【2022年9月版】糖質・脂質が少ないプロテインバーおすすめ5選!

プロテインまとめ
マッスルサポートブログ

突然ですが、プロテインを選ぶ上で重要視しているポイントはありますか?

例えば、美味しさたんぱく質の豊富さ、さらには人工甘味料の有無など、人それぞれ重要視しているポイントは違うと思います。

~今回の記事はこんな方におすすめ!~

  • プロテインバーを使用したい方『絶対条件』
  • 低脂質なプロテインバーをお求めの方
  • 低糖質なプロテインバーをお求めの方

などなど、本記事では脂質や糖質が少ない点が特長的な、『プロテインバー』を5つほどピックアップしてご紹介します!

 

糖質・脂質の含有量が少ないプロテインバーについて

今回は、糖質・脂質が少ないプロテインバーのご紹介ということですが、はじめに、私が考える選定基準について軽くお話しします。

 

まず、商品の紹介は3つの分類に分けてご紹介します。

  • 糖質が少ないプロテインバー
  • 脂質が少ないプロテインバー
  • 脂質・糖質が少ないプロテインバー

このように、今回ご紹介する5つのプロテインバーは、全て「糖質&脂質」が少ないものではなく、上記3つの分野に分けてご紹介します。

 

「糖質&脂質が少ないものが最高じゃない?」と、おっしゃる方もいると思いますが、中には脂質は摂りたくないけど糖質を摂りたい方も少なからず存在します。

また、単純に、脂質の少なさに特化した商品糖質の少なさに特化した商品があります。そして、糖質&脂質このどちらも少なめな商品も勿論あります。

なので、様々な方のご希望に添えるように、3つの分類に分けてプロテインバーをご紹介します。

 

本記事の最後に、今回ご紹介する5種類のプロテインバーを総比較しています。栄養内容や価格を比較しているので、忙しい方は最後を見るだけでも結果をご覧にいただけます。

 

ではでは、前置きはこのくらいで、『脂質・糖質が少ないプロテインバー』を5つほどご紹介します!

 

inバー プロテイン グラノーラ|脂質が少ないプロテインバーならコレ!

ブランド 森永製菓
価格 2,230円(LOHACO最安)
内容量 1箱:14本(14食分)
1食価格 159.3円
たんぱく質1g価格 14.74円
ご購入方法 公式サイト,Amazon,楽天市場,Yahoo!ショッピング,LOHACOなど
原材料や栄養成分についてはこちらをクリック
原材料名
大豆パフ、大豆たんぱく、水あめ、砂糖、オーツ麦フレーク、レーズン、ドライクランベリー、ストロベリーチップ、でん粉加工品、カラメルシロップ、食塩、モルトエキス(小麦を含む)/グリセリン、トレハロース、香料、炭酸Ca、セルロース、酵素処理ルチン、酸味料、加工デンプン、ナイアシン、ピロリン酸鉄、パントテン酸Ca、調味料(アミノ酸等)、アカキャベツ色素、乳化剤、V.B6、V.B2、V.B1、葉酸、V.B12
栄養成分表
エネルギー 117kcal 炭水化物 17.5g
たんぱく質 10.8g  -糖質 16.1g
脂質 0.7g  -食物繊維 0.9~1.8g
食塩相当量 0.25~0.44g ビタミンB1 0.16~0.86㎎
ナイアシン 6.6㎎ ビタミンB2 0.16~0.99㎎
パントテン酸 2.0㎎ ビタミンB6 0.16~0.86㎎
葉酸 16~149㎍ ビタミンB12 0.59㎍
1.6~3.4㎎ カリウム 158㎎
リン 121㎎
その他
Eルチン(酵素処理ルチン):42㎎配合

※1食33gあたり。

はじめにご紹介するのは、森永製菓が作るinバー プロテイン グラノーラです。

~要点を簡単にご紹介~

1食でたんぱく質を10g摂ることができるほか、プロテインの働きを高めてくれるEルチンやビタミンなどが含有されています。
また、カロリーは117kcal・脂質は0.7gと少ないので、脂質制限ダイエットなどにも有用です。

本商品1番の特長は脂質の少なさです。

 

私個人も、本記事をつくる上でプロテインバーをたくさん見てきたのですが、1食「0.7g」より低い含有量のものは見つかりませんでした。

さらに、本商品は脂質の少なさだけが取り柄ではありません!

 

7種のビタミン鉄分が含有されているほか、プロテインの効果を高めてくれる成分Eルチンなども含有されています。

酵素処理ルチンについてはこちらをクリック

【酵素処理ルチンとは?】

酵素処理ルチンは、強い抗酸化作用により酷使された身体の修復時に、身体の材料である「たんぱく質」の合成をサポートしてくれます。

食事で摂ったタンパク質のの働きも強め、より効率的な身体づくりを実現する”ウイダーだけの成分”です。

※公式サイト引用

 

本商品に含有されている成分や栄養素をご紹介しましたが、この含有量が凄いのか?ピンとくる方は少ないのではないでしょうか?

なので、厚生労働省が定める1日摂取目安と本商品の含有量を比較してみましょう!

本商品と厚生労働省が定める1日摂取量の比較についてはこちらをクリック

 【ビタミン・ミネラルの含有量と1日摂取量】

本商品1日摂取量※¹ 1日摂取推奨量※²(女性) 1日摂取推奨量※²(男性)
カリウム 158㎎ 2000㎎ 2500㎎
リン 121㎎ 800㎎ 1000㎎
1.6~3.4㎎ 6.5㎎ 7.5㎎
ナイアシン 6.6㎎ 11㎎ 15㎎
パントテン酸 2.0㎎ 5㎎ 5㎎
ビタミンB1 0.16~0.86㎎ 1.1㎎ 1.4㎎
ビタミンB2 0.16~0.99㎎ 1.2㎎ 1.6㎎
ビタミンB6 0.16~0.86㎎ 1.1㎎ 1.4㎎
葉酸 16~149㎍ 240㎍ 240㎍
ビタミンB12 0.59㎍ 2.4㎍ 2.4㎍

※¹inバープロテイングラノーラ:1食「33g」あたり。
※²「日本人の食事摂取基準(2020年版)」策定検討会報告書(引用)
※² 摂取推奨量は「男性・女性18~29歳」をもとに記載しています。

 

本商品と厚生労働省が定める1日摂取目安を比較してみましたが、大体の栄養素を「1/3~1/2日分」摂取することができるようです。

この中で一つ注目してほしいのが、鉄分の含有量です。

 

実は、プロテインバーには鉄分が含有されているものが少なく、本記事でご紹介する5つのプロテインバーの中でも、本商品にのみ含有されています。

鉄分はエネルギーを作りだすために必要な栄養素と言われており、カロリーを燃焼しやすい状態に変えてくれる。つまり、代謝アップにつながります!

特に女性は鉄不足の方が多くいます。ダイエットを意識すると、さらに不足しがちなので補えるのは嬉しい限りですね(*’ω’*)
マッスルサポートブログ

 

 

1本満足バー プロテインブラック|糖質が少ないプロテインバーならコレ!

ブランド 1本満足バー
価格 4,750円(税込)
内容量 1箱:36本
1食価格 131.9円
たんぱく質1g価格 7.12円
ご購入方法 公式サイト,Amazon,楽天市場,Yahoo!ショッピングなど
原材料や栄養成分についてはこちらをクリック
原材料名
チョコレート(カカオマス、イヌリン、植物油脂、ココアパウダー)(国内製造)、大豆パフ(大豆たん白、でん粉、植物油脂)(小麦を含む)、ホエイたん白、乳等を主要原料とする食品、植物油脂、食物繊維、グルコマンナン/炭酸Ca、乳化剤、トレハロース、甘味料(アセスルファムK、アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、スクラロース、ラカンカ抽出物)、ロイシン、リジン、バリン、イソロイシン、V.E、スレオニン、フェニルアラニン、メチオニン、ヒスチジン、香料、V.B6、V.B2、トリプトファン、V.B1、V.B12
栄養成分表
エネルギー 185kcal 炭水化物 10g
たんぱく質 15~22g  -糖質 2~5g
脂質 9.3g  -食物繊維 4〜9g
食塩相当量 0.3~0.6g ビタミンB1 0.49㎎
ビタミンB6 0.57㎎ ビタミンB2 0.59㎎
ビタミンB12 1.6㎍ ビタミンE 3.3㎎

※1食39gあたり

次にご紹介するのは、1本満足バーのプロテインブラックです。

~要点を簡単にご紹介~

1食でたんぱく質を15~22g摂れるほか、食物繊維が4〜9g含有されているので満腹感が高く、置き換えダイエットにも適性があります。
また、糖質は2~5gと非常に少ないので糖質制限ダイエットにも有用です。

本商品は、突出した栄養含有量などは無いですが、栄養バランスの良さが魅力的で、幅広い層におすすめしやすいプロテインバーとなっています。

 

バランスが良いプロテインバーということですが、

特に糖質の少なさが特長的で、一般的なプロテインバーは「糖質:10g」以上は含有されていますが、本商品は「2~5g」という非常に少ない点が、本商品を選ぶ上で重要なポイントでしょう。

 

ではでは、例に倣って、、

厚生労働省が定める1日摂取目安と本商品の含有量を比較してみましょう!

本商品と厚生労働省が定める1日摂取量の比較についてはこちらをクリック

 【ビタミン・ミネラルの含有量と1日摂取量】

本商品1食摂取量※¹ 1日摂取推奨量※²(女性) 1日摂取推奨量※²(男性)
ビタミンB1 0.49㎎ 1.1㎎ 1.4㎎
ビタミンB2 0.59㎎ 1.2㎎ 1.6㎎
ビタミンB6 0.57㎎ 1.1㎎ 1.4㎎
ビタミンE 3.3㎎ 5.0㎎ 6.0㎎
ビタミンB12 1.6㎍ 2.4㎍ 2.4㎍

※¹1本満足バーブラック:1食「39g」あたり。
※²「日本人の食事摂取基準(2020年版)」策定検討会報告書(引用)
※² 摂取推奨量は「男性・女性18~29歳」をもとに記載しています。

 

本商品と厚生労働省が定める1日摂取目安を比較してみましたが、最低でも「1/3日」以上の栄養素を摂ることができるようですね。

ただ、ビタミンは5種類しか含有されていないので、ビタミンやミネラルが豊富に含有されている部類のプロテインバーではありません。

 

あくまでも本商品の強みは、3大栄養素の含有量です。

なので、おまけ程度に捉えて頂くのが良いかもしれませんね。

おまけとしては贅沢ですね(笑)
マッスルサポートブログ

 

created by Rinker
アサヒグループ
¥4,680 (2022/10/03 15:39:13時点 Amazon調べ-詳細)

 

UHA味覚糖 SIXPACKプロテインバー|糖質&脂質が少ないプロテインバーならコレ!

ブランド SIXPACK(シックスパック)
価格 2,592円(税込)
内容量 1箱:10本
1食価格 259.2円
たんぱく質1g価格 12.7円
フレーバー 4種類
ご購入方法 公式サイト,Amazon,楽天市場,Yahoo!ショッピングなど
原材料や栄養成分についてはこちらをクリック
原材料名
乳たんぱく(外国製造)、コラーゲンペプチド、食物繊維、大豆たんぱくパフ、植物性加工油脂、キャラメルソース、ピーナッツ、食塩/アラニン、グリセリン、セルロース、香料、乳化剤、着色料(カラメル)、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、スクラロース)、増粘剤(増粘多糖類)、(一部に乳成分・ピーナッツ・大豆・ゼラチンを含む)
栄養成分表
エネルギー 154kcal 炭水化物 11.0g
たんぱく質 20.3g  -糖質 5g
脂質 4.3g  -食物繊維 6.0g
食塩相当量 0.3g

※1食「40g」キャラメルピーナッツ味の詳細。

次にご紹介するのは、UHA味覚糖 SIXPACKプロテインバーです。

~要点を簡単にご紹介~

1食でたんぱく質を20.3g摂れるほか、脂質4.3g・糖質5gと、合計でも10g未満という脂質&糖質含有量の少なさが最大の特長です。
さらには、食物繊維も豊富なので3大栄養素の含有内容を求めるらな最高のプロテインバーです。

などなど、本商品は非常にシンプルで、「高たんぱく&低脂質・低糖質」な点が魅力的なプロテインバーです。

 

ビタミンやミネラルの含有は無い(記載されていない)ので、たんぱく質のみを摂取したい方におすすめです。

また、食物繊維が豊富に含有されているので、1食の置き換えとしても有用です。

 

ただ、一つ難点があり、、価格の高さが少しネックです。

1食「259.2円」ということですが、上記でご紹介した「inバープロテイン グラノーラ・1本満足バーブラック」は、どちらも1食150円未満です。

1.5倍以上の価格がするので、お金に余裕がない方にはおすすめしにくいプロテインバーです。

 

ただ、脂質・糖質の少なさはプロテインバーでもトップなので、こだわりたい方にはぜひおすすめしたいプロテインバーです!

 

PROFIT ささみプロテイン|食事系プロテインバーならコレ一択!

ブランド PROFIT(プロフィット)
価格 2,160円(税込)
内容量 1箱:10食(20本)
1食価格 216円
たんぱく質1g価格 9.7円
フレーバー 6種類
ご購入方法 公式サイト,Amazon,楽天市場,Yahoo!ショッピングなど
原材料や栄養成分についてはこちらをクリック
原材料名
鶏ささみ(国産)、豚コラーゲンペプチド、チキンエキス、チキンエキス調味料、発酵調味料、野菜ミックスソテーピューレー、食塩、香辛料、たまねぎエキス、酵母パウダー、チキンエキスパウダー/加工デンプン、調味料(アミノ酸等)、トレハロース、リン酸塩(Na)、レシチン、香料、甘味料(ネオテーム)、香辛料抽出物、(一部に小麦・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチンを含む)
栄養成分表
エネルギー 140kcal 炭水化物 9.8g
たんぱく質 22.2g 食塩相当量 1.1g
脂質 0.8g
その他
コラーゲン 4,000㎎ イミダゾールジペプチド 400㎎

※1食「130g」コンソメ味の詳細。

4つ目にご紹介するのは、PROFITのささみプロテインです。

~要点を簡単にご紹介~

1食で22.2gのたんぱく質を摂れるほか、カロリーは140kcal・脂質は0.8gと非常に少ない含有量が魅力的です。また、1日分のコラーゲンなども摂取できるので、ダイエットや筋トレに適性があるほか美容食品としても有用です。

本商品は、これまでの牛乳や豆乳などをベースとした「甘いテイスト」とは異なり、鶏ささみをベースに作られたプロテインバーです。

 

なので、甘くないテイストなのは間違いなく、糖質や脂質の量も極めて少ないので、個人的には最高のプロテインバーだと思っています。

糖質の含有量は記載されていませんが、炭水化物は9.8gということで、それ以下の含有量であることは間違いありません。

 

ビタミンやミネラルは含有されていませんが、「1日分のコラーゲン&イミダゾールジペプチド」を摂取することができます!

この、コラーゲンなどを高水準で配合できるのは、「鶏ささみ」をベースに作っている特権でもありますので、このような成分を摂りたい方におすすめです。

 

本商品の難点を挙げるのであれば、それは「塩分の多さ」でしょうか。

1食あたり「1.1g」含有されており、通常の甘いプロテインバーは「0.5g未満」が普通ですので、塩分を摂取したくない方にはおすすめできません。

 

本商品のことをまとめると、、

タンパク質は1食「22.2g」摂取できるうえ、1日分のコラーゲンやイミダゾールジペプチドを摂取できます。

また、カロリーや脂質、糖質の量は極めて少ないです。

 

さらには、鶏ささみをベースとして作られているので、牛乳や豆乳をベースに作られているものよりも「甘くない」ので、

甘めのテイストが苦手な方でも美味しくいただけます。

 

このようなことから、美容成分を豊富に摂取したい美容食品・健康食品として有用なほか、糖質や脂質が少ないので、ダイエットや筋トレのお供としても力を発揮してくれるプロテインバーです!

美味しさに好き嫌いが分かれる点以外は、最高のプロテインバーと言っても問題ないほど優れています(‘ω’)ノ
マッスルサポートブログ

 

 

ボタニカルプロテインバー ソイコンセプト|ヴィーガン対応食ならコレ!

ブランド 長良園
価格 3,240円(税込)
内容量 1箱:12本(12食分)
1食価格 270円
たんぱく質1g価格 24.7円
ご購入方法 公式サイト,Amazon,楽天市場,Yahoo!ショッピングなど
原材料や栄養成分についてはこちらをクリック
原材料名
還元水飴(タイ製造)、粉末状大豆たん白、カカオマス、大豆加工品(大豆パフ)、難消化性デキストリン、食用こめ油/炭酸カルシウム、(一部に大豆を含む)
栄養成分表
エネルギー 109kcal 炭水化物 11.0g
たんぱく質 10.9g  -糖質 7.5g
脂質 3.1g  -食物繊維 3.5g
食塩相当量 0.3g
その他
大豆イソフラボン:47㎎

※1食28gあたり

最後にご紹介するのは、長良園が作るボタニカルプロテインバー ソイコンセプトです。

~要点を簡単にご紹介~

1食で10.9gのたんぱく質を摂れるほか、カロリーは109kcal・脂質は3.1g・糖質は7.5gという低カロリー&低脂質&低糖質な点が魅力的なプロテインバーです。
また、1/2日分の大豆イソフラボンを摂取できることも特長の一つです。

本商品は、「人工甘味料・着色料・香料・保存料」や、ショートニングやマーガリンなどの添加物が一切の不使用で作られています。

なので、身体への安全性はプロテインバー全てで比較してもピカ一です!

また、ヴィーガン対応食でもあります(‘ω’)ノ
マッスルサポートブログ

 

難点もいくつかあり、、一つは「たんぱく質含有量の少なさ」です。

1食で10.9gしか摂れません。そのうえ、ビタミンやミネラルも含有されていないので、単純にプロテインバーを利用したい方には向きません。

 

二つ目は「コスパの悪さ」です。

1食あたり「270円」・たんぱく質1gあたり「24.7円」と、後ほど本記事でご紹介した5種類のプロテインバーの栄養内容やコスパを比較してみるのですが、

その中でも特にコスパが悪いプロテインバーなのです。

 

ということで、たんぱく質を豊富に摂りたい方コスパにこだわりたい方にはおすすめできません。

本商品は、糖質・脂質・カロリーを抑えたい方大豆イソフラボンを摂取したい方などにおすすめなプロテインバーです。

 

 

本記事でご紹介した5種類のプロテインバーを比較!

では、今回ご紹介した”プロテインバー5種類”の「価格や栄養内容」を比較してみましょう!

注意点ですが、本記事ではランキングなどの順位付けを行いません。それぞれ、分野ごとのおすすめをご紹介しているだけなので。

 

商品名 カロリー たんぱく質 脂質 炭水化物 ー糖質 ー食物繊維 ビタミンB1 ビタミンB2 ビタミンB6 ビタミンB12 ナイアシン パントテン酸 葉酸 ビタミンE リン カリウム コラーゲン イミダゾールジペプチド
inバー プロテイン
グラノーラ
117kcal 10.8g 0.7g 17.5g 16.1g 0.9~1.8g 0.16~0.86㎎ 0.16~0.99㎎ 0.16~0.86㎎ 0.59㎍ 6.6㎎ 2.0㎎ 16~149㎍ 記載なし 121㎎ 158㎎ 記載なし 記載なし
1本満足バー
プロテインブラック
185kcal 15~22g 9.3g 10g 2~5g 4~9g 0.49㎎ 0.59㎎ 0.57㎎ 1.6㎍ 記載なし 記載なし 記載なし 3.3㎎ 記載なし 記載なし 記載なし 記載なし
SIXPACK
プロテインバー
154kcal 20.3g 4.3g 11.0g 5g 6g 記載なし 記載なし 記載なし 記載なし 記載なし 記載なし 記載なし 記載なし 記載なし 記載なし 記載なし 記載なし
PROFIT
ささみプロテイン
140kcal 22.2g 0.8g 9.8g 記載なし 記載なし 記載なし 記載なし 記載なし 記載なし 記載なし 記載なし 記載なし 記載なし 記載なし 記載なし 4,000㎎ 400㎎
ソイコンセプト 109kcal 10.9g 3.1g 11.0g 7.5g 3.5g 記載なし 記載なし 記載なし 記載なし 記載なし 記載なし 記載なし 記載なし 記載なし 記載なし 記載なし 記載なし

※1食あたりの栄養内容量です。
※「記載なし」とは含有されているか否かが公式サイトに記載されていない場合のことを言います。
※各部門一番優れた数値は青印で記載しています。
※右にスライドができます。

1食あたりの価格比較についてはこちらをクリック

~1食価格比較~

  • inバープロテイングラノーラ『148円
  • 1本満足バーブラック『131.9円
  • SIXPACKプロテインバー『259.2円
  • PROFITささみプロテイン『216円
  • ソイコンセプト『270円
たんぱく質1g価格の比較についてはこちらをクリック

~たんぱく質1g価格比較~

  • inバープロテイングラノーラ『13.7円
  • 1本満足バーブラック『7.12円
  • SIXPACKプロテインバー『12.7円
  • PROFITささみプロテイン『9.7円
  • ソイコンセプト『24.7

栄養内容や価格を記載してみましたが、、

たんぱく質含有量は、PROFITささみプロテインが優れていますね。

 

そして、本記事の本命比較である、脂質含有量は、inバープロテイングラノーラが、糖質含有量は、1本満足バーブラックが優れています。

SIXPACKプロテインバーとソイコンセプトは、「脂質・糖質」このどちらもの含有量が少なく優秀ですね。

 

ビタミン含有量は、inバープロテイングラノーラ1本満足バーブラックがトントンですね。

ミネラルに関しては、nバープロテイングラノーラのみに含有されています。

また、PROFITささみプロテインのみに「イミダゾールジペプチド&コラーゲン」が含有されています。

 

1食価格では、1本満足バーブラックが、

たんぱく質1g価格でも1本満足バーブラックが優れていますね。

 

今回は、「どれが最高か?」を決めるためにご紹介しているわけではないので、順位付けをする気はありません。

そもそも、「脂質が少ないもの」「糖質が少ないもの」という風に、用途別でご紹介していますからね。
マッスルサポートブログ

 

なので、自分が必要とする栄養素は何なのか?

理解したうえでプロテインバーを選ぶことをおすすめします。

 

終わりに~

今回は、「脂質・糖質が少ないプロテインバー」のご紹介ということでしたが、気に入ったプロテインバーは見つかりましたか?

 

脂質は摂りたくないけど糖質を摂りたい方や、反対に糖質は摂りたくないけど脂質は摂りたい方

さらには糖質・脂質どちらも摂りたくない方など、人によって摂取したいor摂取したくない栄養素が違うと思います。

 

なので、そんな時の参考に本記事を利用してもらえれば幸いです!

 

また、本サイトでは「プロテイン」に関係する食品をたくさんご紹介しています。

プロテイン関係でお悩みがあれば、ぜひお立ち寄りください!!

 

本記事でご紹介したプロテインのご購入はこちらから

inバープロテイン グラノーラ↓↓

1本満足バー ブラックフレーバー↓↓

created by Rinker
アサヒグループ
¥4,680 (2022/10/03 15:39:13時点 Amazon調べ-詳細)

UHA味覚糖 SIXPACKプロテインバー↓↓

PROFIT ささみプロテインバー↓↓

ボタニカルプロテインバー ソイコンセプト↓↓

 

下記の記事では、コスパの良さに定評のあるプロテインバーをご紹介しています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました