ウイダープロテイン効果は女性に嬉しい鉄分や大豆イソフラボンを豊富に摂取可能!

ソイプロテイン
マッスルサポートブログ

突然ですが、プロテインを選ぶ上で重要視しているポイントはありますか?

美味しさたんぱく質の豊富さ、さらには人工甘味料の有無など、人それぞれ重要視しているポイントは違うと思います。

~今回の記事はこんな方におすすめ!~

  • 大豆プロテインを使用したい方
  • 鉄分を含む栄養素を豊富に摂取したい方
  • 美味しさにもこだわりたい方

などなど、本記事では『大豆(大豆イソフラボン)・鉄分』などの女性に嬉しい栄養素がたっぷり配合されているソイプロテイン、

ウイダーのプロテイン効果』をご紹介します!

 

ウイダープロテイン効果とは?

ブランド ウイダー
製品名 プロテイン効果
価格 2,427円(Amazon最安)
たんぱく質1g価格 5.21円
内容量 1袋:660g(30食分)
フレーバー 2種類
ご購入方法 公式サイト,Amazon,楽天市場,Yahoo!ショッピングなど

プロテイン効果とは、日本の大手菓子製造業者である森永製菓のプロテインブランド『ウイダー』から発売されたプロテインです。

森永製菓のプロテインなので、美味しさにも注目です(/・ω・)/
マッスルサポートブログ

 

 

本商品のココに注目!

  • 大豆タンパク100%使用
  • 独自成分『Eルチン』配合
  • 鉄分を1日分摂取可能
  • 美味しさは森永クオリティー

本商品の注目すべき特長は以上4点です。

特に、女性に嬉しい『大豆イソフラボンや鉄分』がたっぷり含有されているので、女性のダイエットや美容の最適解と言えるような商品です!

 

従って、ウエイトアップやバルクアップには向かないプロテインと言い切れます。

下記の記事では、本商品と同じく『ウイダー』が作る、ウエイトアップやバルクアップのお供に適性があるプロテインをご紹介しています。

 

 

~下記の順番でご紹介~

原材料や栄養成分についてフレーバーについて口コミや評判について価格や最安値について飲み方やタイミングについて

ではでは、気になる『原材料や栄養成分』を見て行きましょう!

 

原材料や成分について

原材料名
大豆たんぱく(国内製造)、ココアパウダー、砂糖、食用油脂/香料、乳化剤、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、スクラロース)、V.C、酵素処理ルチン、ピロリン酸鉄、V.E、ナイアシン、パントテン酸Ca、V.B6、V.B2、V.B1、葉酸、V.B12、(一部に乳成分・大豆を含む)
栄養成分表
エネルギー 80kcal 炭水化物 2.6g
たんぱく質 15.5g 脂質 1.2g
食塩相当量 0.26~0.91g 7.0㎎
ナイアシン 8.8㎎ ビタミンE 2.6㎎
ビタミンB1 0.51㎎ ビタミンB2 0.59㎎
ビタミンB6 0.62㎎ ビタミンB12 0.8~3.6㎍
ビタミンC 63㎎ 葉酸 140㎍

※1食あたり「22g」ソイカカオ風味の詳細です。
※たんぱく質含有率「70%」・アミノ酸スコア「100」

原材料や栄養成分を記載してみましたが、まずは『原材料』について言及していきます。

本商品は『ソイプロテイン』なため、勿論『大豆たんぱく』がメイン原料ですね。

 

気になるのは『人工甘味料3種配合酵素処理ルチンの配合』ですかね。

酵素処理ルチン』というのは、冒頭でご紹介した『独自成分 Eルチン』のことです。下記にて特長をご紹介しています。

Eルチンについてはこちらをクリック

~Eルチンとは?~

Eルチン(酵素処理ルチン)とは、強い抗酸化作用により酷使された身体の修復時に、身体の材料である「たんぱく質」の合成をサポートしてくれます。

食事で摂ったタンパク質のの働きも強め、より効率的な身体づくりを実現する”ウイダーだけの成分”です。

※公式サイト引用

 

人工甘味料については、森永製菓が作るプロテインであり、森永製菓の商品は『美味しさ』が最大の特長と言えます。

なので、必然的に人工甘味料がたっぷり配合されていると考えるのが普通でしょう。

人工甘味料を避けている方には不向きなプロテインと言えます。

 

次に、栄養成分とその含有量について言及していきます。

 

あの『ザバスのソイプロテイン』よりも優れた栄養内容!

原材料名
大豆たんぱく(国内製造)、ココアパウダー、砂糖、食用油脂/香料、乳化剤、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、スクラロース)、V.C、酵素処理ルチン、ピロリン酸鉄、V.E、ナイアシン、パントテン酸Ca、V.B6、V.B2、V.B1、葉酸、V.B12、(一部に乳成分・大豆を含む)
栄養成分表
エネルギー 80kcal 炭水化物 2.6g
たんぱく質 15.5g 脂質 1.2g
食塩相当量 0.26~0.91g 7.0㎎
ナイアシン 8.8㎎ ビタミンE 2.6㎎
ビタミンB1 0.51㎎ ビタミンB2 0.59㎎
ビタミンB6 0.62㎎ ビタミンB12 0.8~3.6㎍
ビタミンC 63㎎ 葉酸 140㎍

※1食あたり「22g」ソイカカオ風味の詳細です。
※たんぱく質含有率「70%」・アミノ酸スコア「100」

本商品は『タンパク含有率70%』ということで、たんぱく含有量については良くも悪くも平均的なソイプロテインであることが分かります。

ちなみに、ザバスのソイプロテインが『1食使用量21g:たんぱく質15g』なので、本商品とほとんど同じたんぱく含有量の商品です。

 

また、脂質炭水化物に関しても『ザバスが脂質1g炭水化物2.5g』ということで、

3大栄養素(タンパク質・炭水化物・脂質)に関してはザバスのソイプロテインと同じと言っていいでしょう。

 

下記にて、ウイダーとザバスの栄養内容を比較しています。

ザバスのソイプロテインと栄養比較

~ウイダー・ザバスの栄養比較~

カロリー たんぱく質 脂質 炭水化物 ビタミンB1 ビタミンB2 ビタミンB6 ビタミンC ビタミンD ナイアシン ビタミンB12 ビタミンE 葉酸
ザバス
1食21g
79kcal 15g 1g 2.5g 0.5㎎ 0.57㎎ 0.42㎎ 32㎎ 9.1㎍ 2.1~6.3㎎ 記載なし 記載なし 記載なし 記載なし
ウイダー
1食22g
80kcal 15.5g 1.2g 2.6g 0.51㎎ 0.59㎎ 0.62㎎ 63㎎ 記載なし 8.8㎎ 0.8~3.6㎍ 2.6㎎ 140㎍ 7.0㎎

※1食あたりの栄養内容量です。
※「記載なし」とは含有されているか否か公式サイトに記載されていない場合のことを言います。
※右にスライドができます。

 

栄養内容があまりにも似ていたので、このまま『ザバスのソイプロテインと比較』してみましたが、3大栄養素についてはご覧の通り、ほぼ同じと言って問題ないでしょう。

では、ビタミン&ミネラル含有量はどうでしょうか?

 

ビタミンDはウイダーには含有されていませんが、その他の『ビタミン8種類』はウイダーが優れているのは一目瞭然ですね。

また、ウイダーにはプロテインでは珍しい『鉄分』も豊富に含有されており『7.0g』という含有量ですが、女性18~29歳の1日必要量を丸々摂取できるほど豊富なのです!

 

このように、人気ソイプロテインである『ザバスのソイプロテイン』と比較しても、本商品の方が栄養内容が優れているのは誰が見てもわかるでしょう!

 

ちなみに、価格としても『ザバス1食75.2円ウイダー1食73.5円』ということで、

ウイダーの方が栄養内容が優れているにも関わらず、価格としてもウイダーの方が安いのです!

 

 

 

2種類のフレーバーから選べます!

  • ソイカカオ味
  • ソイミルク味

プロテイン効果は、この2種のフレーバーからご選択いただけます。

販売当初は”ソイカカオ味”のみの販売でしたが、新しく”ソイミルク味”が登場しました!

 

美味しいの?口コミや評判をリサーチ!

では、本商品の「口コミや評判」をご紹介します。

通販サイト『Amazon・楽天市場』などの口コミを参考にしますが、すべてを取り上げることは不可能なので、選定基準を軽くご紹介します。

 

選定基準は、第一に「他社との比較評価」を行っている口コミを、第二に「理由を詳しく記載」してある口コミを取り上げます。

反対に、「まずい・美味しい」などの理由のないざっくりとした感想は取り上げません。

では、口コミ評判を見て行きましょう!

 

ソイカカオ味の口コミや評判は?

ソイカカオ味

ポイント

甘めのココア

牛乳で混ぜると濃くて美味しい

比較的混ぜやすい

8

美味しさ

7

溶けやすさ

8

飲みやすさ

9

甘さ

※点数は1点~10点評価です。

プロテインは1日の栄養補助として朝飲んでいます。
今まで別のプロテインをいくつか飲みましたが、ここまでキレイにとけて、味もめちゃくちゃ美味しいのは初めてでした!!
いつも豆乳で混ぜていますが、水でも豆乳でも牛乳でも振ってすぐに水のようにサラサラになります。他のプロテインのようなザラザラ感、粉っぽさがほとんどありません。
味は牛乳や豆乳で混ぜるとカフェで出される濃厚で美味しいココアになります!
プロテインが粉っぽくて苦手な人や、味が美味しくなさそうで不安な方はまず試してみてください。
引用元:amazon

初めてプロテインを買いました。ココア味で飲みやすいです!牛乳だと味が重たく感じるので水で溶かして飲んでいます。
プロテイン用のシェイカーは持ってないので100円ショップで買ったボトルに入れて振り溶かしていますが、特に問題なく溶けます。タンパク質の代謝に必要なビタミンB6も同時に取れていいです。
引用元:amazon

ソイカカオ味の口コミでは、

  • 牛乳や豆乳で混ぜると濃厚で美味しいココアになる
  • 水でも美味しく飲める

と言った口コミが見えますね。

味に関しては、「甘め」という口コミが多く見えました。なので、水で混ぜても美味しくいただけるようです。

 

牛乳や豆乳で混ぜると「濃くて甘い」味わいになります。

なので、スッキリとした味わいが好きな方は水で混ぜる方が良いですね。

 

また、混ぜにくさに関しては「比較的混ぜやすい」という評価が多かった印象です。

ただ、ソイプロテインでありますので、シェイカーのご利用を推奨されます。

 

ソイミルク味の口コミや評判は?

ソイミルク味

ポイント

大豆たんぱくを配合

独自成分”Eルチン”配合

サポート成分を配合

8

美味しさ

9

溶けやすさ

8

飲みやすさ

9

甘さ

※点数は1点~10点評価です。

この味は好き嫌いが分かれると思います。私はソイラテのように飲んでいます。
引用元:amazon

ソイプロテインを長らく愛用していますが、各メーカー使ってきて感じたのは混ざりにくさと独特の粉っぽさでした。
この製品はとくに粉っぽさが感じられないので、ソイプロテインに慣れてない方でもスッと飲めるかと思います。
味もしっかりついているので、牛乳か豆乳で割って毎日おいしく飲んでいます。
本製品を飲用前混ぜ合わせるのにしばらく放置してから混ぜるとダマになることがあります。
粉と液体を混ぜる際は素早くやるといいです。
引用元:amazon

ソイミルク味の口コミでは、

  • 好き嫌いが分かれる味
  • 粉っぽさが無い
  • 牛乳や豆乳で割って飲むと美味しい

という口コミが見えますね。

口コミでもあるように、プロテインは混ぜる前にしばらく放置してしまうとダマになることが多いです。

 

これはプロテイン全般に言えることですが、ソイプロテインの場合はその影響が大きく表れます。

なので、飲む場合はパパっと混ぜてしまいましょう!

 

購入するならドコ?

公式サイト 3,888円
Amazon 2,427円
楽天市場 3,157円
Yahoo!ショッピング 2,916円

※税込価格 ソイカカオ味の価格です。
※価格帯は変わる場合があります。(2022年7月現在)

プロテイン効果の最安値は『Amazon』ですね。価格としても圧倒的に安いため、ご購入はAmazonがおすすめです!

 

 

飲み方やタイミングについて

1食あたり付属スプーン3杯(22g)を、200mlの水や牛乳などに混ぜてお飲みください。

ソイプロテインは基本的にダマになりやすく混ぜにくいため、『シェイカー』のご利用がおすすめされます。

 

摂取タイミングはココがおすすめ!

  • トレーニング前後の摂取
  • 食事のプラスワンの摂取
  • 間食時の摂取
  • 就寝前の摂取

などなど、本商品は『ソイプロテインなので、ホエイのようなトレーニング後の摂取が最適解ということではなく、消化吸収の遅さ・満腹感の持続性の高さを利用して、

食事のプラスワンの摂取就寝前の摂取としても有用です。勿論、一番おすすめなのは『トレーニング前後の摂取』となります。

 

1食の置き換えに関しては、『大豆プロテイン』ということで、満足感の持続性が高いプロテインと言えますが、1食を丸々置き換えるほどの満腹感は無いと考えてください。

牛乳や豆乳で混ぜたとしてもです。
マッスルサポートブログ

 

 

それでも1食置き換えたい方は、夕食の置き換えがおすすめです。

夕食後は活動する時間が少ないので、満足感が就寝時まで問題なく続くと考えれるためです。

 

よくあるご質問について

ウイダーのプロテイン効果については、要点をご紹介し終えたためここからは『ご購入時の小さなお悩み』について、

公式サイトの情報を基にご紹介していきます。

 

アレルギーについて

プロテイン効果は、「乳・大豆」が配合されています。

なので、乳・大豆アレルギーの方は摂取をお控えすることがおすすめです。

心配な方は、かかりつけのお医者さんに相談することをおすすめします。

 

※身体に合わなかったり、気分が悪くなったり、何らかの問題が発生した場合は直ちに使用を中止することをオススメします。

 

お子様へのご使用について

プロテインは日常生活の栄養補給を補助するための「栄養補助食品」ですから、原則的には年齢を問わず利用することができます。

しかし、小さいお子様の場合には正しい食習慣を身につけることや栄養素のバランスがとれた食事をすることが最も重要ですので、食事の代わりに栄養補助食品をとることはお勧めできません。

公式サイト引用

 

 

終わりに~

ブランド ウイダー
製品名 プロテイン効果
価格 2,427円(税込)
たんぱく質1g価格 5.21円
内容量 1袋:660g(33食分)
フレーバー 2種類
ご購入方法 公式サイト,Amazon,楽天市場,Yahoo!ショッピングなど

プロテイン効果とは、日本の大手菓子製造業者である森永製菓のプロテインブランド『ウイダー』から発売されたプロテインです。

森永製菓のプロテインなので、美味しさにも注目です(/・ω・)/
マッスルサポートブログ

 

~本商品の特長まとめ~

  • 大豆タンパク100%使用
  • 独自成分『Eルチン』配合
  • 鉄分を1日分摂取可能
  • 美味しさは森永クオリティー

本商品は、上記4つが魅力的なプロテインであり、上記にて『ザバスのソイプロテインと栄養比較』を行いましたが、間違いなく本商品の方が優れているという結論に至りました。

 

それほどまでに優れた栄養内容のほか、森永製菓が作る圧倒的な美味しさまでも特長と言えますので、

美味しさや栄養内容』を第一に考えている方にはぜひおすすめしたいプロテインと言えます!

 

ではでは、これにて終わりとなりますが、

現代では昔とは違いプロテインをトレーニング云々に関わらず日々の健康食品として利用するのが普通となっています。

タンパク質の重要性が知れ渡っているからですね!
マッスルサポートブログ

 

そして、今回『ウイダー プロテイン効果』をご紹介したように、本サイトでは『タンパク質』に関係する商品を多く取り扱っています。

プロテイン選びでお悩みの際はぜひお立ち寄りください!!

では、以上!😊

 

 

下記の記事では、カゼイン+ホエイを混合し作られた、ダイエットのお供におすすめなプロテインをご紹介しています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました