ファインラボのホエイプロテインピュアアイソレートはWPI製法のグラスフェッドプロテイン!

グラスフェッドプロテイン
マッスルサポートブログ

突然ですが、プロテインを選ぶ上で重要視しているポイントはありますか?

美味しさたんぱく質の豊富さ、さらには人工甘味料の有無など、人それぞれ重要視しているポイントは違うと思います。

なので、本編に入る前に「今回ご紹介するプロテイン」はどのような方におすすめなのかをお話しします。

~今回の記事はこんな方におすすめ!~

  • グラスフェッドプロテインを利用したい方
  • WPI製法のプロテインを利用したい方
  • 身体への安全性&たんぱく質の含有量を第一にが考えている方

などなど、特にたんぱく質の品質の高さは要注目です!

 

ではでは、前置きはこのくらいで、、

「ファインラボのホエイプロテインピュアアイソレート」をご紹介します!

 

ファイン・ラボ|ホエイプロテインピュアアイソレートとは?

ブランド FINE LAB(ファイン・ラボ)
価格 5,832円(税込)
内容量 1袋:1㎏(50食分)
たんぱく質1g価格 6.1
フレーバー 12種類(プレーンあり)
ご購入方法 公式サイト,楽天市場,Amazon,Yahoo!ショッピング

ファインラボとは、皆アスリート&指導者がサプリメント開発に関わっており、

自分たちが欲しいサプリメント=ユーザーが求めるニーズ」と考え、アスリートや指導者のメンバーが培ってきた知識&経験をフルに活用し商品を作成しているブランドです。

トレーニング時の栄養管理には、我々一般人よりも何倍もこだわっている方たちが作っているので信頼できますね!
マッスルサポートブログ

 

そんな今回は、身体への安全性が高いグラスフェッド+高たんぱくなWPI製法を利用した超高品質なプロテイン、

ホエイプロテイン ピュアアイソレートをご紹介します。

~下記の順番でご紹介~

グラスフェッド&WPI製法について原材料や栄養成分について他社のプロテインとの比較フレーバーについて口コミや評判についてご購入方法についてまとめ

本記事では、ホエイプロテインピュアアイソレートについて徹底的に掘り下げますのでかなり長めの記事になりますm(__)m。
マッスルサポートブログ

 

では、本商品の軸となる「グラスフェッド&WPI製法」についてご紹介します!

 

グラスフェッド&WPI製法のたんぱく質を配合!

本商品は、グラスフェッドWPI製法のたんぱく質をベースに作られています。

これから、グラスフェッド&WPI製法について詳しくご紹介するのですが、多少長くなってしまいますので、とばして頂いても問題ありません。

 

グラスフェッドについて

グラスフェッドとは、自由に動き回れる“広大な自然環境”で放牧され、牧草のみを食べて育った牛のことを言います。

※グラスフェッド=牧草飼育

なので、ストレスなく悠々と育った牛の乳清によるプロテインは「高たんぱく・高品質」なプロテインに仕上がります。

 

また、牧草のみを食べて育っているため「臭みが無い」ことも一つの特長です。

さらに、「糖質も少ない」というダイエットやトレーニングに取り組む方に嬉しい要素もあります。

低脂質なのに”高たんぱく”なので、健康志向の人たちの間で現在話題沸騰中なのです!
マッスルサポートブログ

 

WPI製法について

本商品は、グラスフェッドのホエイプロテインにWPI製法を利用し作られています。

WPI製法についてですが、一般的になじみがある「ホエイプロテイン」の内には、「WPI・WPC」と2種類のプロテインが存在します。

 

  • WPI=ホエイプロテイン・アイソレート
  • WPC=ホエイプロテイン・コンセントレート

WPIとは、一般的にたんぱく質の含有率が高い(純度が高い)のが特長の一つです。

たんぱく質の含有率は「90%前後」です。また、WPCのたんぱく含有率は「80%」程度です。

 

WPI製法のプロテインは、「クロスフローミクロフィルターレーション製法」という技術を用いることで脂質や炭水化物たんぱく質から分離します。

分離することで、余計な栄養素を省き、純度の高いWPIプロテインが完成するのです。

WPIはWPCよりも「たんぱく純度が高く低脂肪」なので、ダイエットやトレーニングの適性が非常に高いのです!
マッスルサポートブログ

 

また、WPIにはもう一つ特長があり、WPCよりも「乳糖の含有量が非常に少ない」ことが特長です。

乳糖不耐症の方にも理想的な製品と言えます。

※牛乳を飲んだ時にお腹がゆるくなる体質を「乳糖不耐症」と言います。

 

WPIは上記の通り選ぶメリットしかないので、基本的にWPCのプロテインよりも「1,000~2,000円」ほど価格帯が高くなります。

無駄な栄養素を省く分、手間がかかるため当たり前ですね。
マッスルサポートブログ

 

そんな、グラスフェッドとWPI製法という「高品質×高品質」なたんぱく質を併せて作られる贅沢なプロテインが、

本商品「ホエイプロテイン ピュアアイソレート」なのです!

 

 

原材料や栄養成分について

原材料名
乳清たんぱく(外国製造)、苺パウダー/乳化剤、酸味料、香料、甘味料(スクラロース、ステビア、アセスルファムK)、(一部に乳成分・大豆を含む)
栄養成分表
エネルギー 75.2kcal 炭水化物 0.98g
たんぱく質 17.28g 脂質 0.28g
食塩相当量 0.082g

※1食あたり「20g」ストロベリー風味の詳細です。
※タンパク含有率「90.8%」・アミノ酸スコア「100」

プレーン味の原材料や栄養成分についてはこちらをクリック
原材料名
乳清たんぱく(外国製造)/レシチン(大豆由来)
栄養成分表
エネルギー 75.4kcal 炭水化物 0.08g
たんぱく質 18.16g 脂質 0.26g
食塩相当量 0.084g

※1食あたり「20g」プレーン味の詳細です。
※タンパク含有率「95.4%」・アミノ酸スコア「100」

ホエイプロテインピュアアイソレートの原材料や栄養成分を記載してみましたが、まずは「原材料」を見てください。

原材料で気になるのは「人工甘味料」が配合されている点でしょうか。プレーン以外のフレーバーは全て人工甘味料入りのプロテインとなっています。

また、上記に記載した原材料・栄養成分表はストロベリー風味のものです。なので、苺パウダーが配合されています。

同じように、ココア風味であれば「ココアパウダーメロン風味であれば「メロンジュースパウダーなど、フレーバーによって固有の原料も含まれています。

 

次に栄養成分表を見てみると、やはりWPI製法のプロテインですから、「脂質・糖質」は少ないですね。プレーン味でしたら、炭水化物がほとんど含有されていません。

ただ、上記の表を見てもこの含有量が凄いのか?分からないと思いますので、他社のプロテインと比較してみましょう!

 

他社のプロテインと栄養&価格比較!

次に、他社のプロテインと「栄養・価格」の比較をしていくのですが、本商品は「WPI+グラスフェッド」ということで、比較するのであれば同じ条件のプロテインではないと意味がありません。

なので、本商品と同じ条件の「グラスフェッド+WPI」のプロテインと比較してみましょう!

 

ブランド名 カロリー たんぱく質 脂質 炭水化物 タンパク含有率 たんぱく質1g価格 フレーバー種類
ファインラボ 75.4kcal 17.28g 0.26g 0.08g 95.4% 6.1円 12種類
チョイス 111kcal 26.4g 0.27g 0.75g 88% 6.2円 5種類
ビヨンド 109.5kcal 24.75g 0.367g 4.569g 75% 10.08円 2種類
メイクス
プラス
110kcal 26.0g 0.12g 1.26g 86.6% 4.59円 2種類

※栄養内容は1食あたりの詳細です。
※各部門一番優れた数値は青印で記載しています。
※右にスライドができます。

上記のプロテインは全て「グラスフェッド+WPI」です。重要なのは「たんぱく質1g価格」ですね。

人によっては、「脂質・炭水化物・カロリー」の含有量でしょうか。

 

まず、コスパの良し悪しを決めるのは簡単で、「たんぱく質1g価格」を見るだけで分かります。

上記の表を見てみると、一番コスパが良いのはメイクスプラスのプロテインですね。(圧倒的です。)

次点でファインラボのプロテインです。

 

また、お気づきの方もいらっしゃると思いますが、上記の表では「脂質・炭水化物・カロリー」はどのブランドのプロテインが優れているのかが分かりません。

なぜなら、1食の使用量が違うためです。

なので、使用量を全て同じにして比較してみましょう。

 

ブランド名 カロリー たんぱく質 脂質 炭水化物 タンパク含有率 たんぱく質1g価格 フレーバー種類
ファインラボ 113.1kcal 25.92g 0.39g 0.12g 95.4% 6.1円 12種類
チョイス 111kcal 26.4g 0.27g 0.75g 88% 6.2円 5種類
ビヨンド 109.5kcal 24.75g 0.367g 4.569g 75% 10.08円 2種類
メイクス
プラス
110kcal 26.0g 0.12g 1.26g 86.6% 4.59円 2種類

※栄養内容は使用量を30gに統一したものを記載しています。
※各部門一番優れた数値は青印で記載しています。
※右にスライドができます。

先ほどの詳細と変わった点は「ファインラボ」のみです。他のブランドは「使用量が30g」でしたが、ファインラボのみが「使用量20g」だったため1.5倍にしました。

栄養内容を見てみると、カロリーはどのブランドもほとんど差が無いですね。

脂質の含有量は、メイクスプラスが圧倒的に少ないですね。炭水化物の含有量は、ファインラボが圧倒的に少ないです。

 

他社のプロテインと栄養内容&価格を比較してみましたが、「炭水化物の含有量&タンパク含有率」で選ぶのであれば、本商品がおすすめされます。

ただ、コスパが良いと言われればそうではありません。

コスパの良さに関しては「メイクスプラスのプロテイン」が圧倒的に良いです。

また、脂質量もメイクスプラスのプロテインが一番少ないです。なので、正直に言うと「ファインラボよりもメイクスプラスのプロテインの方が優れている」と思います。(主観)

 

ただ、フレーバーの種類に関しては「ファインラボが12種類」もあり、バラエティーに富んでいます。

他のプロテインブランドは、多くても5種類程度なので、プレーン味を利用したい方は「メイクスプラス」がおすすめですが、

フレーバーありを利用したい方は「ファインラボのプロテイン」がおすすめです!

 

 

12種類のフレーバーから選べる!

  • プレーン味
  • ミルクココア風味
  • カフェオレ風味
  • ストロベリー風味
  • ミルクティー風味
  • ヨーグルト風味
  • ラ・フランス風味
  • メロン風味
  • マスカット風味
  • キャラメル風味
  • ココナッツパイン風味
  • ミックスフルーツ風味

本商品は、この12種類のフレーバーからご選択いただけます。

プレーンをはじめ、ミルクテイストフルーティーテイストなどなど、様々なテイストのフレーバーが揃っているので、

飽きは勿論のこと、全て嫌いなフレーバーなんてことはないでしょう。

 

また、先ほど「他社のプロテインとの比較」を行いましたが、なぜ本商品だけ「フレーバーの種類が多いのか?」という点ですが、

実は、本商品が12種類という豊富なフレーバー種類を作ることができた理由があるのです。

豊富なフレーバー種類を作ることができた理由についてはこちらをクリック

通常であれば、熱を加えコーティング(造粒)をしなくてはならないのですが、

ファイン・ラボプロテインのパウダーは絹状で大変混ざりやすく、少量をかき混ぜ合わせるだけでしっかり味がつき、高い品質を維持することを可能とします。

そのため味の幅が広がり、「美味しく、豊富なラインナップ」が実現しています。

 

フレーバーは100種類以上ものテストを重ね、何度も実践で検討され、納得いくまで試作を繰り返し、その中から継続して飲み続けられるもの選び抜き、現在のラインナップにたどり着きました。

そして、混合されたプロテインは再度品質検査が行われ、商品としての品質、安全面を確認します。

「公式サイト引用」

 

上記のような理由から、本商品だけではなく「ファインラボ」で販売されているプロテインは、フレーバーの種類が10種類を超えるものばかりです。

 

口コミや評判をリサーチ!

次に、本商品の「口コミや評判」をご紹介します。

通販サイト「Amazon・楽天市場」などの口コミを参考にします。

ただ、すべてを取り上げることは不可能なので、選定基準を軽くご紹介します。

 

選定基準は、第一に「他社との比較評価」を行っている口コミを、第二に「理由を詳しく記載」してある口コミを取り上げます。

反対に、「まずい・美味しい」などの理由のないざっくりとした感想は取り上げません。

では、口コミ評判を見て行きましょう!

 

悪い口コミ

飲みやすいとのレビューを見て購入しましたが、自分の口には合いませんでした。
赤ちゃんの粉ミルクを薄くしたみたいなにおいで、味はなく、水、牛乳、豆乳で試しましたが、においが苦手です。 美味しく飲むにはどのように飲んたらよいんでしょうか? プレーン自体がおいしいとは思えず、継続苦労してます。やはり、ココアとかとを混ぜて味付けて飲むためのものでしょうか(ココアが苦手なので、コーヒーを混ぜようか検討中です)? 他の味付きのものも似たような感じですかね? 味付きでこのにおいだとどうしようもなさそうなので、プレーンで好みのドリンクに混ぜて使うようにするべきか・・・プロテインの摂取という意味ではよさそうなのですが、味が苦手なのでリピート迷います。

引用元:楽天市場                      (プレーン味の口コミ)

ザバスを愛用してきたのですが味に飽きてしまったのとちょっと甘過ぎるかなと思っていたのでこちらに切り替えました。
ザバスと比べるとサラッと溶けやすく、シェイカーに入れて7~8回シェイクするだけでダマにならずキレイに溶けます。
香りは本物そっくりでとてもいいのですが、味はとても淡白です。甘ったるいザバスの味に慣れていたので、最初は味の薄さにびっくりしましたが、自分で砂糖を足したり、ココアをプラスしたり、色々アレンジできるので最初から甘ったるい味が付いているより結果的に良かったかもしれません。

私が今までに購入したのはメロン2kg×2とミックスフルーツ2kg。
メロンは原料臭などもなく美味しかったのですが、ミックスフルーツは不良品…?と疑いたくなるような変な香りがして(腐敗臭のような)臭いでダメでした。息を止めて飲めば味は淡白で癖がないのでサラッと飲めるのですが…。2kgも買ってしまった、残りどうしよう(汗)

引用元:Amazon               (ミックスフルーツ&メロン風味の口コミ)

最初は飲みやすく美味しいと思ったのですが、途中から飲んだ後吐き気がくるようになってしまい…人工甘味料のステビアが合わないのか?
理由はわかりませんが、トラウマから飲めなくなってしまいました(><)
プロテインにしては飲みやすい方ではありますが…
同じような方いますか?

引用元:楽天市場                     (ストロベリー風味の口コミ)

悪い口コミでは、、

  • プレーン味は 粉ミルクのようなにおい
  • ミックスフルーツ風味は 味が淡白で薄い
  • ストロベリー風味は 吐き気が来るような…人工甘味料が原因?

などなど、悪い口コミでは「味の薄さ・人工甘味料」に関しての口コミが多く見えました。

パパっと100件ほどの口コミを見てみましたが、「フルーティーテイスト」のフレーバーに低評価を押している方が多い印象です。

 

また、ミルクココア風味が「甘ったるい」という口コミが多く見えました。

原因として「ミルクココア風味だけ脂質・炭水化物の含有量が多い」からかな?と思いました。

ちなみに、本商品を利用する方のほとんどが身体への安全性タンパク質を効率よく摂取したい方が利用しているようです。

楽天市場では、プレーン味の口コミ数が他の10倍近くありました。次点でミルクココア風味の口コミが多かったです。

 

良い口コミ

料理や嗜好品にも!いつもは他のメーカーのフルーツ味を豆乳に混ぜて飲んでいるのですが、コーヒーや料理に混ぜれるプレーン味のプロテインを探していた所、職場の方からこちらのプロテインを勧められました。余分な物が入っていなく質がよいと!
購入後、水と混ぜてからコーヒーに入れました。多少味が変わりますが全然飲める範囲です!
子供達は運動後カルピスに入れたり牛乳に混ぜたりしていました。
牛乳はちょっと後味が気になるよう!カルピスは味が濃いので全然気にならないようです!
これから色々ジュースなどにも混ぜてみるみたいです 笑
勧めてくれた方は味噌汁やご飯を炊く時にも少し混ぜると言っていたのでバレないよう少しずつ料理に混ぜてみたいと思います!
思った以上に色々と使えそうで買ってよかったです。
育ち盛りの子供達がいるのであくまでタンパク質が足りなくなないよう家族みんなで補給していけたらと思います。
買ってよかったです。

引用元:楽天市場                        (プレーン味の口コミ)

プロテインは単なるたんぱく質です。
でもこれは純度も高いが、飲みやすい。
いろいろ試しましたが、筋トレ後の栄養補給には、ファイン・ラボのこれがもっとも効果が高い。

引用元:楽天市場                      (ミルクココア風味の口コミ)

これまで以下のプロテインを飲んできました。
Kentai
GoldGym
Legend
Body Wing

その上で、今回ファインラボのストロベリー味を飲んでみて
「うまっ!このプロテイン!」と2回口に出して言ってしまいました。
うまいだけでなく

・Legendのときの3分の1のシェイク時間でダマがゼロ
・泡立ち知らず、シェイカーを開けて5秒空けて飲んで、スムーズに飲み干して泡がほとんど残らなかった
・プロテイン含有率も良い
・ストロベリーの味が、ストロベリーパウダーから来ているので、多分人口の味じゃない?

本当にすっきり、甘すぎず、おいしくいただけました。
初めて味に全く抵抗のないプロテインに出会いました。
今後愛用していきたいと思います!

引用元:Amazon                    (ストロベリー風味の口コミ)

※個人の感想であり効果効能を保証するものではありません。

良い口コミでは、、

  • プレーン味は 様々な料理に仕えて汎用性が高い
  • ストロベリー風味は 人工的な味わいではなくスッキリ美味しい
  • たんぱく純度が高いうえ飲みやすい

などなど、上記以外の口コミでも同じような口コミが見えました。

フレーバーに限定されない口コミでは、「高たんぱくでありながら身体への安全性が高くていい!」という口コミが多かった印象です。

プレーン味の口コミでは、ほとんどが上記のような口コミでした。

 

本商品の口コミをパパっと見た私の主観でおすすめを挙げるのであれば、プレーン味が飲める方には第一にプレーン味をおすすめしたいです。

ザバスのような「甘い味わい」のプロテインが好きな方にはミルクココア風味

プレーン味は飲めないが、薄めのテイストが好みの方には「ストロベリー・メロン風味」あたりをおすすめします!

まぁ、私は健康志向の人間なので「プレーン味一択」なんですけどね!
マッスルサポートブログ

 

 

ご購入はドコがおすすめ?

公式サイト 5,832円
Amazon 5,100円
楽天市場 5,100円
Yahoo!ショッピング 5,140円

※税込価格・プレーン味の価格です。
※価格帯は変わる場合があります。(2022年5月現在)

価格は「Amazon・楽天市場」が最安値です。公式サイト以外は価格帯が同じなので、お好みの通販サイトでご購入ください!

 

飲み方やタイミングについて

1食あたり、付属スプーンすり切り2杯「約20g」を、コップ一杯(約200㏄)の牛乳や水などに溶かしてお飲みください。

本商品は、混ぜやすさや飲みやすさに定評があり、コップでも混ぜてお飲みいただけます。ただ、シェイカーで混ぜて頂く方がより混ざっておいしくいただけます。

 

摂取タイミングに決まりはありませんが、、

  • トレーニング前後
  • 食事のプラスワン
  • 就寝前の摂取
  • 間食時のお菓子代わり

などなど、このような使用用途におすすめなプロテインです。

本商品は、吸収性がスピーディーなホエイプロテインのため、トレーニング後の摂取が最適解です。また、プレーン味に関しては就寝前の摂取にも適性があります。

個人的には、1日2杯飲む想定として「トレーニング後の摂取+朝食のプラスワンor就寝前の摂取」に摂取することをおすすめします!

 

妊娠・授乳中の方の摂取について

本商品は健康補助食品のため、基本的に身体に害が及ぶ可能性はありません。

ただ、ご心配の方はかかりつけの医師にご相談の上お召し上がりください。

 

 

お薬との併用について

本商品は健康補助食品のため、基本的に身体に害が及ぶ可能性はありません。

ただ、ご心配の方はかかりつけの医師にご相談の上お召し上がりください。

 

 

終わりに~

ブランド FINE LAB(ファイン・ラボ)
価格 5,832円(税込)
内容量 1袋:1㎏(50食分)
たんぱく質1g価格 6.1
フレーバー 12種類(プレーンあり)
ご購入方法 公式サイト,楽天市場,Amazon,Yahoo!ショッピング

ファインラボとは、皆アスリート&指導者がサプリメント開発に関わっており、

自分たちが欲しいサプリメント=ユーザーが求めるニーズ」と考え、アスリートや指導者のメンバーが培ってきた知識&経験をフルに活用し商品を作成しているブランドです。

トレーニング時の栄養管理には、我々一般人よりも何倍もこだわっている方たちが作っているので信頼できますね!
マッスルサポートブログ

 

今回は、身体への安全性が高いグラスフェッド+高たんぱくなWPI製法を利用した超高品質なプロテイン、ホエイプロテイン ピュアアイソレートをご紹介しました。

また、上記で「他社のプロテインと比較」してみたところ、

本商品は「炭水化物の含有量の少なさ・フレーバーの豊富さ」この2点が魅力的なプロテインであることが分かりましたね。

ただ、コスパ最強!というわけではなく、「グラスフェッド+WPI製法」のプロテインでコスパにこだわりたい方「メイクスプラス」のプロテインがおすすめされます。

 

グラスフェッド+WPI製法のタンパク質を配合し作られた、身体への安全性たんぱく純度の高さが魅力的なプロテイン、、

「ファインラボのホエイプロテインピュアアイソレート」のご使用を検討してみてはいかがでしょうか!

 

コスパ最強の「グラスフェッド+WPI製法」のプロテイン↓↓

 

他にも様々なプロテインをご紹介しています。ぜひご覧ください!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました