DNSのプロテインホエイ100は栄養豊富で美味しいプロテイン!口コミ評判や栄養内容を調査!

ホエイプロテイン
マッスルサポートブログ

突然ですが、プロテインを選ぶ上で重要視しているポイントはありますか?

美味しさたんぱく質の豊富さ、さらには人工甘味料の有無など、人それぞれ重要視しているポイントは違うと思います。

~今回の記事はこんな方におすすめ!~

  • ホエイプロテインを利用したい方(絶対条件)
  • 美味しさ&飲みやすさを第一に考えている方
  • コスパにもこだわりたい方

などなど、美味しさ飲みやすさに焦点を当てて作られたプロテイン、DNS プロテインホエイ100をご紹介します!

 

DNS プロテインホエイ100とは?

ブランド DNS
価格 3,664円(Amazon最安)
内容量 1050g(30食分)
たんぱく質1g価格 4.98円
フレーバー 10種類
ご購入方法 公式サイト,楽天市場,Amazon,Yahoo!ショッピング

DNSとは、本物を追求するという点を本質とし、プロテインやサプリメントを販売しているブランドです。

品質の高さに定評があるブランドですが、個人的には美味しさが魅力的なブランドだと思っています。
マッスルサポートブログ

 

そして、今回ご紹介するプロテインホエイ100美味しさ飲みやすさに焦点を当てて、「お水でも美味しくいただけるように」というコンセプトのもと作られたようです。

~本商品のココに注目!~

  • 美味しさや飲みやすさを第一に考え作られた
  • 容量の選択肢が豊富(6通り)
  • フレーバーの選択肢が豊富(10種類)
10種類のフレーバーの確認はこちらをクリック

~10種類のフレーバーはコレ!~

  • カフェオレ風味
  • 抹茶風味
  • レモン風味
  • プレミアムチョコレート風味
  • リッチバニラ風味
  • イチゴミルク風味
  • バナナオレ風味
  • トロピカルマンゴー風味
  • チョコミント風味
  • プレーン
容量の選択肢についてはこちらをクリック
1袋35g 298円(1食分)公式サイト最安
1袋350g 1,445円(10食分)Amazon最安
1袋1,050g 3,664円(30食分)Amazon最安
1袋3,150g 9,164円(100食分)Amazon最安
1袋35g×10包 2,400円(10食分)公式サイト最安

※全て税込価格。
※プレミアムチョコレートの価格です。

本商品は、美味しさ飲みやすさを第一に、そして容量フレーバーの選択肢も豊富なので、プロテインの外面と呼ばれる部分をこだわり作られたようです。

 

では、栄養面には力を入れていないのか?と言われればそうではありません。ただ単に、プロテイン全体に対しての相対評価として「ごく普通」な栄養内容なだけです。

つまり、美味しさや飲みやすさで選びたい方にピッタリなプロテインと言えます。

 

~下記の順番でご紹介~

原材料や栄養成分について他社のプロテインとの比較口コミや評判についてご購入方法について飲み方やタイミングについてまとめ

ではでは、気になる「原材料や栄養成分」について見て行きましょう!

 

原材料や栄養成分について

原材料名
ホエイたんぱく(乳成分を含む)、ココアパウダー、食塩/香料、乳化剤(大豆由来)、 甘味料(スクラロース、アセスルファム K)
栄養成分表
エネルギー 142kcal 炭水化物 4.7g
たんぱく質 24.2g 脂質 2.9g
食塩相当量 0.3g

※1食あたり「35g」プレミアムチョコレート風味の詳細です。
※タンパク含有率「70%」・アミノ酸スコア「100」

原材料や栄養成分は上記の通りです。

原材料では「人工甘味料(スクラロース・アセスルファム K)」が配合されています。なので、人工甘味料を避けている方には不向きなプロテインと言えます。

また、本商品は「遺伝子組み換え作物(GMO)」の原料を使用していないため、乳化剤(大豆由来)なども安全です。

 

栄養成分では、3大栄養素全てが良くも悪くも豊富に含有されています。

これには理由があり、使用量が35gと一般的なプロテインの1.5倍ほどの使用量です。なので、栄養含有量も同様1.5倍ほど多いので、良くも悪くも栄養が豊富に見えるのです。

 

また、栄養内容に関しては、これから「他社のプロテインと栄養&価格比較」を行いますので、そちらで言及します。

ただ、冒頭でも言っているように、栄養内容は「優れていない」とだけお話ししておきます。

 

他社のプロテインと栄養&価格比較!

次に、他社のプロテインと「栄養・価格」の比較をしていくのですが、本商品は「ホエイプロテイン&美味しさに定評あり」ということで、比較するのであれば同じ条件のプロテインではないと意味がありません。

当たり前ですが、完全無添加のプロテインと比較したら、本商品の栄養内容はひどく見えます。
マッスルサポートブログ

 

このようなことから、本商品と同じ条件の「ホエイプロテイン&美味しさに定評がある」商品と比較してみましょう!

ブランド名 カロリー たんぱく質 脂質 炭水化物 タンパク含有率 たんぱく質1g価格 フレーバー種類
DNS
1食35g
142kcal 24.2g 2.9g 4.7g 70% 4.98円 10種
ビーレジェンド
1食29g
112.8kcal 20.9g 1.5g 4.1g 72% 4.3円 13種類
ザバス
1食21g
83kcal 15g 1.4g 2.5g 71% 5.5円 5種類
バルクス
1食30g
117kcal 21.8g 1.6g 3.8g 77% 4.2円 8種類

※各部門一番優れた数値は青印で記載しています。
※右にスライドができます。

本商品と美味しさに定評があるプロテインの栄養&価格を記載してみましたが、まずはコスパを見行きましょう。

 

コスパに関しては「タンパク質1g価格」を見て頂ければ一発で分かります。上記の通り、バルクスのプロテイン4.2円と一番安いのでコスパが良いと言えます。

※あくまでもタンパク質のコスパです。ザバスやビーレジェンドにはビタミン&ミネラルが配合されているため、一概には言えません。

 

栄養内容では、DNSのプロテインを基準に見て行くと、カロリーは他のプロテインの1.2倍近く含有されています。

脂質に関しては「2倍」含有されています。タンパク質含有量も圧倒的ですね。

 

なぜ、これほどまで他のプロテインとは栄養含有量が違うのか?

それは、そもそも「使用量が異なる」ためです。

 

本商品は「1食35g」利用するのに対し、他は「1食21~30g」です。なので、タンパク質やカロリーも必然と多くなります。

なので、公式の定めた使用量を崩すのは本意ではありませんが、本商品と比較対象の使用量を30gに仮定して、もう一度比較してみます。

 

ブランド名 カロリー たんぱく質 脂質 炭水化物 タンパク含有率 たんぱく質1g価格 フレーバー種類
DNS
1食30g
122kcal 20.8g 2.49g 4.0g 70% 4.98円 10種
ビーレジェンド
1食30g
116.7kcal 21.6g 1.55g 4.2 72% 4.3円 13種類
ザバス
1食30g
118.6kcal 21.4g 2.0g 3.57g 71% 5.5円 5種類
バルクス
1食30g
117kcal 21.8g 1.6g 3.8g 77% 4.2円 8種類

※各部門一番優れた数値は青印で記載しています。
※右にスライドができます。

全てのプロテイン使用量を「30g」と仮定して、カロリーやたんぱく質の含有量も合わせてみましたが、やはり本商品は全てにおいて、バルクスの下位互換です。

 

カロリー&脂質は一番多くタンパク質は一番少ないです。炭水化物の含有量も2番目に多いので、優れているとは言えませんよね。

このようなことから、栄養目的での摂取はおすすめできません。美味しいプロテインを利用したい方にのみおすすめできます。

 

 

口コミや評判をリサーチ!

次に、本商品の「口コミや評判」をご紹介します。

通販サイト「Amazon・楽天市場」などの口コミを参考にします。

ただ、すべてを取り上げることは不可能なので、選定基準を軽くご紹介します。

 

選定基準は、第一に「他社との比較評価」を行っている口コミを、第二に「理由を詳しく記載」してある口コミを取り上げます。

反対に、「まずい・美味しい」などの理由のないざっくりとした感想は取り上げません。

では、口コミ評判を見て行きましょう!

 

悪い口コミ

私はあまり好きな味ではありませんでした。
バナナ味のお菓子のような味です。
そういう味が好きな方にはいいと思います。
ミックスジュースっぽいフルーツテイストのあるバナナ味のような味を期待される方は別の味にした方がいいと思います。
成分については良いです

引用元:Amazon                       (バナナオレ風味の口コミ)

溶けやすく美味しいというレビューが多かったので、今回チョコ味を購入しましたが、溶けづらい上に容器にこびりつくし、まずかったです。
リピはありません。

引用元:楽天市場                      (チョコレート風味の口コミ)

個人的には美味しくなかったです。
ポジティブなレビューがありますが、色がくすんだ水色って感じで食欲が落ちます。
味は駄菓子屋にある、水で溶かすソーダの粉と同じような味で罪悪感あります(数mlならいいが、200ml程度も飲みたくない味というか、健康のために飲みたいけど身体に悪そうな気がするような味と風味に感じました)
シェイク後に蓋を開けると微炭酸っぽいような音がするが、ほぼ炭酸感ないです。追い討ちをかけるような後味の悪さで、購入を後悔しました。ネット限定になってるのは、店舗で売れない(需要が少ないから)なのかなーと推測しちゃうような。
DNS製品がめっちゃ好きでいつも購入していただけにちょいとショックでした。基本美味しい味ばかりで楽しんでますが、ラムネは好きじゃなかったです。なので星1で。

引用元:楽天市場                       (ラムネ風味の口コミ)

悪い口コミでは、、

  • バナナオレ風味は バナナ味のお菓子のようで苦手
  • チョコレート風味は 溶けづらい上に容器にこびりつく
  • ラムネ風味は 駄菓子屋にある水で溶かすソーダの粉のような味わい

などなど、悪い口コミでは全体的に「フレーバーの甘さ」に関する口コミが多かったです。

上記の口コミでも見えるように、お菓子のような甘ったるいフレーバーが多いようですね。

 

連想するのは「お菓子のような味わい」ということで、甘いフレーバーが苦手な方は水などで調整、調整するのも面倒な方にはおすすめできません。

また、「甘い=人工甘味料が豊富」と捉えることもできますので、人工甘味料が豊富なプロテインを避けている方にも不向きです。

 

良い口コミ

はじめて飲むプロテインに売ってつけの商品
まずコレを飲んでみて、安い方に変えるのか高い方に変えるのかを選択すればいいと思う。

味、匂いはとても日本人むけで、外国製特有の匂いなどは少ない。水、牛乳への溶けも早く、キンキンに冷やした水でなければ基本的にダマにはなりにくい。この製品より安価な物はダマが多く、また大きくなると思ってもらってかまわないかと。人によってはクレアチンやグルタミンを混ぜると思うが、ダマの原因なのでよく考えよう。

コスパの面で言えば他製品の方が高いと思うが、飲むことへのストレス(ダマや粘性など)はほぼ無い。あとは基本的にチョコレート味選んでおけば後悔は無いさ

引用元:Amazon                     (チョコレート風味の口コミ)

今まで色んなメーカーのプロテインを試してきましたが、これが最強ですw
甘い味が苦手で某メーカーのヨーグルト味なるプロテインを買った事もありましたが、どのあたりがヨーグルト味なんだ!と思わず突っ込みたくなるような辛いな経験もしているので、脱プロテインの謳い文句もにわかには信じられませんでした。
コナミスポーツに通っていますので1回分のお試しが販売されているのを知り、チョコ、トロピカルマンゴー、レモンを試してみました。なんと飲みやすい!チョコもさっぱりしていて、少しココアっぽい。おやつ代わりにはちょうどいい感じです。
トレーニング後や、寝る前が主になるので、トロピカルマンゴーにしましたが、プロテインとは思えないおいしさ。これなら1日何回でも飲めそう。
苦痛だったプロテインタイムが楽になりました(笑)

引用元:Amazon        (トロピカルマンゴー・レモン・チョコレート風味の口コミ)

さっぱりしていてシュワシュワもあります。
夏は3kgのプロテインを買うのに抵抗があったこと、さっぱりしたテイストが良かったため購入しましたがピッタリでした。
プロテインですがミルクっぽさはあまりなかったです。
強いて言うならバニラアイスをソーダシャーベットで覆ったアイスバーのちょっとバニラがついちゃったソーダ味です。

引用元:楽天市場                        (ラムネ風味の口コミ)

※個人の感想であり効果効能を保証するありません。

良い口コミでは、、

  • チョコレート風味は 匂いや味わいも良い
  • 複数のフレーバーを試したところ どれもプロテインと思えないほどおいしい
  • ラムネ風味は ミルクっぽさがあまりない

などなど、本商品は「甘ったるい味わい」が好みの方に適性があるプロテインですね。

ただ、プロテインの中でも「身体には悪い」部類に属します。なので、注意点として「プロテインだけどジュースみたいに飲める」ではだめなんですよね。

 

「ジュースみたい=糖質&人工甘味料が豊富」と捉えられるので、健康のためにプロテインを利用しているはずが逆効果になる可能性もあります。

なので、毎日飲むのではなく、数日に1杯と「限定」を設けることで、身体への悪影響も少なく、自分へのご褒美感覚として美味しくいただけるのではないでしょうか!

勿論個人の感想なので、人工甘味料たっぷりのプロテインを毎日飲むのも全然問題ありません。個人の問題なので。
マッスルサポートブログ

 

ご購入はドコがおすすめ?

公式サイト 4,450円
Amazon 3,664円
楽天市場 4,180円
Yahoo!ショッピング 4,180円

※税込価格です。
※価格帯は変わる場合があります。(2022年7月現在)

最安値は「Amazon」なので、Amazonでのご購入がおすすめされます。

 

 

飲み方やタイミングについて

1食あたり、水200mlに添付のスプーン1杯(約35g)の割合で混ぜて飲むと美味しく召し上がれます。
※スプーンはパッケージ内に同梱されています。

 

~下記のようなタイミングでの摂取がおすすめ~

  • トレーニング前後
  • 朝食時のプラスワン
  • 間食時

などなど、公式サイトでは「就寝前の摂取」もおすすめされていますが、プレーン味を除くフレーバーありは「人工甘味料・糖質」がたっぷり含有されています。

なので、就寝前のプロテイン摂取としてはやや相性が悪いです。

 

個人的には、1日2杯飲むと仮定して「朝食時のプラスワン・トレーニング後」の摂取がおすすめです!

理由は、朝食時には栄養をたっぷり摂る必要があるのと、本商品はホエイプロテインのためトレーニング後の摂取が最大限に効果を発揮してくれるタイミングだからです。

 

終わりに~

ブランド DNS
価格 3,664円(税込)
内容量 1050g(30食分)
たんぱく質1g価格 4.98円
フレーバー 10種類
ご購入方法 公式サイト,楽天市場,Amazon,Yahoo!ショッピング

DNSとは、本物を追求するという点を本質とし、プロテインやサプリメントを販売しているブランドです。

品質の高さに定評があるブランドですが、個人的には美味しさが魅力的なブランドだと思っています。
マッスルサポートブログ

 

そして、今回ご紹介したプロテインホエイ100美味しさ飲みやすさに焦点を当てて、「お水でも美味しくいただけるように」というコンセプトのもと作られたようです。

~本商品のココに注目!~

  • 美味しさや飲みやすさを第一に考え作られた
  • 容量の選択肢が豊富(6通り)
  • フレーバーの選択肢が豊富(10種類)

本商品は、美味しさ飲みやすさを第一に、そして容量フレーバーの選択肢も豊富なので、プロテインの外面と呼ばれる部分をこだわり作られています。

 

では、栄養面には力を入れていないのか?と言われればそうではありません。ただ単に、プロテイン全体に対しての相対評価として「ごく普通」な栄養内容なだけです。

つまり、美味しさや飲みやすさで選びたい方にピッタリなプロテインと言えます。

 

ジュース感覚で飲める美味しいプロテインDNS プロテインホエイ100をご使用してみてはいかがでしょうか!

 

 

 

下記の記事では、本商品と同じく『DNS』が作る美味しいソイプロテインをご紹介しています。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました