BASE Cookies(ベースクッキー)は低糖質&低脂質で栄養たっぷりの完全栄養食!

プロテインスイーツ
マッスルサポートブログ

突然ですが、プロテインなどの健康食品を選ぶ上で重要視しているポイントはありますか?

美味しさたんぱく質の豊富さ、さらには人工甘味料の有無など、人それぞれ重要視しているポイントは違うと思います。

~今回の記事はこんな方におすすめ!~

  • たんぱく質をスイーツ感覚で摂取したい方
  • 低糖質&低脂質のクッキーをお求めの方
  • 栄養たっぷりな健康補助食品をお求めの方

本記事では、低糖質&低脂質で美味しいクッキーたんぱく質やビタミン&ミネラルが豊富以上2点が特長的なプロテインスイーツ、

BASE FOOD(ベースフード)のベースクッキー』をご紹介します!!

 

BASE FOOD(ベースフード)のベースクッキーとは?

メーカー BASE FOOD(ベースフード)
価格 1袋:136円(税込)
内容量 1袋:35g(1食分)
フレーバー 5種類
ご購入方法 公式サイト,Amazon,楽天市場,Yahoo!ショッピングなど

BASE FOOD(ベースフード)とは、『主食をイノベーションし、健康をあたりまえに』という謳い文句を掲げ、栄養豊富な「パン・パスタ・クッキー」などを販売しているブランドです。

通常の『パン・パスタ』などを単品で食べていると栄養が偏ります。
そんな主食を単品で食べたとしても栄養をバランス良く、且つ豊富に摂取できるのがベースフードの魅力です!
マッスルサポートブログ

 

 

本商品のココに注目!

  • 植物由来のたんぱく質を配合
  • ビタミン&ミネラルを合計『26種類』含有
  • 低糖質&低脂質
  • 必須脂肪酸や食物繊維をたっぷり含有
  • 通常のクッキーと遜色ない美味しさ

本商品の特筆すべきポイントは以上5点です。

特に、『美味しさ栄養の豊富さ』が魅力的なプロテインスイーツです!

 

~下記の順でご紹介~

原材料や栄養成分についてフレーバーについて価格や最安値について口コミや評判について飲み方やタイミングについて

ではでは、気になる『原材料や栄養成分』について見て行きましょう!

 

原材料や栄養成分について

原材料名
小麦全粒粉(国内製造)、黒砂糖、大豆たんぱく(遺伝子組み換えでない)、食用植物油脂、液卵黄(卵を含む)、アーモンドパウダー、ココアパウダー、小麦たんぱく、食物繊維、米ぬか、でん粉分解物、粉末油脂、昆布粉末、酵母/加工でん粉、膨張剤、香料、糖転移ビタミンP
栄養成分表
エネルギー 154kcal 炭水化物 17.5g
たんぱく質 7.8g  -糖質 14.4g
脂質 6.5g  -食物繊維 3.0g
 -n-3系脂肪酸 0.2g 食塩相当量 0.24g
 -n-6系脂肪酸 1.1g 亜鉛 0.8㎎
カリウム 238㎎ カルシウム 68.7㎎
カルシウム 210㎎ クロム 1.5㎍
セレン 5.2㎍ 1.2㎎
0.1㎎ マグネシウム 34㎎
マンガン 1.6㎎ モリブデン 11㎍
ヨウ素 16㎍ リン 109㎎
ナイアシン 3.9㎎ パントテン酸 0.8㎎
ピオチン 11.1㎍ ビタミンA 69.4㎍
ビタミンB1 0.1㎎ ビタミンB2 0.1㎎
ビタミンB6 0.2㎎ ビタミンB12 0.3㎍
ビタミンC 10㎎ ビタミンD 0.6㎍
ビタミンE 2.4㎎ ビタミンK 17㎍
葉酸 26㎍

※1食あたり「35g」ココア味の詳細です。

ベースクッキーの原材料や栄養成分を記載してみましたが、

原材料は通常のクッキーに使用されている原料にプラスで、大豆タンパク質や酵母、糖転移ビタミンPなどが配合されていますね。

 

ちなみに、糖転移ビタミンPとは『ビタミンPにブドウ糖を結合させた物質』のことを言います。

ビタミンP単体だとヒトの体にうまく吸収されないという欠点があったのですが、これをブドウ糖と結びつけることで改善しました。

 

また、上記の原材料は『ココア味』のもののため、ココアパウダーやアーモンドパウダーが味付けに配合されていますね。

他のフレーバーにも味付けには『天然由来の原材料』を使用しており、人工甘味料は一切の不使用で作られています。

 

次に、栄養成分とその含有量について詳しくご紹介します。

 

お菓子とは思えないほど栄養素をバランス良く摂取可能!

原材料名
小麦全粒粉(国内製造)、黒砂糖、大豆たんぱく(遺伝子組み換えでない)、食用植物油脂、液卵黄(卵を含む)、アーモンドパウダー、ココアパウダー、小麦たんぱく、食物繊維、米ぬか、でん粉分解物、粉末油脂、昆布粉末、酵母/加工でん粉、膨張剤、香料、糖転移ビタミンP
栄養成分表
エネルギー 154kcal 炭水化物 17.5g
たんぱく質 7.8g  -糖質 14.4g
脂質 6.5g  -食物繊維 3.0g
 -n-3系脂肪酸 0.2g 食塩相当量 0.24g
 -n-6系脂肪酸 1.1g 亜鉛 0.8㎎
カリウム 238㎎ カルシウム 68.7㎎
カルシウム 210㎎ クロム 1.5㎍
セレン 5.2㎍ 1.2㎎
0.1㎎ マグネシウム 34㎎
マンガン 1.6㎎ モリブデン 11㎍
ヨウ素 16㎍ リン 109㎎
ナイアシン 3.9㎎ パントテン酸 0.8㎎
ピオチン 11.1㎍ ビタミンA 69.4㎍
ビタミンB1 0.1㎎ ビタミンB2 0.1㎎
ビタミンB6 0.2㎎ ビタミンB12 0.3㎍
ビタミンC 10㎎ ビタミンD 0.6㎍
ビタミンE 2.4㎎ ビタミンK 17㎍
葉酸 26㎍

※1食あたり「35g」ココア味の詳細です。

まずは『3大栄養素(タンパク質・脂質・炭水化物)』について言及していきますが、比較対象があった方が分かりやすいと思いますので、

個人的に好きな『森永製菓 チョイス』と栄養内容を比較してみましょう!

チョイスは栄養補助食品ではない、普通のビスケットです。
マッスルサポートブログ

 

~森永製菓 チョイスとの栄養比較~

ベースクッキー チョイス
カロリー 154kcal 181kcal
たんぱく質 7.8g 2.41g
脂質 6.5g 8.45g
炭水化物 17.5g 23.3g
 -糖質 14.4g 記載なし
 -食物繊維 3.0g 記載なし
食塩相当量 0.24g 0.16g

※1食『35g』仮定。

上記の栄養含有量は、ベースクッキーと栄養比較を行いやすいように、チョイスの1食使用量を『8.7g→35g』に仮定して比較しています。

では、比較していきますが、『カロリー・たんぱく質・脂質』までは誰が見てもベースクッキーが優れているのは分かりますよね。

 

チョイスは糖質&食物繊維の含有量が記載されていませんが、

ベースクッキーが別途で食物繊維を配合しているようなので、チョイスがベースクッキーよりも食物繊維が豊富なことは無いでしょう。

従って、チョイスの糖質量は『ベースクッキー以上』であることはほぼ確定です。

 

チョイスの栄養含有量はココで終わりですが、ベースクッキーには『ビタミン&ミネラル合計26種類』をプラスで配合されているため、

チョイスのような通常のクッキーと比較して、栄養内容が優れているのは誰が見てもわかると思います!

 

 

 

ではでは、ビタミン&ミネラルの含有量について言及していきますが、上記の含有量を見てもコレが凄いのか分からない方が多くいらっしゃると思いますので、

厚生労働省が定める1日摂取目安量と比較してみましょう!

 

本商品と厚生労働省が定める1日摂取量の比較についてはこちらをクリック

 【栄養成分の含有量と1日摂取量】

本商品1日摂取量※¹ 1日摂取推奨量※²(女性) 1日摂取推奨量※²(男性)
マグネシウム 34㎎ 270㎎ 340㎎
カリウム 238㎎ 2000㎎ 2500㎎
亜鉛 0.8㎎ 8㎎ 11㎎
カルシウム 68.7㎎ 650㎎ 800㎎
マンガン 1.6㎎ 3.5㎎ 4.0㎎
セレン 5.2㎍ 25.0㎍ 30㎍
1.2㎎ 6.5㎎ 7.5㎎
0.1㎎ 0.7㎎ 0.9㎎
リン 109㎎ 800㎎ 1000㎎
クロム 1.5㎍ 10㎍ 10㎍
モリブデン 11㎍ 25㎍ 30㎍
ヨウ素 16㎍ 130㎍ 130㎍
葉酸 26㎍ 240㎍ 240㎍
ナイアシン 3.9㎎ 11㎎ 15㎎
パントテン酸 0.8㎎ 5㎎ 5㎎
ビタミンC 10㎎ 100㎎ 100㎎
ビタミンB1 0.1㎎ 1.1㎎ 1.4㎎
ビタミンB2 0.1㎎ 1.2㎎ 1.6㎎
ビタミンB6 0.2㎎ 1.4㎎ 1.1㎎
ビタミンA 69.4㎍ 650㎍ 850㎍
ビタミンB12 0.3㎍ 2.4㎍ 2.4㎍
ビタミンE 2.4㎎ 5㎎ 6㎎
ビタミンK 17㎍ 150㎍ 150㎍

※¹ベースクッキー:1食「35g」あたり。
※²「日本人の食事摂取基準(2020年版)」策定検討会報告書(引用)
※² 摂取推奨量は「男性・女性18~29歳」をもとに記載しています。

 

本商品1食あたりの『ビタミン11種&ミネラル12種』を厚生労働省が定める1日摂取目安と比較してみましたが、

ビタミン11種は『約1/10~1/5日分』、ミネラル12種は『約1/10~1/3日分』程度摂取できるようですね。

 

見ての通り、プロテインやサプリメントほど栄養素を豊富には摂取できませんが、ビタミン&ミネラル合計23種類を少なくとも『1/10日分』摂取できるのは嬉しいですね!

日々のお菓子を本商品に変えるだけで、不足しがちな栄養素を補うことができますね!
マッスルサポートブログ

 

 

5種類のフレーバーから選べる!

  • ココア味
  • アールグレイ味
  • 抹茶味
  • ココナッツ味
  • さつまいも味

本商品は、この5種類のフレーバーからご選択いただけます。

栄養豊富で脂質や糖質が少ない『栄養食』というのは基本的に、通常の食品と比べて『美味しさに欠ける』商品が多いですよね。

 

なので、通販サイトの口コミや評判を調査して、

本商品は通常のクッキーと遜色なく美味しいのかどうか?をリサーチしてみます!

 

美味しいの?口コミや評判をリサーチ!

では、本商品の「口コミや評判」をご紹介します。

通販サイト『Amazon・楽天市場』などの口コミを参考にしますが、すべてを取り上げることは不可能なので、選定基準を軽くご紹介します。

 

選定基準は、第一に「他社との比較評価」を行っている口コミを、第二に「理由を詳しく記載」してある口コミを取り上げます。

反対に、「まずい・美味しい」などの理由のないざっくりとした感想は取り上げません。

では、口コミ評判を見て行きましょう!

 

悪い口コミ

栄養素は摂取できるかもしれないけど・・・正直、これを食べたくて食べるというかは置き換え食ですかね。でもカロリーはそこそこあるから、栄養素摂りたくて、カロリーも低めのおやつを探している方にはちょうどいいのかしら。

引用元:楽天市場

こういうのに美味しさを求めるべきじゃないのは重々承知なのですが、クッキーとパン両方試して全部が全部、本当に食べるのが苦痛なくらい口に合わなかった………
完全食って基本、豆乳飲めない人は全部ダメなんじゃないかなと思う。でも何食べようか悩んだ時とかにいいかなと思って、もう諦めようか

引用元:Amazon

大豆?きな粉?の様な粉っぽい味が苦手でした
リピ買いはないかな…

引用元:Amazon

悪い口コミでは、、

  • これを食べたいとは思えない
  • 大豆?きな粉?のような粉っぽさが苦手

などなど、上記以外でも同じような口コミが見えました。

大豆やきなこのような粉っぽさが苦手という口コミが見えますが、粉っぽさや豆乳のような味わいがするのは『大豆タンパク』を配合しているのが原因でしょう。

 

ソイプロテインを飲んだことがある方ならわかると思いますが、粉っぽさはホエイ(乳清)の比ではありません。

粉っぽいので『口の中がパサパサする』、『すぐに水分が欲しくなる』という口コミも見えました。

 

良い口コミ

美味しい!自然な甘みもありそれぞれのフレーバーも楽しんでます。意外とココナッツが気に入りました。ココナッツのお菓子ってシャリシャリして口に繊維が残るのであまり好みではなかったですが、このクッキーは素朴な風味がマッチするようで口にも残らずいちばん美味しいと感じました。水分を取りたくなるので飲み物といっしょに。お通じが良くなりました。また買いたいです。

引用元:楽天市場

ココアとアールグレイは以前から食べていて気に入っていたので、新味も試してみたかったので購入しました。クッキーの質感が前とは違っていて、ココアとアールグレイの方がザクザクしていましたが、どちらも私は好きなので気にならなかったです。甘さ控えめで、普通のバター感あるものとは全く違いますが、これに慣れたらハマる美味しさです。抹茶とさつまいもが好きかな。でもやはりココアも捨てがたいです。いろんな味を食べたいので、またこのトライアルセットを頼むかもしれません。値段は高いけど、栄養取れて罪悪感なく食べれるお菓子として重宝しています。

引用元:楽天市場

ココア味がザクザク食感だとすると、他のさつまいも、抹茶、ココナッツ味はさくさくた食感です。
味は甘さ控えめ。でもしっかり風味があります。個人的にはココナッツが好み。
個包装になっていて、持ち運びしやすく、1袋で食べごたえあります。
糖質オフなので、食べても気にならないです。

引用元:Amazon

※個人の感想であり効果効能を保証するものではありません。

良い口コミでは、、

  • ココナッツ味が 一番美味しく感じた
  • ココア&アールグレイ味は ザクザク食感
  • さつまいも&抹茶&ココナッツ味は サクサク食感
  • 抹茶&さつまいも味は 甘さ控えめで美味しい

などなど、上記以外でも『甘さ控えめで美味しい満足感がありダイエット時のお菓子にピッタリ』といった口コミが多く見えました。

また、5種類のフレーバーの内『ココア味が美味しい』という口コミが一番多くみられました。ココナッツ味が次点で人気でした。

 

やはり、栄養豊富な『健康補助食品』は美味しくないものが多いのですが、本商品は『通常のクッキーと遜色なく美味しい』点が評価されていますね!

 

ご購入はドコがおすすめ?

公式サイト 5,440円
Amazon 5,980円
楽天市場 5,980円
Yahoo!ショッピング 9,154円

※1袋35g×32袋セットの価格です。
※価格帯は変わる場合があります。(2022年6月現在)

ベースクッキーの最安値は『公式サイト』ですね。

ただ、Yahoo!ショッピング以外は価格差が大きくないので、お好みの通販サイトでご購入ください!

 

 

複数のフレーバーを楽しめるトライアルセットがおすすめ!

BASE FOOD(ベースフード)のベースクッキーには、5種類のフレーバーがあることを先ほどご紹介しましたが、

その『5種類のフレーバーを同時に購入』できる、トライアルセットなるものが『Amazonや楽天市場』で販売されています。

 

公式サイトにも『スタートセット』なるものが販売されていますが、クッキーだけではなく『パン』もセット内容として付いてくるので、

クッキーのみをご購入したい場合は、『Amazon・楽天市場』のトライアルセットがおすすめです。

 

肝心なセット内容ですが、『1セット14袋抹茶4袋ココナッツ4袋さつまいも4袋ココア2袋』というセット内容で『1セット2,680円(税込)』で販売されています。

アールグレイ味のみがセット内容外ですが、様々なフレーバーを試すことができるので、はじめての方はこちらの『トライアルセット』がおすすめです!

 

 

 

終わりに~

メーカー BASE FOOD(ベースフード)
価格 1袋:136円(税込)
たんぱく質1g価格 5.39円
内容量 1袋:35g(1食分)
フレーバー 5種類
ご購入方法 公式サイト,Amazon,楽天市場,Yahoo!ショッピングなど、

BASE FOOD(ベースフード)とは、『主食をイノベーションし、健康をあたりまえに』という謳い文句を掲げ、栄養豊富な「パン・パスタ・クッキー」などを販売しているブランドです。

通常の『パン・パスタ』などを単品で食べていると栄養が偏ります。
そんな主食を単品で食べたとしても栄養をバランス良く、且つ豊富に摂取できるのがベースフードの魅力です!
マッスルサポートブログ

 

~本商品の特長まとめ~

  • 植物由来のたんぱく質を配合
  • ビタミン&ミネラルを合計『26種類』含有
  • 低糖質&低脂質
  • 必須脂肪酸や食物繊維をたっぷり含有
  • 通常のクッキーと遜色ない美味しさ

本商品は、上記5つが魅力的なプロテインです。

特に栄養内容が魅力的で、上記にて『森永製菓 チョイス(通常のクッキー)』と栄養内容を比較しましたが、本商品の栄養の豊富さバランスの良さは流石でしたね!

 

また、美味しさに関しても『通常のクッキーと遜色なく美味しい』という口コミが多くみられましたので、ダイエットや筋トレ時のお供にはもちろんのこと、

食生活の見直しお子様のお菓子代わりにもおすすめです!

 

ではでは、これにて終わりとなりますが、

現代では昔とは違いプロテインをトレーニング云々に関わらず日々の健康食品として利用するのが普通となっています。

タンパク質の重要性が知れ渡っているからですね!
マッスルサポートブログ

 

そして、今回『BASE FOOD(ベースフード)のベースクッキー』をご紹介したように、本サイトでは『タンパク質』に関係する商品を多く取り扱っています。

プロテイン選びでお悩みの際はぜひお立ち寄りください!!

では、以上!😊

 

下記の記事では、たんぱく質豊富なプロテインスイーツをご紹介しています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました