ね備えたプロテイン。それが混合プロテインです。

上記のようなメリットから、混合プロテインは「間食時・就寝前」の摂取に適性があるプロテインと言えます。

勿論、トレーニング後の摂取にも適性がありますが、「ホエイの吸収性の速さ・ソイ&カゼインの吸収性の遅さ」から、トレーニング前の摂取がおすすめされます。

最近は、ソイやカゼインだけではなく”ホエイ”であってもトレーニング前の摂取がおすすめされることもあり、混合プロテインは両方の性質を持つため、トレーニング前の摂取が最適と言えます。
マッスルサポートブログ

 

ちなみに、混合プロテインのデメリットは一つあり、単純な話ですが2種のタンパク質を配合しているため、ホエイ50ソイ+50=100」の効果効能になります。

つまり、ホエイ100のプロテインには吸収性の速さで劣りますし、ソイ100のプロテインには吸収の持続性で劣ります

 

このようなことから、混合プロテインは「ホエイの吸収持続性のなさ・ソイ&カゼインの即効性のなさ」を補えることをメリットとしてあげましたが、

その分50+50の効果効能となりますので、中途半端と言えば中途半端なプロテインと言えますが、それは自分で混ぜて作った場合のデメリットであって、

混合プロテインとして販売されている商品は、上記のデメリットを補えるように試行錯誤し作られています。

 

では、上記のことを前提知識として、

人工甘味料不使用で美味しい混合プロテインを5つほどご紹介します!

 

ALPRON|WHEY&SOY プロテイン

商品名 ALPRON(アルプロン)
1袋価格 2,880円(税込)
たんぱく質1g価格 5.96円
内容量 750g(30食分)
フレーバー 3種類
製造 日本国内
ご購入方法 公式サイト、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングなど
原材料や栄養成分についてはこちらをクリック
原材料名
乳清たんぱく濃縮物(外国製造)、分離大豆たんぱく(脱脂大豆、植物油脂)、マルトデキストリン、ココアパウダー、大豆粉末、食塩/甘味料(ステビア)、香料、乳化剤、(一部に乳成分・大豆を含む)
栄養成分表
エネルギー 98kcal 炭水化物 5.6g
たんぱく質 16.1g 脂質 1.3g
食塩相当量 0.4g

※1食あたり「25g」リッチチョコレート風味の詳細です。
※たんぱく質含有率「64%」・アミノ酸スコア「100」

ALPRON(アルプロン)とは良いものをより安くという顧客ニーズに応えるべく、

自社工場を中心とした効率的な生産体制や徹底的に価格にこだわり抜いた商品開発が特長的なプロテインブランドです。

~本商品のココに注目!~

  • ホエイ+ソイの混合プロテイン
  • 人工甘味料不使用で美味しい
  • 必須アミノ酸9種を1日分摂取可能
3種類のフレーバーについてはこちらをクリック

~3種類のフレーバーはコレ!~

リッチチョコレート味、ミックスベリー味、ミルクティー味

本商品は、ホエイソイという「動物性たんぱく+植物性たんぱく」の混合プロテインです。

また、必須アミノ酸9種を1日分摂取可能ということですが、これは公式サイトで公開されていますが、含有量は不明なため数値化をすることはできません。

 

そして、3種類のフレーバーは勿論工甘味料一切の不使用で作られており、

甘味料はステビアなので安心安全にご利用いただけます!

 

こんな方におすすめ!

  • 必須アミノ酸を豊富に摂取したい方
  • 人工甘味料不使用で美味しいプロテインを利用したい方

などなど、特にフレーバーありで人工甘味料不使用のプロテインはかなり稀なので、人工甘味料不使用で美味しいプロテインを求めている方には最適と言えます!

まぁ、本記事では貴重な人工甘味料不使用の混合プロテインをまとめているので、これからご紹介するプロテインでも同じことが言えますね。
マッスルサポートブログ

 

使用用途に関しては、混合プロテインのため用途は選びません。また、置き換えダイエットに関してですが、単品での摂取は満腹感」に期待ができないかもしれません。

なぜなら、本商品は「ホエイ50+ソイ50」のプロテインです。

 

基本的に満腹感があるソイ100%のプロテインであっても、食物繊維などの満腹感を演出してくれる原料を利用しない限り置き換えダイエットにはおすすめできません。

従って、ソイ50+ホエイ50の本商品は、置き換えダイエットには適性が無いと言えます。もちろん、ヨーグルトやフレークなどで混ぜて頂く疑似的な置き換えはおすすめです!

 

 

ULTORA|スローダイエットプロテイン

商品名 スローダイエットプロテイン
1袋価格 4,890円(税込)
たんぱく質1g価格 7.1円
内容量 1㎏(33食分)
フレーバー 3種類
製造 日本国内
ご購入方法 公式サイト、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングなど
原材料や栄養成分についてはこちらをクリック
原材料名
乳清たんぱく(乳成分含む)、乳たんぱく、難消化デキストリン、海洋深層水加工品、デキストリン、紅茶エキス/香料、酸味料、着色料(ベニコウジ、アントシアニン)、甘味料(ステビア)、乳化剤(大豆由来)、V.C、ナイアシン、パントテン酸カルシウム、V.B6、V.B2、V.B12、V.B1
栄養成分表
エネルギー 111kcal 炭水化物 4.9g
たんぱく質 20.6g  -糖質 4.3g
食塩相当量 0.2g  -食物繊維 0.6g
脂質 1.2g ビタミンC 27㎎
ビタミンB1 0.7㎎ ビタミンB2 0.8㎎
ビタミンB6 0.8㎎ ビタミンB12 2.7㎍
ナイアシン 6㎎ パントテン酸 3.5㎎

※1食あたり「30g」ブルーベリー風味の詳細です。
※たんぱく質含有率「68%」・アミノ酸スコア「100」

ULTORA(ウルトラ)とは、すべての人にカラダ革命をという謳い文句を掲げ、

美味しさを追求しつつも、人工甘味料や合成着色料、保存料などの「添加物を使わない製法」にこだわって製造されており、身体にやさしいプロテインなのです。

~本商品のココに注目!~

  • ホエイ+カゼインの混合プロテイン
  • 人工甘味料不使用で美味しい
  • 6種のビタミンを1/2日分摂取可能
3種類のフレーバーについてはこちらをクリック

~3種類のフレーバーはコレ!~

ブルーベリー風味、カフェラテ風味、黒ゴマきなこ風味

本商品と厚生労働省が定める1日摂取量の比較についてはこちらをクリック

 【栄養素の含有量と1日摂取量】

本商品1日摂取量※¹ 1日摂取推奨量※²(女性) 1日摂取推奨量※²(男性)
ナイアシン 6㎎ 11㎎ 15㎎
パントテン酸 3.5㎎ 5㎎ 5㎎
ビタミンB1 0.7㎎ 1.1㎎ 1.4㎎
ビタミンB2 0.8㎎ 1.2㎎ 1.6㎎
ビタミンB6 0.8㎎ 1.1㎎ 1.4㎎
ビタミンB12 2.7㎍ 2.4㎍ 2.4㎍
ビタミンC 27㎎ 100㎎ 100㎎

※¹ウルトラ スローダイエットプロテイン:1食「30g」あたり。
※²「日本人の食事摂取基準(2020年版)」策定検討会報告書(引用)
※² 摂取推奨量は「男性・女性18~29歳」をもとに記載しています。

本商品は、ホエイカゼインという「乳たんぱく+乳たんぱく」の混合プロテインで、

最も吸収性が早いホエイ最も吸収性が遅いカゼインを配合しているため、混合プロテインの利点を最大限生かした配合構成となっています。

 

また、3種類のフレーバーは工甘味料一切の不使用で作られていることから、身体への安全性も高いプロテインです!

さらに、ビタミンが7種類含有されており、少なくとも1/3日分以上含有されているため、不足しがちな栄養摂取としても大いに役立ちます。

 

こんな方におすすめ!

  • 乳たんぱくのみで作られたプロテインを利用したい方
  • 人工甘味料不使用で美味しいプロテインを利用したい方
  • ビタミンを豊富に摂取したい方

使用用途に関しては、混合プロテインのため用途は選びません。また、置き換えダイエットに関してですが、単品での摂取は満腹感」に期待ができないかもしれません。

なぜなら、本商品は「ホエイ50+カゼイン50」のプロテインです。

置き換えダイエットをするなら、満腹感は重要なので「ソイ50+カゼイン50」の混合プロテインか、カゼインのみのプロテインを推奨します。

ホエイたんぱくは消化吸収が早く満腹感はありません。
マッスルサポートブログ

 

下記の記事で「ウルトラのスローダイエットプロテイン」を詳しくご紹介しています。

 

 

ウェリナ|ホエイ&ソイプロテイン

商品名 Welina(ウェリナ)
1袋価格 7,290円(税込)
たんぱく質1g価格 10.1円
内容量 1㎏(33食分)
フレーバー 3種類
製造 日本国内
ご購入方法 公式サイト、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングなど
原材料や栄養成分についてはこちらをクリック
原材料名
大豆たん白(遺伝子組換不使用)(国内製造)、乳清たん白、オレンジ・みかんパウダー、ココアパウダー、イヌリン、羅漢果エキス/L-グルタミン、甘味料(ステビア抽出物)
栄養成分表
エネルギー 115.8kcal 炭水化物 4.47g
たんぱく質 21.5g 脂質 1.32g
食塩相当量 0.23g L-グルタミン 1875㎎

※1食あたり「30g」ココア風味の詳細です。
※たんぱく質含有率「71.6%」・アミノ酸スコア「100」

Welina(ウェリナ)とは、シンプルで美味しいプロテインが良いという顧客ニーズから、なるべくシンプルな素材で美味しい味を吟味し、

大手メーカーでできないなら、自分達で作ってしまおうということで生まれたブランドです。

~本商品のココに注目!~

  • ホエイ+ソイの混合プロテイン
  • 人工甘味料不使用で美味しい
  • L-グルタミンを豊富に配合
  • 水溶性食物繊維(イヌリン)を配合
  • 砂糖・保存料・香料・着色料不使用
3種類のフレーバーについてはこちらをクリック

~3種類のフレーバーはコレ!~

ココア味、イチゴ味、ほうじ茶ラテ味

本商品は、ホエイソイという「動物性たんぱく+植物性たんぱく」の混合プロテインです。

原材料で注目すべきは、「L-グルタミン・イヌリン」の含有でしょうか。

 

イヌリンはみなさんご存じ水溶性食物繊維で、「整腸作用・中性脂肪の低減作用」といった効果効能のほか、満腹感の演出もしてくれるため1食の置き換えや間食時のタンパク補給にピッタリです!

グルタミンについては下記でご紹介しています。

グルタミンについてはこちらをクリック

~グルタミンについて~

グルタミンとは、非必須アミノ酸11種類のうちの一つです。「筋肉の分解抑制・筋肉の回復促進・免疫力向上・成長ホルモンの分泌を高める効果」などに期待ができます。

非必須アミノ酸は必須アミノ酸と違い体内で生成されるため、食事からの摂取は必須ではないと言われることも多々あると思いますが、

グルタミンはストレスがある時に必要量が増加する「条件下必須アミノ酸」と言われているため、トレーニングなどでストレスを背負った身体には体外からの摂取が必要と言えます。

 

 

また、美味しさについてもこだわり作られており、原材料にて「オレンジ・みかんパウダー・ココアパウダー・羅漢果エキス・ステビア」が配合されていることが分かると思いますが、

ココア味なのに”オレンジ・みかんパウダー”が配合されているのは違和感がありませんか?

これには理由があり、隠し味にオレンジパウダーを加えることで、よりコクを出しているようです。

 

一般的な人工甘味料不使用のプロテインは、「例 ココア味)ステビア+ココアパウダー」といった配合構成が普通です。

そんな中、本商品には5種類の原材料を使用し作られていることから、味に関してもこだわりつくられていることが分かりますね!

こんな方におすすめ!

  • グルタミンをプロテインで摂りたい方
  • 人工甘味料不使用で美味しいプロテインを利用したい方
  • 満腹感のあるプロテインを利用したい方

などなど、特にイヌリン・グルタミンという特別な2種の成分を配合し作られている点が他との違いですね。

イヌリンに関しては整腸作用や満腹感の演出をしてくれるため、ダイエットや美容関係に有用と言えます。

グルタミンは筋肉の分解抑制・筋肉の回復促進といった効果があり、ダイエットや筋トレこのどちらにも効果を発揮してくれるため、用途は選びません。

このようなことから、上記でご紹介した2種のプロテインと違い「置き換えダイエットにも適性」があることが分かります。

 

タマチャンショップ|タンパクオトメ

ブランド タマチャンショップ
価格 2,980円(税込)
内容量 1袋:260g(17食分)
たんぱく質1g価格 15.5円
フレーバー 6種類
ご購入方法 公式サイト,Amazon,楽天市場,Yahoo!ショッピングなど
原材料や栄養成分についてはこちらをクリック
原材料名
大豆たんぱく(大豆を含む(国内製造):遺伝子組み換えでない)、乳清たんばく(乳成分を含む)、バナナピューレ(バナナを含む)、デキストリン、海藻力ルシウム、オリゴ糖、 ビール酵母、 りんこファイバー(りんごを含む)、グルコマンナン、コラーケンペプチド (鮭由来ゼラチン)、 赤ワインエキス末、アサイー末、カカオエキス末、乳酸菌(還元澱粉糖化物、乳酸菌)ビタミンC、クエン酸、酸化マグネシウム、甘味料(羅漢果抽出物)、ヘム鉄、香料、ナイアシン、コエンザイムQ10、ヒアルロン酸、グルコン酸亜鉛、ビタミンE、パントテン酸カルシウム、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンA、葉酸、ビタミンD3、ビタミンB12
栄養成分表
エネルギー 55.95kcal ビタミンB1 1.845mg
たんぱく質 11.07g ビタミンB6 1.785mg
脂質 0.54g ビタミンC 325.5mg
炭水化物 1.69g ビタミンE 8.925mg
食塩相当量 0.29g 葉酸 200μg
亜鉛 8.8㎎ 2mg

※1食あたり「15g」すこやか朝バナナ味の詳細です。
※アミノ酸スコア:100・たんぱく質含有率:73.8%

タンパクオトメとは、女性のための美容専門プロテインとして、栄養&美容素材がたっぷりと配合された、女性のダイエットや美容にピッタリなプロテインです。

~本商品のココに注目!~

  • ホエイ+ソイの混合プロテイン
  • ビタミン5種類を1日分摂取可能
  • 美容&健康成分を配合
  • 6種類と豊富なフレーバー
6種類のフレーバーについてはこちらをクリック

~6種類のフレーバーはコレ!~

ほんのりチャイ味、ぜいたくベリー味、まろやかカカオ味、すこやか朝バナナ味、博多あまおう味、ふんわり春バニラ味(春限定)

本商品と厚生労働省が定める1日摂取量の比較についてはこちらをクリック

 【栄養成分の含有量と1日摂取量】

本商品1日摂取量※¹ 1日摂取推奨量※²(女性) 1日摂取推奨量※²(男性)
2㎎ 6.5~10.5㎎ 7.5㎎
亜鉛 8.8㎎ 11㎎ 8㎎
葉酸 200㎍ 240㎍ 240㎍
ビタミンB1 1.845㎎ 1.1㎎ 1.4㎎
ビタミンB6 1.785㎎ 1.4㎎ 1.1㎎
ビタミンC 325.5㎎ 100㎎ 100㎎
ビタミンE 8.925㎎ 5.0㎎ 6.0㎎

※¹タンパクオトメ:1食「15g」あたり。
※²「日本人の食事摂取基準(2020年版)」策定検討会報告書(引用)
※² 摂取推奨量は「男性・女性18~29歳」をもとに記載しています。

タンパクオトメには、上記の他に「ビタミンA、B2、B12、パントテン酸」などが含有されているようですが、

含有量が記載されていなかったため、どの程度含有されているかは未知数です。

 

美容成分についてはこちらをクリック
  • コラーゲンペプチド
  • ヒアルロン酸
  • コエンザイムQ10
  • レスベラトロール
  • アサイーポリフェノール
  • カカオポリフェノール

本商品は、ホエイ(乳たんぱく)+ソイ(植物性たんぱく)の混合プロテインです。

ご存じかと思いますが、大豆には「イソフラボン」が豊富に含有されており、イソフラボンは女性に嬉しい効果効能が豊富です。

 

また、美容成分も豊富に配合されている点や、上記の美容成分はダイエット効果を併せ持つものが多いので、女性のダイエットに最適と言えます。

注目すべきポイントがもう一つあり、それは「ビタミンCの含有量」になります。上記の厚生労働省の1日摂取目安を見て頂ければ分かると思いますが、

ビタミンCを1日摂取目安の3倍以上も1食で摂取することが可能です。ビタミンCは5大栄養素の中でも特に不足しがちな栄養素です。

そんなビタミンCを豊富に摂取できる点は評価に値します!

鉄分の含有も地味に良いですよね!
マッスルサポートブログ

 

こんな方におすすめ!

  • 美容や健康のお供としてプロテインを利用したい方
  • ダイエットのお供としてプロテインを利用したい方
  • ビタミンCを豊富に摂取したい方
  • 人工甘味料不使用で美味しいプロテインを利用したい方

などなど、特に女性のダイエットのお供にはこれ上無いほど適性があります。

女性に嬉しい成分のフルコースと言っていいほど成分が豊富、且つ脂質や糖質も少ないため、プロテイン全体で見ても本商品よりもおすすめできるプロテインはほとんどありません。

正直、タンパクオトメ以上のプロテインは考えにくいです。
マッスルサポートブログ

 

一つ欠点を挙げるのであれば、価格の高さです。タンパク質1gあたり15.5円という価格ですが、先ほどご紹介したアルプロン:5.96円ウルトラ:7.1円ということで、

タンパク質のコスパは悪いと考えるのが妥当でしょう。なので、タンパク質のみを摂取したい方にはおすすめできません。

反対に、美容成分やダイエット成分を豊富に摂取したい方であれば、上記のタンパク質1g価格は無視していただいて問題ありません。

 

下記の記事で「タンパクオトメ」を詳しくご紹介しています。

 

 

MARINESS|マリネスプロテイン

ブランド MARINESS(マリネス)
1袋価格 ・14食分:2,780円(税込)
・31食分:5,580円(税込)
たんぱく質1g価格 ・14食分:14.7円
・31食分:13.3円
内容量 ・14食分:308g
・31食分:682g
フレーバー 6種類
製造 日本国内
ご購入方法 公式サイト、Amazon、楽天市場など
ダイエットラインの原材料や栄養内容についてはこちらをクリック
原材料名
乳たんぱく(アメリカ製造)、大豆たんぱく、ココア末、ポリデキストロース(水溶性食物繊維)、食塩、酵母、植物油脂、オート麦食物繊維、りんご食物繊維、有胞子性乳酸菌末、殺菌乳酸菌末、殺菌乳酸菌混合末、グルコマンナン、ターミナリアベリリカ抽出物、青トウガラシ発酵抽出物、中鎖脂肪酸含有粉末油脂/貝Ca、酸化Mg、増粘多糖類、V.C、乳化剤、甘味料(ステビア)、L-ロイシン、ピロリン酸鉄、V.E、香料、ナイアシン、L-リシン塩酸塩、パントテン酸Ca、L-イソロイシン、L-バリン、L-スレオニン、L-フェニルアラニン、V.B1、L-メチオニン、V.A、V.B6、V.B2、L-トリプトファン、L-ヒスチジン、葉酸、V.D、V .B12
栄養成分表
エネルギー 76kcal 炭水化物 4.1g
たんぱく質 13.5g 脂質 0.9g
食塩相当量 0.6g パントテン酸 7.6㎎
ナイアシン 17.1㎎ ビタミンA 887~2037㎍
ビタミンB1 1.4㎎ ビタミンB2 1.9㎎
ビタミンB6 1.7㎎ ビタミンB12 3.5㎍
ビタミンC 149㎎ ビタミンD 6.2~12.4㎍
葉酸 256~581㎍ ビタミンE 6.4~13.9㎎
カルシウム 748㎎ マグネシウム 396㎎
7.5㎎ 亜鉛 9.2㎎
1.1㎎

※1食あたり「22g」リッチチョコレート味の詳細です。
※たんぱく質含有率「61.3%」・アミノ酸スコア「100」

ビューティーラインの原材料や栄養内容についてはこちらをクリック
原材料名
乳たんぱく(アメリカ製造)、大豆たんぱく、コラーゲンペプチド(ゼラチン含む)、ポリデキストロース(水溶性食物繊維)、食塩、酵母、オート麦食物繊維、りんご食物繊維、植物油脂、有胞子性乳酸菌末、いちご果汁末、殺菌乳酸菌末、殺菌乳酸菌混合末、エラスチン、セラミド含有米抽出物、ヒアルロン酸、豚プラセンタ抽出物/貝Ca、酸化Mg、増粘多糖類、酸味料、V.C、甘味料(ステビア)、乳化剤、ピロリン酸鉄、香料、V.E、ナイアシン、クエン酸Ca、パントテン酸Ca、V.B1、V.A、V.B6、V.B2、ベニコウジ色素、葉酸、V.D、V .B12
栄養成分表
エネルギー 75kcal 炭水化物 5.3g
たんぱく質 13.0g 脂質 0.7g
食塩相当量 0.5g パントテン酸 7.8㎎
ナイアシン 17.1㎎ ビタミンA 887~2037㎍
ビタミンB1 1.4㎎ ビタミンB2 1.9㎎
ビタミンB6 1.7㎎ ビタミンB12 3.5㎍
ビタミンC 149㎎ ビタミンD 6.2~13.4㎍
葉酸 256~581㎍ ビタミンE 6.4~13.9㎎
カルシウム 748㎎ マグネシウム 374㎎
6.8㎎ 亜鉛 9.2㎎
1.0㎎

※1食あたり「22g」苺ミルク味の詳細です。
※たんぱく質含有率「60%」・アミノ酸スコア「100」

MARINESS(マリネス)とは、暮らしにFITする身体作りをという謳い文句を掲げ、宅トレグッズやプロテインを販売している”宅トレブランド”です。

マリネスとは、人気YouTuber&フィットネスインストラクターである、竹脇まりなさん監修のブランドです!
マッスルサポートブログ

 

~本商品のココに注目!~

  • ホエイ+ソイの混合プロテイン
  • 目的別の2種類のラインで栄養内容が異なる
  • 乳酸菌を1日分摂取可能
  • ビタミン11種&ミネラル5種を1日分摂取可能
  • 美容成分&サポート成分を配合
6種類のフレーバーについてはこちらをクリック

~6種類のフレーバーはコレ!~

リッチチョコレート、バナナ、ブルーベリーヨーグルト、苺ミルク、ロイヤルミルクティー、抹茶ラテ

本商品と厚生労働省が定める1日摂取量の比較についてはこちらをクリック

 【栄養成分の含有量と1日摂取量】

本商品1日摂取量※¹ 1日摂取推奨量※²(女性) 1日摂取推奨量※²(男性)
カルシウム 748㎎ 650㎎ 850㎎
マグネシウム 374㎎ 270㎎ 340㎎
亜鉛 9.2㎎ 8㎎ 11㎎
6.8㎎ 6.5㎎ 7.5㎎
1.0㎎ 0.7㎎ 0.9㎎
葉酸 256~581㎍ 240㎍ 240㎍
ナイアシン 17.1㎎ 11㎎ 15㎎
パントテン酸 7.6㎎ 5㎎ 5㎎
ビタミンB1 1.4㎎ 1.1㎎ 1.4㎎
ビタミンB2 1.9㎎ 1.2㎎ 1.6㎎
ビタミンB6 1.7㎎ 1.4㎎ 1.1㎎
ビタミンA 887~2037㎍ 650㎍ 850㎍
ビタミンB12 3.5㎍ 2.4㎍ 2.4㎍
ビタミンC 149㎎ 100㎎ 100㎎
ビタミンD 6.2~12.4㎍ 8.5㎍ 8.5㎍
ビタミンE 6.4~13.9㎎ 5.0㎎ 6.0㎎
乳酸菌 100億個 100億個 100億個

※¹マリネスプロテイン:1食「22g」あたり。
※²「日本人の食事摂取基準(2020年版)」策定検討会報告書(引用)
※² 摂取推奨量は「男性・女性18~29歳」をもとに記載しています。

目的別の2種のラインについてはこちらをクリック

本商品には、2種の目的別ラインが存在するのですが、「たんぱく質やビタミン・ミネラル」の含有量などは目立った変化がありません。

変わっている部分は、ダイエット成分を豊富に含むor美容成分を豊富に含むことだけです。

また、フレーバーもラインごとに固定されています。

 

ダイエットラインとは、ダイエットに取り組むうえで大切な成分が豊富に配合されています。(EAA、MCT、グルコマンナン、ターミナリアなど…)

フレーバー:リッチチョコレート・バナナ・ブルーベリーヨーグルト

 

ビューティーラインとは、美容に嬉しい成分が豊富に配合されています。(コラーゲンペプチド、ヒアルロン酸、セラミド、プラセンタなど…)

フレーバー:苺ミルク・ロイヤルミルクティー・抹茶ラテ

 

本商品は、現在プロテイン業界でも話題沸騰中のプロテインです。上記でご紹介した通り竹脇まりなさん監修のプロテインです。

発売からわずか2時間で「1万個突破」するほど人気なプロテインです!
マッスルサポートブログ

 

そして、「大勢に認知されている方が監修したプロテインだから売れている」のではなく、

栄養内容が優れており、先ほどご紹介したタンパクオトメよりも優れているためこの人気も納得できます。

 

特に、ビタミン&ミネラルの含有量が別格で、ビタミン11種&ミネラル5種を1日分丸々摂取可能です!カルシウムや鉄分、ビタミンB群などの不足しがちな栄養素を丸々摂取できるプロテインは稀です。

また、乳酸菌も1日分摂取できるので、ダイエットや美容に関係なく不足しがちな栄養補給としても有用です!

 

さらには、目的別の2種のラインにて、ダイエットに効果効能が期待できる成分を豊富に配合した「ダイエットライン」。

美容に嬉しい成分を豊富に配合した「ビューティーライン」という、目的別に適性のあるプロテインを選ぶことができます。

 

栄養内容以外も素晴らしく、本商品のフレーバー6種は全て人工甘味料不使用で作られています。なので、身体への安全性も格別です!

ただ、タンパク質1g価格がタンパクオトメ同様高いのですが、

「タンパク質1g価格:13.3円」ということで「タンパクオトメ:15.5円」と比較すると多少ですが本商品の方がたんぱくコスパは良いと言えます。

 

また、美容成分の含有量に関しては「マリネス・タンパクオトメ」両方含有量が記載されていないため考察はできませんが、

ビタミンやミネラルの含有量は、ビタミンCの含有量を除く全てのビタミン&ミネラルがマリネスプロテインの方が豊富です。

なので、データのみで優劣をつけるのであれば、私はマリネスプロテインを選びます。

 

こんな方におすすめ!

  • 美容や健康のお供としてプロテインを利用したい方
  • ダイエットのお供としてプロテインを利用したい方
  • ビタミンやミネラルを豊富に摂取したい方
  • 乳酸菌を豊富に摂取したい方
  • 人工甘味料不使用で美味しいプロテインを利用したい方

などなど、基本的には「タンパクオトメ」と同じような方におすすめなプロテインとなっています。

違いは、ミネラルが豊富な点と「ダイエットライン・ビューティーライン」という目的別にプロテインを選べる点ですね。

 

先ほどもご紹介した通り、ビタミン&ミネラルの含有量に関しては、ビタミンC以外はタンパクオトメよりもマリネスプロテインの方が豊富です。

なので、個人的には「マリネスプロテイン」をおすすめします。

 

下記の記事で「マリネスプロテイン」を詳しくご紹介しています。

 

 

終わりに~

今回は「人工甘味料不使用の混合プロテインおすすめ5選」ということでしたが、栄養内容は含有量などからある程度の優劣をつけることが可能ですが、

美味しさに関しては優劣をつけることが不可能と言っていいでしょう。

当たり前ですが、人には好き嫌いがありますので「コレが一番おすすめ!」というのを決めることは不可能です。なので、今回はおすすめ5選という形でご紹介させていただきました。

 

何が言いたいのかというと、プロテインを含む健康食品を「美味しさ」で選ぶなら、様々な商品に手を出していくほか正解を見つけることはできません。

人気なんかは所詮他人の評価でしかありません。

美味しくて人気なプロテインでも、自分にとっては美味しくなかったりすることありませんか?ありますよね!
マッスルサポートブログ

 

ただ、プロテインは現在星の数ほどあります。(言いすぎですね。)

なので、色々試すと言っても選択肢が多すぎて悩んでしまいます。そんな時に本サイトでは様々な用途によっておすすめできるプロテインをまとめています。

ぜひ、プロテイン選びで迷ったのであれば本サイトを参考にしてみてください!

では、以上!!

 

下記の記事で「総合的におすすめな混合プロテイン」を5つほどご紹介しています。

 

 

本記事でご紹介したプロテインのご購入はこちらから

アルプロン WHEY&SOY プロテイン↓↓

 

ウルトラ スローダイエットプロテイン↓↓

 

ウェリナ ホエイ&ソイプロテイン↓↓

 

タマチャンショップ タンパクオトメ↓↓

 

マリネスプロテイン↓↓

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました