【森永】inバープロテイン ウェファーシリーズの口コミ評判や栄養内容を徹底調査!

プロテインバー
ヒスイ

突然ですが、プロテインを選ぶ上で重要視しているポイントはありますか?

例えば、美味しさたんぱく質の豊富さ、さらには人工甘味料の有無など、人それぞれ重要視しているポイントは違うと思います。

~今回の記事はこんな方におすすめ!~

  • プロテインバーを使用したい方
  • 糖質を抑えながらたんぱく質を摂取したい方
  • お菓子代わりに健康的で美味しいプロテインバーを使用したい方
  • 食事を抜きがちで食生活が乱れている方

などなど、本記事では『低糖質&美味しい』点が特長的なプロテインバー、『inバープロテイン|ウェファースシリーズ』をご紹介します!

 

ブランド inバープロテイン
価格 2,880円 (楽天市場最安)
内容量 1箱:24包 (24食分)
1食価格 120円
タイプ ウェファース
フレーバー 3種類
ご購入方法 公式サイト,Amazon,楽天市場,Yahoo!ショッピングなど

inバープロテインとは、『手軽にタンパク質補給』という謳い文句を掲げ、プロテインバーを販売する森永製菓のブランドです。

~本商品のココに注目!~

  • 1食でたんぱく質を10.4g摂取可能
  • 7種類のビタミンを1/2日分摂取可能
  • 独自成分 Eルチンを配合
  • ロカボ対応のプロテインバー
  • ウェファースタイプのサクサクプロテインバー

inバープロテイン|ウェファースタイプは、上記5点が特長的なプロテインバーですが、特に『美味しさ・低糖質』な点が魅力的なプロテインバーです。

 

では、特長として挙げた『糖質の少なさ』ですが、

1食あたり『7.3g』程度しか含有されておらず、本商品よりも糖質が少ないプロテインバーは存在するのですが、糖質の少なさと美味しさを両立するプロテインバーは少ないのです。

 

その点、本商品は1食10g以下に糖質を抑えつつ、誰しもが「美味しい!」と答えるような美味しさを追求して作られたプロテインバーです!

お菓子感覚で食べれるので、食べすぎには注意ですよ(*’ω’*)
ヒスイ

 

ではでは、まずは『原材料や栄養成分』を見て行きましょう!

 

原材料や栄養成分について

原材料
ショートニング(国内製造)、小麦粉、大豆たんぱく、イヌリン、ホエイたんぱく、植物油脂、砂糖、ココアパウダー、全粉乳、コーヒー、難消化性デキストリン、食塩/乳化剤、香料、酵素処理ルチン、膨脹剤、甘味料(スクラロース)、ナイアシン、パントテン酸Ca、V.B6、V.B2、V.B1、葉酸、V.B12
栄養成分表
エネルギー 195kcal 炭水化物 12.6g
たんぱく質 10.4g  -糖質 7.3g
脂質 12.6g  -食物繊維 5.3g
食塩相当量 0.23~0.4g ナイアシン 5.7~16.9㎎
パントテン酸 2.3~6.1㎎ ビタミンB1 0.4~1.22㎎
ビタミンB2 0.52~1.39㎎ ビタミンB6 0.46~1.22㎎
ビタミンB12 0.7~2.3㎍ 葉酸 42~208㎍
その他成分表
酵素処理ルチン 42㎎

※1食「37g」カフェオレ味の詳細。

まずは『原材料』について言及しますが、メイン原料であるたんぱく質は大豆・乳清のものを使用しています。

また、栄養成分として「イヌリン・酵素処理ルチン」などが含有されているようですね。

 

酵素処理ルチンについてはこちらをクリック

~酵素処理ルチンとは?~

酵素処理ルチンとは、強い抗酸化作用により酷使された身体の修復時に、身体の材料である「たんぱく質」の合成をサポートしてくれます。

食事で摂ったタンパク質のの働きも強め、より効率的な身体づくりを実現する成分です!

※酵素処理ルチン=Eルチン
※公式サイト引用

 

そして、他の原料は『添加物や味付け原料』となりますね。

人工甘味料である「スクラロース」が配合されており、他にも「ショートニング・グルテン」など、身体への安全性が悪いと言われている原料や添加物を使用して作られているため、

身体への安全性を第一に考えている方にはおすすめできませんのでご注意です。

 

下記の記事では、身体に悪いとされている添加物や原料は一切の不使用で作られてるプロテインバーをご紹介していますので、気になる方は見てみてください!

 

タンパク質やビタミンをたっぷり摂取できる!

原材料
ショートニング(国内製造)、小麦粉、大豆たんぱく、イヌリン、ホエイたんぱく、植物油脂、砂糖、ココアパウダー、全粉乳、コーヒー、難消化性デキストリン、食塩/乳化剤、香料、酵素処理ルチン、膨脹剤、甘味料(スクラロース)、ナイアシン、パントテン酸Ca、V.B6、V.B2、V.B1、葉酸、V.B12
栄養成分表
エネルギー 195kcal 炭水化物 12.6g
たんぱく質 10.4g  -糖質 7.3g
脂質 12.6g  -食物繊維 5.3g
食塩相当量 0.23~0.4g ナイアシン 5.7~16.9㎎
パントテン酸 2.3~6.1㎎ ビタミンB1 0.4~1.22㎎
ビタミンB2 0.52~1.39㎎ ビタミンB6 0.46~1.22㎎
ビタミンB12 0.7~2.3㎍ 葉酸 42~208㎍
その他成分表
酵素処理ルチン 42㎎

※1食「37g」カフェオレ味の詳細。

次に、栄養成分とその含有量に言及しますが、メイン成分である『タンパク質は1食で10.4g』摂取できるようです。

ただ、プロテインバーには『たんぱく質が平均15g~20g』ほど含有されているものが多いため、本商品のたんぱく質含有量が豊富とは言えません。

 

そして、脂質は『12.6g』糖質は『7.3g』含有されているようですが、脂質の含有量は「たんぱく質(10.4g)よりも豊富」なので、間違いなく豊富に含有されていますね。

糖質の含有量は「とても少ない」とは言えませんが、プロテインバーの中ではかなり少ない部類に属します。

 

後ほど、他社のプロテインバーと栄養内容を比較して、本商品が糖質が少なく脂質が多いプロテインバーであることを証明します。

 

次に、食物繊維ですが、1食で5.3g摂取できるようです。

食物繊維の1日摂取目安は「男性:21g」「女性:18g」程度と言われていますので、1/4日分の食物繊維を1本で摂取できるようですね!

 

そして、3代栄養素(たんぱく質・脂質・炭水化物)以外にも本商品には栄養素がたっぷり含有されており、7種類のビタミンを1/2日分摂取することが可能です。

本商品と厚生労働省が定める1日摂取量の比較についてはこちらをクリック

~本商品の栄養含有量と1日摂取目安量~

本商品1日摂取量※¹ 1日摂取推奨量※²(女性) 1日摂取推奨量※²(男性)
葉酸 42~208㎍ 240㎍ 240㎍
ナイアシン 5.7~16.9㎎ 11㎎ 15㎎
パントテン酸 2.3~6.1㎎ 5㎎ 5㎎
ビタミンB1 0.4〜1.22㎎ 1.1㎎ 1.4㎎
ビタミンB2 0.52~1.39㎎ 1.2㎎ 1.6㎎
ビタミンB6 0.46~1.22㎎ 1.1㎎ 1.4㎎
ビタミンB12 0.7~2.3㎍ 2.4㎍ 2.4㎍

※¹inバープロテイン ウェファーカフェオレ味:1食37gあたり。
※²「日本人の食事摂取基準(2020年版)」策定検討会報告書(引用)
※² 摂取推奨量は「男性・女性18~29歳」をもとに記載しています。

 

ビタミンB群はヒトが不足しがちな栄養素なので、豊富に摂取できるのは嬉しいですね!
ヒスイ

 

 

以上で、inバープロテイン|ウェファースシリーズに配合されている「原材料や栄養成分」のご紹介を終わりとなりますが、

次に「他社のプロテインバー」と栄養内容を比較て行きましょう!

他社のプロテインバーと栄養内容比較!

商品名 タンパク質 カロリー 脂質 糖質 食物繊維 その他成分
inバープロテイン
ウェファーシリーズ
10.4g 195kcal 12.6g 7.3g 5.3g 7種類のビタミン(1/2日分)・Eルチン
プロフィット
ささみプロテインバー
22.2g 140kcal 0.8g 9.8g 0g コラーゲン(1/2日分)・イミダゾールペプチド(1/2日分)
1本満足バー
シリアルシリーズ
15g 183kcal 8.5g 11g 0.4~1.8g 5種類のビタミン(1/2日分)
inバープロテイン
ベイクドチョコ
15.8g 208kcal 10.1g 12.6g 0.5~2.6g 7種類のビタミン(1/2日分)・Eルチン

※1食あたりの詳細です。

inバープロテイン|ウェファーシリーズと、他社の人気プロテインバーの栄養内容を記載してみましたが、本商品は最もたんぱく質が少ないですね。

また、カロリーは2番目に多く脂質は1番多いので、カロリーや脂質を抑えたい方は本商品のご利用はお勧めできません。

 

そして、糖質は最も少なく食物繊維は最も多く含有されていますので、糖質量を抑えたい方や、食物繊維をたっぷり摂取したい方にはおすすめですね!

さらに、本商品には「7種類のビタミンが1/2日分」含有されていますが、このビタミンの含有量は上記4種類の中でもトップタイの含有量です。

 

したがって、ビタミンをたっぷり摂取したい方にもおすすめなプロテインバーと言えます!
ヒスイ

 

ちなみに、比較対象としてご紹介した『プロフィット|ささみプロテインバー』は、珍しい『食事系プロテインバー』であり、その原料は『鶏ささみ』です。

鶏ささみは『脂質が全くなく、コラーゲンが豊富』ですので、女性のダイエットのお供にピッタリなプロテインバーです!

 

下記の記事にて、『プロフィット|ささみプロテインバー』の栄養内容や口コミ評判を徹底的にご紹介していますので、気になる方は見てみてください!

 

では、ココからは『フレーバーや口コミ評判』をご紹介します!

 

3種類のフレーバーから選べる!

  • ウェファーナッツ
  • ウェファーバニラ
  • ウェファーカフェオレ

inバープロテイン|ウェファースシリーズは、上記3種類のフレーバーからご選択いただけます。

これから、実際のご購入した方の『口コミや評判』をご紹介しますが、大多数の方が『甘すぎず美味しいお菓子のように食べれる』という口コミを残していました。

 

また、悪い口コミとしては『ウェファース部分がパサパサしていて水分がたっぷり必要』という口コミも多く見えましたね。

では、実際のご購入した方の口コミや評判を見て行きましょう!

 

美味しいの?口コミや評判を徹底リサーチ!

通販サイト『Amazon楽天市場』などの口コミを参考にしますが、すべてを取り上げることは不可能なので、選定基準を軽くご紹介します。

 

選定基準は、第一に「他社との比較評価」を行っている口コミを、第二に「理由を詳しく記載」してある口コミを取り上げます。

反対に、「まずい・美味しい」などの理由のないざっくりとした感想は取り上げません。

 

では、通販サイトの口コミや評判を見て行きましょう!

悪い口コミ

以前までは、inバーシリーズの中で人工甘味料が入っていない数少ない商品だったのでとても重宝していました。
しかし、ロカボマークを付けたタイミングで人工甘味料を添加するようになり、そのせいで独特な甘ったるい後味になってしまいました。
低糖質を消費者にアピールするのは結構ですが、そのために人工甘味料に頼るというのはナンセンスです。
おそらく、以前の材料に戻すということはないと思われるので今後お世話になることはないと思います。
ただ、コスパはいいので人工甘味料の味が気にならない方にはオススメです。

引用元:Amazon                  『バニラ味の口コミ』

プロテインを気軽に取れるのでバッグに入れておやつ代わりにしています。美味しいですが結構パサパサ感が強いので、飲み物が必要ですね^^;

引用元:楽天市場                  『カフェオレ味の口コミ』

カロリーとタンパク質摂取の為に購入しました。
ウエハースなので多少はパサパサしているだろうと覚悟はしていましたが、ウエハースの間に挟んであるクリームが粘土質で口の中の水分を容赦なく奪っていきます。
歯にくっつきやすいのも難点です。
水がないと食べるのは辛い、というか無理だと思います。

引用元:Amazon                   『ナッツ味の口コミ』

悪い口コミの要点

  • バニラ味は 人工甘味料のせいで甘ったるい
  • カフェオレ味は 美味しいがパサパサ感が強い
  • ナッツ味は クリームが粘土質で口の中の水分が奪われる

などなど、上記以外でも『パサパサ感が強い・人工甘味料特有の甘ったるさが苦手』という口コミが多く見られましたね。

ただ、悪い口コミのほとんどが『まずい・美味しくない』程度の理由のない口コミばかりで、上記のような理由を記載したものはほとんど存在しませんでした。

 

ちなみに、Amazonのinバープロテイン公式ショップの評価としては、3フレーバーで合計『3,000件』ほどの口コミが寄せられており、

評価値としても『星4つ以上(1~5評価)』でしたので、非常に好評なプロテインバーであることは間違いありません!

良い口コミ

ウエファーが好きな人なら好みだと思います。クリーム部分のナッツぽい味わいが良いです。ウェファーが好きなので、ついつい1日に数本食べてしまってます。何度もリピして、今では常備品となっています。

引用元:Amazon                     『ナッツ味の口コミ』

年間に100本以上のプロテインバーを食べてます。
2021年6月時点で、過去2年以内に発売された(おそらく)全ての種類のinバープロテインを食べていますが、2番目のお気に入りになりました。
まず、ウエファータイプはどれもパサパサしていて口の水分を持っていかれますが、お菓子のようで美味しいです。
ただし、これまでのものは糖質が多めだったのであまり好んで食べていませんでした。
しかしこれは糖質40%オフ!
まぁ商品名にある「ほろ苦」感はあまり感じませんでしたが、美味しく糖質少な目なのはうれしいです。
ただ、ベイクドビターが栄養素的には1番ですが。
セールで安くなったらリピートしたいと思います。

引用元:Amazon                  『カフェオレ味の口コミ』

サクサクウエハースとコクのあるバニラ?クリーム。おいしいです。

同じインバーのベイクドチョコやベイクドビターよりタンパク質が5グラム少なくても、食べやすさと美味しさでこちらを選んでいます。

(ベイクドチョコ、ベイクドビターも好きですよ)

ウエハースなので、これ用のプラスチックケースがあれば、持ち運び用に欲しいくらい(^^)。おやつでタンパク質が摂取できるのは嬉しいことです。

引用元:Amazon                   『バニラ味の口コミ』

※個人の感想であり効果効能を保証するものではありません。

良い口コミの要点

  • ナッツ味は クリーム部分がナッツっぽくて美味しい
  • カフェオレ味は お菓子のようで美味しい
  • バニラ味は コクのあるバニラクリームが美味しい

などなど、上記以外でも『糖質が少ないのが良い・クリーム部分が美味しい』という口コミがたくさん寄せられています。

上記でも言いましたが、本商品は非常に好評なプロテインバーであり、口コミもたくさん寄せられています。

なので、上記の口コミは非常に信憑性が高く、商品としてもおすすめしやすいですね!

 

注意点を一つ上げるのであれば、本商品の『ウェファース部分がパサパサしていて水分をごっそりもってかれる』という口コミが多かったので、

食べるときは『水分』をしっかりとりましょう!

 

ご購入方法や最安値について

公式サイト 162円
Amazon 145.9円
楽天市場 120円
Yahoo!ショッピング 175.8円

※1本あたり 税込価格「バニラ味」
※価格帯は変わる場合があります。「2022年11月現在」

inバープロテイン|ウェファースシリーズは、公式では「1箱12本セット」で販売されているのですが、Amazonの公式では「1箱14本セット」で販売されているなど、

通販サイトによって販売されているセット内容が異なりますので、ショップごとの最安値セットの「1本価格」を上記に記載しています。

 

見ての通り、楽天市場が最安値ですので、楽天市場でのご購入をおすすめします!

 

ご使用用途や摂取タイミングはココがおすすめ!

inバープロテイン|ウェファースシリーズは、タンパク質がたっぷり含有された健康食品です。

ただ、脂質が豊富なので、健康食品といっても食べ過ぎないように注意が必要です!

 

そして、本商品は「ビタミン」が豊富なプロテインバーですが、本商品で『食事を置き換え』するのはおすすめしにくいですね。

理由として、3代栄養素+7種類のビタミンを摂取できるだけで、他のビタミンやミネラルをたっぷり摂取できるわけではありません。

 

もちろん、何も食べないよりは良いのですが、個人的には『食事のプラスワンお菓子の置き換え』などにおすすめしたいです!

 

下記の記事では、朝食時の置き換えにおすすめなプロテインをご紹介していますので、気になる方は見てみてください!

 

 

まとめ

ブランド inバープロテイン
価格 2,880円 (楽天市場最安)
内容量 1箱:24包 (24食分)
1食価格 120円
タイプ ウェファース
フレーバー 3種類
ご購入方法 公式サイト,Amazon,楽天市場,Yahoo!ショッピングなど

inバープロテインとは、『手軽にタンパク質補給』という謳い文句を掲げ、プロテインバーを販売する森永製菓のブランドです。

~本商品のココに注目!~

  • 1食でたんぱく質を10.4g摂取可能
  • 7種類のビタミンを1/2日分摂取可能
  • 独自成分 Eルチンを配合
  • ロカボ対応のプロテインバー
  • ウェファースタイプのサクサクプロテインバー

inバープロテイン|ウェファースタイプは、上記5点が特長的なプロテインバーですが、特に『美味しさ・低糖質』な点が魅力的なプロテインバーです。

 

では、特長として挙げた『糖質の少なさ』ですが、

1食あたり『7.3g』程度しか含有されておらず、本商品よりも糖質が少ないプロテインバーは存在するのですが、糖質の少なさと美味しさを両立するプロテインバーは少ないのです。

 

その点、本商品は1食10g以下に糖質を抑えつつ、誰しもが「美味しい!」と答えるような美味しさを追求して作られたプロテインバーです!

お菓子感覚で食べれるので、食べすぎには注意ですよ(*’ω’*)
ヒスイ

 

 

下記の記事では、今回ご紹介した「inバープロテイン|ウェファースシリーズ」と同じく、低糖質なプロテインバーをご紹介しています!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました