nichie(ニチエー)のソイプロテインはコスパ最強!低糖質&低脂質な点も注目!

ソイプロテイン
マッスルサポートブログ

突然ですが、プロテインを選ぶ上で重要視しているポイントはありますか?

美味しさたんぱく質の豊富さ、さらには人工甘味料の有無など、人それぞれ重要視しているポイントは違うと思います。

~今回の記事はこんな方におすすめ!~

  • ソイプロテインを利用したい方
  • コスパを第一に考えている方
  • 脂質&糖質の含有量にも気を使いたい方

などなど、上記のような方におすすめなプロテインnichieニチエー)のソイプロテイン』をご紹介します!

 

nichie(ニチエー)のソイプロテインとは?

ブランド nichie(ニチエー)
1袋価格 ・1㎏:2,000円(税込)
・3㎏:5,200円(税込)
・5㎏:8,500円(税込)
たんぱく質1g価格 ・1㎏:2.23円
・3㎏:1.94円
・5㎏:1.9円
内容量 ・1㎏(50食分)
・3㎏(150食分)
・5㎏(250食分)
フレーバー 1種類(プレーン味)
製造 日本国内
ご購入方法 公式サイト、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングなど

nichie(ニチエー)とは、確かな品質で確かな安心をという企業理念を掲げ、健康や美容などの様々なシーンのサポートをできる商品を販売しているブランドです。

そんなニチエーから、今回は『タンパク質のコスパ』に焦点を当てて作られたソイプロテインをご紹介します!

 

created by Rinker
ニチエー(nichie)
¥5,200 (2022/10/03 21:40:37時点 Amazon調べ-詳細)

 

本商品のココに注目!

  • ソイタンパク100%配合
  • タンパク質1g価格1.9円というコスパの良さ
  • 低糖質&低脂質

本商品の注目すべきポイントは以上3点となります。

特に、『コスパの良さ』に焦点を当てて作られている商品なので、栄養内容とそのコスパを集中的に掘り下げていきますので要注目です!

 

ではでは、気になる『原材料や栄養成分』について見て行きましょう!

原材料や栄養成分について

原材料名
脱脂大豆(非遺伝子組み換え、国内製造)、乳化剤
栄養成分表
エネルギー 72.8kcal 炭水化物 1.02g
たんぱく質 17g 脂質 0.08g
食塩相当量 0.58g カルシウム 42.8㎎
マグネシウム 29.4㎎ カリウム 61.4㎎
リン 159.8㎎

※1食あたり「20g」の詳細です。
※アミノ酸スコア「100」・たんぱく質含有率「89.3%」

原材料や栄養成分を記載しましたが、原材料は『脱脂大豆乳化剤』のみの配合ですね。

なので、無駄な添加物は一切の不使用で作られたシンプルなプロテインと言えます。

 

ちなみに、乳化剤とは『泡立ちを抑える作用』があり、脱脂大豆とは『大豆に含まれる脂肪を取り除いたもの』のことを言います。

そして、栄養成分とその含有量の『脂質は0.08g』と、だれが見ても少ない含有量であることが分かります!

 

また、タンパク含有率は89.3%』ということで、非常に高い含有率を誇ります。

ちなみに、タンパク含有率が高いメリットは『タンパク質が豊富に含有』されているだけではなく、脂質が少ないと言いましたが、これも『タンパク含有率』が高いからと言えます。

 

下記にて『タンパク含有率と脂質や糖質含有量の関係性』について記載しています。

タンパク含有率についてはこちらをクリック

~タンパク含有率について~

タンパク含有率とは、プロテインの中にどのくらいたんぱく質が含まれているかを表した数値のことです。
例えば、タンパク含有率が「80%」の場合、100gプロテインを摂取したら80gのたんぱく質が摂れるということです。

そして、タンパク含有率80%であれば、ほかの20%は何でできているのでしょうか?

もちろん、『糖質・脂質・ビタミン・ミネラル』などの栄養素ですよね!
マッスルサポートブログ

 

つまり、極論ですが『タンパク含有率が100%であれば脂質や糖質は0g』になります。

 

~タンパク質含有率について(まとめ)~

  • タンパク含有率が高ければ高いほど『タンパク質の含有量』が多くなり『脂質や糖質』などの含有量が少なくなる
  • タンパク含有率が低ければ低いほど『タンパク質の含有量』が少なくなり『脂質や糖質』などの含有量が多くなる

※脂質や糖質の他にもビタミンやミネラル含有量も変化します。

 

 

そして、本商品には「5種のミネラル」が含有されていますが、添加物としての配合ではなく、大豆たんぱくに元々含まれているミネラルです。

なので、含有量もそこまで多くはありません。

本商品と厚生労働省が定める1日摂取量の比較についてはこちらをクリック

 【栄養素の含有量と1日摂取量】

本商品1日摂取量※¹ 1日摂取推奨量※²(女性) 1日摂取推奨量※²(男性)
カルシウム 42.8㎎ 650㎎ 800㎎
カリウム 61.4㎎ 2500㎎ 2000㎎
マグネシウム 29.4㎎ 270㎎ 340㎎
リン 159.8㎎ 800㎎ 1000㎎
ナトリウム 0.23g 6.5g未満 7.5g未満

※¹ニチエー大豆プロテイン:1食「20g」あたり。
※²「日本人の食事摂取基準(2020年版)」策定検討会報告書(引用)
※² 摂取推奨量は「男性・女性18~29歳」をもとに記載しています。

 

created by Rinker
ニチエー(nichie)
¥5,200 (2022/10/03 21:40:37時点 Amazon調べ-詳細)

 

ではでは、栄養内容についてはお話し終えましたので、

本題である『コスパについて』ですが、コスパの良さに定評がある『他社のプロテインと比較』していきます!

 

 

ニチエーのソイプロテインはコスパ最強!?

コスパの比較を行う前に、前提知識を軽くお話しします。

まず、コスパの良し悪しを決めるうえで重要なのは、『たんぱく質1g価格』です。

「プロテイン=たんぱく質」なので、たんぱく質1g価格が安ければ安いほど、コスパが良いのは当然です。

 

ただ、例外もあり、、

「たんぱく質の他にビタミンやミネラルを添加物として配合」している場合や、「ダイエット成分、美容成分」が配合されている場合は、

価格帯が跳ね上がり、それはたんぱく質1g価格では本当のコスパが分からないため、今回は、たんぱく質のみ配合されているプロテインを比較対象とします。

 

ではでは、以上のことを前提知識として、他社のプロテインと比較していきます!!

他社のプロテインとコスパ比較!

本商品は、1袋『1㎏・3㎏・5㎏』からご選択いただけます。

また、購入量が多いほど価格も安くなります。

  • 1㎏:2.23円
  • 3㎏:1.94円
  • 5㎏:1.9円

※たんぱく質1g価格

 

ではでは、コスパの良さに定評がある他社のプロテインを数件ご紹介します。

  • マッドプロテイン:2.1円
  • ボディウイング :2.4円
  • ニチガ     :2.0円

※たんぱく質1g価格
※全てソイプロテインです。

コスパの良さに定評がある、尚且つ「名のあるブランド」のソイプロテインを3件ほど記載しましたが、1袋1㎏単品でのご購入であれば、マッドプロテインやニチガのプロテインには敵いません。

 

ただ、3㎏以上でのご購入であれば、比較対象として記載したどのプロテインよりも安くご購入いただけます!

ちなみに、人気メーカー”ザバス”のソイプロテインはタンパク質1g価格「5.4円」です。
マッスルサポートブログ

 

created by Rinker
ニチエー(nichie)
¥5,200 (2022/10/03 21:40:37時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

味はプレーンのみ|コレはメリットにも!?

本商品は「プレーン味」のみの販売となっています。なので、味付きのフレーバーをご所望の方には不向きなプロテインと言えます。

ただ、プレーン味(ノンフレーバー)なので、身体への安全性は非常に高いです。

 

4つの不使用

  • 甘味料
  • 香料
  • 着色料
  • 保存料

本商品は『プレーン味』なので、一般的な味付きのプロテインには含有されている、この4つの添加物が一切の不使用で作られています。

 

これがプレーン味の最大の利点ですが、他にも「プレーン味だからこそ何味にもなれる」ことが大きなポイントです。

コーヒーなどの飲料に混ぜたり、お菓子や料理にも違和感なく使用できるので、様々な使用用途が存在します。

 

 

口コミや評判をリサーチ!

次に、本商品の「口コミや評判」をご紹介します。

通販サイト「Amazon・楽天市場」などの口コミを参考にします。

ただ、すべてを取り上げることは不可能なので、選定基準を軽くご紹介します。

 

選定基準は、第一に「他社との比較評価」を行っている口コミを、第二に「理由を詳しく記載」してある口コミを取り上げます。

反対に、「まずい・美味しい」などの理由のないざっくりとした感想は取り上げません。

では、口コミ評判を見て行きましょう!

 

悪い口コミ

不味くて溶けにくい。ホエイプロテインのように60gぐらいシェイカーに入れて振ると、ドロドロに固まって、飲むことも出来ない。後悔しかない。

引用元:Amazon

溶けない!
水にも牛乳にも溶けないで残ります!
シェイカーで筋トレになるほどシェイクしても玉になって残ります。
味は大豆味で決して美味しいとは言えませんが筋肉のためと思い我慢して飲んでます。
効果の方は体調も良く順調に筋肉も大きくなってきました。

引用元:Amazon

他のソイプロテインと比べると、溶かすのに倍以上の水分が必要ですし、うまく混ぜないとだまになり、シェーカーにへばりつきます。
大豆くささが無いのが良いです。

引用元:楽天市場

悪い口コミでは、、

  • 味が無い
  • 全く溶けない
  • ダマになりやすい

等々、上記の他にもこのような口コミが多く見えました。

本商品は、大豆たんぱくでありながら、溶けやすさやダマになりにくくする添加物が一切の不使用で作られています。

なので、溶けにくさなどに目をつぶることができない方は、ご使用をおすすめ出来ません。

 

何度も言いますが、本商品は「身体への安全性・コスパ」以上、2点を重要視したい方におすすめなプロテインです。

正直、「美味しさや混ぜやすさ」は最低レベルです。

 

良い口コミ

コスパがかなり良いので、こちらのソイプロテインも試してみました。
ホエイプロテインを飲むのと同じ要領で水に溶いてみたところ、粘り気の強いペースト状になっていました。
飲んでみると、きな粉餅を液状にしたような味がしました。
個人的には嫌いではありませんが、人によって好き嫌いが分かれそうな味だとは思いました。
また、サラサラとした液体状のものを飲むには、ホエイプロテインの時よりも多めに水を入れなければいけないと思います。
ホエイプロテインではそれほどでもありませんが、こちらのプロテインは飲むとすごくお腹が膨れます。
そういう意味では、大量にタンパク質を必要とする人には不向きかも知れません。
ダイエットしたい人なら、これを飲むことで簡単に食欲を抑えることができるのではないでしょうか。
間食が食べたくなったら、このプロテインを飲み、また主食を減らして、その分このプロテインで空腹を抑える‥‥といった感じでやっていけば、簡単に減量できそうな気がします。

引用元:Amazon

ボディウイング ソイプロテインプレーンとの比較
以前は上記商品を使用していたが、ランニングコストを考え安価な当商品に試しで乗り換えた。
味は大豆独特のクセがあるが、サラサラしており非常に溶けやすく、残りカスがほとんど出ないので容器が洗い易い。BCAA等栄養含有量では劣るが、タンパク質含有量では若干ではあるがこちらの方が高い。食物繊維も少なめなので腹持ちの面でも劣ってしまう。
しかし、価格とタンパク質含有量に重きを置いているので当面はこちらを使用していきたいと思う。

引用元:Amazon

ホエイプロテインよりずっと胃腸にやさしい筋トレ用です。以前3kgを購入してのリピートです
毎食後に20g程度飲んでいますが、ホエイプロテインのように胃もたれしません。
私はチャンピオンのホエイプロテインをずっと飲んでましたが
おならは臭くなるし、肌は荒れるしで、いいことは溶けやすさと吸収の速さだけだったんですが、この大豆プロテインだと肌は荒れるどころかすべすべになります。
したがってイソフラボン含有量は表記されていませんが、美容効果も期待できそうです。
紀文の調整豆乳も1日1Lペースで以前飲んでいましたが
このプロテインを3kg飲み干した個人的な体感では豆乳より美容効果あるとおもいます。

引用元:楽天市場

※個人の感想であり効果効能を保証するものではありません。

良い口コミでは、、

  • 大豆たんぱくなのでお腹が膨れる
  • コスパがかなり良い
  • 大豆の美容効果が表れている

等々、上記の他にもこのような口コミが多く見えました。

 

やはり、好評の口コミでも「混ぜにくさ」は感じるようです。

ただ、その分「大豆たんぱくを安く摂れる」ことは、大きな利点だと感じている方が多いですね。

 

先ほども言いましたが、

「コスパ・身体への安全性」にこだわっていない方は、本商品をおすすめできません。

 

 

ご購入はドコが良い?

公式サイト 1㎏:2,000円
3㎏:5,200円
5㎏:8,500円
Amazon 1㎏:2,400円
3㎏:5,200円
5㎏:8,500円
楽天市場 1㎏:2,000円(+送料660円)
3㎏:5,200円
5㎏:8,500円
Yahoo!ショッピング 1㎏:2,000円(+送料660円)
3㎏:5,200円
5㎏:8,500円

※税込価格です。
※価格帯は変わる場合があります。(2022年6月現在)

価格としては『1袋1㎏単品は公式サイトが最安』ですが、ほかの『3㎏・5㎏』の価格はドコも変わりません。

 

created by Rinker
ニチエー(nichie)
¥5,200 (2022/10/03 21:40:37時点 Amazon調べ-詳細)

 

飲み方やタイミングについて

1食あたり、付属スプーンすりきり2杯(20g)を、水や牛乳などの飲料「150~200ml」に混ぜてお飲みください。

また、溶けにくい場合がありますので「シェイカー」のご使用がおすすめされます。

 

摂取タイミングはココがおすすめ!

  • トレーニング前後の摂取
  • 食事のプラスワンの摂取
  • 間食時の摂取
  • 就寝前の摂取

などなど、本商品は『ソイプロテインなので、トレーニング後の摂取だけではなく様々な用途で活躍してくれます!

タンパク質は栄養素の中でも特に重要、且つ不足しがちな栄養素のため、食事のプラスワンの摂取間食時の摂取などにもおすすめです。

 

また、プロテインを『置き換えダイエット』に利用する方が多いかと思いますが、本商品を置き換えても『満腹感』が続かないため、個人的にはおすすめできません。

牛乳や豆乳で混ぜたとしてもです。
マッスルサポートブログ

 

どうしても置き換えダイエットに本商品を利用したい場合は、夕食の置き換えがおすすめです。

夕食後は活動する時間も少ないので、お腹が空くことが無いためです。

 

終わりに~

ブランド nichie(ニチエー)
1袋価格 ・1㎏:2,000円(税込)
・3㎏:5,200円(税込)
・5㎏:8,500円(税込)
たんぱく質1g価格 ・1㎏:2.23円
・3㎏:1.94円
・5㎏:1.9円
内容量 ・1㎏(50食分)
・3㎏(150食分)
・5㎏(250食分)
フレーバー 1種類(プレーン味)
製造 日本国内
ご購入方法 公式サイト、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングなど

nichie(ニチエー)とは、確かな品質で確かな安心をという企業理念を掲げ、健康や美容などの様々なシーンのサポートをできる商品を販売しているブランドです。

~本商品の特長まとめ~

  • ソイタンパク100%配合
  • タンパク質1g価格1.85円というコスパの良さ
  • 低糖質&低脂質

本商品は、上記3つが魅力的なプロテインです。

特にコスパ』が良く、上記にて『他社のプロテインと価格比較』を行いましたが、本商品のコスパの良さがお分かりいただけたでしょう!

また、脂質や糖質も少ないのも大きなポイントです。

 

ではでは、これにて終わりとなりますが、

現代では昔とは違いプロテインをトレーニング云々に関わらず日々の健康食品として利用するのが普通となっています。

タンパク質の重要性が知れ渡っているからですね!
マッスルサポートブログ

 

そして、今回『ニチエーのソイプロテイン』をご紹介したように、本サイトでは『タンパク質』に関係する商品を多く取り扱っています。

プロテイン選びでお悩みの際はぜひお立ち寄りください!!

では、以上!😊

 

created by Rinker
ニチエー(nichie)
¥5,200 (2022/10/03 21:40:37時点 Amazon調べ-詳細)

 

下記の記事では、味付きで『コスパの良い』ソイプロテインをご紹介しています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました