VALX(バルクス)のプロテインを用途ごとにおすすめをご紹介!

ソイプロテイン
マッスルサポートブログ

突然ですが、プロテインを選ぶ上で重要視しているポイントはドコですか?

 

人それぞれ、重要視しているポイントは違うと思います。

  • 動物性たんぱくor植物性たんぱく
  • たんぱく質の含有率
  • コンセントレートorアイソレートorその他
  • 美味しさ重視
  • 人工甘味料の有無
  • 国産or外国産
  • コスパ重視
  • 栄養内容重視
  • 新商品か否か

などなど、ぱっと考えるだけでもこれだけ出てきます。

そんな今回は、VALXバルクス)」で販売されているプロテインに焦点を当てて、販売されているプロテインのご紹介や、用途ごとにおすすめをご紹介します!

 

VALX(バルクス)とは?

 

製品名 ホエイプロテイン ソイプロテイン ホエイプロテインWPIパーフェクト VALX-R ホエイプロテイン プロテインドリンク
価格 3,542円 3,218円 4,428円 3,758円 7,560円
1食価格 107円 64円 110円 113円 315円
たんぱく質1g価格 4.2円 3.8円 5.2円 4.84円 12.6円
内容量 1㎏(33食分) 1㎏(50食分) 1㎏(40食分) 1㎏(33食分) 1箱24本(24食分)
フレーバー 8種類 4種類 6種類 3種類 2種類

※価格は全て税込価格です。
※右にスライドができます。

VALX(バルクス)とは、「”本物“を追求し続ける」を謳い文句に、サプリメントやプロテインを販売しているブランドです。

2006年に創業した会社で、業界では”新参者”に位置するブランドですが、常に業界の最先端を突き進む”要注目”なブランドです!

 

本記事では、バルクスで販売されている「プロテイン」のご紹介。

ということで、上記に記載してあるプロテイン4種類が今回の紹介対象です。

バルクスでは「サプリメント」も幅広く揃っているのですが、今回はプロテインのご紹介ということで省かせていただきます。
マッスルサポートブログ

 

ではでは、それぞれのプロテインをご紹介する前に、

バルクス「共通の特長」をご紹介します。

~バルクスのプロテイン共通の特長~

  • コスパの良さ
  • 美味しさ

バルクスのプロテイン「共通の特長」はこの2点です。

上記にも「1食価格・たんぱく質1g価格」を記載していますが、注目してほしいのは「たんぱく質1g価格」です。

「たんぱく質1g価格:5.0円」以下の価格のものがほとんどですが、これは業界でもコスパが良いと言われる部類に属します。

 

では、簡単にですが、、

「他社のプロテイン」とたんぱく質1g価格を比較してみます。

他社のプロテインとのコスパ比較についてはこちらをクリック

~コスパが良いと言われているプロテイン~

  • バルクス     :4.2円
  • ビーレジェンド  :4.3円
  • ザバス      :5.5円
  • エクスプロージョン:2.8円

※全て「ホエイ」プロテインです。
※たんぱく質1g価格

このように、コスパ最強と言われている「エクスプロージョン」と比較するとさすがに見劣りますが、

美味しさに関しては圧倒的にバルクスの方が美味しいですね。(主観ですが、どちらもご購入したことある方なら分かると思います。)

 

 

ではでは、バルクスの「ホエイプロテイン・ソイプロテインホエイプロテインWPIパーフェクトVALX-R ホエイプロテインプロテインドリンク以上5種類の栄養内容や特長をご紹介します。

VALXホエイプロテインの栄養内容とは?

原材料名
乳清たんぱく(アメリカ製造)、ココアパウダー、食用植物油脂、食塩、マルトデキストリン/香料、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、スクラロース)、乳化剤、加工デンプン、(一部に乳成分・大豆を含む)
栄養成分表
エネルギー 117kcal 炭水化物 3.8g
たんぱく質 21.8g 食塩相当量 0.21g
脂質 1.6g

※1食あたり「30g」チョコレート風味の詳細。
※タンパク含有率「77%」・アミノ酸スコア「100」

はじめにご紹介するのは、バルクスで一番売れている商品「VALXホエイプロテイン」です。

~要点を簡単にご紹介~

たんぱく質のみを摂取できる配合構成。
フレーバーは「8種類」と豊富で、美味しさに定評があるプロテイン。さらには、コスパも良く、はじめてプロテインを試してみる方におすすめ!

本商品は、摂取できる栄養素が「たんぱく質のみ」というシンプルな配合構成で作られています。なので、栄養内容が良いプロテインではなく、

美味しさ安さ」に定評があるプロテインとなっています。

注意点として、「人工甘味料」が使用されているので、避けている方はご注意です。

 

~バラエティー豊かなフレーバー!~

  • チョコレート風味
  • ベリー風味
  • ヨーグルト風味
  • カフェオレ風味
  • バナナ風味
  • レモネード風味
  • 抹茶風味
  • 杏仁豆腐風味

バルクスのホエイプロテインは、この8種類のフレーバーからご選択いただけます。

自社調べではありますが、ご購入者の味の満足度「98.6%という大半のユーザーが満足している、という統計が取れています。

フレーバーの種類は業界でもトップクラスなので、お好みのフレーバーが誰でも見つかるでしょう!
マッスルサポートブログ

 

VALXホエイプロテインはこんな方におすすめ!

  • 高コスパのプロテインを利用したい方
  • 美味しさにもこだわりたい方
  • はじめてプロテインを利用する方

などなど、このような方におすすめなプロテインです。

本商品は、たんぱく質含有量が多い訳ではありません。

また、プレーン味(ノンフレーバー)もありませんので、「本気で○○に取り組む!」という方にはおすすめできません。

 

下記の記事で「バルクス ホエイプロテイン」についてさらに詳しくご紹介しています。

 

VALXホエイプロテインWPIパーフェクトの栄養内容とは?

原材料名
乳清たんぱく(乳成分を含む、アメリカ製造)、ココア末/乳化剤(大豆由来)、香料、甘味料(ステビア、スクラロース)
栄養成分表
エネルギー 94kcal 炭水化物 1.5g
たんぱく質(WPI) 21.6g 食塩相当量 0.1~0.9g
脂質 0.2g

※1食あたり「25g」チョコレート風味の詳細。
※たんぱく質含有率「90.6%」・アミノ酸スコア「100」

2つ目にご紹介するのは、たんぱく質の含有率の高さが特長的なプロテイン「VALXホエイプロテインWPIパーフェクト」です。

~要点を簡単にご紹介~

WPI製法のたんぱく質のみの配合構成で作られています。
フレーバーは6種類から選べるうえ、プレーン味のタンパク含有率は「96.4%」と業界でもトップの含有率を誇ります。

本商品も、先ほどご紹介した「ホエイプロテイン」と同じく、非常にシンプルな配合構成で作られています。

WPCWPIかの違いしかないと思って頂いて大丈夫です。
マッスルサポートブログ

 

ではでは、WPIとWPCとは何が違うのか?簡単に説明します!

WPIとWPCの違いについてはこちらをクリック

 

まず、WPIとは「ホエイプロテイン・アイソレート」の略です。

そして、ホエイプロテインにはWPI製法の他に「WPC製法」のプロテインが存在します。(厳密にはCFM・WPH製法のプロテインもありますが、王道は「WPIorWPC」なので今回は省きます。)

 

では、この2種類の製法について説明します。

~WPCとは?~

WPCたんぱくとは「濃縮乳清タンパク質」のホエイプロテイン。自然なホエイ(乳清)に近い状態のたんぱく質で、その分脂質や炭水化物を多めに含んでいるのが特徴的です。

※WPC=Whey Protein Concentrate(ホエイプロテイン・コンセントレート)

つまり、自然に近い状態であまり加工していないプロテインです。

 

~WPIとは?~

WPIたんぱくとは「分離乳清タンパク質」のホエイプロテイン。何回にも渡って”フィルタリング”され、とても純度の高いたんぱく質を含有しているのが特長的です。

※WPI=Whey Protein Isolate(ホエイプロテイン・アイソレート)

つまり、幾たびも加工を重ねて「無駄な成分」を省いたプロテインです。

 

WPIとWPCの最大の違いは「たんぱく質の含有率」ということを知って頂けたと思いますが、実際の数値は下記のようになります。 メーカーによって多少異なりますが、、

  • WPCのたんぱく含有量=約80%(100gあたり約80g)
  • WPIのたんぱく含有量 =約90%(100gあたり約90g)

※無水換算値

このように、100gあたりのたんぱく質の含有量が「WPCよりもWPIの方が多い」ので、商品に多くのたんぱく質が含有されていることが分かります。

ただし、WPIの方が品質が良いですが、価格帯も「1,000~2,000円」ほどWPCよりも高くなります。

 

また、たんぱく質の含有率以外にも異なる点があり、、

WPIは、WPCよりも「乳糖の含有量が大幅に低い」ことが特長です。

乳糖不耐症の方にも理想的な製品と言えます。

※牛乳を飲んだ時にお腹がゆるくなる体質を「乳糖不耐症」と言います。

 

このような点から、プロテイン選びでの最適解は「WPI製法」のプロテインと言えます。

価格の高さがネックですが、、

 

 

次に、6種類のフレーバーをご紹介します。

~バラエティー豊かなフレーバー!~

  • プレーン味     :96.4%
  • チョコレート風味  :90.6%
  • ストロベリー風味  :90.8%
  • ライチヨーグルト風味:91.7%
  • バナナ風味     :91.9%
  • 抹茶風味      :93.1%

※右のパーセンテージは「たんぱく質含有率」です。

本商品は、プレーン味(ノンフレーバー)がある点が魅力的ですね。

WPI製法のプロテインは、たんぱく質が多く、脂質や炭水化物が少ない点が特長的ですが、プレーン味を使用することで、さらに「本格的」なトレーニングに励めます。

 

VALXホエイプロテインWPIパーフェクトはこんな方におすすめ!

  • たんぱく含有率の高いプロテインを利用したい方
  • WPI製法のプロテインを利用したい方
  • 乳糖不耐症の方
  • 脂質&炭水化物を摂りたくない方

※牛乳を飲んだ時にお腹がゆるくなる体質を「乳糖不耐症」と言います。

などなど、このような方におすすめなプロテインです。

 

また、価格に関しても、先ほどご紹介した「ホエイプロテイン」と大差ないので

本商品の方が優秀だと思います。(主観)

~バルクスのプロテイン一覧~

製品名 ホエイプロテイン ソイプロテイン ホエイプロテインWPIパーフェクト VALX-R ホエイプロテイン
価格 3,542円 3,218円 4,428円 3,758円
1食価格 107円 64円 110円 113円
たんぱく質1g価格 4.2円 3.8円 5.2円 4.84円
内容量 1㎏(33食分) 1㎏(50食分) 1㎏(40食分) 1㎏(33食分)
フレーバー 8種類 4種類 6種類 3種類

※税込価格です。
※右にスライドができます。

このように、本商品とホエイプロテインの価格を比較してみても、大きな価格差はありません。

個人的には、ホエイプロテインWPIパーフェクト一択です!(脂質や炭水化物はできるだけ抑えたいですからね。)
マッスルサポートブログ

 

下記の記事で「ホエイプロテインWPIパーフェクト」について詳しくご紹介しています。

 

 

 

VALXソイプロテインの栄養内容とは?

原材料名
大豆たんぱく、ココアパウダー、食塩、植物油脂、マルトデキストリン/香料、甘味料(ステビア、アスパルテーム、L-フェニルアラニン化合物、スクラロース)、乳化剤、微粒二酸化ケイ素、加工デンプン、(一部に乳成分・大豆を含む)
栄養成分表
エネルギー 76kcal 炭水化物 0.7g
たんぱく質 16.1g 食塩相当量 0.5g
脂質 1.0g

※1食あたり「20g」チョコレート風味の詳細。
※たんぱく含有率「84%」・アミノ酸スコア「100」

3つ目にご紹介するのは、「VALXソイプロテイン」です。

~要点を簡単にご紹介~

1食あたり「64円」という破格な安さが特長的です。また、たんぱく含有率は「84%」と高純度のタンパク質が含有されています。フレーバーは4種類。
脂質や炭水化物が少ないうえ、大豆のプロテインなので「ダイエットや美容」のお供におすすめです!

本商品を一言にまとめると、高たんぱく低価格美味しいソイプロテインです。

 

また、バルクス唯一の「ソイプロテイン」です。

なので、ソイプロテインを利用した方は一択となります。

ソイプロテインについてはこちらをクリック

 

~大豆たんぱくとは?~

大豆には「イソフラボン」という成分が多く含まれており、女性ホルモンに似た働きをしてくれます。 さらに、大豆たんぱくには「エストロゲン」と呼ばれる“女性らしい身体づくり”を助ける成分が含まれている為、大豆たんぱくの摂取により、体内のエストロゲン値が上昇する可能性があるのです。

※大豆たんぱく=ソイプロテイン

この大豆たんぱくを、男性が過剰摂取してしまうと“男性も胸が膨らむ”ことがあります。

ここまで言えばもう分かりますよね!

女性のバストアップ効果にも大きな期待ができます!

 

~大豆たんぱくの特長~

大豆たんぱくは「消化吸収が遅く、腹持ちが良い」ため、置き換えダイエット就寝前に摂るプロテインとしておすすめです。 体質にもよりますが、摂取してから「約5~6時間」で吸収されます。

 

この吸収性の遅さが、1食置き換えしても満腹感の演出をしてくれます。

また、吸収が遅いので、トレーニング後よりもトレーニング前に摂取することがおすすめされます。

約1~2時間前の摂取がおすすめです!
マッスルサポートブログ

 

では、大豆プロテインを摂取する最大のメリットである、大豆イソフラボンについてご紹介します。

~大豆イソフラボンとは?~

大豆イソフラボンとは、主に大豆の胚芽に含まれる天然成分で、抗酸化物質であるフラボノイド系ポリフェノールの一種です。 特長として、女性ホルモンの1つである「エストロゲン」と似た働きをします。

エストロゲンの働きを補ってくれるため、

女性の美容や健康をサポートしてくれる有用な成分です。

 

~大豆イソフラボンの効果効能とは?~

  • 美肌・美髪をつくる
  • コレステロール値の調整
  • 丈夫な骨を維持
  • 更年期による不調の予防・緩和

などなど、このような効果効能に期待ができます。

 

~フレーバーはこの4種類!~

  • チョコレート風味
  • マンゴー風味
  • ほうじ茶風味
  • バナナ風味

本商品は、この4種類のフレーバーからご選択いただけます。

上記でご紹介した2種類のプロテインよりはフレーバーの種類が少ないですが、2022年2月3日に発売されたばかりの新商品です。

本商品は非常に人気なソイプロテインです。なので、フレーバーの種類もこれから増えていくでしょう!
マッスルサポートブログ

 

VALXソイプロテインはこんな方におすすめ!

  • 植物性プロテインを利用したい方
  • 乳糖不耐症の方
  • ダイエットや美容に効果的なプロテインを利用したい方
  • 脂質や炭水化物を摂りたくない方

※牛乳を飲んだ時にお腹がゆるくなる体質を「乳糖不耐症」と言います。

などなど、このような方におすすめなプロテインです。

 

本商品は「大豆イソフラボン」を豊富に摂取できる点が最大の特長です。

なので、女性関しては「トレーニング・ダイエット」などに関わらずおすすめです!

 

下記の記事で「VALXソイプロテイン」について詳しくご紹介しています。

 

 

VALX-R ホエイプロテインの栄養内容とは?

原材料名
乳清たんぱく(アメリカ製造)、クリーミングパウダー、いちご果汁パウダー(いちご果汁、デキストリン)、食塩/香料、乳化剤、クエン酸、甘味料(スクラロース、ステビア)、ベニコウジ色素、(一部に乳成分・大豆を含む)
栄養成分表
エネルギー 123kcal 炭水化物 3.8g
たんぱく質 21.9g 食塩相当量 0.1g
脂質 2.3g

※1食あたり「30g」プレミアムストロベリーあまおう風味の詳細。
※たんぱく含有率「77.5%」・アミノ酸スコア「100」

4つ目にご紹介するのは、「VALX-Rホエイプロテイン」です。

~要点を簡単にご紹介~

VALX-Rとは、バルクスとROLAND(ローランド)さんが立ち上げた新ブランドです。香り溶けやすさなどにこだわり、開発されたようです。

 VALX-Rの「R」はROLANDさんの頭文字です!
マッスルサポートブログ

 

バルクスとROLANDさんが新ブランドを立ち上げるうえで、ROLANDさんから「コメント」をいただいているようなのでご紹介します。

ROLANDさんのコメントについてはこちらをクリック

~ROLANDさんコメント~

あまりトレーニングに馴染みのない方々にも手に取って頂くため、とにかく飲みやすい味とシンプルなパッケージにこだわりました。 プロテインの普及により『プロテイン=まずい』というイメージは少しずつ変わりつつありますが、VALX-Rはその先を行く美味しさを実現しています。 飲んで頂ければ、そんな私達のメッセージが伝わるはずです。 勿論味だけでなく成分も本格的なトレーニーが飲んでも満足して頂けるであろう内容となっております。 プロテインを身近でよりファッショナブルでそして健康的なモノであるというイメージへ。 それこそが我々VALX-Rの挑戦です。

※公式サイト引用

 

ROLANDさんのコメントにあるように、本商品は美味しさ飲みやすさ」に追求し作られたプロテインです。

なので、たんぱく質の含有量脂質・炭水化物の含有量に関しては、優れているとは言えません。

 

ただ、本商品の「フレーバー」少し特殊で魅力的なので見てみましょう!

 

~個性豊かなフレーバー!~

  • プレミアムストロベリーあまおう風味
  • キャラメルバター&ソルト風味
  • ロイヤルカシス&オレンジ風味

この3種類のフレーバーからご選択いただけます。

どうですか?一般的なプロテインとは違い、フレーバー名からして美味しそうですよね!

 

VALX-R ホエイプロテインはこんな方におすすめ!

  • とにかく美味しいプロテインを利用したい方
  • 飲みやすさ(泡立ちにくさ・ダマになりにくさ)にもこだわりたい方

本商品は、美味しさ飲みやすさ」以上2点が魅力的なプロテインです。

それ以外は正直普通です。

 

ただ、注意点として、、

美味しいには様々な定義が存在します。当たり前ですが、データでは計り知れないので自身の好みではない可能性も十分にあります。

 

プロテインドリンク

原材料名
乳たんぱく(フランス製造)、中鎖脂肪酸トリグリセリド、植物油脂 /カゼインNa、香料、クエン酸K、乳化剤、酸化防止剤(V.C)、甘味料(スクラ ロース)
栄養成分表
エネルギー 117kcal 炭水化物 2.0g
たんぱく質 25g  -糖質 1.6g
脂質 1.5g  -食物繊維 0.4g
食塩相当量 0.31g

※1食あたり「200ml」フルーツオレ風味の詳細。

最後にご紹介するのは、プロテインドリンクです。

バルクス初のブリックタイプのプロテインです!
マッスルサポートブログ

~要点を簡単にご紹介~

2022年4月6日に販売が開始されたばかりの新商品!
1食でたんぱく質を25g摂れるほか、低糖質&低脂質で様々な用途に適性あり!

本商品は、ブリックタイプのプロテインということで、いつでもお手軽にたんぱく質を摂取できることが最大の特長です。

また、栄養内容も優秀で、たんぱく質を25gも摂取できるのに対し、

脂質が1.5g・糖質が1.6g程度しか含有されていないので、どんな方でもどんな用途でも力を発揮してくれます!

 

~2種類のフレーバーはコレ!~

  • カフェオレ風味
  • フルーツオレ風味

本商品は、この2種類のフレーバーからご選択いただけます。

2種類とフレーバー種類が少ないですが、発売されたばかりの商品ですので、

これからどんどん種類が増えていくことでしょう!

 

プロテインドリンクはこんな方におすすめ!

  • ブリックタイプのプロテインを利用したい方
  • 外出先でもお手軽にプロテインを飲みたい方
  • 1食で豊富にたんぱく質を摂取したい方
  • 脂質&糖質を抑えたい方

などなど、このような方におすすめなプロテインドリンクです。

上記に、「ダイエットにおすすめ・筋トレにおすすめ」などの使用用途を記載していませんが、本商品はこのどちらにも有用です。

たんぱく質が豊富+低糖質・低脂質なので、置き換えダイエット以外の使用は基本的に適性があります。

 

VALXのプロテインを比較!

商品名 カロリー たんぱく質 脂質 炭水化物 1食価格 たんぱく質1g価格 フレーバー種類 アピールポイント
ホエイプロテイン 117kcal 21.8g 1.6g 3.8g 107円 4.2円 8種類 フレーバー種類が豊富で好みのテイストが見つかりやすい!
WPIパーフェクト 94kcal 21.6g 0.2g 1.5g 110円 5.2円 6種類 たんぱく含有率が最高96.4%の超高たんぱく!
ソイプロテイン 76kcal 16.1g 1.0g 0.7g 64円 3.8円 4種類 1食価格・たんぱく質1g価格ともに最高コスパ!
VALX-R
ホエイプロテイン
123kcal 21.9g 2.3g 3.8g 113円 4.84円 3種類 魅力的と言わざるを得ないユニークなフレーバー!
プロテインドリンク 117kcal 25g 1.5g 2.0g 315円 12.6円 2種類 ブリックタイプのプロテインだから、いつでもお手軽のたんぱく質を摂取できる!

※栄養内容は1食あたりの詳細です。
※各部門一番優れた数値は青印で記載しています。
※右にスライドができます。

バルクスで販売されている全プロテインの、栄養内容や価格を記載してみましたが、、

どのプロテインにも「個性」が見えますね!

 

通常の「ホエイプロテイン」と「VALX-Rホエイプロテイン」は、どちらも「美味しさ&飲みやすさ」にこだわり作られている商品です。

なので、栄養内容に関してはどちらも普通です。

また、プロテインドリンクに関しても、ブリックタイプのプロテインなので高値なのはしょうがないですね。

 

栄養内容では、「WPIパーフェクト&ソイプロテイン」の2強ですね。

WPIパーフェクト「脂質の少なさ」は魅力的と言わざるを得ません!また、カロリーや炭水化物、価格までも高くないので、栄養内容で選びたいなら最高の商品ですね。

ソイプロテインに関しては、カロリー&炭水化物の少なさが良いですね。価格に関しては圧倒的に安いので、女性でしたら無条件でおすすめしたいプロテインです!

 

やはり、栄養内容や価格が優れている商品は「データ」でわかるので、評価が高くなりやすいですね。

何度も言いますが、ホエイプロテインVALX-Rホエイプロテイン「美味しさ」にこだわり作られたプロテインです。

美味しさに関しては、「データ」で知ることができないため、ご自身で試してみるしかありません。

なので、データ的に優れていることが分かる「WPIパーフェクト&ソイプロテイン」はご購入しても後悔をすることは無いでしょう。

 

終わりに~

本記事では、「VALX(バルクス)」で販売されているプロテインのご紹介。ということでしたが、気に入ったプロテインは見つかりましたか?

個人的には、「WPIパーフェクト」が魅力的に映りましたね。

やはり、栄養内容が文句なしに完璧なため、本格的なトレーニングに励んでいる私からすると、魅力的に見えないはずがないですね。

 

今回は、「バルクス」で販売しているプロテインをご紹介しましたが、本サイトでは「プロテイン」に関する商品をたくさんご紹介しています。

なので、プロテイン関係でお悩みの時はぜひ!お立ち寄りください!

 

今回ご紹介したプロテインのご購入はこちらから!

VALX ホエイプロテイン↓↓

VALX ソイプロテイン↓↓

VALX ホエイプロテインWPIパーフェクト↓↓

VALX-R ホエイプロテイン↓↓

VALX プロテインドリンク↓↓

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました