【2022年11月版】プロテインバーおすすめ5選!美味しく効率的にたんぱく質を摂取しよう!

プロテインまとめ
ヒスイ

突然ですが、プロテインを選ぶ上で重要視しているポイントはありますか?

例えば、美味しさたんぱく質の豊富さ、さらには人工甘味料の有無など、人それぞれ重要視しているポイントは違うと思います。

~今回の記事はこんな方におすすめ!~

  • プロテインバーを使用したい方
  • 美味しさやコスパなど総合的に優れたプロテインバーを使用したい方

今回は、プロテインバーであることを前提条件とし、そのうえで栄養内容コスパ安全性人気など、総合的に優秀なプロテインバーを5件ほどご紹介します。

 

商品紹介の前に、商品をおすすめする『選定基準』を簡単にご紹介します!

 

STEP1|たんぱく質の含有量が第一!

まず第一に、プロテインバーだけではなく、プロテイン全般で大事なのは『たんぱく質の含有量』ですよね!

 

プロテインたんぱく質です。

なので、たんぱく質をしっかり摂ることができないプロテインバーはただのお菓子です。

 

STEP2|脂質や糖質の含有量にも注目!

一番大事なのは『たんぱく質の含有量』です。

では、同じたんぱく質含有量の商品があったら「どっちが良いのか?」といいますか、ほとんどのプロテインバーが同じようなたんぱく質含有量です。

 

なので、第二の判断基準は糖質脂質の含有量となります。

ただ、筋トレに取り組む方は「糖質」を摂取したい方もいるかともいますので、特に『脂質量の少なさ』を重要視します。

 

下記の記事にて、糖質や脂質が少ないプロテインバーをご紹介していますので、低脂質&低糖質なプロテインバーをお求めの方は見てみてください!

 

 

STEP3|美味しさ&コスパも大事!

重要視するポイントは、第一に「たんぱく質含有量」第二に「糖質&脂質量」です。

では、その2点が同じ内容のプロテインバーがあるとしたら、ドコを見て優劣をつけるのか?

残すは、コスパor美味しさですよね!

 

そもそも美味しくないプロテインバーでは、継続することが困難になる方も中にはいるでしょう。

まぁ、通常のプロテインよりは基本的に美味しいものばかりですけどね(‘ω’)ノ
ヒスイ

 

また、お財布に余裕がない方は、ただでさえプロテインよりも価格が高いプロテインバーを継続してご購入するのは大変です。

なので、第三に「コスパ&美味しさ」を判断基準とします。

 

本記事では、栄養内容を重要視してご紹介しますが、中には『美味しさ』を第一に考えている方もいるでしょう。

なので、栄養内容よりも美味しさに定評があるプロテインもご紹介します。

 

最後にですが、本記事は『ランキング』という形ではなく、『おすすめ』という形で商品をご紹介します。ただ、主観的におすすめな商品から順にご紹介します。

では、前置きが長くなりましたが、プロテインバーを5つほどピックアップしてご紹介します!

 

inバープロテインSuper|迷ったらコレ!

ブランド 森永製菓
価格 1,780円(税込)
内容量 1箱:12本
1食価格 148円
たんぱく質1g価格 7.0円
フレーバー 2種類(クランチチョコ&バニラホワイト)
ご購入方法 公式サイト,Amazon,楽天市場,Yahoo!ショッピングなど
原材料や栄養成分についてはこちらをクリック
原材料名
大豆パフ(国内製造)、砂糖、大豆たんぱく、植物油脂、カカオマス、カゼインカルシウム、全粉乳、ココアバター、ホエイパウダー、ヘーゼルナッツペースト/グリシン、乳化剤、炭酸Ca、香料、カラメル色素、酵素処理ルチン、甘味料(スクラロース)、ナイアシン、パントテン酸Ca、V.B6、V.B2、V.B1、葉酸、V.B12
栄養成分表
エネルギー 262kcal 炭水化物 15.1g
たんぱく質 20.9g  -糖質 13.5g
脂質 13.4g  -食物繊維 0.7~2.6g
食塩相当量 0.2~0.7g ビタミンB1 0.52~2.7㎎
ナイアシン 18.2㎎ ビタミンB2 0.57~3.12㎎
パントテン酸 6.2㎎ ビタミンB6 0.52~2.7㎎
葉酸 52~468㎍ ビタミンB12 0.9~4.7㎍
カリウム 203㎎ リン 226㎎
その他
酵素処理ルチン:42㎎

※1食「52g」クランチチョコ味の詳細。

※価格は変更されている場合がありますのでご注意です。

はじめにご紹介するのは、森永製菓が作るinバープロテインSuperです。

~本商品のココに注目!~

  • 1食で20gのたんぱく質を摂取
  • 1食で1日分のビタミン7種を摂取
  • 酵素処理ルチンを含有
  • 美味しさは森永クオリティー
フレーバーの確認はこちらをクリック

~2種類のフレーバーから選べる!~

クランチチョコ、バニラホワイト
酵素処理ルチンについてはこちらをクリック

【酵素処理ルチンとは?】

酵素処理ルチンは、強い抗酸化作用により酷使された身体の修復時に、身体の材料である「たんぱく質」の合成をサポートしてくれます。

食事で摂ったタンパク質のの働きも強め、より効率的な身体づくりを実現する”ウイダーだけの成分”です。

※公式サイト引用

本商品の特長的な部分を4つほどピックアップしましたが、注目するべきは、たんぱく質&ビタミン含有量の多さです。

正直、栄養内容で選ぶのであれば本商品より優れているものはそうありません(‘ω’)ノ
ヒスイ

 

ではでは、本商品の特長である「栄養内容」を、厚生労働省が定める1日摂取目安と比較してみましょう!

本商品と厚生労働省が定める1日摂取量の比較についてはこちらをクリック

 【ビタミン・ミネラルの含有量と1日摂取量】

本商品1日摂取量※¹ 1日摂取推奨量※²(女性) 1日摂取推奨量※²(男性)
カリウム 203㎎ 2000㎎ 2500㎎
リン 226㎎ 800㎎ 1000㎎
ナイアシン 18.2㎎ 11㎎ 15㎎
パントテン酸 6.2㎎ 5㎎ 5㎎
ビタミンB1 0.52~2.7㎎ 1.1㎎ 1.4㎎
ビタミンB2 0.57~3.12㎎ 1.2㎎ 1.6㎎
ビタミンB6 0.52~2.7㎎ 1.1㎎ 1.4㎎
葉酸 52~468㎍ 240㎍ 240㎍
ビタミンB12 0.9~4.7㎍ 2.4㎍ 2.4㎍

※¹inバープロテインSuper:1食「52g」あたり。
※²「日本人の食事摂取基準(2020年版)」策定検討会報告書(引用)
※² 摂取推奨量は「男性・女性18~29歳」をもとに記載しています。

 

本商品と厚生労働省が定める1日摂取目安を比較してみましたが、、

ミネラル2種(カリウム・リン)の含有量は少ないですが、ビタミン7種は1日に必要な量を丸々摂取することができます!

これからご紹介するプロテインバーの中にも、これほどまでの栄養素を摂取できるものはありません。

 

さらに、たんぱく質を大台の「20g」摂取することができるので、

栄養内容重視の方は「困ったらコレ!」という感覚でご購入頂いても後悔はないでしょう。

 

ではでは、ここまでは「本商品の良いところ」だけをご紹介したのですが、残念ながら悪い点もあるんです。

それは、脂質・糖質・カロリーの多さです。

 

原材料や栄養成分についてはこちらをクリック
原材料名
大豆パフ(国内製造)、砂糖、大豆たんぱく、植物油脂、カカオマス、カゼインカルシウム、全粉乳、ココアバター、ホエイパウダー、ヘーゼルナッツペースト/グリシン、乳化剤、炭酸Ca、香料、カラメル色素、酵素処理ルチン、甘味料(スクラロース)、ナイアシン、パントテン酸Ca、V.B6、V.B2、V.B1、葉酸、V.B12
栄養成分表
エネルギー 262kcal 炭水化物 15.1g
たんぱく質 20.9g  -糖質 13.5g
脂質 13.4g  -食物繊維 0.7~2.6g
食塩相当量 0.2~0.7g ビタミンB1 0.52~2.7㎎
ナイアシン 18.2㎎ ビタミンB2 0.57~3.12㎎
パントテン酸 6.2㎎ ビタミンB6 0.52~2.7㎎
葉酸 52~468㎍ ビタミンB12 0.9~4.7㎍
その他
酵素処理ルチン:42㎎配合
(参考値)リン226㎎、カリウム203㎎

※1食「52g」クランチチョコ味の詳細。

栄養内容を見てみると、カロリー「262kcal」脂質「13.4g」糖質「13.5g」含有されています。

この含有量は多い部類に間違いなく属します。

 

少々ネタバレになりますが、今回ご紹介するプロテインバー他4種と比較してみましょう。

本商品と他社のプロテインバーの比較についてはこちらをクリック
商品名 カロリー 脂質 糖質
inバープロテイン
Super
262kcal 13.4g 13.5g
1本満足バー 183kcal 8.5g 11g
SIXPACK
プロテインバー
154kcal 4.3g 5g
PROFIT
ささみプロテイン
140kcal 0.8g 記載なし(炭水化物9.8g)
ゴールドジム
プロテインクッキーバー
244kcal 8.8g 記載なし(炭水化物19g)

※1食あたりの詳細です。

本記事でご紹介するプロテインバー5種の「カロリー・脂質・糖質」の含有量を記載してみましたが、

やはり、inバープロテインSuperの含有量の多さが目立ちますね。

 

「PROFITささみプロテイン・ゴールドジムプロテインクッキーバー」に関しては、糖質の含有量が記載されていなかったので、炭水化物の含有量を記載しました。

ただ、それでも本商品の含有量の多さが目立ちます。

 

 

上記の比較を見て頂ければ分かると思いますが、

栄養内容は豊富ですが、その分カロリーや脂質も多く含有されているので、ダイエットや美容のお供に最適とは言えませんね。

 

トレーニングのお供としての適性や、健康意識としての日々の摂取に適性があると思われます。

created by Rinker
inバー
¥5,795 (2022/12/07 01:33:33時点 Amazon調べ-詳細)

 

1本満足バー|高コスパ&初めてにおすすめ!

メーカー アサヒグループ
価格 4,450円(税込)
内容量 1箱:36本
1食価格 123.6円
たんぱく質1g価格 8.24円
フレーバー 5種類
ご購入方法 公式サイト,Amazon,楽天市場,Yahoo!ショッピングなど
原材料や栄養成分についてはこちらをクリック
原材料名
チョコレート(砂糖、カカオマス、全粉乳、植物油脂、ココアバター、その他)(国内製造)、大豆パフ(大豆たん白、でん粉、植物油脂)(小麦を含む)、ホエイたん白、植物油脂、大豆加工品、レーズン、グルコマンナン/炭酸Ca、乳化剤、トレハロース、ロイシン、香料、リジン、バリン、イソロイシン、スレオニン、V.E、フェニルアラニン、メチオニン、ヒスチジン、V.B6、V.B2、トリプトファン、V.B1、V.B12
栄養成分表
エネルギー 183kcal 炭水化物 12.1g
たんぱく質 15g  -糖質 11g
脂質 8.5g  -食物繊維 0.4~1.8g
食塩相当量 0.3~0.6g ビタミンB1 0.50㎎
ビタミンB6 0.58㎎ ビタミンB2 0.67㎎
ビタミンB12 1.5㎍ ビタミンE 3.2㎎

※1食「46g」チョコ味の詳細。

※価格は変更されている場合がありますのでご注意です。

2つ目にご紹介するのは、コスパの良さや美味しさが特長的な1本満足バーです。

~本商品のココに注目!~

  • 1食123.6円の高コスパ
  • 1/2日分のビタミン6種を含有
  • 業界ナンバー1の人気
  • ブラックフレーバーは低糖質「2~5g」
フレーバーの確認はこちらをクリック

~5種類のフレーバーから選べる!~

チョコ、ヨーグルト、ブラック、ストロベリー、ホワイト

本商品は以上4点が魅力的なプロテインですが、特にフレーバー5種類の中『チョコブラックフレーバー』のみですが、糖質が『1食2~5g』という少なさが特長的ですね。

 

他4種類のフレーバーは『1食10gほど』含有されており、プロテインバー全体でも『糖質が2~5g』という低糖質な商品は少ないので、

糖質が少ないプロテインバーをご購入したい方には、1本満足バーの『ブラックフレーバー』をおすすめしたいですね!

 

ではでは、例に倣って、、

本商品と厚生労働省が定める1日摂取目安を比較してみましょう。

本商品と厚生労働省が定める1日摂取量の比較についてはこちらをクリック

 【ビタミン・ミネラルの含有量と1日摂取量】

本商品1食摂取量※¹ 1日摂取推奨量※²(女性) 1日摂取推奨量※²(男性)
ビタミンB1 0.50㎎ 1.1㎎ 1.4㎎
ビタミンB2 0.67㎎ 1.2㎎ 1.6㎎
ビタミンB6 0.58㎎ 1.1㎎ 1.4㎎
ビタミンE 3.2㎎ 5.0㎎ 6.0㎎
ビタミンB12 1.5㎍ 2.4㎍ 2.4㎍

※¹1本満足バー:1食「46g」あたり。
※²「日本人の食事摂取基準(2020年版)」策定検討会報告書(引用)
※² 摂取推奨量は「男性・女性18~29歳」をもとに記載しています。

 

本商品と厚生労働省が定める1日摂取目安を比較してみましたが、上記の通り『ビタミン5種を約1/2日分』摂取できるようです。

しかし、先ほどご紹介した「inバープロテインSuper」はビタミン7種を1日分丸々摂取できるので、劣っていると言わざるを得ません。

 

ただ、優れているポイントも勿論あります。

それは、「カロリー・脂質・糖質」の含有量の少なさです。

 

商品名 カロリー 脂質 糖質
inバープロテイン
Super
262kcal 13.4g 13.5g
1本満足バー 183kcal 8.5g 11g

※1食あたりの詳細です。

このように、栄養内容は劣りますが「カロリー・脂質・糖質」の含有量の少なさは評価に値します。

さらに、ブラックフレーバーであれば、糖質は2~5gです。

また、1食あたりの価格は、1本満足バー:123.6円」「inバープロテインSuper:148円と、2割ほど安いので、お財布に優しい点も良いですね。

 

このようなことから、十分な栄養素が含有されつつ、コスパが良いプロテインバーをお求めの方におすすめです!

 

下記の記事にて、1本満足バー|ブラックの栄養内容や口コミ評判などを徹底的にご紹介していますので、気になる方は見てみてください!

 

UHA味覚糖 SIXPACKプロテインバー|ダイエットに最適!

ブランド SIXPACK(シックスパック)
価格 2,592円(税込)
内容量 1箱:10本
1食価格 259.2円
たんぱく質1g価格 12.7円
フレーバー 4種類
ご購入方法 公式サイト,Amazon,楽天市場,Yahoo!ショッピングなど
原材料や栄養成分についてはこちらをクリック
原材料名
乳たんぱく(外国製造)、コラーゲンペプチド、食物繊維、大豆たんぱくパフ、植物性加工油脂、キャラメルソース、ピーナッツ、食塩/アラニン、グリセリン、セルロース、香料、乳化剤、着色料(カラメル)、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、スクラロース)、増粘剤(増粘多糖類)、(一部に乳成分・ピーナッツ・大豆・ゼラチンを含む)
栄養成分表
エネルギー 154kcal 炭水化物 11.0g
たんぱく質 20.3g  -糖質 5g
脂質 4.3g  -食物繊維 6.0g
食塩相当量 0.3g

※1食「40g」キャラメルピーナッツ味の詳細。

※価格は変更されている場合がありますのでご注意です。

次にご紹介するのは、UHA味覚糖 SIXPACKプロテインバーです。

~本商品のココに注目!~

  • 低糖質『5g』&低脂質『4.3g』
  • 1食でたんぱく質を20.3g摂取可能
  • 1食で食物繊維を6.0g摂取可能
フレーバーの確認はこちらをクリック

~4種類のフレーバーから選べる!~

チョコレート、クランベリー、チョコナッツ、チョコベリー味

などなど、本商品は非常にシンプルで、「高たんぱく&低脂質・低糖質」な点が魅力的なプロテインバーです。

ビタミンやミネラルの含有量は無い(記載されていない)ので、たんぱく質のみを摂取したい方におすすめです。

また、食物繊維が豊富に含有されているので、1食の置き換えとしても有用です。

 

ではでは、上記でご紹介したプロテインバーと比較してみましょう。

商品名 タンパク質 カロリー 脂質 糖質 食物繊維
SIXPACK
プロテインバー
20.3g 154kcal 4.3g 5g 6.0g
1本満足バー 15g 183kcal 8.5g 11g 0.4~1.8g
inバープロテイン
Super
20.9g 262kcak 13.4g 13.5g 0.7~2.6g

※1食あたりの詳細です。

3大栄養素の栄養含有量を本記事でご紹介した2種類のプロテインバーと比較してみましたが、たんぱく質以外はどれも本商品が一番優秀です!

 

このようなことから、本商品は糖質や脂質の摂取を避けたい『ダイエットや筋トレのお供』や、

食物繊維などの満腹感を得られる栄養を豊富に摂りたい『置き換えダイエット』に最適であることが分かります。

 

高たんぱく✖低糖質✖低脂質なプロテインなので、ビタミンやミネラルを豊富に摂取したい方以外には最適と言っても問題ないでしょう。

クッキーやチョコテイストのプロテインバーで、本商品よりも3大栄養素が優れた商品はありません(‘ω’)ノ
ヒスイ

 

 

下記の記事にて、SIXPACK|ケトプロテインバーの栄養内容や口コミ評判などを徹底的にご紹介していますので、気になる方は見てみてください!

 

PROFIT ささみプロテイン|食事系プロテインバーならコレ!

ブランド PROFIT(プロフィット)
価格 2,160円(税込)
内容量 1箱:10食(20本)
1食価格 216円
たんぱく質1g価格 9.7円
フレーバー 5種類
ご購入方法 公式サイト,Amazon,楽天市場,Yahoo!ショッピングなど
原材料や栄養成分についてはこちらをクリック
原材料名
鶏ささみ(国産)、豚コラーゲンペプチド、チキンエキス、チキンエキス調味料、発酵調味料、野菜ミックスソテーピューレー、食塩、香辛料、たまねぎエキス、酵母パウダー、チキンエキスパウダー/加工デンプン、調味料(アミノ酸等)、トレハロース、リン酸塩(Na)、レシチン、香料、甘味料(ネオテーム)、香辛料抽出物、(一部に小麦・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチンを含む)
栄養成分表
エネルギー 140kcal 炭水化物 9.8g
たんぱく質 22.2g 食塩相当量 1.1g
脂質 0.8g
その他
コラーゲン 4,000㎎ イミダゾールジペプチド 400㎎

※1食「130g」コンソメ味の詳細。

※価格は変更されている場合がありますのでご注意です。

4つ目にご紹介するのは、食事系プロテインバーであるPROFITのささみプロテインです。

~本商品のココに注目!~

  • 1食で22.2gのたんぱく質を摂取
  • 低脂質『0.8g』
  • コラーゲン4,000㎎含有
  • イミダゾールジペプチド400㎎含有
  • 鶏ささみをベースとした甘くないプロテインバー
フレーバーの確認はこちらをクリック

~5種類のフレーバーから選べる!~

コンソメ、ブラックペッパー、レッドペッパー、レモンフレーバー、バジルソルト

本商品は、これまでの牛乳や豆乳などをベースとした「甘いテイスト」とは異なり、鶏ささみをベースに作られたプロテインバーです。

なので、甘くないテイストなのは間違いなく、糖質の量が極めて少ないので、クッキーやチョコレートテイストのプロテインバーにこだわりが無い方は本商品がおすすめです。

カロリー『140kcal』&脂質『0.8g』という少なさは、クッキー&チョコテイストのプロテインバーではあり得ません(‘ω’)ノ
ヒスイ

 

また、ビタミンやミネラルは含有されていませんが、「1日分のコラーゲン&イミダゾールジペプチド」を摂取することができます!

この、コラーゲンなどを高水準で配合できるのは、「鶏ささみ」をベースに作っている特権でもありますので、このような成分を摂りたい方におすすめです。

 

本商品の難点を挙げるのであれば、それは「賞味期限の短さ」でしょうか。

他のプロテインバーは「お菓子」なので、賞味期限は自然と長くなりますが、本商品は「生もの」ですので、買い置きをしたい方には不向きですね。

まぁ、そんなデメリットでもないですね。
ヒスイ

 

本商品のことをまとめると、、

タンパク質は1食「22.2g」摂取できるうえ、1日分のコラーゲンやイミダゾールジペプチドを摂取できます。

また、カロリーや脂質、糖質の量は極めて少ないです。

 

さらには、鶏ささみをベースとして作られているので、牛乳や豆乳をベースに作られているものよりも「甘くない」ので、

甘めのテイストが苦手な方でも美味しくいただけます。

 

このようなことから、美容成分を豊富に摂取したい美容食品・健康食品として有用なほか、糖質や脂質が少ないので、ダイエットや筋トレのお供としても力を発揮してくれるプロテインバーです!

美味しさに好き嫌いが分かれる点以外は、最高のプロテインバーと言っても問題ないほど優れています(‘ω’)ノ
ヒスイ

 

 

下記の記事にて、プロフィット|ささみプロテインバーの栄養内容や口コミ評判などを徹底的にご紹介していますので、気になる方は見てみてください!

 

SOY Concept(ソイコンセプト)|身体への安全性で選ぶならコレ!

ブランド ‎SOY Concept
価格 3,240円(Amazon最安)
内容量 1箱:12本(12食分)
1食価格 270円
たんぱく質1g価格 24.7円
フレーバー 3種類
ご購入方法 公式サイト,Amazon,楽天市場,Yahoo!ショッピングなど
原材料や栄養成分についてはこちらをクリック
原材料名
還元水飴(タイ製造)、粉末状大豆たん白、カカオマス、大豆加工品(大豆パフ)、難消化性デキストリン、食用こめ油/炭酸カルシウム、(一部に大豆を含む)
栄養成分表
エネルギー 109kcal 炭水化物 11.0g
たんぱく質 10.9g  -糖質 7.5g
脂質 3.1g  -食物繊維 3.5g
食塩相当量 0.3g
その他
大豆イソフラボン:47㎎

※1食28gあたり

最後にご紹介するのは、人工的な添加物は一切の不使用大豆たんぱく質で作られた、身体への安全性抜群なプロテインバー『ソイコンセプト ボタニカルプロテインバー』です。

~本商品のココに注目!~

  • 原材料は植物由来のもののみ
  • 人工的な添加物は不使用
  • 低脂質(3.1g)
  • 低糖質(7.5g)
  • クッキーのような食感
3種類のフレーバーの確認はこちらをクリック

~3種類のフレーバーはコレ!~

ココア風味、アーモンド風味、ブラックセサミ風味

本商品は、プロテインバーでは珍しい『非常にシンプル身体に優しい』配合構成で作られており、『マーガリン・ショートニング・グルテン・砂糖・人工甘味料』などなど、

身体に悪影響をもたらす添加物は使用していない数少ないプロテインバーです!

 

さらには、低脂質&低糖質&低カロリーなので、ダイエット適性が非常に高い商品と言えます。勿論、健康目当てや筋トレのお供としても有用です。

ただ、本商品は「1食270円・たんぱく質1g価格24.7円」と非常に高価な商品ですので、たとえ栄養内容が優れていたとしてもおすすめしにくい商品なのは間違いありません。

 

ちなみに、1本満足バーは「1食123.6円・たんぱく質1g価格8.24円」ですので、1食価格は2倍、たんぱく質1g価格に関しては3倍ということで、

コスパが良いとは言えません。なので、身体への安全性を重要視している方にのみおすすめします。

 

 

下記の記事にて、ソイコンセプトの栄養内容や口コミ評判などを徹底的にご紹介していますので、気になる方は見てみてください!

 

 

終わりに~

今回は、「プロテインバーおすすめ5選」ということで、栄養豊富なプロテインや美味しさに定評があるプロテインなど、様々な方の要望に合致する商品をご紹介しましたが、

気に入ったものは見つかりましたか?

 

個人的には、inバープロテインSuperが魅力的に映りました。

理由としては、『美味しさ・栄養の豊富さ』が挙げられます。ウィークポイントとして『脂質・糖質』の多さが挙げられますが、

やはり、美味しさと栄養の豊富さがプロテインバーで最も重要な要素だと個人的には思っているためです。

糖質や脂質の量を考えるほどストイックにトレーニングしてないので(*’ω’*)
ヒスイ

 

勿論、「コレが最強!」というものは存在しません。

また、個人差の影響もあるので、結局は自分に合ったプロテインを何度も何度も試してみるしかないのです。

そんな時のプロテイン選定として、本サイトを利用していただければと思います!

 

下記の記事では、人工甘味料不使用で美味しいプロテインバーをご紹介しています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました